こんにちは、ためくにです。

 

今回は仮想通貨で億り人になった人の現在と、
自由な人生を手に入れる方法をお伝えしていきます。

 

2017年が仮想通貨元年と言われるように、
最近、仮想通貨の話題が多いですね。

 

今は下火ですが、仮想通貨で儲ける話が
SNSを賑わしていましたし、
カフェで主婦が話していたりもします。

 

詐欺情報もありましたが、ビジネス経験ゼロ
の学生や主婦がバンバン儲けていましたし、

 

仮想通貨がきっかけでビジネスの世界に
興味を持った人も多いのかなと。

 

 

小耳に挟んだ情報によると、
地方の田舎のお年寄りや主婦も
仮想通貨の話題で盛り上がっているそうです。

 

まさに仮想通貨バブルです。

 

CMもSNSも仮想通貨の話題ばかりでした。

 

まぁ一時期は仮想通貨を購入するだけで
稼げていましたからね。

 

僕の周りにも仮想通貨で稼いでいる人はいますし、
それこそ「億り人」になった友人も数名います。

 

40万円をとある仮想通貨に投資したら、
800倍に跳ねて億り人になった人もいます。

仮想通貨で億り人になっても自由になれない3つの理由

億り人になると人生勝ち組みたいなイメージが
ありますが、実情はちょっと違うみたいです。

 

その理由は3つあります。

1、税金でなくなる

仮想通貨の税金は雑所得扱いになります。

 

金額によって税率は変わりますが、
1億円を仮想通貨で稼いだ場合は
5500万円の税金を支払う必要があります。

 

億り人になっても半分以上は
税金で消えていきます。

 

そして悲惨なのはここからです。

 

億り人になった人の大半は
税金の知識がないビジネス素人です。

 

中には税金を支払うことを知らず、
1億円丸々使ってしまった人もいます。

 

彼らには数ヶ月後、5500万円という
借金が押し寄せることになります。

 

無知ほど恐ろしいものはありません。
税金の知識は必須ですね、、、

 

僕は小難しい知識を学ぶのが苦手なので、
顧問税理士さんがいるのですが、

 

税金知識は自分で学ぶかプロに任せないと
大損するなと感じています。

2、一億円程度なら自由な生活はできない

まぁ何千万も借金を背負うような
そこまで悲惨な人は少ないですが、

 

億り人になってもお金の不安が
なくならない人は大勢います。

 

なぜなら儲けたお金を使って
しまったら無一文になるからです。

 

仮想通貨で億り人になることは
宝くじ一等が当たったのと同じです。

 

何のスキルも実力もない人間が
たまたま大金を手にしただけです。

 

 

大金が手元にあれば、
どんどん使ってしまうのが人間の性です。

 

宝くじで大金持ちになるとその大半は
数年後に破産や借金まみれ、人間関係の
崩壊など、悲惨な運命を歩んでいます。

 

お金が悪いのではなく、
自分の器以上のお金を突然手に入れたからです。

 

これと同じことが仮想通貨ビジネスで
「億り人」になった人間にも訪れると予想しています。

 

 

現に、億り人になって派手な暮らしをアップ
していた人たちが最近SNSで発信を止めています。

 

資金が減ってきたのでしょう。

 

仮に20代で億の資産を築いても、
残り50年、60年の人生を働かずに
暮らしていくのは厳しいです。

 

年間200万円前後しか使えないので、
会社に勤めなくてもいいとはいっても、
質素で制限の多い人生を歩むことになります。

 

一億円程度で一生涯の自由を享受する
ことはできないということです。

3、精神的に安定しない

この記事は2018年、12月に書いています。

 

あるデータによると2017年から
2018年にかけて億り人になった人数は、
述べ331人にのぼるそうです。

 

この数字を聞いて、意外と少ないんだなという印象です。

 

 

で、2018年後半にかけて目立ったのが、
資産が激減したという声です。

 

Twitterなどを見ていると、
「仮想通貨に投資をしていたら、
資産が半減した」なんて声も。

 

