どうも、ためくにです。

 

先日、お世話になっている経営者さんの紹介で、
一回10万円の占いを受けてみました。

 

占いの相場は30分3000円〜5000円ほどなので、
一回10万円はかなり高額の部類になります。

 

それでも3ヶ月先まで予約でいっぱいだそうで、
その秘密を知りたいなと思い、占ってもらいました。

 

(僕はマーケティングが好きなので、
人気の人、企業、サービスがあると、
その裏側を分析したくなってしまいます)

 

 

心斎橋にあるマンションの一室に行くと、
50代前後の小綺麗な女性が出てきました。

 

四柱推命やタロット占いなどで、
合計3時間ほどガッツリ占ってもらいました。

 

その結果などは追伸で話すとして、
なぜ10万円でも予約で埋まるのか?
なぜ目に見えないものにお金を払うのか?

 

などを分析してみると、
色々とビジネスに使えることがありました。

 

なので、ブログでシェアしたいと思います。

なぜ人は目に見えないものにお金を払うのか?

この記事を書くにあたって、
少し占い業界のことを調べてみたのですが、
占いの市場って1兆円もあるらしいです。

 

電通、セコム、山崎パンなどの売り上げが、
ちょうど一兆円なので、
かなり巨大な市場だということが分かります。

 

はっきり言って、
占いなんて目に見えないものだし、
確実に元が取れるかなんて分かりません。

 

今回、10万円の鑑定料を支払いましたが、
その10万円が何倍にもなって返ってくる保証はないです。

 

それなら10万円を情報コンテンツに投資をして、
ビジネススキルを伸ばした方がよっぽどマシです。

 

けど、世間一般では、
占いにお金を払う人はたくさんいるのです。

 

 

占い以外にも

 

・パワーストーン
・風水。
・お賽銭箱
・宗教

 

など、目に見えないものを
僕たちは信じたりお金を払ったりします。

 

それはなぜかというと、
「なんとなく良くなりそうだから」です。

 

占いを受けたら人生が好転しそうだし、
パワーストーンを持っていたら運気が良くなりそうだし、
お賽銭箱にお金を入れたらご利益がありそうだし、
風水に気をつけたら生活が良くなりそうだし、
宗教を信じたら神からのご加護がありそうだからです。

 

 

別にパワーストーンを持っているだけでは、
お金持ちになることはできないです。

 

僕の父親も一時期、パワーストーンにハマって、
何個も持っていましたが、
当然、収入は増えていませんでした。

 

言ったら悪いですが、
ただの石ころと大差はありませんでした。

 

(パワーストーンに詳しい人にしたら、
道端の石とは明確な違いがあるのでしょうが)

 

でも、高いものだと数万円しますし、
大事に持っている人もいるわけです。

 

他にも新興宗教にハマってしまい、
多額のお布施を毎月支払っている人もいます。

 

それだけ人は目に見えないものに対して
お金を払う習性があるということです。

 

 

では、なぜなのかというと、
「目に見えないものを信じる力」があるからです。

 

一説には、この力があったから、
人類は発展してきたとも言われています。

 

僕たちは紙幣を大事に扱っていますが、
あれも言ってしまったらただの紙切れです。

 

福沢諭吉が書かれた紙幣には、
1万円の価値があると、
日本中が信じているから成り立っています。

 

他にも、国境や法律、ルールなども目に見えないものです。

 

けど、みんなが共通して信じているので、
国というものが存在しますし法律を破ると罰せられます。

 

 

なぜ、この目に見えないものを信じる力が、
大事なのかというと、
危険を察知することができるからです。

 

目に見えないものを信じることができると、
この先起きるであろう危険を予知できます。

 

他の動物たちは、
実際に目で見たものしか信じません。

 

食べ物もただ狩るだけです。
5年、10年先を見越している動物はいないでしょう。

 

けど、人類は災害など不測の事態に備えて、
食料を備蓄したり、
あるいは効率的に生産する方法を考えました。

 

