どうも、ためくにです。

 

「脱うまい棒。ルイヴィトンを目指せ」
というふざけたタイトルですが、個人が
成功する上で大事な戦略の話をしていきます。

 

僕は普段、リサーチがてら、
いろんな人の発信を見ています。

 

何年も情報発信をしている人から、
最近ビジネスを始めた人まで、
様々な人をリサーチして分かったのが、
薄利多売をしている人が多すぎるということです。

 

良いコンテンツを持っているのに、
ちまちまと安い商品を売っています。

 

で、儲からない儲からないと嘆いているわけです。

 

 

Twitter界隈ではnoteという
情報商材が流行っています。

 

Noteの販売価格は数百円〜数千円で、
この前も1000円のnoteを販売して、
100人に売れた人が「月収10万円だー」
と喜んでいました。

 

自分を安売りしているなーと
なんだかもったいない気持ちになります。

 

Twitterという開けた場所で、
安い商品を販売しているので、
質の低いお客さんが集まってきます。

 

質の低いお客さんはクレーマー気質で、
コンテンツを消化する人も少ないです。

 

 

これまでにもTwitterでnoteを販売した人は、
「思っていた内容と違う」「返金してほしい」
とクレームをつけられている人は多く見られました。

 

どれだけ良い商品を販売しても、
販売する相手を間違えてしまうと、
クレームの嵐になります。

 

(もちろん本当に粗悪品を売っている
ケースもあるみたいですが)

 

せっかく丹精込めて作った商品なのに
自分のブランドが汚されてしまい、
利益もお小遣い程度という結果になります。

 

そういった現象があちこちで起きているのが
今のネット起業の現状なのです。

 

 

安い商品を大量に売ろうとする人が多いですが、
別に安ければ安い方がいいというものでもないですからね。

 

基本的に薄利多売は大手企業のための戦略です。

 

10円で売られているうまい棒は、
1個売れると1円が利益だそうです。

 

100個売っても100円利益で、
1万個売って1万円の利益にしかなりません。

 

月収100万円突破するには、
毎月100万個、毎日3万個以上
販売することが必要になります。

 

これってお金、時間、人員など
大量の資本があるからなせる技です。

 

 

個人がたった一人で毎日3万個も
商品を売るなんて不可能なわけです。

 

しかし、うまい棒と同じように、
薄利多売をしている個人は多いです。

 

 

先ほどのnoteもそうですし、
アドセンス収入なんかも同じです。

 

ブログをひたすら量産して、
アドセンス広告をペタペタ貼って、
ワンクリック数十円の報酬を受け取っています。

 

あとは、一個数百円〜数千円が報酬の
アフィリエイト商品を販売している人もいます。

 

これらは全て薄利多売なので
めちゃくちゃ行動しまくっているのに、
いつまでも成功に近づいていない人ばかりです。

 

 

ブログを100記事書いたけど、
月数千の収益しか発生せず、
「もっと頑張らないとダメですね」
と自分を責めているのです。

 

僕が口酸っぱく言っていることですが、
頑張りどころを間違えると、
いくら努力しても徒労に終わります。

 

薄利多売をしている個人は、
そもそもの戦略が間違っているので、
いくら努力をしても報われないです。

 

 

もちろん、世の中には薄利多売をして、
月収100万円稼いでいる個人はごく稀にいます。

 

しかし、彼らは3年、5年と、
毎日のように記事を更新して、
やっと月収100万円程度ですし、

 

月収100万円を維持するために、
毎日複数記事を更新するのが日課です。

 

自由とは名ばかりで、
ちょっと時給の良い労働と同じです。

 

 

個人が成功するためには、
薄利多売ではなく、高単価リピート戦略です。

 

ルイヴィトンのような高級ブランドを
目指すことが成功する秘訣です。

 

ルイヴィトンは50万円や100万円
のカバンでも平気で売れていきます。

 

カバンが超高性能というわけでもないです。

 

性能だけで言えば、市販されている
数千円のカバンでも同じクラスのものはあります。

 

 

では、なぜルイヴィトンは
50万円でも売れるのか?

 

端的に言うとブランドがあるからです。
(まぁそのまんまですが。笑)

 

 

ルイヴィトンという一つの
ブランドが確立されているので、
高単価商品でも売れていきます。

 

街中で見かけても、
「あ、ルイヴィトンだ」となりますよね。

 

ルイヴィトンを持っているだけで、
羨望の眼差しで見られて、
それだけでステータスになるのです。

 

女性の2人に1人はルイヴィトン
の商品を持っているというデータもありますし、

 

新作が出るたびにこぞって買い求めるなど
喉から手が出るほど欲しているお客さんがいます。

 

そんな熱狂的なファンが大勢いたら
儲からないわけがないですよね。

 

 

このような状態は
個人でも作ることができます。

 

高単価な商品でも買いたいという
お客さんが10人とか100人いたら、
それだけで商売は成り立ちますし、

 

ライバルに左右されない
独自の経済圏を作ることができます。

 

結果、長く安定して莫大な報酬を
獲得することができるのです。

 

 

先ほど、1000円のnoteを販売して、
100個売った人の話をしました。

 

もし、この人が高単価リピート戦略を
用いたらより大きな金額を稼げます。

 

100人に千円の商品を売る力があれば、
5万円の商品を10人に売ることは十分可能です。

 

そうすれは月収50万円になりますし、
さらに購入者に30万円の商品を売れば、
収益は爆発します。

 

 

一般的に有料商品を購入した人の
2割がバックエンド商品を買ってくれます。

 

2人が30万円の商品を購入してくれたら、
50万円+30万円×2個=110万円。

 

戦略をちょっと変えるだけで、
月収10万円が月収110万円に変わりました。

 

