こんにちは、ためくにです。

 

ネットワークビジネスをしている人は、
自由だとか権利収入だとか言っています。

 

実際にネットワークビジネスで
収入を上げている人も世の中にはいます。

 

が、しかし、僕の考えてとしては、
ネットワークビジネスで成功している
と言っている人は成功していないです。

 

その理由とか、後はどうやったら
成功できるのかを話していけたらと。

 

 

前置きになりますが、
僕は起業して2年半が経ちます。

 

で、1年目の時に人脈を増やす
&売り上げを伸ばすために交流会を
毎週のように開催していました。

 

交流会ってネットワーカーの巣窟なんですよね。

 

20名ほど参加する中で、半数は何らかの
ネットワークビジネスをしている人でした。

 

アムウェイやニュースキンなど大手から、
立ち上がったばかりの会社まで様々でしたが、
当然のことながら僕も勧誘を受けてきました。

 

もちろん全て断りましたが、
師匠を紹介させて欲しいと言われて、
ネットワークビジネスの自称成功者と何名か会いました。

 

で、ネットワークビジネスで成功
した人たちに会ってみたものの、
「成功していないよな?」と思ってしまったのです。

 

もちろんある程度は収入がありますよ。
ただ、本質的に自由じゃなかったのです。

そもそもネットワークビジネスとは?

「ネットワークビジネスって犯罪でしょ」
という人がいますが、それは大きな間違いです。

 

ネットワークビジネスは連鎖販売取引
という法律に則った合法ビジネスです。

 

なので、ネットワークビジネスは犯罪でないです。

 

 

ネットワークビジネスの簡単な概要を説明すると、
ネットワークビジネスの会社が販売している製品を
主にオフラインで紹介して、広めていくビジネスです。

 

あなたがアムウェイの製品をAさんに紹介したとします。

 

するとAさんが購入した額の一部が
紹介者であるあなたの収入になります。

 

さらにAさんがBさん、Cさん、Dさん・・・
と紹介していけば、Bさん、Cさん、Dさんの
購入額の一部もあなたに入ってくる仕組みです。

 

紹介すればするほど収益が発生するし、
紹介した相手が使い続ける間は
何もしなくても収入が発生し続けるのです。

 

これがいわゆる権利収入です。

 

 

なんでそんなこと可能なのかというと、
本来、商品を広めるにはテレビや新聞など
に多額のお金を支払って広めるのが一般的です。

 

しかし、ネットワークビジネスは
口コミだけで広まるので広告費がいりません。

 

本来、広告費にかけていたお金の一部を
紹介者に還元しているのです。

 

会社側もメディアに広告を打つよりも
安価なのでメリットがあるというわけです。

 

 

ネットワークビジネスはよくネズミ講
間違えられますが、両者は別物です。

 

ネズミ講は商品自体が存在せず、
れっきとした詐欺商法です。

 

ネットワークビジネスは商品が存在おり、
商品を効率的に広める一つの手段に過ぎません。

 

ある意味、画期的な仕組みなわけですが、
世間一般では問題になっています。

 

それは強引な勧誘であったり、
権利収入のために商品を買い溜めしたり
ネットワーカーが問題行動を起こしているからです。

 

と、まぁそこは今回の本題ではないので、
割愛しますね。

ネットワークビジネス成功者が失敗している理由

冒頭に言ったように、
僕はネットワークビジネスには反対です。

 

ただ、ネットワークビジネスが
稼げないと言っているわけではないです。

 

実際に僕の知り合いでも
ネットワークビジネスで稼いでいる人はいます。

 

ただ、非効率だし、収入が増えても
失敗しているよねって思うわけです。

 

その理由は主に4つあります。

1,収入が突然途絶えるリスク

ネットワークビジネスは自由だと
よく言われますが、それは間違いです。

 

ネットワークビジネスって会社に依存
しているので全然自由じゃないです。

 

ネットワークビジネス会社の製品を
代理店として広めているにすぎないわけです。

 

つまり、成果報酬制で働いているだけということです。

 

 

これってかなり危険で、会社に収入の
首根っこを握られている状態です。

 

報酬額、報酬形態、販売商品など、
全て会社の一任で決められていますし、

 

会社の都合で収入が一瞬で吹き飛ぶ
危険性もあるわけです。

 

 

実際に僕の知り合いに、
会社の都合で収入を減らされた人がいます。

 

彼はとあるネットワークビジネスの立ち上げで
一年で3000人ほど組織を作りました。

 

収入も月200万円ほどあったそうです。

 

ただ、会社全体では売り上げが落ち込んでおり、
彼だけ収入をもらいすぎているからという理由で、
報酬額をいきなり下げられたそうです。

 

全盛期の3分の2に減ったと言っていました。

 

 

かなり理不尽な言い分なわけですが、
権限は会社にあるので何も言えないのが現実です。

 

会社依存だと同じようなことが往々に起こります。

 

ちなみに彼は今、独立をして、
月500万円ほど不労所得があります。

 

結局、会社にも他人にも依存せず、
自分の力で稼ぐことが手っ取り早いです。

 

 

あと、会社自体が停止のリスクもあります。

 

これまた知り合いの話になりますが、
ある人は4年間かけて300人ほど組織を作り、
月50万円の権利収入を獲得していました。

 

しかし、強引な勧誘が原因である日、突然、
会社自体が勧誘禁止になってしまいました。

 

勧誘できないので組織数は減少して、
収入は10分の1になったそうです。

 

彼は真面目に活動をしていたのに、
4年間の努力が一瞬で吹き飛んでしまいました。

 

 

ネットワークビジネスはどれだけ頑張っても、
収入が途絶えるリスクがあります。

 

そんな恐怖に耐えながら生活するとか
僕には絶対にできないです。

 

これがネットワークビジネスの成功者が
成功していない一つ目の理由です。

2,一生労働し続けないといけない

ネットワークビジネスをすれば、
権利収入が得られると謳っています。

 

実際に権利収入(働かなくても得られる収入)
欲しさにネットワークビジネスを始める人は多いです。

 

というか、ネットワーカーの大半は、
権利収入が目当てのはずです。

 

しかし、権利収入なんて名ばかりで、
実際はバリバリの労働収入です。

 

 

ネットワークビジネスでは、
自分の組織の数が収入に比例します。

 

組織数を維持するためには
勧誘し続けないといけないのです。

 

仮に月収100万円、200万円になっても
永遠に続く勧誘地獄が待っています。

 

というのも、仮に自分が勧誘をやめたら、
自分の組織も勧誘を止めてしまうからです。

 

 

人間って上司を見て育つ生き物なので、
上司が勧誘していなければ、部下も勧誘しなくなります。

 

部下が勧誘しなくなったら、
その下の部下もまた勧誘しなくなるわけで、

 

そんな具合に負の連鎖が起こり、
組織は一瞬で崩壊してしまいます。

 

組織を維持するためには収入があっても、
常にビジネス最前線に立って勧誘し続けないといけないです。

 

 

先ほどの月収200万円稼いでいた人も、
毎日3人〜5人に会って勧誘していたそうです。

 

組織の人が紹介してくれた人と会い、
毎日同じようなセールストークを展開していたのだとか。

 

中には全国を飛び回って
勧誘活動をしているネットワーカーもいます。

 

本人は、「商品が好きだ」「仲間のためだ」
と言っていますが、本音は活動をしなければ
収入が途絶えてしまうのが本音です。

 

そうやって労働地獄に陥っている
ネットワーカーは非常に多いです。

3,薄利多売

個人ビジネスで儲けるには、
高単価リピート戦略が王道です。

 

個人は資本が限られているので、
できるだけ商品単価を高くして、
一人のお客さんから何度も何度も
リピートしてもらうことが大事です。

 

薄利多売は資本に余裕がある大手企業に戦略です。

 

お金、時間、人員など資本に余裕があるから、
一つの商品が薄利でも儲けることができるのです。

 

 

例えば、10円で売られているうまい棒は、
一本あたりの利益は1円です。

 

月収100万円稼ごうと思ったら、
1日あたり3,3万本売らないとダメです。

 

個人が売り捌ける本数じゃないですよね。

 

薄利多売は大手企業だからこそ
できる戦略なのです。

 

 

で、ネットワークビジネスは
基本的に薄利多売です。

 

1万円以内のものがほとんどですし、
定期購入しても年間12万円ほどです。

 

愛用者を作ることができたらいいですが、
儲かるためにネットワークビジネスを始める
人はすぐに購入することをやめてしまいます。

 

結果、リピーターも少ないので、
新規顧客を集め続けないといけなくなります。

 

 

ビジネスは集客、教育、販売で構成されますが、
この中で教育と販売は自分の独壇場です。

 

しかし、集客は常にライバルとの戦いです。

 

交流会にもセミナーにもSNSにも
ライバルは必ず存在します。

 

市場には強い人間もゴロゴロいるわけで
できるだけ彼らと戦ってはいけないです。

 

そのためにはリピーターを作り、
一人のお客さんから多くの金額
をいただくことが大事になります。

 

(もちろんそれ以上の価値提供する
必要はありますが)

 

 

僕はできるだけ集客勝負したくないので、
10万円、20万円といった高単価商品を販売しています。

 

中には100万円以上の商品もあるのですが、
リピートしてくれるお客さんは多いです。

 

しかも自動化しているので、
何もしなくても売れていきます。

 

あるお客さんは20万円、50万円、25万円
と購入してくれたこともありました。

 

ちなみにその人は無事に脱サラに成功して、
今は日給5万円ほどほぼ自動で稼いでいます。

 

そんな感じで高単価商品が何度も売れたら
ライバルに左右されず安定して稼ぐことはできます。

 

逆にネットワークビジネスは薄利多売なので
儲からないということです。

4,人間関係で揉める

人間関係がドロドロしている
ネットワーカーって結構多いです。

 

先ほども言ったようにビジネスは
集客、教育、販売で構成されるわけですが、

 

ネットワークビジネスには
さらにマネジメント力も必要です。

 

自分が勧誘した人が勧誘できるように
育てていかないといけないのです。

 

 

で、人を育てるってかなり難しいです。

 

自分が勧誘できたとしても、
他の人ができるとは限らないですからね。

 

しかもビジネス素人が素人を育てる
わけだから再現性は非常に低いです。

 

で、全然うまくいかず、揉めるみたいな。笑

 

 

あとは、組織移動で起きて、
恨みつらみを買うケースもあります。

 

知り合いに500人ほど
組織を持っている人がいました。

 

その人が参入していた会社より、
さらに稼げる会社が見つかったらしく、
組織の大部分を連れて会社を移動しました。

 

当然、その人に組織の上の人は、
一気に収入が下がってしまったので、
怒りに怒りまくりました。

 

その人の家にいたずらをしたり、
犯罪スレスレの状態になってしまいました。

 

どちらが悪いかどうかは置いておいて、
こういった揉め事が多発しているのです。

 

 

そんなわけで、ネットワーカーは
「仲間が大事だ」「最高のチームだ」と
言っていますが、裏ではギスギスしています。

 

以上の理由でネットワークビジネスは
僕はお勧めしないですし、稼げたとしても
本質的には自由な人生は手に入らないです。

ネットワークビジネスよりネットビジネスがオススメな理由

僕はこれまで2年間で、
いろんなビジネスを見てきました。

 

それこそネットビジネス関係はもちろん、
投資や実業などいろんなビジネスを研究しました。

 

その中でも僕が圧倒的にお勧めなのが
情報発信ビジネスです。

 

ネットワークビジネスで月収100万円稼げるなら
情報発信ビジネスで年収1億円は稼げるでしょう。

 

それくらい個人が成功するには
稼ぎやすいビジネスモデルです。

 

その理由をザックとだけ説明しますね。

1,初期投資ゼロ

まず資金がほとんどかからないことです。

 

