どうも、ためくにです。

 

僕は22歳で起業して
1年後には月収100万円突破しました。

 

その理由は、借金をしたことが大きいです。

 

世間一般では、「借金=悪」が常識です。

 

僕もビジネスを開始するまでは、
お金を借りることは最悪なことだと思っていました。

 

両親はどちらも真面目な人なので、
お金のことは厳しく教育されてきました。

 

それこそ小学生時代に友達から
100円を借りただけでも怒られたことがあります。

 

また僕は大学4年の時に起業したのですが、
当時はお金がなくて、
借金をしてビジネスを開始しました。

 

それが親に見つかってしまい、
カフェで3時間ほど説教されたこともあります。

 

 

多分、世間一般の人たちも両親と同じで、
借金に対しては良いイメージを持っていないでしょう。

 

けど、これって間違っていて、
借金はあくまで一つの手段なんですよね。

 

包丁は悪用すれば殺人もできてしまいますが、
正しく使えば、絶品料理を作ることもできます。

 

要は、使う人のさじ加減なんですよね。

 

借金も同じで、間違った使い方をすると、
人生を破滅させてしまいますが、
正しく使えば、成功に導いてくれます。

 

だからこそ、借金=悪と決めつけるのは、
人生の選択肢を狭めていることになるのです。

お金は増やせるが時間は増やせない

僕は、借金=最高のツールだと思っていて、
その理由は、時間を大幅に節約できるからです。

 

そもそも論として、
お金と時間を天秤にかけると、
圧倒的に時間の方が大切です。

 

起業家の中では常識なのですが、

 

時間>>>>>>>お金

 

なんですよね。

 

お金はいくらでも増やせるけど、
時間は一秒たりとも増やせないからです。

 

 

知り合いには借金を1億円抱えて、
そこから数年で復活した人がいます。

 

しかし、どんなお金持ちに話を聞いても、
時間を増やすことに成功した人はいないです。

(当たり前っちゃ当たり前ですが)

 

貧乏人にも億万長者にも、
時間だけは平等に与えられています。

 

だからこそ、お金という手段を使って、
いかに時間を有効活用するか?が、
人生を豊かに生きる秘訣だと言えます。

お金を使って時間を節約する意識を持とう

僕は普段、経営者と過ごすことが多いのですが、
やはり稼いでいる人ほど、お金の使い方が上手です。

 

知り合いの経営者で、
10分くらいの距離でもタクシーに乗る人がいます。

 

一般人にとっては贅沢かもしれませんが、
それって本人にとっては贅沢ではないんですよね。

 

タクシーに乗ることで、
移動中も仕事をできますし、
リラックして移動することができます。

 

つまり、彼はタクシーにお金を使うことで、
移動中も仕事に集中することができているのです。

 

 

社員を雇うのも、
時間を節約するためです。

 

自分一人だと時間的にも体力的に限界があります。

 

そこで社員を雇って、
月30万円というお金を払うことで、
彼らの労働力を使い、自分の時間を節約しています。

 

基本的にお金持ちになりたかったら自分が働いてはダメです。

 

誰でもできることは社員に任せて、
自分はマーケティングを組んだり、
人脈開拓したり、知識投資をしたり、
頭脳労働をすることが大切になります。

 

 

ちなみに、この構図を逆にすると、
サラリーマンは会社に対して、
自分の貴重な時間を捧げることで、
その対価としてお金をもらっていることになります。

 

会社員はお金持ちになれない理由は、
時間を切り売りして稼いでいるからと言えます。

 

話を戻すと、
僕のビジネスが飛躍したのも、
お金を使って時間を節約し始めてからです。

 

例えば、僕は、広告運用をしているのですが、
広告って抽象度を高めると集客の外注化です。

 

FacebookやYouTube、Googleなどに
お金を払うことで、
大量の見込み顧客を集めることができます。

 

 

もちろん、ネットビジネスは無料集客だけでも、
月100万円とか稼ぐことはできますが、

 

集客にお金を使うことで、
より早くより大きな結果を出すことがでるのです。

 

無料集客だと三ヶ月かかるところを、
たった1日、2日で可能になるのが、
有料集客(広告運用)の良いところです。

 

 

他にも、僕はメルマガを使っていますが、
これもお金を使って時間を節約している事例です。

 

メルマガ配信スタンドに月3000円使うことで、
お客さんに自動で価値提供できるようになります。

 

(メルマガは一度書くと自動で送れるので、
3年、5年と何年間も使い続けることができます)

 

このようにお金を使って時間を節約すると、
事業は素早く拡大しますし、
より大きな金額を稼ぐことができます。

 

いきなり広告費をかけたり、
社員を雇う必要はありませんが、

 

お金を使って時間を節約する
という意識は持っておいた方がいいです。

貯金は成功を遠ざける

たまに大学の友人たちとご飯に行くと、
みんな、少ないお給料をせっせと貯金に回しています。

 

食費を切り詰め、生活費を抑えて、贅沢を我慢し、
将来のために貯金をして、
銀行口座の数字が増えるのを楽しみにしているのです。

 

しかし、もしあなたが成功したいなら、
貯金は絶対にしてはいけないです。

 

貯金に励めば励むほど成功から遠ざかります。

 

 

そもそもお金というのは、
価値と価値の交換手段です。

 

原始時代は、魚とお肉のように、
物々交換をしていたのですが、
それを簡略するために作られたのがお金です。

 

銀行口座にお金を預けるのは、
せっかく釣った魚を冷蔵庫に閉まっているのと同じです。

 

お金は使わないと効果は発揮しないです。

 

 

じゃあ何に使うべきかというと、
自分の価値を高めるモノに使うと良いです。

 

ビジネスの本質というのは価値提供です。

 

世の中に価値提供した分だけで、
その対価としてお金を稼ぐことができます。

 

で、価値提供をするためには、
まずは価値提供できる人間にならないといけないです。

 

お金を価値あるモノに使い、
自分の価値を高めていくことで収入は増えます。

 

 

例えば、芸人の明石家さんまは、
年収が5億円以上あると言われてます。

 

なぜ彼がそれだけ稼げるのかというと、
彼ほど人を笑わすことができる人がいないからです。

 

彼のトーク力は希少性が非常に高いので、
ただただお喋りをしているだけで、
何億円も稼ぐことができているのです。

 

芸人だけでなく、女優、俳優、政治家、スポーツ選手、
起業家、経営者、ミュージシャン、画家、漫画家etc。

 

どんな業界でも経済的に成功している人は、
何かしら秀でたスキルを身につけています。

 

なので、一般人が成功するためには、
まずは自分の価値を高めることが最重要になります。

 

しかし、銀行にお金を貯めている人は、
自分の価値を高めることにお金を使っていないので、
必然的に希少性は低くなり、低賃金で働くことになります。

 

貯金好きが成功できないのは、そういった背景があります。

銀行預金は知らない間に減っている?

これあまり知られていない事実ですが、
銀行にお金を預けていると、
知らない間に減っていることになります。

 

今の銀行預金は年利0.01%とかです。

 

1万円を預けて1年後に、
やっと1万1円に増えるだけです。

 

5年経っても、10年経っても、
1万円はほぼ1万円のままなんですよね。

 

まぁそれだけならまだいいのですが、
問題はここからです。

 

世の中の物価は上がり続けているので、
お金の価値は相対的に下がっていきます。

 

つまり、今現在の30万円と
10年後の30万円は同じ価値ではないということです。

 

物価は上がり続けているのに、
会社員のお給料はここ何年間も横ばいです。

 

つまり、普通に会社員として働いて、
お金を銀行に預けている人は、
気づかないうちにお金を失っているいうことです。

 

 

じゃあどうすればいいのかというと、
お金を価値あるモノに使うことが大切です。

 

価値あるモノの使い、自分の価値を高めたら、
物価が上がる以上に収入が増えるので、
どんどん生活が豊かになっていきます。

労働地獄から抜け出すには・・・?

ここまでをまとめると、
価値あるモノにお金を使うことで、
成功することができるということです。

 

ただ、価値あるモノに使うための
お金がなくて困っている人が世の中には大勢います。

 

僕のメルマガにも毎日のように、
「お金がない」という悩みが届いています。

 

お金のために時間を切り売りして働くも、
お給料は生活費に消えていき、
いつまでも生活が楽にならないという、
労働地獄に陥っている人はかなり多いです。

 

 

労働地獄から抜け出して豊かな生活を送るためには、
どうすればいいのかというと、借金をするしかないです。

 

お金がないのにさらに借金をしたら、
自分の首を絞めているようですが、
成功するためにはこれしか手段はないんですよね。

 

僕は起業当初、20万円の借金をして、
とある情報コンテンツに投資をしました。

 

その教材にはネットで稼ぐための方法が
体系化してまとめられていました。

 

僕はその教材で学んだことを実践することで、
1年で経済的に成功することができました。

 

 

結局、ビジネスって知識ゲーなので、
正しい知識を学べば、
成功することは簡単になります。

 

