はじめまして、ためくにと申します。

 

22歳の時に起業の世界に足を踏み入れ、
現在は大阪を拠点に活動している24歳です。

 

主にインターネットを活用した事業を展開しています。

 

自動で収益が発生する仕組みを構築している
ので寝ていても遊んでいても自動でお金が入ってきます。

 

寝ながら稼ぐなんて怪しいし、
ふざけ散らかしてますよね。

 

ただ、事実としてインターネットの仕組みを
使えば誰でも自動で稼ぐことはできます。

 

これまでに様々な事業に携わってきましたが、
その中でも僕が今、最も力を入れているのが、
情報発信ビジネスです。

 

「情熱を持って自由に生きる個人を増やしたい」
と思って活動しています。

 

そのためにブログ、メルマガ、YouTube、SNS
などを通して自分の知識や経験、スキルを発信しています。

 

詳しい理由はこの後話していくのですが、
その前に軽く箇条書きで自己紹介をしますね。

 

僕が怪しい奴かもしれないので。笑

 

・大学4年の時に大企業に就職活動目前で就活を放棄して起業

・起業1年目で月商380万円&自動化に成功

・資産7000万円の実業家から1年間ビジネスを学ぶ

・労働時間ゼロで日給10万円稼ぐのが日常風景

・スーツ、ネクタイ、目覚まし時計、カレンダーと無縁すぎてビビられる

・僕のビジネスに関わった人も脱サラや日給5万円など成果報告多数

・不労所得生活に突入するも、同い年や年下で自分より遥かに稼ぐ人に出会う

・自分が井の中の蛙だったと知り、上の世界を目指して事業を再開

・現在は年収1億円目指してビジネスの最前線で活動中

・テニス歴10年で最高県ベスト4

・趣味はテニス、釣り、旅行、食べ歩き、読書、ミスチル、映画鑑賞

・知識武装が好きで、ジャンルを問わず、通算500冊以上読書してきた

 

と、こんな感じです。

 

あれ?振り返ってみるとかなり怪しいですね。笑

 

まぁでも事実なので、
「こんな世界もあるんだな」
くらいに考えていただけたらと。

 

 

で、ビジネスと聞くと一般的にはあまり良い
イメージを持っている人は少ないと思います。

 

今、この文章を読んでいるあなたも、
うわー、怪しいサイトに来ちゃったよ
とガックリしているかもしれません。

 

それはネット上に、「ワンクリックで
月収100万円稼げますよ」といった、
きな臭い言葉が並んでいるからです。

 

あるいは、イケイケの兄ちゃんが、
GUCCIやヴィトンを身に纏い、

 

高級焼肉やシャンパンを片手に美女を
はべらしている姿、札束をヒラヒラさせた
写真をSNSに上げているからです。

 

正直言って、彼らのやり口はダサいです。
見ているコッチが恥ずかしくなります。

 

そして、そのほとんどが情弱を狙った詐欺です。

 

このように一部の良識がない人間のせいで
ビジネス=怪しい、詐欺というイメージが
先行してしまっています。

 

本来、ビジネススキルは正しく学べば、
自分の魅力が高まり、人生の質が劇的に高まる
ような魔法のスキルです。

 

お金、時間、人間関係、健康の4つの自由
を手に入れて、子どもの頃に描いた理想の
ライフスタイルを送ることも可能です。

 

 

そんなの一部の才能ある人間だけじゃないの?
と思っているかもしれません。

 

僕も初めは20代で月収100万円とか、
1日24時間好きなことをして過ごせるとか
センスのある奴しか実現できない生活だと
思い込んでいました。

 

しかし、いざ、自分が起業の世界に入ると、
誰でも望み通りの生活を手に入れることが
できると確信しました。

 

なぜ、そんな考えになったのか、
僕の過去をザックリと説明しています。

 

どういう道筋を辿っていまの状況に
なったのか、なんとなくわかると思うので、
もしよかったら読んでみてください。

ためくにのプロフィール年表

0才〜小学生時代、兵庫県、神戸市生まれる。先天性の心臓病を患っており、小学生までに5回ほど大きな手術を受ける(現在は完治)心臓病で激しい運動ができなかったので自然と内気で大人しい性格になる。

 

「大企業に就職したら一生安泰」「お金は汗水垂らして稼ぐモノ」「普通が一番。お金持ちは悪いことをしている」というごく一般的な平凡な家庭に育つ。その影響か、物心ついた頃から「良い大学に入り、良い会社に入る」ことが目標になる。

 

小学生時代は、学校が終われば家に帰ってすぐに予習復習をする、夏休みの宿題は7月中に全て終わらせる、掃除は率先して行うなど、超がつくほど真面目ちゃんだった。おかげで成績は常に上位、テストも90点台がほとんどだった。

 

中学時代〜高校時代、ヤンキーが多い荒れた中学校だったのでいじめられないようにヒッソリと生活する。陰キャで、人見知りで、常に少人数の友達とだけ遊んでいた。

 

授業中は友達とゲームをしたりふざけて遊ぶようになるが、それでも勉学には一生懸命励む。宿題を暗記して一文目だけでテストの答えがわかるようになり、友達にワークマンと呼ばれる。

 

医者から運動してもいいと許可が出て、ソフトテニス部に入部。やるからには上を目指そうと練習したが、県大会にすら出場できず引退。

 

日々の勉強の積み重ねの結果、地元の進学校に合格。高校でもソフトテニス部に入る。体罰容認(ビンタなど)の熱血顧問の元、インターハイを目指して練習に励むが、一向に勝てず。

 

中学時代、県大会上位者のペアのおかげで一度だけ県大会ベスト4に入れたが、他の大会は自分のせいで負けるハメに。顧問には毎日怒鳴られて、ペアには「為國のせいで勝てない」と言われる。

 

結果、「俺は目立ってはいけない人間なんだ」とさらに根暗になる。クラスでも孤立して、彼女なし、友達も少数、唯一頑張ったテニスも思うような結果を残せず悲惨な青春時代を過ごす。最後の大会は県大会すら出場できず部活を引退。

 

夏休みからは塾にも通わず、家庭教師からも教わらず、独学で受験勉強を開始。毎日10時間勉強した結果、偏差値65の関西の有名私大の合格。どんな人間でも、努力したら報われると感じた瞬間だった。

 

大学生時代、高校卒業時に、自分の人生が嫌になり、「もっと成功した人生を歩もう」と決意。大学では、ビジネス書や自己啓発書など300冊以上読み、成功者の思考を身につける。

 

その結果、テニスでは県大会1位の選手に勝ち、小さな大会で優勝するなど、飛躍的に実力が上がった。優勝した瞬間は人生で初の嬉し涙が溢れた。

 

また、コンビニの店員さんにも緊張していたほど人見知りだったが、50人以上の前で話したり、一人で海外旅行に行ったり、彼女ができたり、今では30代以上の経営者さんとも物怖じせず話せるようになった。

 

思考を鍛え、実践することでどんな人間でも人生は劇的に変わると確信した。

 

テニスは上達し、コミュ症も克服し、友達や彼女もできて、あとは大企業に就職したら一生安泰と思っていたが、就活中に出会った金融、商社など超エリートサラリーマンが幸せそうには見えなかった。

 

そんな時、ネットサーフィンをしていると、「20代で年収1億円稼ぐ起業家」というサイトを発見。怪しいよりも魅力的に映り、大企業の社員や公務員よりも何倍も自由な真の勝ち組人生の存在を知る。

 

ビジネスの魅力に惹かれていき、半年間迷いに迷った挙句、友人、家族から批判を受けながらも大学4年の6月に就活を放棄して起業。

 

起業家時代〜現在、楽して稼げる系の高額塾にいきなり50万円を払ったり、半年間ほぼ無収入の生活の地獄を経験。

 

しかし、資産7000万円の起業家に出会い収益が爆発。起業初年度で月380万円売り上げ&自動化に成功し不労所得生活へ。

 

不労所得生活をするも、目標を見失い、精神的に病む。そんな時、20代で億の金額を自由自在に操る経営者や、同い年で月収500万円稼ぐ起業家、20代で10億の資産を構築した起業家など、上には上がいると知る。

 

自分ももっと面白い世界に行きたいと思い、仕事を再開。現在は、「情熱を持って自由に生きる個人を増やしたい」と思い、自身の知識や経験を情報発信するかたわら、年収1億円の世界を目指して活動している。

 

と、僕の過去をザックリ書きました。

 

「ためくにさんにもともと才能があったから成功
したんじゃないの?」とちょくちょく言われます。

 

これははっきり言っておきたいのですが、
僕には知識も人脈も資金も何もなかったです。

 

過去の経歴を見ていただいたらわかるように、
平均以下のマイナス人生を歩んでいました。

 

学生時代の友達からしたら、
僕が起業するなんて想像つかないでしょう。

 

そんな僕でもビジネスの本質を学べば
稼げるようになりました。

 

僕の周りの起業家たちも、
・20代で800万円の借金
・高卒フリーター
・40代で借金1億円
・ブラック企業に5年勤めて鬱状態

 

などなど、マイナスの人生から起業して、
今では成功して理想の人生を手に入れている
人たちばかりです。

 

だから、誰でも自由な人生を手に入れることはできる
と確信してます。

夢を思い出し、自由に生きよう

僕の持論として、「頑張っていない人は
この世にいない」というものがあります。

 

会社員、学生、主婦、ニート、起業家、
経営者、高齢者、子ども・・・老若男女、
全ての人が努力をしていると考えています。

 

ただ、現実問題として、
貧富の差は拡大するばかりです。

 

その原因は努力の方向性が間違っているからです。

 

徹夜でバイトをしても一生お金持ちになれない
ように間違った努力からは何も生まれません。

 

日本人の大多数の人間は、
努力の方向性を間違えているから、
大人になるにつれて、夢も希望も忘れていきます。

 

いつしか労働するためだけに生き、
死んだ魚の目をして会社に向かいます。

 

若者たちも、ネットサーフィンやSNS、
スマホゲームなど無意味に日々を過ごしています。

 

そんな光景を目の当たりにして、
日本はこのままで大丈夫か?と心配になります。

 

また、夢を追いかけているけれど、
間違った教えを信じ、お金と時間だけが
失われていく人たちも大勢みてきました。

 

 

これら全て、その人たちが悪いのではなく、
日本の環境、教育システムのせいです。

 

子どもの頃は、「こんな家に住みたい」
「将来は〜になって人を社会に貢献したい」
「こんな素敵な人と結婚したい」などなど、
夢に溢れていたはずです。

 

もし、夢を忘れているなら、
今、この機会に思い出してみてください。









どうですか、思い出せましたか?

 

誰にでも絶対に夢があるはずです。

 

一度きりの人生なんだし、
自由に自分が生きたい人生を歩んで欲しいです。

 

そして、死ぬ間際に「生きててよかった」
と心の底から思えたら最高じゃないですか。

 

 

僕も、学生時代は学校、両親、社会、労働
に縛られて他人の人生を歩んでいました。

 

しかし、ビジネススキルを学んだことが
きっかけで人生が劇的に変わりました。

 

ビジネスには人生を変える力があります。

 

だから、僕はビジネススキルを通して、
情熱を持った自由な個人を増やしたいと思っています。

 

お金にも労働にも社会にも縛られず、
自分が理想とする人生を歩む人が増えたら、
日本はより活気付くと考えています。

お金がないから自由になれない

なぜ大人はダークスーツに身を包み、
毎日いやいや会社に出かけるのだろうか?と、
子どもの頃からずっと疑問に思っていました。

 

夢も希望もなく労働漬けの日々を送る原因は、
お金です。

 

お金のために身を粉にして働き、
自由な時間も奪われて、
食事はカップ麺やコンビニ弁当
やがて体調不良になり、うつ病になり・・・

 

そんな日本人が非常に多いです。

 

諸悪の根源はお金です。

 

お金さえあれば99%の問題は解決します。

 

 

もちろんお金が全てではないですが、
お金で幸せを買うことはできます。

 

お金を稼ぐためにはビジネスが最適です。
脱サラするくらいはすぐに達成できます。

 

お金があれば、1日24時間好きなことができ、
趣味に没頭したり、事業を展開したりできます。

 

お金があれば、栄養価の高い食事をしたり、
適度な運動をして健康的な生活を送れます。

 

お金があれば、嫌な上司に辞表を叩きつけて、
向上心の高い魅力的な人とだけ一緒に遊べます。

 

お金があれば、ストレスフリーな生活を送れるのです。

 

なので、ビジネスを通して、お金、時間、
人間関係、健康の自由を手に入れて、
心から望む人生を歩んでほしいです。

学び実践したら誰でも自由になれる

ビジネスは一般的に、危険、難しい、
一部の才能ある奴がするものと思われがちです。

 

実際のところは、結果の出る型があります。
なので、才能もセンスもいらないです。

 

ビジネスはギャンブルでもなんでもなく、
結果の出る型を学べば誰でも成功できます。

 

僕は仕事が一切できない人間でした。

 

学生時代、ファミレスでアルバイトをした時、
皿を割ったり、注文と違う料理を作ったり
して、年下の女子高校生に怒れる日々でした。

 

そんな才能もセンスも欠片もない人間でも、
学び実践したら自由な人生を獲得できました。

 

 

一昔前までは、数百万円の借金を背負って
事業を始めるのが普通でした。

 

しかし、インターネットの発達によって、
初期費用ゼロ、リスクゼロ
でビジネスができます。

 

インターネットを使えば、収入が青天井に伸びます。

 

脱サラや月収100万円も通過点になります。

 

パソコン一台で社員を雇わずに年収1億円稼ぐ
個人も最近では増えてきています。

 

しかも自動化も容易に可能です。

 

僕も今、自分が一切働かなくても
月70万円〜120万円前後は不労所得があります。

 

お金と時間の自由があれば、
365日好きなことができます。

 

・趣味の音楽やスポーツに没頭する
・彼女に値段を気にせずプレゼントを買う
・平日の昼間から焼肉、お酒三昧
・世界中をふらっと旅行する
・憧れの車で都会を颯爽と駆け抜ける
・BARや飲食店を開業する

 

人生を好きなようにクリエイトできます。

 

 

スポーツ業界や芸能界だと、
血の滲むような努力をしないといけません。

 

しかし、ビジネスの世界は短期間で
成功して人生が大逆転することが可能です。

 

3ヶ月から半年、長くても1年で成功できます。
早い人だと初月から月収100万円以上稼ぐ人もいます。

 

成功するために3年、5年も
歯を食いしばって努力する必要もないのです。

 

僕は40年間サラリーマンとして、
イヤイヤ労働するよりもよっぽど楽だと
思ったのがビジネスの世界を選びました。

 

正しい戦略と少しの努力で、
人生は短期間で劇的に変わります。

 

人生はいつからでも変えられるし、
誰でも自由な人生を歩むことはできます。

 

サラリーマンとして労働することや将来に
対して不満がなければ今のままでいいですが、
もし、何かを変えたいなら、一歩を踏み出してみてください。

 

僕も何となくビジネスの世界を
覗いてみたのがきっかけでした。

 

1年後、お金にも労働にも社会にも
縛られない人生を、あなたが歩んでいる
可能性は十分にあるのです。

 

そして、成功したら一緒に遊びましょう。

 

僕は普段、起業家仲間と、テニスや釣り、
旅行、バーベキューなどをしています。

 

一緒にみんなでワイワイできたら楽しいです。

 

ここまでをまとめると

 

・人生はいつからでも変えられる

・一度きりの人生、自由に生きよう

・ビジネスをすればお金、時間、人間関係、健康の自由が手にはいる

・正しい戦略を学び、少し努力をしたら短期間で成功できる

・成功したら一緒に遊びましょう

 

という感じです。

 

ここまでが僕の理念ですが、
これを叶えるために、ブログとは
別にメールマガジンで発信をしています。

 

メルマガではビジネスの具体的な話や
公では言えないような秘匿性の高い情報も共有しています。

 

無料なので、
興味がある方はぜひ登録してみてください。

 

メルマガ限定企画や懇親会などの
案内も不定期で流しています。

 

かなり本格的なビジネスの話をしてるので、
登録したら一気に自由な人生に近づきます。

 

ちなみに、ブログランキング1位獲得記念
として、メルマガに今、登録していただくと、
期間限定で電子書籍を無料で読めます。

 

読者さんからは、「自由を手に入れるための
ヒントが詰まった作品」だと好評なので、
よろしければ読んでみてください。

→ためくにの公式メールマガジンはこちら

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

初心者の人向けの動画リスト

最初は何からやればいいかわからないと思うので、
初心者向けに動画リストをまとめておきました。

初心者向け動画再生リスト

 

ビジネスの基礎知識や自由な人生を
手に入れるための考え方が身につきます。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は「会社は幸せにしてくれない」と思い、
大学4年の時に就活を放棄して起業しました。
 

1年後には労働時間ゼロで日給10万円稼げる
ようになり、不労所得生活に突入しました。
 

もともと特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


人見知りで友達は少なく、バイトでも
怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


情熱を持ってい自由に生きる個人が増えていけば、
世界はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、僕が底辺大学生
から1年で不労所得生活に突入した思考や方法
を学べる物語を電子書籍として出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるし、
自由を手にいれるヒントが詰まった作品と
好評なのでよかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる

(メールアドレスを入力すれば、今すぐ受け取れます)
 

僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→底辺大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


Pocket