こんにちは、ためくにです。

 

今回は、アフィリエイトは自動化に
向いていないよという話をしていきます。

 

 

僕自身、自動化には大賛成です。

 

成功するためには自動化が
最適の方法だと考えています。

 

自分が働いて稼ぐだけだと
金銭的限界、時間的限界など
いろんな障壁が現れてきますからね。

 

 

僕は2年前まで、お金持ちは誰よりも
働いて稼いでいると思い込んでいました。

 

なので、月収100万円、300万円、
500万円と収入を伸ばすために、
毎日必死にビジネス活動をしていました。

 

月28日労働とかしていたので
そこそこ収入はあったものの、
時間的な余裕が皆無でした。

 

また、ちょっと休めば
収入がみるみると落ちるので
精神的にも不安定な状態でした。

 

このままではヤバイと思い、
いろいろと模索している時に
年収1億円を自動で稼ぐ人に出会いました。

 

彼は自分が働かなくても収入が
入ってくる状態を作り上げて、
年間1億円を労働時間ゼロで達成していました。

 

 

成功している起業家、経営者は
彼と同様に、自動化していました。

 

超絶暇なのに、お金が有り余っている
という理想の生活を送っていました。

 

僕もそれに見習い、
ビジネスの自動化に取り組みました。

 

で、一ヶ月後には20万円の自動化が完成し、
四ヶ月後には不労所得生活へ突入しました。

 

 

僕は自動化しない苦しみと、
自動化した恩恵のどちらも知っています。

 

なので、「自由な人生を歩みたい」
「成功したい」という人にとって
自動化は必須事項だと確信しています。

 

自動化には賛成なのですが、
アフィリエイトの自動化は反対です。

 

その理由をお話しする前に、
そもそもアフィリエイトの自動化って
どうするのかお伝えしていきます。

 

ここを理解しないと
何も始まらないですからね。

アフィリエイトで自動化の方法

ビジネスは集客×教育×販売で成り立ちます。

 

端的に言うと、この3つの行程を
自動化したら不労所得が完成します。

 

 

集客の自動化は、ブログやYouTube、
Twitter、アメブロなどでおこないます。

 

上記の媒体で情報発信をして、
自分の存在を認知してもらいます。

 

 

ブログやYouTubeは
一度投稿すると勝手に人が集まってきます。

 

この記事がまさにそうです。

 

「アフィリエイト、自動化」と、
グーグル検索して訪れたはずです。

 

(僕のブログを巡回して訪れてくれた
人もいるかもですが)

 

 

Twitterやアメブロは
資産性がない集客媒体です。

 

投稿しても投稿しても
自動化はできないのが特徴です。

 

しかし、ツールを使えば自動化が可能です。

 

自動でツイート&フォローをして、
Twitterを自動集客装置に変えている人もいます。

 

 

集客の目的はメルマガに登録してもらうことです。

 

上記のような集客媒体を活用して、
ランディングページという、
メールアドレス取得ページに誘導します。

 

で、メルマガ登録してもらったら
集客の自動化の完成です。

 

 

教育の自動化はステップメールという
自動で流れるメルマガを活用していきます。

 

こちらも一度文章を作ってしまえば、
あとは自動でメールが流れていきます。

 

このステップメールの中で
教育をしていきます。

 

教育の目的は、理想のお客さんに価値観
を変えていくことと、信頼関係構築です。

 

 

例えば、食事制限ダイエットを販売
しているのに、お客さんは筋トレに
興味があったら売れないですよね。

 

なので、メルマガの中で痩せるためには
食事制限ダイエットが一番だという根拠を
示していきます。

 

これが教育です。

 

 

一種の扇動のように聞こえますが、
食事制限ダイエットをして、
無事に痩せることができたら
お客さんにとってもハッピーです。

 

お客さんの目標達成のために
最適な手法を教えるのが教育とも言えます。

 

教育が完成したら、
お客さんは商品を買いたい
という気持ちになっています。

 

この状態になってから
商品を販売していきます。

 

 

販売の自動化はセールスレターという
商品販売ページでおこないます。

 

アフィリエイトなら
他人の商品を紹介していきます。

 

商品販売ページも一度作れば完成なので、
教育と販売だけなら、2週間もあれば自動化できます。

 

あとはどんどん集客していけば、
利益が右肩上がりになります。

 

Twitterやアメブロはすぐに集客できますし、
ブログ、YouTubeは数ヶ月後には自動集客できます。

 

これで集客、教育、販売の自動化ができ、
アフィリエイトの自動化が完成です。

アフィリエイトが自動化に向いていない2つの理由

と、ここまでアフィリエイトで
自動化する方法を話してきましたが、
最初に言ったように僕は反対です。

 

主に理由は以下の二つです。

 

1、 薄利多売
2、 販売者の都合に振り回される

 

それぞれ詳しくみていきましょう。

1、 薄利多売

個人ビジネスの基本は
高単価リピート戦略です。

 

高単価を販売して、
お客さんに満足してもらい、
何度もリピートしてもらうのが王道です。

 

逆に薄利多売は大企業など、
豊富な資源がある企業の戦略です。

 

資源に乏しい、個人が薄利多売をすると
短期的には稼げても、長期的には衰退します。

 

 

飲食店、美容室などでも、
個人店は高単価リピート戦略が基本です。

 

僕が通っている美容室も
一回1万円超えと、
一般的には高単価です。

 

それでも満足度が高いので、
何度もリピートしています。

 

3000円で一回きりのお客さんを
相手にする安い美容室より、
集客効率も労働時間も低いです。

 

それでも一般的な美容室より
断然、儲かっています。

 

仮に僕が美容室や飲食店をするなら
絶対に高単価リピート戦略にします。

 