僕は借金をして正しい知識を得ることで、
成功する方法が明確になり、
月30万円、50万円、100万円と、
収入を右肩上がりに伸ばすことができました。

 

もしあの時、借金をしていなければ、
今頃、手取り20万円台で働いていたでしょう。

 

 

たまにネットの無料情報だけで稼ごうとする人がいますが、
膨大な時間と労力を失うので止めておいた方がいいです。

 

以前も無料情報だけでビジネスをして、
4年間毎日作業をして月5万円稼いだ人がいました。

 

本人は無料で5万円稼げて喜んでいましたが、
その裏で途方もない時間を無駄にしていることになります。

 

先ほども言ったように、
お金よりも時間の方が圧倒的に価値は高いです。

 

彼は目の前の数万円、数十万円をケチる事で、
時間という一番大切なモノを失っていました。

 

一方、僕は借金をして知識に投資することで、
膨大な時間を節約することができましたし、
今では年間3000万円近い収入を得られました。

 

借金をすれば本来使えなかったお金を使い、
成功を大幅にショートカットできるのです。

 

なので、僕は、借金は最高の成功ツールだと思っています。

借金をして成功した人は多数いる。

これまでいろんな成功者に会ってきましたが、
彼らのほとんどが元借金持ちですし、
借金を上手く使って事業を成功させています。

 

この前、同い年の経営者と会ったのですが、
彼も僕と同じで学生時代に起業していました。

 

大学生だから、当然、お金がありません。

 

そこで彼がやったのは、
クレジットカードで情報に投資をすることです。

 

クレカの枠が150万円あったそうで、
その全てを情報コンテンツに使ったそうです。

 

その結果、翌月には30万円を稼ぎ、
初年度で年商2000万円を突破しました。

 

 

普通の人なら5万円、10万円を投資するところを、
彼はいきなり150万円も情報に投資したわけですが、

 

「怖くなかったんですか?」と聞くと、
「まぁどうせ成功すると思ってたんで」と。

 

やっぱり成功する人はマインドが高いなーと思いましたね。

 

 

もう一つ事例を出すと、
先日、23歳で脱毛サロンを経営する方と会いました。

 

美術品を飾った高級そうなサロンだったので、
どれくらい開業資金にかかったのか聞くと、
なんと1500万円も融資(借金)して開業したそう。

 

脱毛への需要はかなり高まっているので、
事業は好調なようで、
現在、3店舗目をオープンさせて、
このまま全国展開していくと言っていました。

 

 

このように事業をするためには、
多少なりともお金をかける必要があります。

 

もちろん、いきなり1500万円も、
借金をする必要はありません。

 

いつも言っていることですが、
実業って華やかですが、
開業資金だけで1000万円以上かかりますし、
さらに固定費も月何十万円とかかり、
その上、利益率も10%以下の世界です。

 

脱毛サロンの彼は、脱毛機器だけで、
400万円近く維持費がかかると言っていました。

 

もし失敗してしまったら、
1000万円単位の借金を抱えることになります。

 

すると復活することが大変になるので、
僕はいきなり実業に手を出すことは危険だと言っています。

 

 

その点、ネットビジネスだったら、
リスクというリスクはほとんどないです。

 

僕は最初に20万円の自己投資をしましたが、
それも24分割で購入しました。

 

分割決済なら月1万円前後の借金なので、
それくらいならお金がない人でもなんとかなります。

 

最悪、派遣バイトで1日働けばいいですからね。

 

月々、たった1万円という借金で、
成功する方法が丸わかりになったらお得です。

 

なので、借金といっても、
ネットビジネスならそこまでリスクがないのです。

車や家のローンは悪い借金

もちろん、むやみやたらに、
借金しろと言っているわけではないですからね。

 

借金して元本を回収できなければ、
そのツケは自分に回ってくるので、

 

借金をしてそれ以上の利益になるような、
優良案件にお金は投じないといけないです。

 

 

借金にも良い借金と悪い借金があって、
悪い借金の代表例は車や家のローンです。

 

これらは購入した瞬間から価値が下がり続けます。

 

お金は価値を高めることに使うことが正解なので、
お金に余裕がない頃に、
家や車を借金して購入するのは賢い選択ではないです。

 

 

もう一つ、悪い借金の代表例は、
株式やFXなど投資関連に使うことです。

 

基本的に投資というは余剰資金で行うものです。

 

少ない資金を投資につぎ込むと、
破滅の道を歩むことになります。

 

「預けておくだけで月利10%お金が増える投資ツール」
みたいなものにお金を預けて、
借金がさらに膨らんでいった人が知り合いにも何人かいます。

 

FXで人生逆転を夢見ている人も結構いますが、
マジで止めておいた方がいいです。

 

ああいう投資系って何回か勝っていても、
一発の負けで一気に借金になる可能性があります。

 

お金に余裕がない人は心にも余裕がないので、
一つの負けで心を乱し、
結果的に何百万円と借金を背負う人もいます。

 

 

そもそも投資の世界というのは、
世界のトップ投資家でさえ年利20%の世界です。

 

月利50%や年利30%などありえないですし、
仮にあったとしても、
庶民にそんな良い案件が回ってくるはずがないです。

 

余剰資金が最低でも1000万円はないうちは、
ビジネスをして手堅くお金を増やすことをお勧めします。

希少性を高めることにお金は使うべし

では、良い借金とは何かというと、
自己成長に繋がるモノにお金を使う場合です。

 

本文前半でも言ったように、
お金は価値提供の対価なので、
自分の価値を高めていけば、自然と収入も増えます。

 

僕は今、月200万円ほど収入があるのですが、
それはひたすら自分の価値を高めることに、
お金や時間、労力をつぎ込んできたからです。

 

20万円の借金に始まり、
その後も1年で100万円以上お金を使いましたし、
起業してから今まで累計すると、
1000万円以上は情報に投資してきました。

 

その結果、

 

・ネットだけで30万円の商品を自動で売ったり
・オフラインで初対面の人に2時間で商品を売ったり
・交流会に累計1000人を集客したり、
・広告運用で月500人以上集めたり、
・顧客満足度99%以上の商品を作ったり、
・事業を自動化して労働時間ゼロで稼いだり

 

以上のようなことをできるようになりました。

 

これらをできる人は少ないので、
希少性が高く、収入も高くなります。

 

 

車や家などは使えば消耗しますが、
知識や経験、思考などは、
一生涯に渡ってお金を生み出してくれます。

 

稼いだお金をさらに情報に投資をすれば、
収入は雪だるま式に増えていくという、チート状態になるのです。

 

 

今日のブログで言いたかったことは、
借金は決して悪いものではないということです。

 

むやみやたらに借金するのは良くないですが、
知識や情報など価値あるものに使えば、
そのお金は何倍にもなって返ってきます。

 

なので、頭ごなしに借金を否定するのではなく、
どうすれば効率良く自分の価値を高められるか?
を考えて、お金という資源を使ってみてください。

 

僕もまだまだ成長していきたいので、
これからも価値あるものには、
バンバンお金を使い続けたいです。

PS、

脱毛サロンを3店舗経営する
23歳の青年と北新地で情報交換。

 

 

 

 

東京に4店舗目をオープン予定みたいで、
バリバリ活動している人の話を聞けて刺激をもらえました。

 

ただ、やはり実業は社員の教育や、
毎月の固定費など大変なことも多いらしいです。

 

固定費がほぼかからず、
自動化が容易な情報発信ビジネスは、
改めて稼ぎやすいビジネスだなと思いました。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は今、月収200万円以上自動で稼ぎ、
お金と時間に縛られず自由に生きています。


満員電車も嫌な上司もサービス残業も無縁で、
毎日が夏休みのようなストレスフリー生活です。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイトも
怒られてばかりの典型的なダメダメ人間でした。


半額のお惣菜とカップ麺が主食の貧乏時代もありました。


知識も人脈も資金も全てゼロでしたが、
勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。


起業家仲間も、借金800万円、高卒フリーター、
いじめ、うつ病などマイナスからスタートして
半年そこらで月収100万円を突破しています。


これまでどんな悲惨な人生を歩んでいても、
やる気があれば誰でも理想の人生は手に入ります。


今の日本はお金のため、生活のため、
イヤイヤ仕事をしている人が多いです。


僕は、そんな労働に支配された人生なんて
おかしいんじゃね?って思っています。


どうせ一度きりの人生なんだし、
自由に好きなことをして生きるべきです。


とはいえ、何をしたらいいのか、
分からない人がほとんどだと思います。


そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。


すでに購読してくれた人からは、
「成功する方法が明確になりました」
「めちゃくちゃ面白かったです」など
嬉しい感想をたくさんいただいています。


もっと多くの人に読んでもらいたいので、
そこで期間限定で無料公開することにしました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料で読めます。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
興味があれば一度読んでみてください。
→「暇な金持ちの賢い生き方」を無料で読んでみる


僕の経歴はこちらの記事で詳しく書いてます。
→自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Pocket