こんにちは、ためくにです。

 

僕は現在自動で月100万円ほど収入があり、
一時期、不労所得生活もしていました。

 

で、この前、メルマガの返信で、
「世の中甘くないぞ、いつか破産するぞ」
というメッセージがきました。

 

実際はもう少し長文で、
「今は稼げているからいいけど、
そのうち稼げなくなって苦労するぞ」
という趣旨でした。

 

 

まぁほとんど妬みのようなものなので、
そっとメールは削除しておいたのですが、
実際に破産する可能性はゼロに近いと考えています。

 

というのも、自動で稼げる資産がありますし、
収益も右肩上がりで伸びていっているからです。

 

また、ゼロからお金を生み出すスキルがあるので、
仮にゼロになってもすぐに復活できます。

 

田舎に移住して月5万円の生活をしながら、
自動で稼ぐ仕組みを作っていけば、
3ヶ月もあれば普通の生活はできるでしょう。

 

世の中甘くないと大勢の人が思っていますが、
僕は世の中、意外と甘いと思っています。

 

自惚れとかではなく、客観的に見て、
人生って楽勝だよなと考えています。

世の中甘くないと言う人は挑戦してこなかった人間ばかり

ネットでもリアルでも世の中甘くない
と主張する人は非常に多いです。

 

彼らの特徴は、挑戦を拒否してきた人です。

 

夢を叶えることを諦めて、
不満タラタラに生きている人たちです。

 

これはあくまで予想ですが、
世の中甘くないと言う人たちも、
本当はもっとチャレンジしたいし、
もっと自由な人生を送りたいはずです。

 

でも、現実は悲惨で、低賃金で働き、
朝から晩まで労働に搾取される日々です。

 

もしかしたら、若い頃に夢を追いかけて、
失敗した経験があるかもしれないです。

 

でも、たった1回、2回の失敗で、
他の人の挑戦を否定するのは間違いです。

 

ただただチャレンジする人が羨ましく、
妬んでいるだけのように思えます。

 

 

僕は自分より年下の人(10代や20代前半)
と会う機会がたびたびあるのですが、

 

若者たちって無限の可能性を
秘めているようなーと感じます。

 

大人だったら躊躇するようなことを
平気でチャレンジしようとしますし、

 

自分に限界を設けず、
やりたいことをやっています。

 

こういう若者が増えたら、
世の中は良くなると思います。

 

でも、彼らも大人になるにつれて、
世の中甘くないぞおっさんに否定されます。

 

で、いつしか毎日をダラダラと
過ごすようになってしまうのです。

 

せっかくデカイ夢を描いているのに、
チャレンジを拒否してきた大人たちに否定され、
夢を諦めるのは非常にもったいないと思うのです。

世の中甘くないと言われながらも1年で自由な人生へ

僕は大学4年の時に就活を放棄して起業しました。

 

大企業や公務員になる選択肢もありましたが、
会社員としてやりたいこともなかったですし、
大企業や公務員になっても一生安泰ではないと思いました。

 

知識も人脈も資金もない中、
ビジネスの世界へ飛び込みました。

 

その当時は友人、家族、親戚、
周りの人からバッシングの嵐でした。

 

僕の大学は大企業や公務員になる人が多く、
中小企業やベンチャー企業に就職したら
人生負け組という風潮がありました。

 

そんな環境で就活を辞めるとか、
完全に異常者扱いでした。

 

「お前は世の中を甘く見過ぎだ」
「人生を舐めているのか」と怒られました。

 

しかし、彼らの心配とは裏腹に
事業はどんどん拡大していき、

 

気づけば1年目後には自動化に成功して
お金にも労働にも縛られない自由な人生を手に入れました。

 

世の中甘くないと言う人たちの言葉を
間に受けてはいけないと思いました。

成功者は世の中甘くないとは言わない

僕は世の中甘くないとは思わないです。

 

なぜならほとんどの人は、
勉強しないですし、
ましてや行動する人なんて皆無です。

 

夢のために行動する人なんて
100人中1人とかの世界です。

 

もちろん、何もしなくても稼げたり、
豊かな人生を送れるわけではないです。

 

ビジネスだろうがなんだろうが、
多少の努力は必要になってきます。

 

ただ、努力をするといっても、
たった半年や1年の話です。

 

長い長い人生の中でたった数ヶ月、
頑張れば豊かな人生が手に入るわけで、
それくらいなら頑張れるはずです。

 

しかし、ほとんどの人は、
チャレンジすら拒否している状態です。

 

お金持ちになりたいと願いながら、
本を読んだり、教材を学んだり、
お金やビジネスの勉強をしないですし、

 

仮に勉強をしたとしても、
実践する人はもっと少ないのが現状です。

 

 

周りの人が何も行動しないので、
自分の力で人生を切り開く意思がある
人にとって、世の中は非常に甘い世界です。

 

僕は起業家や経営者とよく一緒にいますが、
彼らは世の中甘くないとは言わないですからね。

 

勉強した分だけ、行動した分だけ、
自分にリターンが返ってくると知っているので、

 

どんな物事もチャレンジしていき、
人生のステージを高めていってます。

 

結局、世の中甘いか甘くないかは、
考え方の問題なんだなーと。

 

会社、親、友人、国が助けてくれると考える、
他人依存な人にとっては厳しい社会ですし、

 

自分の人生は自分で切り開くという
自立した人にとっては優しい社会です。

お金があれば人生イージーモード

世の中甘くないと言っている原因の一つはお金です。

 

何か新しく挑戦したいと思った時、
必ずお金の問題が立ち塞がります。

 

世界中を旅行したいと思っても、
お金がなければ無理ですし、

 

家で1日中ゲームをしたいと思っても、
お金のために働かないといけないです。

 

今の日本は資本主義社会なので、
衣食住に始まり、全てにお金が必要です。

 

お金が全てではないけれど、
お金があるなしでは人生の質が大きく変わります。

 

お金があれば人生の99%の問題は解決するし、
人生はイージーモードになるのです。

 

 

ほとんどの会社員はお金のために
いやいや働いています。

 

もしお給料以上のお金があれば、
やりがいのない仕事を辞めて、
嫌な人間関係からも解放されます。

 

また、お金があれば選択肢も増えます。

 

1億円以上の絵画を購入したり、
宇宙旅行に行くこともできるのです。

 

世の中甘くないと思っている人は、
まずはお金を稼ぐことをお勧めします。

 

お金があるだけで、
見える世界が全く違ってきますからね。

 

 

幸運なことに今はインターネットの発達で、
お金稼ぎのハードルが下がっています。

 

貧乏大学生がビジネスを始めて、
1年で小金持ちになれたのは、
インターネットを活用したからです。

 

ネットは無料で使えるので、
借金を背負う心配もないですし、
資金がなくてもお金を稼げます。

 

高校生で月収100万円稼ぐ人や、
20代で年収1億円稼ぐ人もいるのも
インターネットを活用したからです。

 

お金の問題は一生付きまとうので、
若いうちから解決した方がいいですね。

挑戦する人が少ないから実は倍率は低い

何か新しいことに挑戦するとき、
多くの人は「俺には無理だ」と考えます。

 

ライバルが多く、こんな自分には
到底達成できないと考えてしまうのです。

 

そして、世の中はそんなに甘くないから、
普通の人生を送ろうとしてしまいます。

 

でも、これって大きな間違いで、
実は大きな夢を叶えるのって
意外とハードルが低かったりします。

 

というのも、そもそも世の中の大半の人は
挑戦する前から諦めてしまっているからです。

 

挑戦する人が少ないから、
実質的な倍率は非常に低いです。

 

 

男なら必ず一度は、芸能人と
付き合いたいと考えるはずです。

 

芸能人と付き合えたら嬉しいけど、
俺みたいなやつには無理だと、
挑戦することすらやらないです。

 

実際に本気で芸能人と付き合う
ために行動する人ってごく少数です。

 

筋トレしたり、コミュ力磨いたり、
美味しいお店をピックアップしたり、
ファッションセンスや人格を磨いたり、
している人はほぼいません。

 

だから、本気で行動すれば、
意外と簡単に付き合えるんですよね。

 

まだ僕も付き合ったことないですけど、
知り合いの起業家が言っていました。

 

 

僕は現在、年収1億円を目指して
ビジネス活動をしています。

 

「年収一億円目指します」と言うと、
そんなの無理じゃね?と言われました。

 

でもこれも同じ理論で、
本気で目指している人は少ないです。

 

年収1億円あればいいなとは思うけど、
そのために具体的な戦略を考えて、
行動している人なんて極々わずかです。

 

ここに勝機があります。

 

年収1億円なんて一部の芸能人や
スポーツ選手だけの世界と思われがちですが、

 

実は年収一億円を稼ぐ方法は、
簡単だったりします。

 

みんな本気で行動していないから、
たとえ才能やセンスがなかったとしても、
夢を叶える可能性は十分にあるのです。

 

デカイ夢を掲げれば掲げるほど、
ライバルは少なくなり、
達成できる可能性も高くなります。

 

だから、最初から諦めるのではなく、
行動していくことが大事です。

挑戦しない人生で楽しいのか?

そもそも挑戦しない人生で
楽しいのかなと純粋に疑問に思います。

 

世の中甘くないと夢を諦めて、
惰性で生きる毎日を繰り返しても、
死ぬ間際に後悔ばかり残ってしまいます。

 

南国でのんびり過ごしたいと願いながらも、
現実は満員電車に揺られて会社に向かう日々、

 

ミュージシャンとして活動したいと願いながら、
小さな会社のデスクで事務作業をする日々・・・

 

僕だったらそんな人生いやです。

 

どうせいつか死ぬわけだし、
不満があるなら行動しようぜって思います。

 

夢を諦めて死んだ顔して過ごすよりも、
もがいてもがいてもがきまくって、
現実を変えていく方が絶対に楽しいです。

 

 

僕もまだまだ叶えたい夢があります。

 

それは途方もないことで、
正直、叶えられるかわからないほどでかいです。

 

それでも、ハナから諦めていたら
生きている意味がないと思うんですよね。

 

世の中甘くないぞと批判する人なんて無理して、
理想の世界を目指して行動していきたいと思います。

 

では、では。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は今、月収100万円以上自動で稼ぎ、
お金と時間に縛られず自由に生きています。


満員電車も嫌な上司もサービス残業も無縁で、
毎日が夏休みのようなストレスフリー生活です。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイトも
怒られてばかりの典型的なダメダメ人間でした。


半額のお惣菜とカップ麺が主食の貧乏時代もありました。


知識も人脈も資金も全てゼロでしたが、
勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。


起業家仲間も、借金800万円、高卒フリーター、
いじめ、うつ病などマイナスからスタートして
半年そこらで月収100万円を突破しています。


これまでどんな悲惨な人生を歩んでいても、
やる気があれば誰でも理想の人生は手に入ります。


今の日本はお金のため、生活のため、
イヤイヤ仕事をしている人が多いです。


僕は、そんな労働に支配された人生なんて
おかしいんじゃね?って思っています。


どうせ一度きりの人生なんだし、
自由に好きなことをして生きるべきです。


とはいえ、何をしたらいいのか、
分からない人がほとんどだと思います。


そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。


すでに購読してくれた人からは、
「成功する方法が明確になりました」
「めちゃくちゃ面白かったです」など
嬉しい感想をたくさんいただいています。


もっと多くの人に読んでもらいたいので、
そこで期間限定で無料公開することにしました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料で読めます。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
興味があれば一度読んでみてください。
→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴はこちらの記事で詳しく書いてます。
→自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Pocket