どうも、ためくにです。

 

僕は超がつくほどの朝型人間で、
朝の時間を何よりも大事にしています。

 

成功者には朝型の人が多くて、
アップルのスティーブジョブズが
朝活をしていたことは有名ですし、

 

スターバックスのCEOや
Twitterの共同創業者など
世界的な企業の代表も朝早く起きて、
エクササイズや読書をしています。

 

 

なんで、みんな朝活をするのかというと、
作業効率がハンパないからなんですよね。

 

朝の時間は誰にも邪魔されないですし、
頭もスッキリしているので作業が捗ります。

 

僕は毎朝6時に起きる生活を
もう10年以上は続けています。

 

なぜそんなことができるのかというと、
実家がみんな超早起きだったからです。

 

これに関してはラッキーだったのですが、
両親、妹、全員5時台に起きてきます。

 

で、自然と僕も早起きになったというわけです。

 

今は一人暮らしをしているのですが、
早起きの癖は抜けず、毎朝6時頃に起きてしまいます。

 

習慣化の力は偉大だなーと。

 

ちなみに、たまに実家に帰ると
僕以外全員が5時台に起きるので、
「あんた早く起きなさい」と急かされます。

 

6時起きで遅いって、
どんだけ早起きなんだよって話です。笑

 

 

で、話を戻すと、僕は全人類、
早起きをするべきだと考えています。

 

というのも、さっきも言ったように、
朝は作業効率が非常に高いからです。

 

正確なデータはわからないのですが、
いろんなサイトを覗いてみると、
朝の作業効率は夜の2〜4倍みたいです。

 

間をとって作業効率が3倍とすると、
これってかなりやばいことじゃないですか?

 

3時間かかっていた作業が、
1時間で終わるわけですからね。

 

ブログ1記事に3時間かけているなら、
朝なら3記事書くことができるということです。

 

僕は6時に起きて、運動がてら、
自転車に乗ってカフェに向かいます。

(二駅ほど漕ぐので、そこそこの運動量です)

 

で、朝9時〜10時くらいまで作業をして、
1日の作業の大方を終えるようにしています。

 

この記事もカフェでフラペチーノ
を飲みながら書いています。

(現在の時間は8時半です)

 

フラペチーノを飲みながらの作業は格別です。

 

会社員が仕事を開始する頃には仕事を終えて、
そのあとは自分が好きなことをしています。

 

筋トレや読書、映画観賞をしたり、
起業家仲間とテニスをしたり、
経営者と会食をしたりもしています。

 

あとは、ビジネスを拡大させる時は、
ビジネスの作業をすることもありますね。

 

 

早起きをすると1日が長くなります。

 

僕は以前、不労所得生活をしていたのですが、
その時は、朝10時起きになり、
ダラダラと過ごしてしまっていました。

 

その時に思ったのが、
1日ってこんなに早かったっけ?ってことです。

 

10時に起きたら、すぐに昼飯だし、
昼飯食べたら眠くなるから昼寝します。

 

気づいたら3時とかになっていて、
何もする気が起きない状態になっていました。

 

結局、家でYouTubeみたり、
テレビを見て1日が過ぎるという・・・

 

毎日すごく無駄に過ごしているようで、
心の中にモヤモヤ感がありました。

 

なので、一ヶ月も経たずに
早起き生活に戻しました。

 

6時起きだったら昼まで6時間あります。

 

6時間も自由な時間があるので、
半日長く生きてるような感覚です。

 

 

朝を効率的に過ごす秘訣は、
思考が必要な作業をすることです。

 

僕は基本的に、午前中は誰とも
会わないように決めています。

 

誰にも邪魔されず、自分が本当に
大切なことに時間を割くようにしています。

 

ブログやメルマガを書いたり、
新しい商品を作ったり、
市場のリサーチをしたり、
頭を使う作業をしています。

 

逆にメールの返信など
単純作業は昼以降にしています。

 

単純作業は頭を使わなくてもいいので、
作業効率が悪くなった昼以降でオッケーです。

 

これはビジネスに限らず、
会社の仕事や学校の勉強も同じです。

 

朝に思考が必要な重要な作業をして、
単純作業は昼以降にするだけでも、
人生の質は大きく変わっていきます。

 

マジで朝活はオススメなので、
ぜひ一度やって欲しいです。

 

お仕事の都合で時間が取れなかったり、
朝が弱くて起きる自信がないかもですが、

 

まずは10分でもいいから
早起きすることをオススメします。

 

その10分間に読書をするだけでも、
何もしない人に比べたら成長できますからね。

 

で、慣れてきたら、30分、1時間と、
早く起きるようにしたらオッケーです。

 

朝活を実践したらぜひ感想もお待ちしております。

 

朝ほど仕事が捗る時間はないので、
僕はこれからも早起きを続けていきたいと思います。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket