こんにちは、ためくにです。

 

先日、ハイパワーマーケティング
という本を読みました。

 

マーケティング界の巨匠、
ジェイエイブラハムが書いた本です。

 

日本の有名マーケターがこぞって
この本を推薦していたので読んでみたのですが、

 

マーケティングのバイブル的な本で、
個人起業家は必読すべきといえます。

 

 

僕は普段、市販のマーケティング本は
あまり役に立たないと言っています。

 

というのも大手企業向けであったり、
資本がある前提で書かれているからです。

 

数々のマーケティング本を読んできましたが、
ビジネスに役立った知識はあまりないです。

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
さえ学んだら個人起業家は成功できます。

 

ただ、ハイパワーマーケティングは
他のマーケティング本とは一線を画す本でした。

 

ビジネスの本質が語られており、
個人起業家が成功する上で欠かせない、
知識や考え方が盛りだくさんだったのです。

 

ハイパワーマーケティングの内容を知らなかったら
成功できないと言っても過言ではないくらいです。

 

具体事例も豊富ですし、専門用語もないので、
ビジネス初心者でも読みやすいのかなーと。

 

今回はハイパワーマーケティングの
要約をしていきたいと思います。

 

個人起業家が成功するために必要な
考え方や知識を書いていきますね。

売り上げを高める方法は3つ

僕は一時期、交流会を主催していたので、
数多くの起業家に会ってきました。

 

その経験から、結果が出る人と出ない人
では明確な違いがあるとわかりました。

 

結論、売り上げに繋がる行動を
しているかどうかです。

 

まぁ当たり前っちゃ当たり前だけど、
頑張ってもなかなか成果が出ない人ほど、
売り上げにつながらない作業ばかりしています。

 

逆に次々に結果を出していく人ほど、
売り上げに直結する作業ばかりしています。

 

だから努力量はあまり変わらないのに、
圧倒的に結果は違ってきます。

 

つまり改善するべきことは、
努力量ではなく努力する場所です。

 

 

多くの起業家たちは、何をやれば
売り上げが高まるのか理解していません。

 

ただ闇雲に行動した結果、
時間だけ浪費しています。

 

交流会に参加したり、
安いセミナーに参加したり、
プログラミングスキルを学んだり、

 

・・・売り上げに直結しないので、
努力と売り上げが比例しないのです。

 

予想以上にそういう起業家は多いです。

 

だからこそ、売り上げに繋がる作業をしたら、
その他大勢からすぐに抜け出せるんですけどね。

 

 

では、売り上げを高めるためには
何をしたらいいのかというと、

 

ハイパワーマーケティングでは、
以下の3つと書かれています。

 

1,クライアントの数を増やす
2, クライアントが購入する頻度を増やす
3, クライアント一人当たりの平均販売額を増やす

 

つまり、集客数を増やすか、
顧客単価を増やすかの2択です。

 

 

いろんな人に会って話を聞くと、
ビジネスを小難しく考えている人が多よなーと。

 

どんな物事も本質は至ってシンプルです。

 

売り上げを上げる3つの方法をさらに
細分化していくと、以下の5つに分かれます。

 

1,クライアントの数を増やす
2,クライアントの流出を減らす
3,クライアント一人当たりの購入数を増やす
4,商品一個あたりの単価を上げる
5,クライアントの購入頻度を増やす

 

儲けている起業家は、この5つの数値を
伸ばしているだけに過ぎないですし、

 

ジリ貧起業家はこの5つのどれか、
または複数が足りていないのです。

 

 

で、多くの起業家は、集客数を
増やすことばかり考えています。

 

起業家向けの商品をリサーチしても、
集客関連のモノが非常に多いです。

 

・SNS集客
・SEO集客
・Facebook広告
・YouTube集客

 

などなど、
集客ノウハウで溢れかえっています。

 

集客ノウハウを実践しても、
なかなか結果が出ない人がいますが、

 

そういう人って他の4つを
疎かにしているケースが多いです。

 

 

個人起業家で月収100万円を
目標にしている人は多いですが、

 

ただ、どれだけお客さんがいても、
1000円の商品が一つしかなければ、
月収100万円はかなり厳しいです。

 

1000円の商品を月1000個、
1日約33個販売しないといけないですからね。

 

商品単価を上げたり、商品数を増やした方が、
売り上げは簡単に高まります。

 

もちろん、集客も大事なのですが、
他の4つを対策することで、
同じ集客数でも売り上げは高まります。

 

例えば、集客数は同じなのに、
商品単価を2倍にしたら、
売り上げも2倍に増えた事例はよくあります。

 

 

今の個人起業家の悪しき風潮として、
薄利多売が横行しています。

 

基本的に薄利多売は強者の戦略です。

 

お金、時間、人員など資本で優る大手企業
に価格競争で勝てるはずがないのです。

 

大手企業に価格勝負をしたら、
負けるのは目に見えています。

 

僕たち弱者(個人起業家)は、
高単価商品の販売が基本戦略です。

 

1人のお客さんに高単価の商品を何度も
リピートしてもらうことが大事です。

 

価格を適当に決めている人は多いですが、
非常にもったいないことで、

 

単価を増やしたら売り上げも比例する
パターンがほとんどです。

 

もちろん高ければ高いほどいいというわけ
でもないけど、適正価格で販売するって大事です。

 

 

ちなみに高単価商品を販売したら、
クレームが心配の人もいると思います。

 

ただ、クレームは心配する必要はなくて、
基本的に高単価商品ほど、
満足度が高まりやすい傾向にあります。

 

(もちろんコンテンツの質ありきの話です)

 

安価な商品だったら、
それだけ質の低い人が来やすいです。

 

居酒屋とかも同じで、大衆居酒屋と
高い居酒屋だった客層が違いますよね。

 

仮にクレームが来たとしても、
コンテンツを追加したり、
個別対応したら大事にはならないです。

 

価格を高くするだけで、売り上げも
2倍、3倍になる可能性があるので、
一度見直してみてください。

リピーターを作ることが大事

『あなたの一番の顧客は、既存顧客だ』

 

これはハイパワーマーケティングで
語られている言葉です。

 

ジェイエイブラハムは既存顧客を
非常に重要視しています。

 

僕もこの考えには賛成です。

 

新規顧客の集客に力を注いでも、
既存顧客を適当にしたら
いずれジリ貧起業家になってしまいます。

 

 

マーケティングの世界では、
一度商品を購入してくれた人は、
新規顧客の10倍の価値があると言われています。

 

なぜなら商品を一度買ってくれたら、
リピートしてくれる可能性が高いからです。

 

この事実を知っている賢い起業家ほど
既存顧客を大切に大切に扱い、リピーターを作っています。

 

逆にマーケティングを理解していない人は
既存顧客を無視して、新規顧客の集客の奔走しています。

 

この観点からいくと、
詐欺師って実は非効率なんですよね。

 

僕は過去にある高額塾に入っていたのですが、
その塾が見事に詐欺の塾でした。

 

入塾前に約束していたコンテンツはなく、
サポートも皆無だったのです。

 

質問をしても一週間経っても、
連絡も来ないみたいな。

 

まぁ騙された自分が悪いのだけど、
その主催者は今でもビジネスをしています。

 

で、当然、リピーターはいないので、
常に新規顧客を集客しているのです。

 

そこそこ売り上げはあるみたいだけど、
毎月のように大規模なセールスをして、
常に動き回っている状態です。

 

それでも年々、売り上げは減少気味で、
本人も立ち止まれなくなっているみたいです。

 

まぁ人を騙して稼ぐ本人が悪いのですが、
既存顧客を蔑ろにしたジリ貧起業家の末路
を見ているようです。

 

 

結局、顧客にしっかり価値提供をして、
成果を出してもらうことが、
長く安定して売り上げる秘訣だなーと。

 

その事実を知ってから、
僕も既存顧客を大切にしています。

 

教材をいくつか販売しているのですが、
分からないことがあったら個別対応をしています。

 

基本的に即レスですし、個別で動画
コンテンツを渡したりもしているので、
非常に満足度も高い状態です。

 

結果、25万円、50万円、20万円と、
リピートしてくれる人もいます。

 

1人のお客さんから100万円ほど、
売り上げることができたら、
かなりビジネスは楽になりますからね。

 

このように個人起業家が成功するには、
高単価リピート戦略が必須といえます。

 

 

で、今のネット起業家の特徴として、
薄利多売で新規顧客ばかり集客しています。

 

これってかなり非効率なわけですよ。

 

ビジネスは集客、教育、販売の
3つから構成されるのですが、

 

集客だけはライバルとガチンコ勝負
をしないといけないです。

 

SNSもSEOもYouTubeも、
リアルにも必ずライバルはいます。

 

まぁ逆にライバルがいなければ、
需要がない可能性が高いんですけどね。

 

中には億を稼ぐ起業家もいるわけで、
彼らと真っ向勝負したら武が悪いです。

 

だからこそ、1人のお客さんから
できるだけお金を頂いて、
しっかり価値を提供することが大事です。

 

そうすれば少ないお客さんでも、
売り上げは高めることができますし、
長く安定して稼ぐことができます。

 

この視点を持っている起業家は少ないので、
既存顧客を大切にするだけでも、
頭一つ抜きん出ることができます。

 

 

まとめると、売り上げを高める施策は、
以下の5つしかないです。

 

1,クライアントの数を増やす
2,クライアントの流出を減らす
3,クライアント一人当たりの購入数を増やす
4,商品一個あたりの単価を上げる
5,クライアントの購入頻度を増やす

 

それ以外の作業は全て無駄なので、
売り上げに直結する作業をすることが大切ですね。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は「会社は幸せにしてくれない」と思い、
大学4年の時に就活を放棄して起業しました。
 

1年後には労働時間ゼロで日給10万円稼げる
ようになり、不労所得生活に突入しました。
 

もともと特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


人見知りで友達は少なく、バイトでも
怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


情熱を持ってい自由に生きる個人が増えていけば、
世界はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、僕が底辺大学生
から1年で不労所得生活に突入した思考や方法
を学べる物語を電子書籍として出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるし、
自由を手にいれるヒントが詰まった作品と
好評なのでよかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる

(メールアドレスを入力すれば、今すぐ受け取れます)
 

僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→底辺大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


Pocket