どうも、ためくにです。

 

今日は後発組が成功する方法を
ライザップを事例に考えていきたいと思います。

 

ライザップの名前は
一度は聞いたことがあるはずです。

 

後発組にも関わらず、瞬く間に
ダイエット業界で一人勝ちしていった会社です。

 

太っている有名人のビフォアフター映像と
一度聴いたら頭から離れない曲が特徴的な
CMで一躍有名になりました。

 

 

ライザップはダイエット業界だと
圧倒的に後発組です。

 

それなのにライバルの追随を許さず、
圧倒的に成功できたのでしょうか?

 

その理由は、成功者を徹底的に真似したからです。

 

「なんだそれだけか」と思うかも
しれませんが、これ超大事です。

 

成功者を真似しろ真似しろ言われても、
実際に真似できている人はごく僅かです。

 

 

ライザップのすごいところは、
ダイエット手法、ビジネス戦略などあらゆる
ことで成功者を徹底的に真似したことです。

 

ライザップは別に何か新しい画期的な
ダイエット手法を編み出したわけではないです。

 

筋トレと食事制限という、
いたってシンプルなダイエット手法です。

 

まぁ結局、シンプルで昔から
あるダイエット手法が一番効果的
ということなんでしょうね。

 

 

で、ライザップはマーケティングと
セールスも成功者を徹底的に真似しています。

 

ダイエット業界ではなく、
他の業界の超一流マーケティング手法
とセールス手法を取り入れています。

 

あのCMもマーケティング手法
の一環です。

 

有名人を活用して権威性を用い、
特徴的な曲で印象付けています。

 

ライザップのダイエットは厳しいけど、
本気でやれば絶対に痩せれるという
ポジションを取ったのもでかいです。

 

既存のダイエット会社は、
楽して痩せるがメインでしたからね。

 

 

ライザップのダイエットは
3ヶ月30万円と価格も高いです。

 

薄利多売ではなく、高価格リピート戦略
をとっているのも中小企業が勝ち残る術の一つです。

 

ネット起業家から聞いた話では、
セールスも超一流だそうです。

 

ライザップの顧客獲得の流れは、

 

1,CMや口コミ、ネットで興味を持つ

 

2,全国のライザップ店舗で体験入学

 

3,体験中にトレーナーがヒヤリングして
本契約のクロージング

 

この3段階です。

 

営業方法はマニュアル化されていて、
営業経験のないトレーナーでも、
高い成約率を叩きだせるようになっています。

 

 

なので、ライザップのビジネス戦略としては、

 

有名人や特徴的な音楽でマーケティングを
仕掛けて認知度を増やしていく。

 

体験に来たお客さんに、マニュアルで
一流営業マンと化したトレーナーがクロージング。

 

筋トレと食事制限で結果を出してもらい、
リピート獲得&口コミを狙う。

 

というものです。

 

シンプルな流れですが、
各所に超一流の戦略を取り入れているので、
後発組から瞬く間に成功したというわけです。

 

 

このように成功者の真似をしたら、
後発組でもすぐに成功できます。

 

僕も起業当初は
飽和を異常に心配していました。

 

月収100万円プレーヤーがウヨウヨいて、
実績も実力もない僕が参入して大丈夫か
不安になりました。

 

それは杞憂だったとすぐに気づきました。

 

自由な人生を手に入れるためには
月数人から十数人に商品を売ればいいだけです。

 

今や日本のネット人口なんて1億人弱です。

 

億の案件を扱うなら多少は飽和を気にする
必要がありますが、初心者が月収100万円
程度稼ぐなら飽和とか一切関係ないです。

 

飽和するとか、後発組だから稼げないとか、
心配するだけ無駄でした。

 

むしろ後発組の方が成功しやすいです。

 

ネットを調べると、効率良く成功する方法が
わんさか出てきます。

 

・ブログ記事の書き方
・メルマガでのセールス方法
・商品の作り方
・SNS集客

 

・・・成功する方法は
ガラス張りになっています。

 

先人たちが編み出した知識や経験
を使いこなせば、すぐに結果出ます。

 

一昔前、ネットビジネス黎明期は、
ネット上にもノウハウがほとんどなく、
手探りで実践していたらしいです。

 

 

僕も完全に後発組で、
情報発信ビジネスを始めた頃には、
猛者たちがウヨウヨいました。

 

ただ、そんなの関係ありませんでした。

 

1ヶ月もしたら読者さんが現れて、
商品が売れていきました。

 

質の高い情報発信をしていたら、
後発組でも読まれますし、
ファンができて商品が売れていきます。

 

 

お笑い芸人とかまさにそうです。

 

お笑い業界には、明石家さんま、
ビートたけし、ダウンタウン・・・
など大御所芸人が数多く存在します。

 

だからと言って、
若手芸人の漫才を見ないか?
と言われたらそうではないですよね。

 

10代、20代でも、
面白かったらみられますし、
テレビにもバンバン呼ばれます。

 

若手は大御所芸人の漫才を
いくらでも研究できるから得です。

 

YouTubeには大御所芸人の
漫才もアップロードされています。

 

売れている芸人を研究したら、
すぐに頭角を表すことができるでしょう。

 

 

後発組がやるべきことは
成功者を徹底的に真似することです。

 

独学でやるなんてナンセンスです。

 

僕も起業当初、ある憧れの起業家
一人を徹底的に真似していました。

 

するとすんなりと収益が増えました。

 

もちろん、コピペしたり、
まるまるパクるのは、
著作権違反になるのでダメです。

 

成功者の戦略を学ぶことが大事です。

 

ブログ、メルマガ、YouTube、
それぞれに狙いがあります。

 

何も戦略を立てずに書いている人はいないです。

 

 

僕はその憧れの起業家から
裏の戦略まで全て学びました。

 

一見、ただのブログ記事なのだけど、
裏には緻密なマーケティング戦略がありました。

 

(僕のブログもいろいろと戦略を練っています。笑)

 

市場規模が100倍増える話もあり、
目から鱗でしたね。

 

そうやって裏の戦略まで学ぶと、
一瞬で成功できます。

 

みんな成功者のブログやYouTubeの
表の戦略しか学ばないですし、
あるいは独学でやろうとします。

 

裏の戦略は有料教材の中で
学べることが多いのですが、
それを学べば一気に上級者の仲間入りです。

 

後発組はチャンスしかないので、
先人の力を借りてさっさと成功しましょう。

 

 

PS、

ライザップは、
ダイエット業界で有名になった後、

 

ライザップイングリッシュ、
ライザップゴルフ
ライザップキッズなど、

 

他の市場にも参入しています。

 

どの業界でもダイエット業界と
同じビジネス戦略を取っています。

 

参入する業界のトップを真似して、
マーケティングとセールスは
既存のマニュアルを使っています。

 

それだけでどんどん市場を広げています。

 

ライザップの知名度が看板としてあるので、
他の業界に参入するときもアドバンテージになります。

 

最近のニュースではライザップは
グループ利益が赤字と報道されていました。

 

その報道を受けて
「結果にコミットできなかった」
と揶揄されたりしています。

 

ただ、実業で市場を広げる時には
初期の頃は赤字になるのが通例です。

 

なのですぐに盛り返して、
このまま快進撃を続けるでしょう。

 

ライザップがどうなるか楽しみだし、
マーケティング手法を追っていきたいと思います。

 

では、では。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket