こんにちは、ためくにです。

 

僕は今、労働時間ゼロで日給5万円〜10万円
ほど稼いでいます。

 

ビジネスの自動化に成功してるので
なーーんにもしなくても収益が発生します。

 

労働時間ゼロで収益が発生するので
1日24時間全て自分の好きなことができます。

 

いやゆる不労所得の部類です。

 

かなり怪しいですが、事実として
インターネットの仕組みを使えば
誰でも自動で稼ぐことは可能です。

 

僕の周りには自動で稼ぐ友人がゴロゴロいます。

 

毎月100万円の自動収入がある人やたった3ヶ月
で月収60万円の自動化に成功した人などなど。

 

ある友達は「1年365日夏休み状態」と呼んでいました。

 

嫌な上司も急いでやる仕事も目覚まし時計も
スーツもネクタイも満員電車も愛想笑いの飲み会も
ないですから、たしかに夏休みと言えます。

 

そんな365日夏休み生活(?)を満喫中
なわけですが、ほんの1年ほど前までは
毎日毎日働きっぱなしでした。

仕組み化で一人ブラック企業から脱却

僕は常日頃から「ネットビジネスで稼ぐには
仕組み化が必須だよ」と言っています。

 

なんでそんなに仕組み化仕組み化と
口を酸っぱく言うのかというと、
僕が仕組み化せずに痛い目に遭ったからです。

 

 

僕は起業して最初の頃は、自分がどれだけ
働いて収益を発生できるか?ばかり追っていました。

 

お金を稼ぐには誰よりも働くしかない
という洗脳にかかっていました。

 

なんとなく、経営者って誰よりも働いている
イメージがあったんですよね。

 

テレビとかでありませんでした?

 

大企業の社長さんが朝から晩まで
タクシーで都内を駆けずり回って会議や
現場調査して複数の事業をこなす姿。

 

だから自分も誰よりも働いたら儲ける
ことができるだろと思って毎日毎日
必死に働いていました。

 

朝7時から夜20時頃まで常に作業をして
いましたし、月28日労働とかザラでした。

 

それこそ漫画のグルグル足みたく
忙しく走り回っていました。

助けてドラえもん〜と泣きつくヤツです。笑

 

完全に一人ブラック企業状態でした。

 

自分が働かないと収入が入ってこないので
働かないわけにはいきません。

 

起業家仲間と一食数万円のご飯を食べて、
支出した分は次の日から働きまくるみたいな。

 

特にしんどかったのが月初です。
うわーまた今月も収益ゼロからやり直しかよ
と暗闇のトンネルでもがいているようでした。

 

頑張っても頑張っても収益は伸びない。
収益が上げってもサボったらすぐに下がる。

 

そんな生活を続けていて、
次第に肉体的にも精神的にもガタがきました。

 

 

こういう起業家はけっこういます。

 

自分が働かないと収入が入ってこないから
常に収入が不安で動き回っているみたいな。

 

もちろん、それだけ作業をしていたので
収入はそこそこありました。

 

ただ、まっっっったく自由ではありませんでした。

 

僕は別に高尚な理念があって
起業したわけではないです。

 

ただただ会社員になりたくない。

 

もっと自由になりたい。
という想いだけで起業した人間です。

 

だからこの一人ブラック企業状態は
かなりやばい状態でした。

 

あれ?俺会社員より働いてね?
と内心焦っていました。

 

 

これは数々の起業家が言っていることですが、
気合いで月収100万円までは稼げます。

 

ただ、それ以上稼ぐには”戦略“が必要です。

 

ここでいう戦略とは、自分が働かなくても
いい仕組みを作ることです。

 

時間は24時間という制限があるし、
働きっぱなしでは肉体的な限界もあります。

 

自分が働いて収入を獲得するのは
月収100万円〜200万円が限界だと知りました。

 

というか、このままでは精神的に
病んでしまうと思いました。

 

 

で、そんな時、転機が訪れます。

 

ある起業家がブログで、

 

「経営者は働いてはダメ。働いているうちは、たとえ経営者でも労働者と同義」

 

「自分が働かなくても収益が発生する仕組みを作ることが仕事」

 

と言っていました。

 

僕はこの言葉を聞いてハッと目が覚めました。

 

「自分が起業家気分になっていただけで
やっていることは労働者だったんだ」と。

 

大げさかもしれませんが、自分の中で
パラダイムシフトが起きました。

 

そこからは方向性を180度変更し、
自分が働かなくても収入が入ってくる
仕組み化に注力しました。

 

仕組み化の方法なんてわからないので、
教材もたくさん購入して、学びに学びまくりました。

 

で、見よう見まねで仕組み化した結果、翌月
には月20万円の自動収益の仕組み化ができました。

 

当然、収入は以前の方が高かったのですが、
自由度で言えば、断然仕組み化した後の方が高かったです。

 

さらに仕組み化を拡大させていき、現在は
労働時間ゼロで日給5万円〜日給10万円
以上稼げるようになっています。

 

労働時間は減ったのに、収入は増える
という反比例現象が起きています。

 

あのまま自分が働かないと収入が発生
しない状態だったら今頃どうなっていた
のかと想像するとぞっとします。

お金は労働ではなく価値の対価として発生する

「楽して稼ぐことは悪だ」

「汗水垂らして働くべきだ」

 

仕組み化や自動化の話をすると、
決まってこう主張する人がいます。

 

ただ、この人たちはある重大な
勘違いをしています。

 

彼らはお金とは汗水垂らして働いた対価
としてもらうものだと認識していますが、
実際は、お金は価値を与えたから貰えます。

 

どれだけ労働を頑張ったかではなく、
どれだけ社会に価値を与えたかが大事です。

 

その一つの手段として“労働”があります。

 

汗水垂らして働いた分だけお金が発生するなら、
家の庭の雑草をひたすら草むしりしたら
お金を受け取る権利が発生することになります。

 

草むしりしたらお金がどこからか湧き出る
なんてことはないですよね。

 

お金とは「労働」の対価ではなく、
誰かに与えた「価値」の対価です。

 

つまり自動で価値を与える仕組みを
作れば労働時間で収益が発生するのは
至極まっとうなことです。

 

 

僕たちの目的は、自由になることです。

 

自分が働かないと収益が発生しない状態だと
いつまでたっても自由にはなれません。

 

僕が自動で収益が発生する仕組み化が大事
と繰り返し言っている理由がここにあります。

 

仕組み化、自動化なんて夢物語のように
思うかもしれませんが、儲けている起業家
ほど息を吐くように仕組み化しています。

 

先ほど、大企業の社長は毎日朝から晩
まで忙しいという話をしました。

 

が、しかし、実際のところは、
起業家、経営者は暇人が多いです。

 

みーーんな毎日365日夏休み生活を
満喫しています。

 

優秀な人間ほど働いていないです。

 

複数の事業を抱えているのだけど、
全て仕組み化しているから、
会社員のお給料分が毎日自動で
銀行口座に振り込まれます。

ネットビジネスはリスクゼロで仕組み化できる

このように、仕組み化をしたら
労働時間ゼロで収益が発生します。

 

さらに一度仕組みを作ってしまえば
すぐに潰れることは構造的にないので、
後々まで収入を発生させてくれる資産になります。

 

で、この仕組み化ですが、ネットビジネス
との相性がめちゃくちゃ良いです。

 

基本的に仕組み化の方法は、
ツールやシステムに任せる方法と、
外注化や社員を雇う方法の2通りです。

 

大企業の社長さんは仕組み化する時、
社員を何人も雇って高いお給料をを
出して仕組み化しています。

 

当然、それだけ収益性は高いのですが、
毎月の固定費もバカ高いですし、
事業が傾けば莫大な借金を抱えることになります。

 

 

それがネットビジネスだと、
リスクゼロで仕組み化できます。

 

基本的にインターネットの仕組みを
使えば初期投資ほぼゼロで可能です。

 

ブログとメルマガがあれば仕組み化できる
ので、費用は合計月三千円〜五千円程度です。

 

外注も、ブログ1記事千円以下で可能です。

 

それでいて、労働時間ゼロで収入は青天井
(理論上個人で年商20億円まで可能)です。

 

こんな美味い儲け話はないです。

 

 

仕組み化する上でやることも簡単です。

 

ビジネスは集客×教育×販売で成り立ちます。

 

この3つを仕組み化したら
自動で収益は発生します。

 

具体的には、集客は、ブログ、YouTube、
Twitter(ツールを使う)を活用したら
仕組み化は完成します。

 

教育と販売はメルマガを活用したら
仕組み化できます。

 

やってみたら意外と簡単です。

 

あとは、この仕組みを拡大していけば、
労働時間ゼロで収益は莫大に発生します。

 

 

僕は現在、仕組み化をして、自動で
月収1000万円を目指しています。

 

さすがにここまできたら難易度は高い
のですが、ロジックは月1万円稼ぐのも
月1000万円稼ぐのも一緒なので、
あとはどれだけ作り込めるかの勝負です。

 

会社員のお給料くらいなら
数ヶ月あれば余裕で可能です。

ネットビジネスの仕組み化は
メリットしかないよなーと。

 

 

お金はどれだけ労働したかではなく、
どれだけ価値を与えたかで決まります。

 

自動で価値を与える仕組みを作れば
当然、勝手に収益は発生します。

 

逆に、昔の僕のように自分が働かない
といけない状態だといずれガタがきます。

 

僕はそんな状態2度とごめんなので、
仕組み化をしています。

 

この世界は仕組み化、自動化して
楽して稼ぐ人間が勝ちます。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は「会社は幸せにしてくれない」と思い、
大学4年の時に就活を放棄して起業しました。
 

1年後には労働時間ゼロで日給10万円稼げる
ようになり、不労所得生活に突入しました。
 

もともと特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


人見知りで友達は少なく、バイトでも
怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


情熱を持ってい自由に生きる個人が増えていけば、
世界はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、僕が底辺大学生
から1年で不労所得生活に突入した思考や方法
を学べる物語を電子書籍として出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるし、
自由を手にいれるヒントが詰まった作品と
好評なのでよかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる

(メールアドレスを入力すれば、今すぐ受け取れます)
 

僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→底辺大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


Pocket