こんにちは、ためくにです。

 

僕は大企業に就職目前で
就活を放棄して起業しました。

 

ちょうど就活の一次面接が終わった時に、
「会社は幸せにしてくれない」と思い、
面接官に事情を説明して辞退しました。

 

この話をすると、

 

「大手の切符を捨てるなんてもったいない」

 

「新卒で就職しないなんて勇気ありますね」

 

など、賛否両論、いろいろと意見をもらいます。

 

大企業に就職したら一生安泰を考えている
人たちにとっては考えられないことだし、

 

フリーランスで自由な生活を夢見ている人に
とっては勇気のある行動みたいです。

 

ただ、僕の本音としては、絶対にプラスに
なると確信を持って就職活動を放棄しました。

 

大手の切符を捨てたことを後悔して
いないですし、就活を放棄して起業する
ことは勇気のいることではないです。

 

 

で、最近、同じように就職せずに自由な
生活を手に入れたいという人が増えています。

 

これからますます個人の時代が来るので、
フリーランスに憧れる大学生、高校生は
先見の明があって素晴らしいです。

 

同時に、新卒で就職しないのはありなのか?
不安に思っているみたいです。

 

僕の答えとしては、フリーランスに憧れる
なら就職せずにビジネスをすべきです。

 

実際にビジネスの世界に入って思ったのは、
若いうちに自分の力で稼ぐことは何事にも
変えがたい貴重な経験だということです。

 

多くの人が大学を卒業したら就職するのは、
それしか選択肢がないからです。

 

別に大学を卒業したら絶対に就職しろなんて
法律で決められているわけではないです。

 

第二新卒を採用する会社も多いし、
今の時代、定年まで同じ会社に勤める
人の方が圧倒的に少ないです。

 

だから、転職と同じ感覚で、
フリーランスになればいいです。

 

フリーランスになったからといって、
一生会社に勤められないわけではないですからね。

 

僕の知り合いにも新卒で入った会社を
半年足らずでやめた人がいます。

 

彼はフリーランスで日給5万円ほど稼げる
ようになり、また会社に就職していきました。

 

会社でやりたいことができたから
就職したそうです。

 

このように、フリーランスでも会社員でも
自分が好きな方を選べばいいです。

 

会社で働くという選択肢だけだと、
人生の幅は極端に狭くなるなーと。

新卒で就職しなくても不利じゃないの?

フリーランスに憧れる大学生に多いのが、
新卒で就職しなくて大丈夫なの?ということです。

 

結論としては大丈夫です。

 

これはまだ世間にあまり知られていない事実
ですが、独立はキャリアアップになります。

 

フリーランスでビジネスをするって
ギャンブルのように考えられがちです。

 

現実は、ビジネスは科学です。
結果の出る型があります。

 

その型を学んで、実践したら、
誰でも結果が出ます。

 

そして、ビジネスをする過程で、
社会で生き抜く上で必要なスキルを
これでもかというくらい学べます。

 

人を集めるスキル、人を動かすスキル、
商品を売るスキルだったりするわけですが、
これらは会社員としても役立ちます。

 

新卒で就職せずにビジネスをして、
1年後、大手企業にヘッドハンティング
されて就職していった人もいます。

 

 

もちろん、何のスキルも身につかない
ビジネスはダメです。

 

SNSをポチポチして稼ぐ、投資ツールや
仮想通貨で一発逆転など、これらは正真正銘
のギャンブルです。

 

普通にビジネスをしていたら、マーケ
ティングやセールススキルが向上するので、
新卒会社員の何倍も成長できます。

 

その経験とスキルがあれば、いざ就職
したくなった時も、欲しがってくれる
会社はたくさんあります。

 

大事なのは、成長することです。

 

会社員だろうが、フリーランスだろうが、
自己成長をしていたら、社会での希少性は
高まり、食いっぱぐれることはなくなります。

 

もちろん、最初は働きたくない、
成功したい、自由になりたいが
モチベーションでも大丈夫です。

 

僕も会社員が嫌だから就職しなかった
のが一番の理由ですから。

とりあえず就職する思考は危険

フリーランスに憧れる大学生で一番失敗
する例が「とりあえず就職する」です。

 

「社会の常識を学んでから起業する」

「スキルを身につけてから起業する」

 

一見、正論のように聞こえますが、
ただただ夢から逃げているだけです。

 

そういう人が起業したことは見たことないです。

 

僕の知り合いにも、自由な生活に憧れながら
も、「1年だけ会社員の勉強をする」と言って
就職していった人がいます。

 

それから2年半が経ちましたが、
起業する気配は一切ありません。笑

 

人間は良くも悪くも環境に染まる生き物です。

 

フリーランスに憧れていても会社員に
囲まれたらその野望も消えていくのでしょう。

 

本人がそれで満足しているならいいですが、
やはりどこかもったいない気がします。

 

 

就職しなかったら常識が身につかないのでは?
という意見もあります。

 

これも間違いです。

 

たしかに、僕は名刺の渡し方も知らないし、
飲み会での立ち居振る舞いも知らないです。

 

ただ、そういった慣習は会社員独特のもので、
フリーランスで活きることはほとんどないです。

 

会社員とフリーランスの常識は真逆のことが
多いので、会社員の礼儀を身につけても無駄
になる可能性が高いです。

 

もちろん、フリーランスも礼儀礼節は大事です。

 

ただ、そんなものは、マナー講師の講習
に1日参加したら学べます。

 

会社で2年、3年かけて学ぶ必要はない
というのが僕の意見です。

 

 

それよりも独立した方が、生きる上で
大切なスキルが身につきます。

 

ビジネスをしていたら当然のような知識やスキル
も、実は超レベルの高いことで、同期の会社員が
ほとんど知らないなんてこともあります、

 

たまに大学の友達と飲みに行くと、
お前天才かよ!と言われます。笑

 

ゼロからお金を生み出すスキルは
天才レベルみたいです。

 

学べば誰でも可能なんですけどね。

 

逆に、彼ら会社員は就職して3年は
ほとんど雑務でスキルが一切に身に
つかないと言っていました。

 

独立は会社員、どちらが成長できる
かは明白です。

反対されたら成功のチャンス

ちなみに、新卒で就職せずに独立すると言えば、
必ず両親や親戚、友達には反対されます。

 

反対されるのは辛いかもしれないけれど、
成功するチャンスだと思うべきです。

 

個人の時代だと言っても、まだまだ世間一般
では「大企業や公務員になれば勝ち組」という
凝り固まった価値観の人が多いです。

 

彼らにとって新卒で就職せずに独立する人は
常識ではないです。

 

ただ、成功するには批判を受け流すことが必要です。

 

正しいか正しくないかは関係なく、
大多数が賛成している意見が常識になります。

 

一部の人間だけが成功できるので、
成功するためには常識に反することが
必要になります。

 

反対されるということは常識に反すること
なので、成功のチャンスがあるということです。

 

常識は大多数の意見に左右されるので、
時代によって変化します。

 

例えば、1500年頃までは天動説、地球を
中心に世界が回っている説が常識でした。

 

しかし、コペルニクスの登場で、
地動説が有力視されていきます。

 

当然、最初は地球が回っているなんて
嘘だと馬鹿にされたことでしょう。

 

科学的に証明されて、地動説を信じる人
が増えていき、現代社会では常識になっています。

 

これと同じで、新卒で就職せずに
独立することは5年、10年後には
常識になる可能性が高いです。

 

なので、周りの意見に左右されず、
自分が信じた道を進みことが大事です。

 

 

大事なのは、自分の人生は自分で決める
ことです。

 

会社に就職した方が成長できるし、
自分の理想の人生に近づくなら就職すべきです。

 

自由な人生を歩みたい、成功したいなら、
就職せず独立した方がいいです。

 

周りが就職するからとりあえず就職する
という考え方は非常に危険です。

 

新卒だけでなく、おっさんおばさんになっても
「私はこうしても大丈夫でしょうか?」と
自分の意見で決められない人が多いです。

 

正直言って、他人に人生の手綱を預けている
うちは一生幸せにはなれないです。

 

僕の周りの人はみんな、自分の人生を
自分の意思で決めています。

 

時には間違うこともあるけど、
自分の意思だからしょうがない、
次も頑張ろうとなれます。

 

若いうちはちょっと失敗しても死ぬこと
はないので、好きなように生きるべきです。

 

 

ごちゃごちゃと書きましたが、
伝えたかったことは、

 

・新卒で就職するのはあくまで選択肢の一つ。

・独立したら会社員の何倍も成長できる

・他人の意見に流れていたら幸せになれない

 

ってことです。

 

社会人になるのだから
自分の人生は自分で決めるべきですね。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は今、月収100万円以上自動で稼ぎ、
お金と時間に縛られず自由に生きています。


満員電車も嫌な上司もサービス残業も無縁で、
毎日が夏休みのようなストレスフリー生活です。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイトも
怒られてばかりの典型的なダメダメ人間でした。


半額のお惣菜とカップ麺が主食の貧乏時代もありました。


知識も人脈も資金も全てゼロでしたが、
勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。


起業家仲間も、借金800万円、高卒フリーター、
いじめ、うつ病などマイナスからスタートして
半年そこらで月収100万円を突破しています。


これまでどんな悲惨な人生を歩んでいても、
やる気があれば誰でも理想の人生は手に入ります。


今の日本はお金のため、生活のため、
イヤイヤ仕事をしている人が多いです。


僕は、そんな労働に支配された人生なんて
おかしいんじゃね?って思っています。


どうせ一度きりの人生なんだし、
自由に好きなことをして生きるべきです。


とはいえ、何をしたらいいのか、
分からない人がほとんどだと思います。


そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。


すでに購読してくれた人からは、
「成功する方法が明確になりました」
「めちゃくちゃ面白かったです」など
嬉しい感想をたくさんいただいています。


もっと多くの人に読んでもらいたいので、
そこで期間限定で無料公開することにしました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料で読めます。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
興味があれば一度読んでみてください。
→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴はこちらの記事で詳しく書いてます。
→自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Pocket