じゃないと資源に恵まれている
大手企業にぼろ負けしますからね。

 

 

で、僕がアフィリエイトに反対なのは、
アフィリエイトが薄利多売だからです。

 

数千円〜高くても3万円ほどの
商品をちまちまと売っています。

(中には数百円レベルもあります)

 

仮に、アフィリエイト報酬が1万円の商品を
販売するなら、月収100万円を達成するには、
1日3本以上、成約しないといけません。

 

成約率が10%でも、
1日30リストは必要です。

 

この数字は、トップアフィリエイター
でもなかなか厳しい数字です。

 

 

自分のメルマガ読者さんだったのに、
いつの間にかアフィリエイト商品の
販売者のメルマガを読んでいるなんて
ことは多々あります。

 

で、リピートが増えず、
新規顧客集客に奔走することになります。

 

プロモーションアフィリエイトという
自分の企画のようにアフィリエイトする手法もあります。

 

ただ、アフィリエイトがリピーターを
増やしづらいのは事実です。

 

以上が、アフィリエイトは自動化
に向いていない一つ目の理由です。

2、販売者の都合に合わせないといけない

アフィリエイトは販売者の商品を紹介して、
紹介料をもらうビジネスモデルです。

 

すでにある商品を紹介するだけなので、
商品開発の手間は省けます。

 

なので、ビジネス初心者にとっては、
アフィリエイトはお勧めです。

 

ただ、長期的にアフィリエイトをする
ことはお勧めしません。

 

アフィリエイトは販売者に依存しており、
販売者の都合に合わせないといけないからです。

 

 

商品価格も、販売条件も販売期間も
全ては販売者次第です。

 

1万円のアフィリエイト報酬が、
7000円に減ったなんて話もあります。

 

あるいは、せっかく自動化したのに、
商品の販売が終了してしまい、
収入が途切れた人も実際に存在します。

 

こういうった出来事が往々に起きるので、
アフィリエイトは完全自動化できないです。

 

収入が安定しないですし、
精神的にも楽じゃないです。

 

 

お小遣い程度〜脱サラレベルなら
アフィリエイトでも十分に可能です。

 

ただ月収100万円以上を
安定して稼ぐのは厳しいです。

 

これらのデメリットを考慮すると、
アフィリエイトで自動化はやめておくべきです。

完全な自動化を目指すには?

では、どうしたらいいのかというと、
自分の独自商品を販売することです。

 

月収100万円以上安定して
稼いでいる起業家たちは、
全員が独自商品を抱えています。

 

アフィリエイトでビジネスを始めても、
途中からアフィリエイトを教える独自商品
を作る方向性に移行しています。

 

 

独自商品のメリットは、
高単価リピート戦略であることと、
販売条件をすべて自分で決められることです。

 

もちろん、商品作りは大変ですが、
(一ヶ月もあれば作れます)

 

一度作ってしまえば、
あとは自動で売れていきます。

 

 

僕自身、これまでに5万円、10万円、
20万円、50万円、100万円・・・と、
数々の高単価商品を販売してきました。

 

50万円や100万円という商品が
自動で売れていくので安定感が非常に高いです。

 

また、僕はやる気のある人にだけ販売する
ので、満足度が高く、成果も出やすいです。

 

満足度が高いので、
何度も購入してくれます。

 

一人のお客さんが、
10万円、20万円、50万円と
リピートしてくれたこともあります。

 

アフィリエイトで1万円前後の商品を
ちまちまと売るより儲かるのは当然のことです。

 

 

独自商品の作り方も簡単です。

 

自分の知識、経験を体系化するだけです。

 

知り合いに、恋愛のプロがいます。

 

彼はSNSで知り合った女性を
次々に落とす技を持っています。

(女性の方々、下品な話ですいません。笑)

 

そのモテ術をノウハウにまとめると、
次々に売れていきました。

 

実際に購入者もモテるようになり、
満足度も高いみたいです。

 

 

また、現状で何も教えるものがなくても
一ヶ月間、一つのことを学べばいいだけです。

 

例えば、僕が一ヶ月間、真剣に
食事制限ダイエットを実践して、
そのノウハウをまとめたら売れます。

 

商品は複数個作れるので、
商品数を2個、3個作ってしまえば、
月収100万円は通過点になります。

 

 

知り合いにも20万円の商品を一つ作り、
1日7リストで、月収300万円超えの人がいます。

 

1万円のアフィリエイト商品なら、
1日30リストで月収100万円です。

 

圧倒的に前者の方が楽です。

 

1日7リストなら
初心者でも達成可能な領域です。

 

しかも彼はバックエンドとして、
100万円超えの商品も持っているので、
実際はさらに稼いでいるみたいです。

 

独自商品は一度作ってしまえば、
あとは完全自動化ができます。

(集客、教育、販売の流れは
アフィリエイトと同じです)

 

 

このように、独自商品を販売した方が
自動化は容易にできますし、
長期的に安定して大金を稼げます。

 

アフィリエイトの自動化は、
諸刃の剣なので気をつけないといけないですね。

 

では、では。

 

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は「会社は幸せにしてくれない」と思い、
大学4年の時に就活を放棄して起業しました。
 

1年後には労働時間ゼロで日給10万円稼げる
ようになり、不労所得生活に突入しました。
 

もともと特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


人見知りで友達は少なく、バイトでも
怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


情熱を持ってい自由に生きる個人が増えていけば、
世界はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、僕が底辺大学生
から1年で不労所得生活に突入した思考や方法
を学べる物語を電子書籍として出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるし、
自由を手にいれるヒントが詰まった作品と
好評なのでよかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる

(メールアドレスを入力すれば、今すぐ受け取れます)
 

僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→底辺大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


Pocket