どうも、ためくにです。

 

大学の後輩にI君という人がいます。

 

彼は現在大学3年生なのですが、
就職したくないということで、
個人でビジネスを頑張っています。

 

I君の周りの友達は大企業や
公務員になる人がほとんどなので、
友達や両親は批判的だそうです。

 

ただ、僕はI君を応援しています。
別に就職するだけが人生じゃないですからね。

 

現に、I君はビジネスを開始して、
3ヶ月ほどで月10万円の収益を獲得して、
苦痛だったアルバイトを辞めることができました。

 

このまま作業を進めていけば、
来年の卒業までには余裕で
サラリーマンの月収を越せるでしょう。

 

I君以外にも大学時代にビジネスをして、
お金稼ぎをしている人は増えてきています。

 

そういう人たちを見ると、
無理して就職する必要はないよなと感じます。

無理して就職する必要はない

近年、I君と同じように、
就職したくない大学生は増えています。

 

・やりたいことがない
・そもそも働きたくない
・もっと自由に生きたい
・人間関係が面倒くさい
・働いても楽にならない

 

など、理由は様々なのですが、
みんな会社員生活に疑問を持っています。

 

就職したくない大学生に対して、
世間の風当たりは厳しく、

 

「逃げている」「弱虫」「考えが甘い」
などいろいろと批判をされています。

 

特に、昭和風の考え方の人たちは、
汗水垂らして働くことが常識なので、
就職しないなんて考えられないみたいです。

 

でも、僕はやりたいことがないなら
無理に就職しなくてもいいと思うのです。

 

大学を卒業したら就職するのが
当たり前という風潮がありますが、
就職もあくまで選択肢の一つですからね。

 

別に大学を卒業した後に、
フリーターとしてのんびり働いても、
バックパッカーで放浪してもいいわけです。

 

あるいは、芸人や俳優になって、
夢を追いかけてもいいわけです。

 

誰と働くか、
何をして働くか、
どこで働くか

 

これらは本来、自由に選択できるはずです。

 

それなのに、ほとんどの大学生は、
就職することしか選択肢がないです。

 

他人の目を気にして、お金のためだけ
にやりたくもない仕事をしているのです。

 

本当にやりたいことがあるなら、
就職したらいいとは思いますが、

 

けど、特にやりたいことがないなら、
就職する前にいろんな世界を知るべきです。

 

アメリカでは日本みたいに一斉に
就職するという概念がないそうで、

 

自分のタイミングでインターンに
行って就職先を決めるみたいです。

 

だから、別にすぐに就職しなくても、
卒業後、一年間留学をしたり、
やりたいことをやった後に就職でもいいのです。

 

そうやって本当にやりたいことを見つけて、
自分軸で将来を選んだほうが幸せになれますからね。

就職したくないから就活を放棄した

僕は昔、親や社会、先生の言うことを
守っていたら幸せになれると信じていました。

 

大企業や公務員になればいいよと言われたから、
鵜呑みにして真面目に勉強をしていました。

 

けど、就職活動を通して、
他人の人生を歩んでいるうちは、
一生幸せにはなれないと気づいたのです。

 

また、大企業の社員や公務員になっても、
自由な人生は待っていないと知りました。

 

有名企業に就職した先輩たちは、
低賃金で朝から晩まで働いていました。

 

厳しい受験戦争、就活戦争を勝つ残っても、
40年間以上の労働地獄が待っているのでした。

 

特に会社員としてやりたいことがなかった
僕にとっては苦痛以外の何物でもありませんでした。

 

そんな時、一歩レールを外れると、
就職せずに自由に生きる人たちがいました。

 

ある人は南国で優雅に暮らし、
またある人は都会で自由に遊んでいました。

 

そんな自由な生活に憧れて、
就職せずに生きることを決めました。

 

 

大学生時代は人生の夏休みとよく言われます。

 

大学を卒業してしまったら
仕事三昧の日々が待っているから、
大学生活を楽しめよと言われるのです。

 

僕はこれには理解できませんでした。

 

なぜ長い長い人生の間で、たった4年間
だけを夏休みにしようとするのでしょうか。

 

別に卒業後も自由に楽しんでいいはずです。

 

たった4年を楽しむくらいなら、
社会人生活を夏休みのようにする
努力をしたほうがいいと僕は思います。

 

実際に、僕は就活を放棄してから、
1年で自由な人生を手に入れてました。

 

スーツやネクタイ、目覚まし時計とは無縁で、
小学生の夏休みのような毎日を過ごしています。

 

正しい戦略と少しの努力があれば、
一生働き続けるラットレースから
脱出することはできるのです。

 

本来、人生は楽しいはずです。

 

いやいや就職するくらいなら、
他の選択肢を考えたほうがいいです。

就職したくない大学生がやるべきこと

就職したくない大学生がやるべきことは
ネットを調べるといくつか出ててきます。

 

プログラミング、英語、投資、海外放浪、フリーター・・・

 

ただこれらはすべて反対です。

 

プログラミングは需要がある分野で、
学生でも稼いでいる人はいますが、

 

結局、ちょっと時給の高い仕事で、
お金を稼ぐには労働をしないとダメです。

 

プログラミングを本気でやりたいなら
学んでもいいとは思いますが、

 

働きたくないという理由だけで
手をつけるのは非効率といえます。

 

英語も同じです。

 