現在、ビットコインの価値も
全盛期の3分の1以下になっています。

 

もちろん、これから上がる予想もあるので、
今、買い貯めていたら資産が増えるかもしれません。

 

ただ、そんな乱高下の激しい市場で戦って
いては、精神的に擦り切れてしまいます。

 

 

仮想通貨とは少し違いますが、
知り合いにFXをしている人がいます。

 

彼は1日24時間、FXのことを考えて、
資産を増やすことに必死です。

 

少しでも資産が減ると、
イライラしています。

 

会社員よりは稼いでいるのですが、
本質的に自由じゃないよなと思うわけです。

 

これと似たような現象が
仮想通貨業界でも起きています。

 

 

仮想通貨でしっかりと利益を出している人は、
もともと、ある程度の資産があった人や、
投資経験の長い人たちが多い印象です。

 

彼らは資産が多少減っても痛くも痒くも
ないので、のんびりと過ごせます。

 

逆に、資金がないのに仮想通貨に投資した人は、
夜も眠れないような状態に陥っています。

 

挙げ句の果てには、
「どうか私の資産が増えますように」
と神頼みする始末です。

 

そんな精神状態では、
自由とはかけ離れています。

 

たとえ億り人になっても、
資産が急激に減るリスクを考えると、
精神的に自由とは言えないです。

 

 

結論、仮想通貨で億り人になっても
お金の不安は消えないということです。

 

去年の今頃、「仮想通貨で億り人だ」と騒いで
いた人たちも相変わらず、労働に励んでいます。

 

運任せで自由な人生は手に入らないということです。

自由な人生を手に入れる二つの公式

では、どうやったら自由な人生を
手に入れることができるのでしょうか?

 

自由な人生を手に入れるためには
以下の二つの必要です。

 

・自分が働かなくても収入が入ってくる仕組み(資産)
・ゼロからお金を生み出すスキル

 

 

たとえ1億円が手元にあっとしても、
貯金が減っていくのを見ていると精神的には安定しません。

 

自分が働かなくても収益が発生して、
さらにゼロからお金を生み出せるなら、
自由だし安定感もあります。

 

僕は現在、自動で収益が発生する
仕組みを複数持っており、
そこから10万円、20万円という
収益が毎日勝手に発生しています。

 

固定費も月5000円程度なので、
多額の借金を背負う心配は皆無です。

 

また、誰にも依存していないので、
急激に収入が減る可能性もほぼゼロです。

 

この資産はこれから月200万円、500万円、
1000万円と増えていくでしょう。

 

年間億単位の金額を自動で稼ぐことも可能です。

 

仮想通貨に投資をして、神頼みするよりも、
リスクは低く、再現性も高いです。

 

 

毎月安定して収益が発生するので、
精神的にも楽です。

 

「お、今日も振り込まれているな」とスマホを
確認して、日常生活に戻るような毎日です。

 

毎日がお給料日のような感覚なので、
安定感もひとしおです。

 

だから、資金がない人はビジネスをして
自分が働かなくても収益が発生する仕組みを作るべきです。

 

 

仕組みを作る過程で、マーケティングや
セールスなどビジネスの本質を学べます。

 

これらのスキルを一度身につけると、
ゼロから何度でもお金を生み出せます。

 

たとえ今の仕組みが崩壊しても
(可能性は限りなくゼロに近いけど)
3ヶ月もあればすぐに復活できます。

 

実家や地方の田舎に移住して、
月5万円以下の生活をしながら、
仕組みを作ればいいだけです。

 

半年、1年もしたら月収100万円以上、
再び自動で稼ぐことも可能です。

 

このスキルは会社員としても貴重で、
好待遇で雇ってくれる会社もあります。

(実際に年収800万円で提示された例も)

 

毎月自動でお金が入ってくる仕組みと、
ゼロからお金を生み出すスキルがあれば、
自由と安定を同時に手に入れることができます。

 

