どうも、ためくにです。

 

題名の通り、僕はビジネスなんて
どんどん手を抜くべきだと考えています。

 

一般的には、「仕事は真面目にやるもの」
「手を抜かず全力投球で頑張るもの」
といったイメージを持っていると思います。

 

だから、手を抜くべきだと僕が言えば、
「真面目にやれ!お客さんが悲しむぞ!」
なんて言葉が聞こえてきそうですが、

 

結果を出している人って、
意外と手を抜いている人が多いです。

 

なぜ手を抜くべきなのかというと、
時間も労力も有限だからです。

 

もし、時間もエネルギーも無限にあったら、
一つ一つ完璧にこなしてもいいかもしれません。

 

ただ、時間は1日24時間と限られていますし、
労力(エネルギー)もどうしても限られています。

 

じゃあその限られた資源を何に使うのか、
これが人生を飛躍させるために必要な考え方です。

 

 

選択と集中という言葉がありますが、
結果が出ていない人ほど、
どうでもいいことに力を注いでいます。

 

逆に大きな結果を得ている人ほど、
重要なこと、ビジネスで言うなら、
利益になることだけに労力を割いています。

 

時間もエネルギーも有限だから、
僕はどうでもいいことは手を抜いているのです。

 

デザインとかまさにそうで、
あんなのシンプルでオッケーです。

 

僕のランディングページ
デザインが凝っていると言われますが、
10分ほどでチャチャッと作りましたからね。

(ランディングページの文章はかなり凝っています)

 

「ネットビジネスをしたいのですが、
私にはITスキルがないのでできません」

 

といった悩みがたまにきますが、
高度なITスキルなんて必要ないです。

 

ネットビジネスってプログラミング知識が
必要というイメージがあるみたいですが、
基本的なパソコン作業さえできたら大丈夫です。

 

僕もHTMLやCSSなど、
専門用語は一切知らないです。

 

ネットビジネスでやっているのは、
タイピングと動画撮影の2つだけです。

 

タイピングもゆっくりゆっくりだし、
動画も編集などは一切していません。

 

僕のITスキルなんてその辺にいる
中学生や高校生と同じレベルです。

 

だから、ITスキルがなくても心配いらないです。

 

 

あと、誤字脱字も結構あります。

 

ブログやメルマガを投稿する時は、
一回サラーっと読み直すだけです。

 

なので、「ここ間違えてますよー」
と読者さんに指摘されることもあります。

 

まぁそれでも利益には関係ないので、
これでいいやーという軽い気持ちでいます。

 

マジで結果が出ていない人ほど、
無駄なことで疲弊していますからね。

 

ワードプレスのテーマで1日中悩んだり、
画像の配置を少しずらすためにHTMLをいじったり。

 

その作業をやったからといって、
利益は何も変わらないわけで、
ブログを1記事でも書いた方がいいです。

 

 

以前(といっても1年ほど前)にも、
「メルマガ読者さんが増えません。
URLの位置が悪いのでしょうか?」
という質問をもらったことがあります。

 

彼はTwitterで情報発信しているのですが、
一向にリスト取りができていませんでした。

 

で、URLの位置が悪いと思って、
プロフィールの最初に置いたり、
固定ツイートに置いたりしていました。

 

ちょっと見ると原因は明白でした。

 

彼のメルマガには無料プレゼントがなかったのです。

 

人間はメリットがないと動かない生き物なので、
無料プレゼントを作ることは基礎中の基礎です。

 

彼はそんなことつゆ知らず、
URLの位置を探っていたのです。

 

その行為を何回続けても、
メルマガ読者さんは増えなかったでしょう。

 

ちなみに、無料プレゼントを作ったところ、
メルマガ読者さんはどんどん増えていき、
無事に初収益を出すこともできました。

 

 

結局、ビジネスで大事なのは、
外見ではなくコンテンツ(中身)です。

 

デザインや画像やURLなど見てくれより、
文章内容の方が何十倍も大事なんですよね。

 

自分がお客さんの立場になったらわかります。

 

なにか商品を買うとき、
デザインで買うことはないはずです。

 

「ホームページのデザインが綺麗だから」
という理由で掃除機を買わないわけです。

 

安い、早い、便利といったメリットで
どの掃除機を購入するか決めます。

 

ネットビジネスも同じです。

 

どれだけ綺麗なデザインでも、
コンテンツがクソだったら読まれないです。

 

逆に外見がダサくても、魅力的な文章だったら、
読まれますし、商品も売れていきます。

 

デザインやITスキルなど売り上げに
左右しないことは頑張る必要がないです。

 

 

これってどんな物事にも言えます。

 

一流のスポーツ選手は
休むこと(手を抜くこと)が上手です。

 

あまり練習しすぎると、体にガタがきますからね。

 

だから、サッカーの本田圭佑は
常に練習をしているわけではなく、

 

やること(ルーティン)を午前中にこなし、
練習を終えると何かの番組で言っていました。

 

マラソン選手も試合前は走らないですし、
ボクシング選手も試合前は軽く練習するだけです。

 

がむしゃらに練習を頑張るのではなく、
結果を出すために最適な選択をしているのです。

 

僕も結果が伸び始めたのは、
「この作業は自分の人生をよくするのか」
を考えるようになってからです。

 

利益にならない作業をどれだけしても、
ただただ時間が過ぎ去っていくだけですからね。

 

利益になる作業だけに力を注ぎ、
他のことは手を抜くくらいでいいです。

 

時間は有限なので、
何をやらないかって大事ですね。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は今、月収100万円以上自動で稼ぎ、
お金と時間に縛られず自由に生きています。


満員電車も嫌な上司もサービス残業も無縁で、
毎日が夏休みのようなストレスフリー生活です。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイトも
怒られてばかりの典型的なダメダメ人間でした。


半額のお惣菜とカップ麺が主食の貧乏時代もありました。


知識も人脈も資金も全てゼロでしたが、
勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。


起業家仲間も、借金800万円、高卒フリーター、
いじめ、うつ病などマイナスからスタートして
半年そこらで月収100万円を突破しています。


これまでどんな悲惨な人生を歩んでいても、
やる気があれば誰でも理想の人生は手に入ります。


今の日本はお金のため、生活のため、
イヤイヤ仕事をしている人が多いです。


僕は、そんな労働に支配された人生なんて
おかしいんじゃね?って思っています。


どうせ一度きりの人生なんだし、
自由に好きなことをして生きるべきです。


とはいえ、何をしたらいいのか、
分からない人がほとんどだと思います。


そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。


すでに購読してくれた人からは、
「成功する方法が明確になりました」
「めちゃくちゃ面白かったです」など
嬉しい感想をたくさんいただいています。


もっと多くの人に読んでもらいたいので、
そこで期間限定で無料公開することにしました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料で読めます。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
興味があれば一度読んでみてください。
→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴はこちらの記事で詳しく書いてます。
→自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Pocket