購入者をしっかりサポートしていけば、
新しい商品を購入してくれる可能性も高くなり、
さらに顧客単価は上がっていくでしょう。

 

 

高ければ高い方がいいというわけでもない
ですが、適正価格で販売するって大事です。

 

人間は安い商品には価値を感じない性質があります。

 

例えば、大学の図書館には
様々なジャンルの本が揃っていて、
しかもそれを無料で読めます。

 

うまく使いこなせば、
無料で優秀な人材になれます。

 

そんな素晴らしい環境があるのに、
大学の図書館を有効活用する学生は
ほとんどいないです。

(僕もその一人でした)

 

その原因の一つは無料で使えるからです。

 

無料や安価な商品だと
どうしても価値を感じないのです。

 

逆に高単価商品だと価値を感じてくれて、
行動して結果も出やすい状態になります。

 

 

「うまい棒買ったぜー」って
みんなに言いふらしたりしないですよね。

 

仮に自慢してもただの痛いやつです。

 

でも、ルイヴィトンだったら
自慢したくなります。

 

僕はブランド品に微塵も興味がないのです
が、知り合いにブランド好きの女性がいます。

 

この前も100万円のシャネルのカバンを買って、
速攻でInstagramにアップしていました。

 

100万円のカバンとか意味わからんですが、
本人はめちゃくちゃ満足していました。

 

また、インスタで拡散されることで
シャネルの認知度が上がり、
新規顧客が勝手に増えるという流れです。

 

 

うまい棒だったらこんな現象
ありえないですからね。

 

安易な薄利多売は自分のためにも
お客さんのためにも避けるべきです。

 

うまい棒ではなく、ルイヴィトン
を目指しましょうということです。

 

 

高単価商品を販売するコツは、
ファンを作ることです。

 

「○○さんの商品だったら買いたい」

 

そう思ってくれる人が1人、2人でも
現れたら最初はオッケーです。

 

ファンの数が徐々に増えていき、
一回のセールスで100万円以上
売り上げることもできるようになります。

 

間違っても薄利多売に手を出してはダメです。

 

 

薄利多売をしているブロガーたちは、
10万PV、100万PVで
月収10万円〜数十万円の世界です。

 

半年、1年、あるいは2年以上、
毎日ネタを集めてブログ記事を更新して
やっと到達できる領域です。

 

しかし、ほとんど記事を更新せず、
ブログPV数も1万〜2万ほどなのに、
月収100万円以上稼ぐ人もいいます。

 

 

その違いは商品価格です。

 

前者は数百円〜数千円の商品を
ちまちまと売っています。

 

リピーターもほとんどいないので、
ひたすら新規集客に奔走しています。

 

後者は1万円〜数十万円、
時には100万円以上の商品を売っています。

 

しかも、満足度も高いので、
何度も何度も商品が売れていきます。

 

結果、後者は前者の10分の一の労力で、
10倍以上の収益を獲得できます。

 

 

しつこいようですが、今のネット起業
界隈は、薄利多売が横行しています。

 

そりゃ儲からないよなと。

 

 

安い商品は売れやすくて、
高い商品は売れづらいというわけでもないです。

 

僕も過去に安価な商品を販売していましたが、
販売の難易度はほとんど変わりませんでした。

 

人間が商品を買う理由って
安いからだけではないですからね。

 

 

商売の本質は価値があるかどうかです。

 

10円のうまい棒でも、価値がない
と思われたら売れないわけで。

 

50万円のカバンでも値段以上の価値が
あると思われたら普通に売れていきます。

 

ただそれだけです。

 

 

まとめると、

 

・個人が薄利多売に手を出すのはご法度
・高単価商品リピート戦略が成功の秘訣
・ルイヴィトンのようにファンを作ればいい。

 

・・・という感じです。

 

高単価で満足度の高い商品を作って、
自分もお客さんも豊かにしていきましょう。

 

PS、

 

全くのビジネス初心者で、
高単価商品を売るのが厳しいなら
最初は安価な商品でもオッケーです。

 

アフィリエイトなら商品開発も不要ですし、
一個5000円ほどの報酬を受け取れます。

 

ただ、薄利多売をずっと続けていたら
突き抜けた結果を残すことはできないです。

 

商売のコツがわかったら、さっさと
高単価商品リピート戦略に移行することが大事です。

 

では、では。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は今、月収100万円以上自動で稼ぎ、
お金と時間に縛られず自由に生きています。


満員電車も嫌な上司もサービス残業も無縁で、
毎日が夏休みのようなストレスフリー生活です。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイトも
怒られてばかりの典型的なダメダメ人間でした。


半額のお惣菜とカップ麺が主食の貧乏時代もありました。


知識も人脈も資金も全てゼロでしたが、
勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。


起業家仲間も、借金800万円、高卒フリーター、
いじめ、うつ病などマイナスからスタートして
半年そこらで月収100万円を突破しています。


これまでどんな悲惨な人生を歩んでいても、
やる気があれば誰でも理想の人生は手に入ります。


今の日本はお金のため、生活のため、
イヤイヤ仕事をしている人が多いです。


僕は、そんな労働に支配された人生なんて
おかしいんじゃね?って思っています。


どうせ一度きりの人生なんだし、
自由に好きなことをして生きるべきです。


とはいえ、何をしたらいいのか、
分からない人がほとんどだと思います。


そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。


すでに購読してくれた人からは、
「成功する方法が明確になりました」
「めちゃくちゃ面白かったです」など
嬉しい感想をたくさんいただいています。


もっと多くの人に読んでもらいたいので、
そこで期間限定で無料公開することにしました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料で読めます。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
興味があれば一度読んでみてください。
→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴はこちらの記事で詳しく書いてます。
→自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Pocket