仮想通貨のように、資産が減ったらどうしよう
とドキドキハラハラする心配もありません。

安易な投資は身を滅ぼすだけ

資金が1000万円以上あるなら、
株や不動産などに投資をするのは正解です。

 

賢い人は仮想通貨で稼いだお金を、
株や不動産に投資をしています。

 

仮に億り人になって、税金で半分消えても、
4000万円は投資に回すことができますからね。

 

年利10パーセントの投資案件に預けたら
毎年400万円の不労所得です。

 

贅沢な暮らしはできませんが、
最低限の自由な人生を確保できます。

 

なので、もし大金を突然手に入れても、
娯楽に使わず投資に回すべきです。

 

 

とはいえ、ほとんどの人は資金がないです。

 

資金がない人はビジネス一択です。
投資なんて人生を狂わせるだけです

 

資金がないのに一発逆転を夢見て、
FXや先物取引、仮想通貨に投資をするのは
ギャンブルや宝くじと同じです。

 

当たるかどうか不確定要素が高いものに
大事な自分の人生を預けるのは馬鹿がすることです。

 

SNSを見ていると、たまに株やFXの
「誰でもリスクゼロで確実に月収数百万稼げる」
みたいな商材・ツールがあります。

 

2年以上ビジネス業界に携わってきましたが、
投資系でまともな商材は一度も聞いたことがないです。

 

ほぼ全てが詐欺や誇大広告なので
騙されないようにしましょう。

 

 

投資の世界は、10年、20年と血の滲む
ような努力をした金融のプロたちや、
圧倒的な情報網を持っている富裕層たちでも
年利20~30%の世界です。

 

なぜ僕たちみたいな一般市民に、
短期間で確実に資産を何倍にもできる
美味い儲け話が転がり込んでくるのか?
と、疑問に思わないといけないです。

 

ましてやそれが数万~数十万程度で
ネット上で取引されるなんて・・・

 

 

仮想通貨しかり、投資しかり、
夢だけ見て現実を見ない人は食われます。

 

情報弱者として詐欺師の格好の的にされます。

 

人生に一発逆転はないです。
淡々とビジネスをした人間が勝ちます。

 

資金が少ないうちはお金でお金を増やす投資
ではなく、知識やスキルをお金に変えられる
ビジネスの世界で戦いましょう。

 

投資よりビジネスの方が圧倒的に堅実ですし、
利回りも高いです。

 

ビジネスの世界だと半年で月収100万円とか
ザラにいますし、宝くじ買うよりも夢があります。

 

投資をするにしても、自己投資をして、
資産を作っていくことをお勧めします。

 

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は今、月収100万円以上自動で稼ぎ、
お金と時間に縛られず自由に生きています。


満員電車も嫌な上司もサービス残業も無縁で、
毎日が夏休みのようなストレスフリー生活です。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイトも
怒られてばかりの典型的なダメダメ人間でした。


半額のお惣菜とカップ麺が主食の貧乏時代もありました。


知識も人脈も資金も全てゼロでしたが、
勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。


起業家仲間も、借金800万円、高卒フリーター、
いじめ、うつ病などマイナスからスタートして
半年そこらで月収100万円を突破しています。


これまでどんな悲惨な人生を歩んでいても、
やる気があれば誰でも理想の人生は手に入ります。


今の日本はお金のため、生活のため、
イヤイヤ仕事をしている人が多いです。


僕は、そんな労働に支配された人生なんて
おかしいんじゃね?って思っています。


どうせ一度きりの人生なんだし、
自由に好きなことをして生きるべきです。


とはいえ、何をしたらいいのか、
分からない人がほとんどだと思います。


そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。


すでに購読してくれた人からは、
「成功する方法が明確になりました」
「めちゃくちゃ面白かったです」など
嬉しい感想をたくさんいただいています。


もっと多くの人に読んでもらいたいので、
そこで期間限定で無料公開することにしました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料で読めます。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
興味があれば一度読んでみてください。
→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴はこちらの記事で詳しく書いてます。
→自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Pocket