明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

 

さっそく本題に入るのですが、今日は、
最近Twitter界隈を賑わしている話題、
ZOZO前澤社長の1億円お年玉企画。

 

その裏側を話していきたいと思います。

 

ザッと企画内容を説明すると、
ZOZOの前澤社長が100人に100万円、
総額1億円を配るというものです。

 

みんな「100万円当たればいいなー」とか、
「前澤社長太っ腹だなー」と言っています。

 

表面上だけを眺めている
ただの還元企画なわけですが、

 

マーケターの視点で捉えると、
かなり上手い戦略だなと感じます。

 

前澤社長は太っ腹でもなんでもなく、
むしろこの企画は前澤社長にプラスでしかないですからね。

 

(まぁ1億円をプレゼントすることは太っ腹と言えますが)

 

どういうことかというと、
企画参加するためには
前澤社長のTwitterをフォロー&
リツイートすることが条件です。

 

100万円欲しさにみんなこぞって
フォロー&リツートしており、

 

すでに14時現在で、
200万人以上がフォロー&リツートしています。

 

既存のフォロワーを抜いても、
200万人弱もフォロワー数が増えています。

 

(最終的にフォロワーは420万人を超えて、
日本人の経営者でトップになったそうです)

 

言い換えると、一人単価
五十円ほどでゲットをしているので、

 

これはマーケティングの世界だと
めちゃくちゃ安価な広告費です。

 

 

フォロワーになった一部の人たちは、
ZOZOの商品を購入することになるので、
経済効果は一億円を優に超すでしょう。

 

企業分析に詳しい、とあるマーケターは
5億、6億円の経済効果があると言っていました。

 

このように1億円の広告費で、
前澤社長とZOZOは圧倒的な影響力と
経済効果を手に入れたことになります。

 

こういう現象を見ると、
Webマーケティングを使いこなせた人間が
これからの時代は勝つんだなとひしひしと感じます。

 

一昔前までは、単純な資金力の差で
ビジネスの勝負が決まっていました。

 

それこそテレビCMに何十億円と
広告費を支払って宣伝していたのです。

 

当然、資金力がない中小企業は、
大手企業の下請けに甘んじるしかありませんでした。

 

でも、現代社会は個人がネットを使い、
テレビCM並の影響力を行使することが可能になったのです。

 

 

集客方法はいろいろありますが、
その中でも強力手法が口コミです。

 

今回の企画もフォロー&リツイートで
どんどん口コミが起きています。

 

Twitterユーザーのほとんどに
この企画が知れ渡っています。

 

また、リツート数が日本一になり、
ヤフーやLINEニュースにも掲載されています。

 

結果、前澤社長を知らない世代にも
その存在が知れ渡っていきます。

 

有名な会社=安全
という大衆心理があるので、

 

同じ製品を買う時も名もなき中小企業と、
有名なZOZOなら後者を選ぶ確率が高いです。

 

自分の存在を知ってもらうだけでも、
相当な経済効果を生むことになります。

 

このようにネットを使って情報発信したら
個人がどんどん影響力を手に入れることができます。

 

個人でお金を稼ぎたいなら、
「前澤社長は太っ腹だなー」
「100万円当たればいいなー」
ではなく、

 

「なぜこんな企画を打つのか」と、
裏側の戦略を学ぶことが大事ですね。

 

 

ちなみに、今回のマーケティング戦略は
個人ビジネスに取り入れることもできます。

 

もちろん、市場規模は前澤社長とは
比べ物にならないほど小さなものですが。

 

それでも個人が自由な人生を
手に入れるくらいなら可能です。

 

Twitterでよくあるのが、
フォロー&リツートした人から抽選で
現金1万円をプレゼントするというものです。

 

あるいは、5000円分のカードや、
Macbookをプレゼントもあります。

 

そうやって価値を提供しながら、
それ以上の影響力を増やすことができます。

 

(まぁ現金プレゼントと言って、誰にも
プレゼントしない人もいるみたいですが)

 

この手法だけでもフォロワー数は
数千人レベルならすぐに可能です。

 

知り合いもプレゼント企画だけで
1万人近くフォロワーを獲得していました。

 

 

一つ、注意点として、僕たちの目的は
フォロワー数を増やすことではなく、
リストを獲得して利益を上げることです。

 

その目的から逸れないように気をつけていきましょう。

 

大事なのは自分の商品に興味を
持っているフォロワーを増やすことです。

 

極論、ビジネス系の商品を販売しているのに、
ダイエットに興味有る人を集めても意味ないですから。

 

フォロワーの属性は考える必要があります。

 

とはいえ、フォロワーを増やせば
リスト数も比例していくので、
プレゼント戦略は効果があります。

 

別にお金がなくても、無料個別コンサルや
コンテンツの無料配布とかでもいいわけです。

 

この前も、とある女性起業家の方が、
「私が30万円以上かけて学んだノウハウを
まとめて無料プレゼントします」と言っていました。

 

ちらっと見たら、
3日ほどで1000近くリツートされて
フォロワー数も激増していましたね。

 

彼女は特段すごい実績があるわけではないです。

 

それでもしっかりと戦略を組むことで、
影響力を伸ばすことに成功しています。

 

 

こんな感じで、有名人のニュースから
ビジネスに活かせることは多々あります。

 

ニュースをただ眺めるだけでなく、
仕掛ける側の目線に立つことが大事ですね。

 

また、何か面白いニュースがあれば、
ブログやメルマガでシェアしたいと思います。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket