どうも、ためくにです。

 

僕は起業1年目の時、とある実業家
からビジネスの基礎を学びました。

 

その実業家の方とは今でも
月一ほど会っているのですが、
彼が絶賛する人物がいました。

 

Aさんとしましょう。

 

Aさんは現在27歳で、20歳の時から
年商5億円の会社を経営している人です。

 

幸運なことに一緒にご飯に行くことになり、
梅田にある高級中華屋さんに行ってきました。

 

 

会食中は、Aさんがなぜ20歳という若さで
年商5億円の会社を経営できたのかを聞きました。

 

結論、仕組み化を極めたからだそうです。

 

「ビジネスは仕組み化が全てだよ」
ということを繰り返し言っていました。

 

当時、Aさんは20歳なので、
従業員は基本的に年上です。

 

いかに従業員を統率して、
事業が円滑に進むかが、
会社経営の鍵だったそうです。

 

そのために教育マニュアルの仕組み
を徹底して作り上げたみたいです。

 

新しい従業員がすぐに業務に移れるようにしたり、
予期せぬ事態が発生した時の対処法を作ったり。

 

どれだけ優秀な仕組みを作れるかが、
事業を安定させる且つ大きくするコツと言っていました。

 

 

これってネットビジネスも同じだなーと。

 

結局、社長業って、「仕組み作り」
「マーケティング」「戦略を組む」の3つです。

 

で、仕組みの威力は教育の質に比例します。

 

どんな教育をするかによって、
仕組みの質は決まるのです。

 

僕は成功するためには成長すること
が大事だという教育をしています。

 

もしこれが、成長しなくても、
成功できるという教育だったらどうでしょう。

 

努力せずに稼ぎたい、
怠惰な人が集まってきます。

 

成長なしに成功はありえないので、
成功することはできないですし、
質の低いクレーマーばかりになってしまいます。

 

自分のためにもお客さんのためにも、
正しい教育をすることが大事ですね。

 

 

これは学校教育も同じです。

 

今の学校教育は無思考で、
雇われて働く人を作るだけの仕組みです。

 

もし自分の力で考えて行動する人が
増えるような優秀な仕組みを作れば、

 

もっともっと優秀な生徒が増えて、
世の中はより良くなるんですよね。

 

教育事業は社会貢献に繋がりますし、
世の中を変えるためには、
教育を変えることが手っ取り早い方法です。

 

僕は今、インターネットビジネスという
ニッチなジャンルで活動していますが、

 

さらに事業を拡大させていき、
優れた人材を育てていきたいです。

 

・・・と、Aさんと話して、
改めて、仕組み作りの重要性を知りました。

 

 

僕は最初Aさんのことを知った時、
かなり優秀なエリートだと思っていました。

 

20歳で年商5億円とか、
一般人には無理ですからね。

 

けど、それは間違っていて、
Aさんは高卒だそうです。

 

しかも、地元で有名なヤンキーで、
学校もほとんど入ってなかったそう。

 

大阪で有名なヤンキーが、
Aさんの名前を聞いたら、
震え上がっていたこともあります。

 

Aさんは完全に落ちぶれていたのですが、
このままだとダメだと思い、
18歳の時にビジネスを始めたそうです。

 

で、実業家からビジネスを学び、
会社を大きくしていったそうです。

 

結局、やる気次第で誰でも成功できるんですよね。

 

「俺はバカだから」
「俺は金がないから」

 

そうやって諦める人が多いですが、
非常にもったいないことです。

 

僕も元々は人見知りで、
自信がなく、お金もありませんでした。

 

当時の僕を知っている人からしたら、
僕が成功すると思っていた人はゼロだったでしょう。

 

それでも自分を信じてビジネスを始めたら、
意外とうまくいったというわけです。

 

過去は関係なんですよね。
自分を信じて、今をどう生きるかが大事です。

 

 

「若いうちに金を稼いだほうがいい」
とAさんは言っていました。

 

どうせお金の問題は一生つきまとうわけで、
それなら若いうちに解決しようぜってことです。

 

これには僕も大賛成です。

 

20代のうちにお金を稼いだら、
30代以降は遊びまくれますからね。

 

あるいはより大きな事業をして、
面白い世界に辿り着くこともできます。

 

Aさんはさらに上の世界に行くために
どんどんお金を稼いでいるみたいです。

 

僕もAさんに追いつけるように頑張ります。

 

PS、

Aさんお勧めの中華屋さんへ。
王将とは比べものにならなかったです。笑

小籠包。食べるとアツアツの汁が口に広がりました。

 

エビチリ。今まで食べてきた中で
一番大きくて、身もぷりぷりでした。

 

特大のお肉。肉厚がスゴかったです。

 

その他にもチンジャオロースやデザートなどすべて満足でした。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket