こんにちは、ためくにです。

 

僕の人生を変えてくれた一冊があります。

 

それが「思考は現実化する」です。

(こちらの画像から購入できます)

 

よく、ある本がきっかけで人生が
激変したみたいな話を聞きますが、
本当にあるんだなーと実感しています。

 

「思考は現実化する」を読む前と後では
マジで人生が180度変わりました。

 

・コンビニ店員にもド緊張するほどの人見知り

→30代、40代の経営者に物怖じせず話せる

 

・テニス=県大会ギリギリ出場できるレベル

→県1位の選手に勝って、小さな大会で優勝

 

・「自分なんて目立ってはいけない」と
本気で思っている自信のない大学生

→俺は何でもできる!!と自信満々の人間

 

・アルバイトも1ヶ月も続かないダメ人間

→起業して月380万円売り上げ&自動化して不労所得生活へ

 

という感じです。

 

「思考は現実化する」の本の通り、
自分が望んだことがどんどん叶っています。

人間は自分が考えているような人間になる

「思考は現実化する」との出会いは
大学3年の秋でした。

 

たしか夏休みの終わる直前でした。

 

前述した通り、自分に自信がなく、
人見知りで、唯一頑張ったテニスも
中学からやっているのに下手くそでした。

 

ちょうどその時もテニスの大会に出場して
コテンパンに負けた後でした。

 

あー、俺の人生なんでこんなんなんだろ
と人生に迷っていました。

 

で、普段は行かない本屋に立ち寄り、
たまたま「思考は現実化する」を発見しました。

 

読んだことある人はわかると思うのですが、
「思考は現実化する」ってめちゃくちゃ分厚いです。

 

400ページくらいあるのかな?

 

それまで自己啓発本はおろか、
本を読むことも皆無でした。

 

ワンピースや進撃の巨人など
漫画を読むだけの人間でした。

 

それでも「思考は現実化する」には
何か自分の人生を変えてくれるヒントが
詰まっている予感がしました。

 

分厚いなーと思いながらも、
思い切って購入しました。

 

読んだらびっくり、自分の常識が
次々と破壊されていきました。

 

こんな世界があるのか!と驚愕でしたね。

 

「思考は現実化する」には成功法則や
失敗者の特徴などが事例とともにふんだん
に盛り込まれています。

 

その根底に流れているのが、
「人間は自分が考えているような人間になる」
という考え方です。

 

「思考は現実化する」の名の通り、
自分が考えたことが現実になるよ
ということを主張しています。

 

今となっては当たり前の考えですが、
当時の僕は天地がひっくり返るような衝撃でした。

 

というのも、それまでは自分の人生は
何かの運命によって決まっていて、
変えることができないと諦めていました。

 

「自分がいくら頑張ってもダメだよ」

「どうせ俺は目立ってはいけない人間だ」

 

と、自分の人生を呪い、
外部に責任転嫁していました。

 

ところがどっこい、「思考は現実化する」
には、自分の力で自分の人生を決める
ことができると書かれています。

 

「そっか、成功したいと思えば成功できるんだ」
と、悟りにも近い境地に達した覚えがあります。

 

「思考は現実化する」を読んでも
成功できないという人間もいます。

 

彼らは「成功できたらいいな」と
思っている人たちです。

 

自分が思ったことが現実になるので、
「なれたらいいな」では成功できません。

 

その点、僕はラッキーというかなんというか、
「思考は現実化する」を読んでから、
自分は絶対に成功できると確信が生まれました。

 

根拠も一切ないけど、俺は成功するという確信です。

 

心から成功できると思えるかどうかが
成功するかどうかを大きく決めます。

逆境に立たされたら、成功まであと一歩

「逆境の中にはそれ相応かそれ以上の
大きな利益の種が含まれている」

 

これは「思考は現実化する」の
ある一節です。

 

本の中では、金脈を掘っていて後一歩
(残り3メートルとか)のところで
諦めた人間の事例とともに、

 

一時的な敗北に過ぎないのに、
すぐに願望の維持を諦めてしまう人が多い、

 

大きな成功は人々が敗北感に屈して
しばらく経った時にやってくるという
ことを伝えています。

 

逆境に立たされたら、
成功まであと一歩ということです。

 

僕はこの教訓にすごく助けられています。

 

今思えば、テニスで優勝した時も
起業して不労所得生活に突入した時も、
それまでに逆境に立たされました。

 

テニスは週六日練習をするほど
熱心に誰よりも頑張っていました。

 

それでも大学1年、2年の時は
下手くそのままでした。

 

一年で一番大きな大会でも
最下位に終わり、テニスなんて
もう辞めようかと思いました。

 

でも、ここで諦めたら意味がない
と思って、続けたらどんどん上達して
試合にも勝てるようになりました。

 

 

ビジネスの方はもっと酷くて、
起業してすぐに詐欺師に50万円
騙されて、さらに半年間無収入で、
大学も2単位残して留年が決まりました。

 

もう人生のどん底です。

 

自由になりたいと思って起業したのに
何一つ達成できていませんでした。

 

それでも「逆境の中にはそれ相応か
それ以上の大きな利益の種が含まれている」
という言葉を信じて行動し続けました。

 

すると、師匠に出会い、
とんとん拍子で稼げるようになりました。

 

テニスで勝てていない時、
起業して稼げていない時、
諦めていたら今の自分はいません。

 

つくづく「思考は現実化する」には
助けられているなーと思います。

 

 

正直言って、自己啓発本は「思考は現実化
する」を読めばオッケーです。

 

それくらい成功哲学について、
1から100まで全て語っています。

 

僕はこれまでに自己啓発本を
他にも100冊以上読んできましたが、
だいたい書いてあることは同じです。

 

「思考は現実化する」の教訓を
言い換えただけのものが多いです。

 

なので、まだ自己啓発本を読んだこと
がないなら、「思考は現実化する」は
非常にオススメです。

 

人生が変わる一冊になること間違いなしです。

PS、

注意点として、当たり前ですが、
自己啓発本を読むだけでは人生は
変わらないです。

 

自己啓発本を読んで、やる気だけ上げて、
何も行動しない人が多いのですが、
非常にもったいないです。

 

成功するには行動するしかないです。

 

特にお金持ちになりたいなら
ビジネスをする必要があります。

 

具体的にはマーケティングとセールス
を学ぶ必要があります。

 

恥ずかしいことに、僕は自己啓発本
を読めば勝手に成功すると勘違いして
3年ほど無駄に過ごしていました。

 

同じような過ちを犯さないように
伝えておきます。

 

自己啓発本はあくまで思考の部分を
伝えてくれるだけで、ビジネスで成功
するためのスキルは身につきません。

 

繰り返しになりますが、成功するには
マーケティングとセールスを学ぶことが大切です。

 

そこを念頭に置いて、自己啓発本は
読んでみてください。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は今、月収100万円以上自動で稼ぎ、
お金と時間に縛られず自由に生きています。


満員電車も嫌な上司もサービス残業も無縁で、
毎日が夏休みのようなストレスフリー生活です。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイトも
怒られてばかりの典型的なダメダメ人間でした。


半額のお惣菜とカップ麺が主食の貧乏時代もありました。


知識も人脈も資金も全てゼロでしたが、
勇気を出してビジネスを始めると、
短期間で人生が180度好転したのです。


起業家仲間も、借金800万円、高卒フリーター、
いじめ、うつ病などマイナスからスタートして
半年そこらで月収100万円を突破しています。


これまでどんな悲惨な人生を歩んでいても、
やる気があれば誰でも理想の人生は手に入ります。


今の日本はお金のため、生活のため、
イヤイヤ仕事をしている人が多いです。


僕は、そんな労働に支配された人生なんて
おかしいんじゃね?って思っています。


どうせ一度きりの人生なんだし、
自由に好きなことをして生きるべきです。


とはいえ、何をしたらいいのか、
分からない人がほとんどだと思います。


そこで、僕がどのようにして、会社に
雇われず豊かに生きれるようになったのか?
をまとめた電子書籍を出版しました。


すでに購読してくれた人からは、
「成功する方法が明確になりました」
「めちゃくちゃ面白かったです」など
嬉しい感想をたくさんいただいています。


もっと多くの人に読んでもらいたいので、
そこで期間限定で無料公開することにしました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料で読めます。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
興味があれば一度読んでみてください。
→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴はこちらの記事で詳しく書いてます。
→自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Pocket