これら全て、
目に見えないものを信じる力があるからです。

 

この力があるからこそ、
人類は発展して行ったのです。

 

 

で、人間の本能として、
危険から逃れたいという欲求があります。

 

原始時代、獰猛な動物など、
危険からいかに逃げるか?が、
生きていく上で非常に大切でした。

 

なので、不安や恐怖から逃れたい
という欲求が本能的に備わっています。

 

(起業に興味があるけど一歩踏み出せない人が多いのは、
ビジネスのことがよく分からず、
その不安から逃げたいと思ってしまうからです)

 

(ビジネスの知識をつけていけば、
不安はなくなり、行動できるようになります)

 

 

で、原始時代、不安や恐怖から逃れるためには、
時の権力者に従うことが一番の手段でした。

 

王様の言葉が絶対なので、
彼らに従順になれば生き残る確率が高まります。

 

なので、人間は本能的に、
権力者に弱いですし、
他人に依存したいという欲求があります。

 

ちょっとややこしいかもしれませんが、
人間という生き物は、

 

不安や恐怖から逃げたいし、
それを誰かに解決してもらいたいと思っている

 

ということになります。

 

 

感の良い人は分かるかもしれませんが、
占いもその解決策の一つなんですよね。

 

昔は、突然、雨が降ったり、
病になったり、不吉なことが起きると、
何が原因で、何をすればいいか分かりませんでした。

 

だから、神様や占いなど、
目に見えないものに頼ったのです。

 

現代社会は科学の発展により、
怪奇現象も徐々に解明されています。

 

突然雨降っても、
雲が雨をもたらしたせいだと思いますし、

 

病気になっても、
細菌に侵されていると思います。

 

決して神が怒ったからとは思わないでしょう。

 

 

しかし、人間は目に見えないものを信じる力があるので、
将来のことを考えてしまい、不安になることが多々あります。

 

このままでいいのかな?
なんでいつまでもうまくいかないのかな?
もっと生活を良くするにはどうしたらいのだろう?

 

・・・などなど、
将来の不安を無くしたいと思っています。

 

で、占い師は、
未来を当てることができると豪語します。

 

だから、受けてみようと思うわけです。

 

ここまでをまとめると、

 

人間には目に見えないものを信じる力があり、
危険から逃れたいという欲求があるから、

 

未来の危険を回避するためなら、
占いという目に見えないものにも大金を払う。

 

ということです。

 

宗教やお賽銭箱、パワーストーンなども同じ原理です。

目に見ない世界にハマりすぎると・・・

誤解がないように言っておくと、
僕は別に占いを信じることは悪くないと思っています。

 

実際、経営者や成功者と呼ばれる人も、
スピリチュアルな世界を信じている人は多いです。

 

僕は占いが万能だとは思っていませんが、
目に見ない世界は少なくともあると思っています。

 

そもそも人間は何かを信じないと生きていけない生き物です。

 

占いなど見えない世界を否定する人は、
科学の世界を信じているだけに過ぎません。

 

 

で、人生の質というのは、
何を信じるか?で大きく決まります。

 

現実世界というは思考の結果なんですよね。

 

ちょっと厳しい話をすると、
今、人生が上手くいっていない人は、
過去の思考が間違っていたということになりますし、

 

今、人生が上手くいっている人は、
これまで正しい思考を持っていたことになります。

 

「今の生活がこんなに苦しくて〜」
と嘆いている人は、
自分の思考が間違っていると宣言しているようなものです。

 

 

例えば、「努力なんて意味がない」
と考えている(信じている)人は、
毎日ダラダラと過ごし、
いつまでも低賃金で働くことになります。

 

逆に、「努力すれば人生は好転する」
と信じている人は、
毎日、1ミリでもいいから前進して、
気づけば人生が好転しているでしょう。

 

もう一つ例を挙げると、
お金に対する考え方で、
経済的な成功は大きく左右されます。

 

日本人の大半は貯金が正義という考えを持っています。

 

こういう貯金教の人たちは、
少ないお給料をせっせと貯金に回します。

 

しかし、収入を伸ばすためには、
自分の価値を高めることが大切なので、
銀行口座にお金を預けているうちは、
自分の価値も高まらず、収入も増えません。

 

 

いつもメルマガで言っていることですが、
経済的に成功したいなら、
一時的にお金を価値ある情報に使って、
自分の価値を高めることが必要になります。

 

それがいわゆる自己投資教の人たちです。

 

僕は22歳まで貯金教でしたが、
ビジネスの世界に入ることで自己投資教に改心しました。

 

価値ある情報にお金を使うことで、
あっという間に月100万円を突破しました。

 

自分の価値を高まることで、
収入も右肩上がりに増えていったのです。

 

 

このように、人間はみんな何かを信じて生きており、
何を信じるか?で、人生の質は決まってしまいます。

 

だから、目に見えない世界を信じることも、
一概に悪いことではないです。

 

宗教もパワーストーンも占いも
その人が幸せに生きれるならいいです。

 

新興宗教の教祖にお布施を渡すことで、
精神的に安定するなら、
それはそれで問題はないのです。

 

 

ただ、一つだけ言っておくと、
現実世界で成功したいなら、
目に見えない世界を信じるだけではダメです。

 

スピリチュアルや占い、宗教の世界にハマり、
お金も時間も労力も失っている人は結構います。

 

僕の知り合いにも一人、
目に見えない世界にハマり、
人生が崩壊した人がいます。

 

その人は30代半ばで、
サラリーマンをしながら、
健康系のMLMをしていました。

 

僕が以前、主催していた交流会で、
その人とは出会ったのですが、

 

半年後くらいに、用事があり、
その人に電話する機会がありました。

 

 

「お疲れ様ですー!」
と僕が電話をするといきなり、
「疲れてねぇーよ」と言われたのです。

 

その人は普段、温厚で、
誰に対しても優しい人です。

 

その人が怒り気味の声で、
疲れてねぇーよと言ってきたので、
ただ事ではないと僕は思いました。

 

 

「どうしましたか?」と詳しく話を聞くと、

 

ネガティブな言葉を聞くと、
運気が下がるから、
ネガティブな言葉は一切禁止にしましょう
と健康系のMLMで師匠に言われたそう。

 

だから、僕が「お疲れ様です」と言うと、
ネガティブな言葉を聞いてしまったので、
機嫌が悪くなったというわけです。

 

 

この時点で、ちょっとヤバい雰囲気を感じましたが、
半年ぶりなので近況を聞くと、

 

今は、運気を上げるために、
5万円のセミナーに参加をしたり、
毎日ポジティブな言葉を繰り返すようにしているそう。

 

(まぁその人の生活は、
全く良くなっていなかったみたいですが)

 

(むしろ、後から他の人に話を聞くと、
その人は高いセミナー代金などで、
借金まみれになっていました・・・)

 

 

ネガティブな言葉を発しないというのは、
一見良いように思えますが、
実はこれ、マインドコントロールの一種です。

 

現実世界で辛いことがあるのに、
そこから無理やり目を背けるだけなので、

 

知らず知らずのうちに身体や心にダメージが蓄積し、
いきなりぶっ倒れたり、精神崩壊したりします。

(ブラック企業の会社員とかも同じです)

 

 

僕はネガティブも大事だと思っています。
辛い時は辛いと言っていいんですよね。

 

大切なのは、辛い原因を考えて、
それを一つずつ解説していくことです。

 

例えば、僕は大学時代まで、
世の中に生きづらさを感じていました。

 

で、その原因を探っていくと、
「お金」にたどり着きました。

 

お金がないからバイトをするし、
やり甲斐もない仕事をしないといけないです。

 

お金があれば全て解決すると思い、
起業したというわけです。

 

 

