どうも、ためくにです。

 

「プロブロガーになって月収100万円だ!」と
意気込んでブログを運営している人は多いです。

 

2017年には政府が副業を解禁して、
トヨタなど有名企業が終身雇用は崩壊したと言っています。

 

会社に雇われず副業や起業して稼ぐ人が
これからますます増えていくでしょう。

 

しかし、プロブロガーを目指すのは
やめておいたほうがいいです。

 

 

ネットを使って情報発信をすれば、
自由な人生を手に入れることができます。

 

インターネットは無料で使えますし、
レバレッジが効くので収入も青天井に伸びていきます。

 

会社員では想像もできないような、
大金を稼ぐこともできるのです。

 

また、自動化に成功したら、
文字通り、不労所得生活もできます。

 

僕も自動で稼ぐ仕組みを所有していて、
昨日も5万円の商品が2つ売れていました。

 

このようにネットを使った副業は魅力的ですが、
ただ、ブログ単体で稼ぐのは絶対に反対です。

 

というのも、Googleに依存しているので、
どれだけ記事を更新しても収入は安定しません。

 

また、安価な商品しか売れないし、
商品成約率も低いので儲かりづらいです。

プロブロガーという名の労働者

ブログを使って稼いでいる人たちを
一般的にプロブロガーと呼びます。

 

イケハヤはあちゅうなど有名ブロガーは
年商数千万円ほどあるらしく、
自由な暮らしをアピールしています。

 

「会社に雇われず、自由に生きようぜ」
と情報発信してます。

 

僕も自由な個人を増やしたいと思っているので、
彼らの発信内容に共感できることもあります。

 

お金のため、生活のために会社員として
何十年もイヤイヤ働くのはおかしいと思っています。

 

(会社員としてやりたいことがあるなら、
それは素晴らしいことだし、応援しています)

 

ただ、彼らプロブロガーの発信を見ていて、
自由な生活を送っているのか甚だ疑問です。

 

 

イケハヤさんを例に出すと、
朝6時頃に起きて夜遅くまで作業しています。

 

何年間も毎日複数ブログ記事を更新して、
述べ2000記事以上は更新しているでしょう。

 

最近ではYouTubeにも参入していますが、
結局、やっていることは同じで、

 

ブログやYouTubeを毎日
複数記事更新する労働の日々です。

 

アクセスを集めるためにアンチを煽り、
Twitterではたびたび炎上しています。

 

肉体的にも精神的にも相当疲弊してそうで、
決して自由で豊かな暮らしをしているようには見えないです。

 

 

今回はイケハヤさんを例に出しましたが、
他のプロブロガーも同じような状態です。

 

ネタ集めに奔走して、記事を更新する。
TwitterやYouTubeでも情報発信する・・・

 

これって本当に自由なんですかね?

 

本人が心の底から楽しいならいいですが、
「記事の更新をやめると収入が激減するから
やめたくてもやめられない」が本音でしょう。

 

こんなのちょっと時給の高い労働の同じです。

 

彼らプロブロガーのような生活を
何年も続ける覚悟があるならいいですが、

 

何年も記事更新をする覚悟がない場合は
プロブロガーを目指さない方がいいです。

ある日突然、収入が10分の1に・・・

プロブロガーの最大の欠点は、
プラットフォームに依存していることです。

 

Googleという巨大企業の
プラットフォーム依存していて、

 

アップデートが起きるたびに、
収入が減らないからドキドキしています。

 

月収100万円超えのプロブロガーが
一夜にして収入10分の1などの事例もあります。

 

自分は何も悪いことをしていないのに、
ある日突然、収入が激減したら嫌じゃないですか。

 

僕なら発狂して死にそうになります。

 

また、ブログ単体では、
商品単価も商品成約率も低いです。

 

たまたまブログに訪れた人がお客さんなので
信頼関係がなく、なかなか商品は売れないです。

 

また、売れても数千円〜1万円ほどの商品です。

 

結果、大量のアクセスを集めて、
薄利多売をしなくちゃいけないです。

 

ただ、薄利多売は大手企業の戦略で、
資本に余裕がない個人は向いていないです。

 

実際に、SEO市場に大手企業も参入してきて、
現在は大量のアクセスを集めることも至難の技です。

 

収入が安定しない上に、
稼ぎづらくもなっているのです。

 

これはYouTubeやTwitterも同じです。

 

Twitterのフォロワー数が1万人超えでも
お小遣い程度しか稼げていない人はたくさんいます。

 

プラットフォームに依存しているので、
儲かっても収入がなかなか安定しないです。

プロブロガーの10分の1の作業で稼ぐ手法

では、もうネットを使って副業しても
稼げないのか?というとそうではないです。

 

5年、10年と長く安定して、
しかも大金を稼いでいる人もいます。

 

彼らの特徴は顧客リストを獲得していることです。

 

商売が繁盛している企業は、
顧客のメールアドレスを取得しています。

 

顧客リストを獲得することで
自分のタイミングでお客さんにアプローチできます。

 

新商品をリリースするときに、
顧客リストに情報を提供すれば、
それだけで一気に稼げますし、

 

また、何回もメールを送ることで、
信頼関係を構築することもできます。

 

結果、お客さんはファンになってくれて、
商品を何回も何回もリピートしてくれます。

 

僕もメルマガを運営していて、
過去には一人のお客さんが合計100万円以上
の商品を購入してくれたこともあります。

 

そのお客さんも非常に満足してくれていて、
今は独立して全国を旅しながら自由に生きています。

 

良い商品を販売してお客さんを育てて
何回もリピートしてもらうことが儲ける秘訣です。

 

メールアドレスを取得してしまえば、
プラットフォームに依存せずビジネスできます。

 

なので、たとえGoogleが廃れても、
YouTubeが廃れても稼ぎ続けられます。

 

もちろん、GoogleやYouTubeには
大量のお客さんが集まっているので、
これらを使わない手はないです。

 

ただ、あくまで集客媒体の一つというだけで、
GoogleやYouTubeに依存していると
収入は安定しないし、稼げないよってことです。

 

 

まとめると、ネットで副業をしたら
会社員の何倍も稼げるのは事実です。

 

しかし、ブログやYouTube、Twitter単体で、
いくらPVやフォロワー数を増やしても意味がないです。

 

プラットフォームに依存していたら、
どれだけブログ記事を更新しても、
どれだけフォロワーを増やしても、

 

突然収入が激減するリスクがありますし、
顧客単価も低いのでなかなか儲からないです。

 

大事なのは顧客リストを獲得して、
自分からアプローチできる仕組みを作ることです。

 

顧客リストを取ったら収入が安定しますし、
プロブロガーの10分の1の労力で、
同じかそれ以上の金額を稼ぐことができます。

 

どうせ副業して頑張るなら、
報われる努力をしたいですからね。

 

正しい努力をしないと何年頑張っても
徒労に終わるので気をつけましょう。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket