こんにちは、ためくにです。

 

時間がないを解決するたった一つの考え方
をお話ししていきます。

 

この記事を読めば、時間がないで
悩むことはなくなります。

時間がない人生は失敗している?

そもそも時間がないって
かなり危険な状態です。

 

時間がないと言っている人で
成功している人は見たことがないです。

 

時間は人類平等で1日24時間と
決められています。

 

その中で時間がある人とない人が
いるわけですが、ない人は時間の
使い方が下手ということになります。

 

時間の使い方が下手ということは
仕事ができないということです。

 

つまり、時間がない、時間がない
と言っている人は、

 

「私は仕事ができませんよー」と自分で
自分の評価を下げているようなものです。

 

 

実際に、成功者と呼ばれる人ほど
時間に余裕がありました。

 

経営者って多忙なイメージがある
じゃないですか。

 

ただ、本当に優秀な経営者さんは時間に余裕
があり、自分の好きなことばかりしていました。

 

もちろん、好きなことを仕事にしていたら、
結果的にスケジュールが埋まることはあります。

 

ただ、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ
と時間に追われている人は皆無でした。

 

 

僕の知り合いの起業家、経営者も
基本的に暇人が多いです。

 

ビジネスを自動化しているので、
自分がいなくても勝手に事業が回ります。

 

そういう人と関わるとスケジュールが
すぐに決まるから楽です。

 

「今度、飲みに行きませんか?」

 

「お!いいですね!じゃあ今日とかどうですか!」

 

「空いてますよ!」(はい、決定)

 

こんな感じです。

 

スピーディなので、
話もとんとん拍子で進みます。

 

逆に、時間がないと言っている人とは
スケジュール一つ合わせるのにも一苦労です。

 

「今度飲みに行きましょうか」

 

「お、いいですね。今月は埋まっている
ので、来月の中盤はどうですか?」

 

(マジか。汗)「全然いいですよ・・・」

 

こんな感じです。

 

一緒に事業するとなっても
うまくいくビジョンが見えないです。

 

周りの友達も、時間がない人とは
付き合わないと言っています。

 

時間がないというだけで
機会損失をしていることになります。

時間がないは優先順位で解決できる

1年365日夏休み生活のような
時間に余裕がある人もいれば、

 

年がら年中、時間がないと言って
慌てふためく人もいます。

 

その違いは何かというと、
優先順位の付け方の違いです。

 

1日は24時間と限られています。

 

有限な時間を効率良く使うには、
何をするかより何をしないかが大切です。

 

時間がないと言っているほど、
優先順位の付け方が下手くそです。

 

逆に、時間に余裕がある人は、
重要なことしかしないので、
時間が有り余っています。

 

時間がない人ほど、どうでもいいこと
に時間を浪費しています。

時間がないを解決する具体的なステップ

では、どうやったら時間を有効活用
できるのか見ていきましょう。

1,優先順位をつける

時間がないを解決する方法は簡単です。

 

無駄なことを省き、重要なこと
からスケジュールを埋めていく。

 

シンプルだけでこれだけです。

 

時間がないと言っているほど、
何が重要か理解できていません。

 

だから、片っぱしからスケジュールを
埋めて、気付いたら予定がパンパンと
いう状態になっています。

 

僕も意識しておかないとどうでも
いいことで時間を埋めてしまいます。

 

なので、定期的にやるべきことを
ノートに書き出しています。

 

で、重要なこと、重要でないこと
を区別していきます。

 

何をやるべきで何をやらなくてもいいのか
わかるので、これだけでもかなり効果があります。

2,無駄なことを省く

やるべきことを書き出していけば、
意外と無駄なことが多いことに気づきます。

 

無駄なことはどんどん省いていきます。

 

例えば、僕は昔、打ち合わせで
毎回カフェで話し込んでいました。

 

15分ほどで済む簡単な話でも、
スケジュール合わせてカフェで
話していました。

 

これってかなり無駄な行為です。

 

電話だったら移動時間もかからないし、
話し合いもスムーズに終わります。

 

カフェだとどうでもいいことも話して、
結局、1時間くらいダラダラと過ごして
しまいます。

 

オンライン(電話やメール)で解決するのに、
わざわざオフラインで時間をかけているという
ことが会社員でも多いはずです。

 

これは無駄なので、できることは
オンラインでやることをお勧めします。

 

 

あとは、SNSやテレビ、YouTubeなど
を消すことも大事です。

 

これらってその瞬間は楽しいけれど、
終われば何も得られない生産性のない
時間になります。

 

昔、自分がどれだけテレビやSNSを
1日で見ているのか調べたことがあります。

 

なんと1日5時間も見ていました。

 

1日5時間、週35時間、1ヶ月140時間
も無駄にしていることになります。

 

仮にこの時間を全てビジネスに
費やしたらそれだけで十分に稼げます。

 

それをきっかけにテレビを捨て、
SNSも最小限しか見ないようになりました。

 

おかげで時間の余裕ができ、
ビジネス活動もはかどっています。

 

テレビやSNSは本当に見たいものだけ
時間を区切って見るようにすべきですね。

 

 

テレビやSNSと同じように無駄なのが飲み会です。

 

飲み会って3時間くらいかかるし、
費用も3000円〜5000円飛びます。

 

あれってかなり無駄だよなーと。

 

もちろん、有益な情報が得られるとか、
年に一度に集まりとかなら参加すべきです。

 

しかし、大抵は同じメンツで同じ内容
(会社の愚痴や同僚の悪口)の飲み会です。

 

そんなのに貴重なお金と時間を使うのは
あまりにももったいなさすぎます。

 

時間に余裕がある人は断り上手です。

 

自分にとって無駄だなーと思ったら
躊躇なく断ります。

 

僕も大学の飲み会を断るようになって
から時間に余裕ができました。

 

無駄な飲み会はどんどん断るべきです。

 

 

あと、時間ない人の多いのが、全てを
自分一人でやろうとしている人です。

 

時間に余裕を持たすには、
外注化、自動化は必須です。

 

暇な経営者が多いのは、
社員やシステムが自分の代わりに
働いてくれているからです。

 

なので、自分は時間に余裕があるのに、
収入は一般のサラリーマンの何倍もあります。

 

僕もビジネスの自動化をしています。

 

インターネットの仕組みが勝手に人を集めて、
勝手に商品を販売してくれています。

 

結果、労働時間ゼロで日給10万円
とか稼いでいます。

 

外注化、自動化ってハードルが高いように
感じますが、やってみたら意外と簡単です。

 

自分の仕事で外注化、自動化できることは
ないか考えてみてください。

3,優先順位が高いことからやる

ここまで、優先順位をつけて、
無駄なことを省いてきました。

 

ラストは、優先順位の高いことから
実行します。

 

重要なことの中でも順位があるはずです。

 

その中で、最も大事なことから
取り組んでいきます。

 

この時、大事なのは、
ダラダラとしないということです。

 

人間の集中力は1時間ももたない
というデータもあります。

 

だから、ダラダラと何時間も同じこと
をするのは効率が悪いです。

 

僕はブログを書いたり仕事をする時は
1時間ごとに休憩しています。

 

1時間たったらトイレに行く、
背伸びをしてリラックスするなど
休んでから続きに取り掛かっています。

 

そうすることで長い時間、
集中力が持続するのでオススメです。

 

このように期限をつけて、重要なこと
から取り組めば時間に余裕が出ます。

 

これで時間がないと悩むことはなくなります。

 

 

で、今回の記事で何度もお伝え
しているように時間は有限です。

 

こうやって記事を書いている間も
どんどん時間は過ぎていっているわけです。

 

日常生活を過ごしていると、
時間を無駄にしがちです。

 

ダラダラと過ごして、
気付いたら1日が終わっている。

 

気づけば1年が終わっていることも。

 

そうやって1年経っても2年経っても
昔から何も成長していない人が多いです。

 

これってかなりもったいないことです。

 

どうせ一度きりの人生なんだし、
時間を有効活用して、楽しみたいですよね。

 

そのためには時間を効率化することが大切です。

 

僕は時間を制したものが人生を制する
と考えています。

 

時間を有効活用した人間が
人生を謳歌できます。

 

なので、今回の記事を参考にして、
ぜひ時間を有効活用していただければと。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は今、月収100万円以上自動で稼ぎ、
お金と時間に縛られず自由に生きています。


満員電車も嫌な上司もサービス残業も無縁で、
毎日が夏休みのようなストレスフリー生活です。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイトも
怒られてばかりの典型的なダメダメ人間でした。


半額のお惣菜とカップ麺が主食の貧乏時代もありました。


知識も人脈も資金も全てゼロでしたが、
勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。


起業家仲間も、借金800万円、高卒フリーター、
いじめ、うつ病などマイナスからスタートして
半年そこらで月収100万円を突破しています。


これまでどんな悲惨な人生を歩んでいても、
やる気があれば誰でも理想の人生は手に入ります。


今の日本はお金のため、生活のため、
イヤイヤ仕事をしている人が多いです。


僕は、そんな労働に支配された人生なんて
おかしいんじゃね?って思っています。


どうせ一度きりの人生なんだし、
自由に好きなことをして生きるべきです。


とはいえ、何をしたらいいのか、
分からない人がほとんどだと思います。


そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。


すでに購読してくれた人からは、
「成功する方法が明確になりました」
「めちゃくちゃ面白かったです」など
嬉しい感想をたくさんいただいています。


もっと多くの人に読んでもらいたいので、
そこで期間限定で無料公開することにしました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料で読めます。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
興味があれば一度読んでみてください。
→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴はこちらの記事で詳しく書いてます。
→自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Pocket