人生は問題解決の連続なので、
自分の人生の足を引っ張っている、
問題が何か考えないといけないです。

 

それなのに問題から目を背けて、
無理やりポジティブになること逆効果です。

 

仕事やプライベートが辛いのに、
「感謝が大事だ」「ポジティブ!ポジティブ!」
と自分を騙して過ごしている人は、
ただただ思考停止しているだけです。

 

思考停止した人に成功は訪れないです。

 

 

人は他人に頼らないと生きていけないので、
時には親や、先生、友人、師匠など、
他の人の力を借りる場面は出てきます。

 

けど、最終的には自分の頭で
考えて行動しないといけないです。

 

 

ビジネスの世界とかまさにそうです。

 

・どんなテーマで発信するのか?
・誰をターゲットにしてどこから集客するか?
・ブログに何を書くか?
・メルマガに何かを書くか?
・どんな商品を作るか?
・稼いだお金は何に使うか?
・どんな情報を仕入れるか?

 

など、考えることが結構あります。

 

自立マインドがないと成功できなんですよね。

 

思考停止していると稼げないですし、

 

「私があなたを絶対に成功に導きます。」
「私についてきたら3ヶ月で100万円稼がせます」

 

といった甘い文言につられて、詐欺られるのがオチです。

 

僕は情報発信の中で繰り返し、
自立することの大切さを説いています。

 

それは、本気で成功して欲しいと思っているし、
成功するためには自分の頭で考えて行動することが大切だからです。

 

他人依存の人間、思考停止の人間は、
ビジネスの世界では成功できないです。

 

 

話を戻すと、
実学と目に見えない世界のバランスが大事です。

 

目に見えない世界に陶酔してしまうと、
それこそ先ほどの男性のように搾取されて終わります。

 

逆に、実学ばかりだったら、
それはそれで上手く行きづらいです。

 

実際、成功している人ほど、
マインドが高いですからね。

 

どれだけ優れたノウハウを学んでも、
マインドが低かったら成功できないです。

 

 

繰り返しになりますが、
精神的な安定を求めるために、
目に見えないものにお金を出すのはありです。

 

けど、目に見えない世界に
頼りっぱなしだと成功できません。

 

収入レベルはビジネスモデルや、
マーケティングで殆ど決まるので、
そういった知識を学ぶことが大切です。

 

 

で、冒頭でも言ったように、
人気のサービスや個人というのは、
マーケティングが一流です。

 

ただただ目に見えない世界にお金を払うのではなく、
仕掛ける側の目線で分析すると学べることが多々あります。

 

今回、僕が占ってもらった女性の方も、
マーケティング戦略がずば抜けていました。

 

自己啓発やスピリチュアル業界の人たちは、
目に見えない世界を重要視していますが、
その業界で有名な人たちは、
みんなビジネススキルにも長けています。

 

自己啓発業界で有名な人たちも、
感謝していたらお金は集まってくる

 

と主張しておきながら、
その人自身はゴリゴリの
マーケティングを仕掛けていたりしますからね。

 

 

先ほども少し言いましたが、
別にそれでお客さんが幸せになったらオッケーです。

 

ただ、ビジネスの世界で成功したいなら、
発信者の裏の戦略、
仕掛ける側の視点で分析することが大切になります。

 

人気のサービスや個人、企業には、
必ずマーケティングが仕掛けられています。

 

それを見逃してはいけないです。

10万円の鑑定料でも大人気の秘密

では、なぜ今回僕が受けた占い師は、
10万円でも予約で埋まっているのか?