現代社会はグローバル社会なので、
英語に対する需要は高まっています。

 

ただ、英語はマストなスキルではなく、
身につけていたらベターくらいの位置付けです。

 

別に翻訳を使えばいいだけですし、
英語だけ話せても意味がないですからね。

 

英語講師くらいしか務まらないので、
普通に就職するのと変わらなくなってしまいます。

 

 

投資は絶対に反対です。

 

SNSには学生投資家などがいますが、
彼らは投資で儲けているのではなく、
投資の手法を教えて儲けています。

 

で、教えている投資手法もほぼ詐欺で、
何の役にも立たないものを教えています。

 

そもそも投資はトップクラスの投資家
でも年利20%の世界です。

 

仮に100万円を投資資金にしても、
年間20万円、月2万円ほどしか稼げません。

 

バイト代の足しにはなりますが、
自由とは程遠いですよね。

 

資金がない大学生は投資をやめておくべきです。

 

 

海外放浪をする人もいますが、
なんの目的もなく海外を放浪するのはダメです。

 

インドに住んでいる知り合いがいますが、
海外放浪して1年、2年とダラダラ生活
している若者は非常に多いみたいです。

 

海外でやりたいことは特にないけれど、
日本で生活するのも苦痛だから、
無為に過ごしてしまっているようです。

 

20代前半は体力も精神力も人生で
最も溢れている貴重な時期です。

 

その時期をフラフラと過ごすのはもったいないです。

 

途上国の現状を知りたいなど、
明確な目的があるならいいですが、

 

ただ働きたくないというだけで
海外を放浪は良くないですね。

 

フリーターも同じです。

 

お金を貯めてやりたいことが
あるならいいかもしれませんが、

 

正社員が嫌だからといって、
適当に働いていたらもったいないです。

 

 

で、就職したくない大学生に
僕がお勧めするのは、
個人で稼ぐスキルを身につけることです。

 

たとえ就職しなくても、
お金の問題は一生つきまといます。

 

じゃあ若いうちにお金の問題を
解決したほうが豊かに生きれます。

 

また、お金があればあなたがやりたい
ことも自由にすることができます。

 

海外を自由に飛び回ることも、
女の子と毎日遊ぶことも、
ブランド品を買うことも、
社会貢献事業をすることもできます。

 

そのためにも個人で稼ぐスキルを
身につけることが手っ取り早いです。

 

具体的にはマーケティング、セールスです。

 

これらはどんな仕事でも根幹となるスキルで、
一度身につけてしまったら、
ゼロからお金を生み出すことができます。

 

僕はどちらも深く学んだので、
仮に収益がゼロになっても、
3ヶ月もあれば復活できます。

 

会社や労働に縛られることなく、
自由に生きることができるますし、
お金に困ることはなくなるのです。

 

また、会社としても欲しい人材になれるので、
もし就職したくなった時に困らないです。

 

実際に、高卒でマーケティングを学び、
年収800万円になった人もいますからね。

 

マーケティングとセールスは、
身につけておいて損はないです。

 

 

マーケティングとかセールスって
一見、難しそうに聞こえますが、
結果の出る型があります。

 

人が商品を購入する行動原理なんて
何千年前からほとんど変わっていないので、

 

それさえ学んだら誰でも自由になれますし、
就職をする必要もなくなるのです。

 

僕は個人で稼ぐスキルを学ぶことで、
不労所得生活に突入しました。

 

同期のサラリーマンが朝から晩まで
一生懸命働いてもらうお金を、
自動で稼げるようになったのです。

 

嘘みたいな本当の話で、
具体的にどうやって稼いだのかは
無料メルマガでシェアしています。

→ためくにの無料メルマガ

 

無料プレゼントもあるので、
よかったら読んでみてください。

 

 

今回、一番伝えたかったことは、
就職はあくまで選択肢の一つということです。

 

就職以外にも選択肢はあるので、
周りに流されず後悔のない選択をして欲しいです。

 

 

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は今、月収100万円以上自動で稼ぎ、
お金と時間に縛られず自由に生きています。


満員電車も嫌な上司もサービス残業も無縁で、
毎日が夏休みのようなストレスフリー生活です。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイトも
怒られてばかりの典型的なダメダメ人間でした。


半額のお惣菜とカップ麺が主食の貧乏時代もありました。


知識も人脈も資金も全てゼロでしたが、
勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。


起業家仲間も、借金800万円、高卒フリーター、
いじめ、うつ病などマイナスからスタートして
半年そこらで月収100万円を突破しています。


これまでどんな悲惨な人生を歩んでいても、
やる気があれば誰でも理想の人生は手に入ります。


今の日本はお金のため、生活のため、
イヤイヤ仕事をしている人が多いです。


僕は、そんな労働に支配された人生なんて
おかしいんじゃね?って思っています。


どうせ一度きりの人生なんだし、
自由に好きなことをして生きるべきです。


とはいえ、何をしたらいいのか、
分からない人がほとんどだと思います。


そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。


すでに購読してくれた人からは、
「成功する方法が明確になりました」
「めちゃくちゃ面白かったです」など
嬉しい感想をたくさんいただいています。


もっと多くの人に読んでもらいたいので、
そこで期間限定で無料公開することにしました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料で読めます。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
興味があれば一度読んでみてください。
→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴はこちらの記事で詳しく書いてます。
→自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Pocket