どうも、ためくにです。

 

2020年もあと数日ということで、
今年の振り返りと来年の目標を立てるために
ANAインターコンチネンタル大阪に泊まってきました。

 

やはり一流の環境だと集中できますし、
良いアイディアがドバドバ出ます。

 

定期的にホテル一人合宿をしようと思いました。

 

年末ということで目標を立てている人が多はずです。

 

そこで今回の記事では、
目標を立てる時に気をつけるべきことなどを書いていこうと思います。

そもそも内省の時間を取っていますか?

自分と向き合う時間ってすごく大事で、
成功者ほど内省する時間を必ず取っています。

 

知り合いには20代で月100万円超えの起業家が
ゴロゴロといますが、
全員が全員、内省の時間を定期的に取っています。

 

・どうすればもっとビジネスが飛躍するか?
・どんなライフスタイルを送りたいか?
・自分の性格で直すべきは何かあるか?

 

など、より良い人生を送るために、
自分と徹底的に向き合っているのです。

 

僕も最低月1回は内省しますし、
今年はだいたい2週間に一回は内省していました。

 

1日、がっつりとカフェに篭って、
頭に浮かぶことをノートに書き出していきます。

 

 

人間って弱い生き物なので、
どうしても目標と違った行動をしてしまいます。

 

だからこそ定期的に自分と向き合って、
行動を軌道修正していく必要があるのです。

 

成功者は孤独とよく言いますが、
それは友達が少ないのではなく、
自分と向き合う時間が自己成長を促してくれるからだと思っています。

 

スポーツ、芸術、経営、政治、芸能etc、
どんな分野でも大きな結果を出すためには、
自分と向き合う時間が求められます。

 

自分の弱さや足りないものから逃げていたら
成功することはできません。

 

 

僕も内省する度に自分の弱さに出会い、
落ち込むし、ダラダラと生きる方が楽なのでは?
と思うこともあります。

 

それこそ11月の末にも内省をしたのですが、
その時は僕が26年間、隠し持っていた弱点が発覚しました。

 

俺はなんてアホだったんだとすごく反省したのですが、
その気づきがあったからこそ今月は少し成長できた感があります。

 

自分と向き合うことは大変ですが、
成功者はみんなやっていることなので、
ぜひやってみてください。

 

会社や学校で忙しい人もいると思いますが、
月一回、数時間でもいいから、
自分と向き合う時間を取ることをお勧めします。

 

それくらい人生に好影響を与えてくれるのが
自分と向き合う時間です。

答えは外に求めても出てこない。

内省するメリットは自分軸ができることです。

 

マーケティングやセールスなどには
結果の出る型が存在します。

 

その型を学べばお金を稼ぐことなんて朝飯前になります。

 

しかし、人生に答えは存在しないので、

 

どう生きたいか?
何をしたら幸せなのか?
なぜ上手くいかないのか?

 

など根本的な問題は自分で探すしかありません。

 

ほとんどの人間は自分軸を持たず、
悩みの根本的を考えず、
悩みを解決する手段ばかり外に求めています。

 

 

もちろん、知識に投資をしたり、
人脈を作ったりすることも非常に大切です。

 

けど、根本的な問題は自分の中にあるんですよね。

 

例えば、セールスをしても商品が売れなかった。
という経験は情報発信をしていると誰もが一度は通る道です。

 

その時、失敗する人は、
すぐに他のノウハウを求めてしまいます。

 

もっと良いノウハウはないか?
もっと上手くいっている人から学べばいいのでは?

 

と原因を外に探してしまいます。

 

 

けど、本当にやるべきことは、
なぜセールスが上手くいかなかったのか?
その根本的を徹底的に分析することです。

 

商品が悪かったのか?
ファンを作っていなかったのか?
人間心理を理解していなかったのか?
マーケティングができていないのか?
あるいはそのすべてが悪いのか?

 

など、商品が売れなかったといっても、
原因はそれぞれ異なります。

 

その根本的な原因を理解せずに、
新しいノウハウを探すからいつまでもうまくいきません。

 

 

僕は何か物事が上手くいかなかったら、
まずはその根本的な原因を徹底的に探ります。

 

「なぜ?なぜ?なぜ?」
とノートに原因を深掘りしていきます。

 

ひたすら原因を書き出していくと、
「これだ!」と思える
根本的な問題が浮かび上がってきます。

 

問題の原因が明確になったら、
あとはその問題を解決する手段を探すだけです。

 

多くの人は根本的な原因を探らず、
すぐに外部に答えを求めるので、
大きな結果を出せずにいます。

 

 

内省すると自分軸が出来上がるのですが、
自分の軸を持つことは、
豊かに生きる上で非常に大切です。

 

インターネットが発達した現代社会は、
玉石混交、いろんな情報が錯綜しているので、

 

軸がブレブレだと、
いろんな情報に惑わされて、
無駄なことにお金と時間を費やしたり、
頑張った割に何も結果が出なかったりします。

 

 

例えば、お金稼ぎ一つとっても、
物販、投資、飲食店、対面営業、情報発信など、
手段はいくらでもあります。

 

いろんなノウハウに手を出しているのに、
お金を稼げていない、
いわゆるノウハウコレクターは一定数いますが、
彼は自分の軸を持っていません。

 

自分軸がないからこそ、
いろんなノウハウに目が行き、
半年、1年経っても結果は出ないのです。

 

僕がお金を稼ぐ上で大切にしていることは、
自動型のビジネスを選ぶということです。

 

どう生きたいのか?
どんなライフスタイルを送りたいか?

 

をひたすら内省した結果、
お金と時間の自由を手に入れて、
その上で成長していきたいという結論になりました。

 

なので、自動化できるビジネスしかしないし、
情報発信ビジネスが自動化する上で
最適なので選んでいるというわけです。

 

 

別に自動化ビジネスが必ずしも正解とは言えません。

 

少しくらい労働してもいいから、
コミュニティを作って、
仲間と成長していきたいという人もいます。

 

この辺りはその人の価値観なので、
自分はどういきたいか?を内省するしかないです。

 

で、絶対にやってはいけないのは、
自分の理想の生き方と反するビジネスを選ぶことです。

 

僕は対面で人に商品を売ったり、
人を雇ったりするのはあまり好きじゃないです。

 

なので、ビジネスを自動化させて、
お金と時間の自由を享受する方が合っています。

 

そんな僕が労働型のビジネスをしたら、
多少お金は稼げても精神的に苦痛でしょう。

 

逆に仲間と成長していきたい人が、
完全にビジネスを自動化させても、
暇で暇で仕方ないから、
「なんでお金を稼いでいるの?」
と思うかもしれません。

 

 

実際、僕の知り合いで、
ビジネスを自動化させたけど暇すぎて、
今はコミュニティを作っている人もいます。

 

忙しいけど毎日楽しいと本人は言っているので、
自分にあったビジネススタイルを選ぶことって
すごく大事だなと思います。

 

いろいろと話しましたが、
自分軸がないと間違った選択をしてしまうし、
あれこれ手を出してしまい結果も出にくいということです。

目標は一つに絞るべし

来年の目標を立てると思いますが、
その時に気をつけるべきことは、
目標を一つか二つに絞ることです。

 

Twitterとかたまにリサーチすると、

 

来年はお金稼いで、彼女作って、英語学んで、筋トレして、プログラミングを学んで・・・

 

みたいに何個も目標を立てる人が結構いますが、
それって自分を過大評価しすぎなんですよね。

 

 

まぁそれで上手くいくならいいですが、
ほぼ100%そういう人は、
1年経っても何も上手くいかず、
その次の年も同じような目標を立てています。

 

なので、目標はできたら一つ、
多くても二つまでが理想です。

 

僕の場合はかなり自由な時間があるので、
仕事とプライベートで
一つずつ立てるようにしています。

 

しかし、会社員など自由な時間が、
1日1時間や2時間しか取れない場合は、
まずは一つだけ目標を立てることをお勧めします。

 

 

何をすればいいか分からない場合は、
お金を稼ぐことに特化しましょう。

 

結局、お金と時間の自由がないと、
どんな物事も大きな結果は出せないです。

 

例えば、英語学習をしたいと思っても、
1日1時間、2時間なら成果はしれています。

 

それなら2021年はお金稼ぐに注力した方がいいです。

 

1年間、ビジネスを必死にやれば、
月50万や月100万円は自動化できますし、
翌年、英語学習に集中すれば、
英語力もかなり飛躍するでしょう。

 

 

僕は今、毎月200万円以上の自動収入があり、
1日24時間、好きなことに時間を費やせます。

 

「ためくにさんの生活羨ましいです」
と言われることも結構あるのですが、
僕がやったことはシンプルで、
短期間だけビジネスに集中しただけです。

 

それこそ起業して最初の半年間は、
3万円しか売り上げがありませんでしたが、
その時は色々と手を出してしまっていました。

 

物販、投資、対面営業、交流会主催etc、
自分でも引くほどあれこれ手を出していました。

 

途中でも言ったように、
僕に自分軸がなかったからです。

 

早く稼ぎたい気持ちだけが焦り、
ノウハウコレクターになっていました。

 

 

このままでは成功できないと思い、
内省し、自分軸を作り、
一つのビジネスに集中することで、
収益は右肩上がりに伸びていきました。

 

そんな僕だからこそ強く言いたいのですが、
本気でビジネスで成功したいなら、
2021年は一つのビジネスだけに集中することをお勧めします。

 

一つのビジネスを1年間やり続ければ、
たとえ会社員で忙しくても十分、成功できます。

 

2021年は飛躍の年にしましょう。

 

僕もまだまだ成長していきたいので、
この文章を書いている自分が、
すごくちっぽけだったと言えるように、
来年はさらに頑張りたいと思います。

PS、

インターコンチのBARはよく使うのですが、
宿泊は初めてでした。

BARはこんな感じ。

 

大阪には高級ホテルがいくつかありますが、
インターコンチは比較的最近できたこともあり、
内装もかなり綺麗でお勧めです。

部屋はこんな感じ。
一人で泊まるのがもったいないくらいでした。

 

4時間ほど内省して脳みそを使ったので
ルームサービスを頼みました。

 

疲れたら温泉にも入れますし、
ジムも併設されているので
(今回は使いませんでしたが)運動もできます。

 

ホテル暮らしもありだなと思いました。

PPS、

少し前になりましたが、12月前半に
大阪の北新地と東京の恵比寿で、
メルマガ読者さん限定の懇親会を開催しました。

大阪は北新地の焼肉屋へ。

東京は恵比寿の焼鳥屋さんへ。

 

大阪が4名、東京は5名で開催しました。

 

 

僕の知り合いの月100万円超えの起業家も
参加してもらったので、
参加者はかなり刺激になったのかなと。

 

ネットビジネスはネットだけで稼げますが、
やはりリアルであったほうが、
基準値を知れますし、
リアリティがあるので稼ぐ確信を得られます。

 

 

あと、今回は東京に住んでいるのに、
大阪、東京どちらも参加します!という人もいました。

 

こういう行動をすると目立つので、
それだけでその他大勢から抜け出せます。

 

彼はまだ初心者ですが、
これからバリバリ稼ぐんじゃないのかなと。

 

実際、懇親会に参加してくれた人からは、
「メルマガに1人集客できました」
「ビジネスを教えて欲しいと言われました」
などの報告をもらっています。

 

まだまだ小さな成果ですが、
来年はかなり飛躍の年になるのかなと。

PPPS、

そういえば今月の収入が、
月400万円を突破してました。

 

今月はほとんど仕事をしてなくて、
ヘリ乗ったり、ゲイバーで6万使ったり、
ルーレットで出た旅先に一人旅したり、
経験値を高めることに全振りしていたのですが、
気づいたら最高月収を更新していました。

ヘリで大阪を観光。
青く光っているのは通天閣です。

 

 

月400万円とか聞くと、
めちゃくちゃ働いているように思うかもですが、
コンテンツ販売なので完全に自動です。

 

ネットビジネス界隈はコンサルを何件かとったり、
毎日TwitterやYouTubeで大量更新して、
月数百万円稼ぎ、ドヤ顔している人もいますが、

 

それっていつまで続くの?
自由な時間あるの?と思ってしまいます。

 

結局、安定して大きな金額を稼ぐには
自動型ビジネスをする選ぶしかないです。

 

 

自動型ビジネスは仕組みを作るまで多少時間かかります。

 

だからみんな手っ取り早い
労働型ビジネスに飛びついてしまいますし、
それでも多少は稼げてしまうので、
何年もそのレベルで停滞しているは結構います。

 

逆に自動型ビジネスは一度収益が上がれば
何年にも渡って収益をもたらしてくれますし、
空いた時間に資産を作っていけば、
個人が人を雇わずに年間数千万円や億単位の金額を稼げます。

 

いつも言っていることですが、
ビジネスで安定して大金を稼ぎたいなら、
自動化ビジネスをすることをお勧めします。

 

今年は月200万円台でずっと停滞していたのですが、
11月は月300万円、12月は月400万円を超えたので、
ちょっとだけ成長できたのかなと思います。

 

ただ、年収1億円までは雑魚だと思っているので、
来年もコツコツと自動収入を伸ばしていきたいと思います。

 

では、また記事を更新しますね。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は今、月収200万円以上自動で稼ぎ、
お金と時間に縛られず自由に生きています。


満員電車も嫌な上司もサービス残業も無縁で、
毎日が夏休みのようなストレスフリー生活です。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイトも
怒られてばかりの典型的なダメダメ人間でした。


半額のお惣菜とカップ麺が主食の貧乏時代もありました。


知識も人脈も資金も全てゼロでしたが、
勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。


起業家仲間も、借金800万円、高卒フリーター、
いじめ、うつ病などマイナスからスタートして
半年そこらで月収100万円を突破しています。


これまでどんな悲惨な人生を歩んでいても、
やる気があれば誰でも理想の人生は手に入ります。


今の日本はお金のため、生活のため、
イヤイヤ仕事をしている人が多いです。


僕は、そんな労働に支配された人生なんて
おかしいんじゃね?って思っています。


どうせ一度きりの人生なんだし、
自由に好きなことをして生きるべきです。


とはいえ、何をしたらいいのか、
分からない人がほとんどだと思います。


そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。


すでに購読してくれた人からは、
「成功する方法が明確になりました」
「めちゃくちゃ面白かったです」など
嬉しい感想をたくさんいただいています。


もっと多くの人に読んでもらいたいので、
そこで期間限定で無料公開することにしました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料で読めます。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
興味があれば一度読んでみてください。
→「暇な金持ちの賢い生き方」を無料で読んでみる


僕の経歴はこちらの記事で詳しく書いてます。
→自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Pocket