 

分析してみると、
理由は大きく分けると2つありました。

 

それは、濃い信頼関係と強固なビジネスモデルです。

1,濃い信頼関係

セールスにはいろんなテクニックがありますが、
商品を売る上で一番大切なのは、信頼関係です。

 

お客さんと濃い信頼関係があれば、
極論、商品の中身を説明しなくても売れます。

 

逆にどれだけ良い商品だったとしても、
信頼関係がゼロだと売れません。

 

 

で、今回、僕が占いを受けた一番の理由は、
信頼できる経営者に紹介されたからです。

 

いつもお世話になっている経営者さんに、
「ためくに君、この占い師は本当にすごいよ」
とお勧めされたので、
それなら受けてみようかなと思いました。

 

大事なこととして、
信頼というのは移行します。

 

今回のケースだと、
その経営者に対する信頼が、
占い師に移行したというわけです。

 

これって逆を言うと、
何を勧めるか?には、
慎重にならないといけないということです。

 

目先のお金のために粗悪品を売ると、
信頼して買ってくれた人を裏切ることになります。

 

お客さんは二度と買ってくれなくなり、
新規顧客を常に集めないといけなくなります。

 

リピーターを作るよりも、
新規顧客を集める方が何倍も大変なので、
粗悪品を売っている人は、
ビジネスが先細りしていくのです。

 

 

話を戻すと、その占い師さんは、
信頼関係を築くのがめちゃくちゃ上手かったです。

 

鑑定を受ける前に少し話す機会があったのですが、
ちょっとだけ話しただけで、
鑑定を受けたいと思わせるようなトーク力でした。

 

「私のお客さんは、一部上場企業の経営者や、
政治家さん、芸能人も受けたりしていますよ」

 

と、言ったり、

 

褒めるのがうまく、
話していると気分が良くなります。

 

 

また、「私には霊性があって、
私の話を聞いた人はみんな良くなっているよ。」

 

「仕事で疲れてるんじゃない?
占いを受けたらきっと良くなるよ」

 

といった文言もさらっと伝えたりしていました。

 

なので、自然と受けてみたいと思いました。

 

 

多分、ほとんどの人がその女性と話すと、
鑑定を受けたいと思うのかなというレベルでしたね。

 

それだけ信頼関係を構築するのが上手かったです。

2,強固なビジネスモデル。

占いってリピーターを作りやすい業界です。

 

鑑定中は他の人には言えないような、
悩みや欲求を打ち明けるので自然と親しい関係になります。

 

それで、鑑定を受けて人生が少しでも良くなれば、
定期的に受けようと思うのです。

 

ただ、どれだけ占いの腕がすごくても、
儲かる占い師と儲からない占い師に分かれます。

 

その違いは、ビジネスモデルです。

 

どれだけ高い収入を得られるか?は、
ビジネスモデルに大きく左右されます。

 

 

その占い師さんは、
王道の儲かるビジネスモデルを組んでいました。

 

それは高単価リピート戦略です。

「脱うまい棒。ルイヴィトンを目指せ」

こちらのブログ記事で詳しくは解説していますが、

 

個人が稼ぐには、
高単価な商品を販売し、顧客満足度を高めて、
リピーターを増やすことが一番良いです。

 

 

その占い師さんは、
完璧に高単価リピート戦略を取っていました。

 

一般的な占い相場は30分3000円とかですが、
その占い師さんは10万円しますからね。

 

かなり高額の部類です。

 

その代わり、3時間くほどみっちりと鑑定してくれます。

 

 

また、その占い師さんは、
占い歴10年以上で、
今でも、毎月のように勉強にお金をかけているそう。

 

東京で高額のセミナーを受けたり、
時には海外にも学びに行っているみたいです。

 

だから、商品(占い)の質が高く、
10万円以上の価値があると感じました。

 

 

他のお客さんは、半年〜1年に一回は、
定期的に鑑定を受けに来るみたいです。

 

占いはハマると何回もリピートするので、
仮に10年間、毎年一回通うと、
10万円×10年=100万円を、
一人のお客さんから頂くことになります。

 

リピーターは口コミも起こしてくれるので、
集客も加速しますし、
口コミで来たお客さんがまた大金を払ってくるので、
ビジネスが好循環します。

 

その完成系が、今回受けた占い師さんです。

 

 

で、高単価リピート戦略で大事なのは、
誰をターゲットにするか?です。

 

ターゲット層によって収入は変わります。

 

その占い師さんは、
ターゲットをお金持っている層にしていました。

 

個人事業主や経営者のお客さんが多いらしく、
そういう人ってお金に余裕があるから、
良いと思ったら高くてもポンと払います。

 

現に、僕も面白そうという理由だけで、
試しに払ってしまいましたからね。

 

お金に余裕がある人をお客さんにすると、
商売は楽になります。

 

 

あるいは、お金には困っていても、
本気で悩んでいる人もターゲットにすると良いです。

 

そういう人は人生をかけて鑑定を受けます。

 

なので、10万円以上の価値を感じてくれて、
口コミを起こしてくれたり、
リピーターになってくれたりします。

 

 

これ以上書くとかなり長くなりそうなので、
今回はこれで終わりますが、
10万円で占いが売れる秘密を分析してみました。

 

他にもその占い師さんが売れている秘密は
ありますが、一番大きな要因は、
信頼関係の構築とビジネスモデルにあります。

 

個人ビジネスにも活かせることなので、
ぜひ自分のビジネスに取り入れてみてください。

PS、

僕も3時間みっちりと占ってもらいました。

 

まず、四柱推命という鑑定方法で、
自分の強みや弱みを見てもらいます。

 

当たりすぎててビビりました。

 

最後に、タロット占いで、
今後を見てもらいます。

 

ドキドキしながらめくってみると、
こんなカードが。

 

簡潔に言うと、
「これからもっと成功するよ。」
とのこと。

 

おー、良かったと思っていると、

 

プライベートは女性関係に要注意。
気をつけないと大変な目に遭うよ
と言われました。笑

 

気をつけたいと思います・・・

 

 

まぁ占いは一つの手段ですし、
それこそハマりすぎると、
占い師の言動でしか行動を決められない
という思考停止に陥っていまいます。

 

芸能人でも占いにハマりすぎて、
マインドコントロールされて、
人生が崩壊した人とかいますからね。

 

大切なのは、
自分の力で人生を切り開くマインドです。

 

どれだけ良い占い結果が出ても、
惰性で来ていたら生活は悪化しますし、

 

どれだけ悪い占い結果が出ても、
毎日、コツコツと頑張っていたら、
人生は良くなっていきます。

 

目に見えない世界を信じるにしても、
そこを忘れずにしないといけないですね。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は今、月収200万円以上自動で稼ぎ、
お金と時間に縛られず自由に生きています。


満員電車も嫌な上司もサービス残業も無縁で、
毎日が夏休みのようなストレスフリー生活です。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイトも
怒られてばかりの典型的なダメダメ人間でした。


半額のお惣菜とカップ麺が主食の貧乏時代もありました。


知識も人脈も資金も全てゼロでしたが、
勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。


起業家仲間も、借金800万円、高卒フリーター、
いじめ、うつ病などマイナスからスタートして
半年そこらで月収100万円を突破しています。


これまでどんな悲惨な人生を歩んでいても、
やる気があれば誰でも理想の人生は手に入ります。


今の日本はお金のため、生活のため、
イヤイヤ仕事をしている人が多いです。


僕は、そんな労働に支配された人生なんて
おかしいんじゃね?って思っています。


どうせ一度きりの人生なんだし、
自由に好きなことをして生きるべきです。


とはいえ、何をしたらいいのか、
分からない人がほとんどだと思います。


そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。


すでに購読してくれた人からは、
「成功する方法が明確になりました」
「めちゃくちゃ面白かったです」など
嬉しい感想をたくさんいただいています。


もっと多くの人に読んでもらいたいので、
そこで期間限定で無料公開することにしました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料で読めます。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
興味があれば一度読んでみてください。
→「暇な金持ちの賢い生き方」を無料で読んでみる


僕の経歴はこちらの記事で詳しく書いてます。
→自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Pocket