ネットワークビジネスは、
参加するために何万円と支払い、
毎月商品代で1万円ほどかかります。

 

一方、情報発信ビジネスは、
資金ゼロから始められます。

 

SNSやYouTubeは無料で使えますし、
このブログも月1500円だけです。

 

商品を買い溜めて借金まみれになる
こともないわけでリスクはゼロです。

2,収入が安定

情報発信ビジネスだと自分で商品を作り、
ブログやメルマガで販売していきます。

 

商品は一度作ればずっと販売できますし、
ブログやメルマガも一度書いてしまえば、
勝手に人が集まり勝手に商品が売れていきます。

 

完全自動で収益が発生していくので、
1日24時間好きなことができます。

 

空いた時間に新しく仕組みを作っていけば、
どんどん資産が溜まっていくという流れです。

 

結果、収入は安定して、
ちょっとやそっとでは崩れなくなります。

 

僕も今は労働時間ゼロで日給10万円
とか20万円ほど稼げているのですが、
大手企業の社員より安定しているよなーと。

3,スキルが身につく

情報発信ビジネスってショボそうですが、
収益化までの流れにビジネスの本質が詰まっています。

 

マーケティングやセールスなど、
生きていく上で必須のスキルが身につきます。

 

一度身につけてしまえば、
ゼロからお金を生み出すことが可能になります。

 

僕の仕組みが仮にゼロになったとしても、
3ヶ月もあれば復活することができます。

 

ビジネスの発信以外にも、英語や受験、
恋愛、ダイエット、スポーツなど、
どんなジャンルでも収益化ができます。

 

この状態になれば一生お金に困らないです。

 

また、このスキルって貴重なので、
会社員としても重宝されます。

 

コンビニで単純労働している人と、
ゼロからお金を生み出せる人だったら、
圧倒的に後者を雇いたいですからね。

 

実際に年収200万円のサラリーマンが
情報発信で月10万円ほど稼げるようになり、
転職して年収が800万円になった事例もあります。

4,収入が青天井

先ほども言いましたが、
情報発信ビジネスはかなり儲かります。

 

どれくらい儲かるのかというと、
個人が人を雇わずに年商20億円まで可能です。

 

僕がこの業界を知ったきっかけの人も
20代で年収1億円を稼いでいました。

 

しかも完全自動でした。
不労所得で一億円とか夢がありますよね。

 

まぁ年収1億円は2〜3年の努力は必要ですが、
月収100万円程度なら半年以内で可能です。

 

資金ゼロで月収100万円が可能なビジネスは
情報発信ビジネス以外にないですね。

5,ストレスフリー

基本的に一人でビジネスをするので、
人間関係で揉めることはありません。

 

どれだけ稼いでいても、嫌な人と
いたら人生はつまらないものになります。

 

僕も基本的に一人で仕事をしていますし、
魅力的な人たちとだけ交流しています。

 

そんな感じでメリットが多いので、
ネットワークビジネスをやるなら、
情報発信ビジネスをお勧めします。

ネットワークビジネスは成功者じゃない理由まとめ

ネットワークビジネスをする理由が、
本当に素晴らしい商品だから広めていきたい、
という理由だったらやればいいと思います。

 

ただ、自由になりたい、成功したいなら、
ネットワークビジネスはお勧めしません。

 

その場合は情報発信ビジネスなど、
ネットビジネスの方が儲かりやすいです。

 

情報発信ビジネスで成功するための具体的な
ノウハウは無料メルマガで話しています。

→ためくにの無料メルマガを読んでみる

 

無料プレゼントもあるので、
興味があれば読んでみてください。

 

では、では。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は「会社は幸せにしてくれない」と思い、
大学4年の時に就活を放棄して起業しました。
 

1年後には労働時間ゼロで日給10万円稼げる
ようになり、不労所得生活に突入しました。
 

もともと特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


人見知りで友達は少なく、バイトでも
怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


情熱を持ってい自由に生きる個人が増えていけば、
世界はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、僕が底辺大学生
から1年で不労所得生活に突入した思考や方法
を学べる物語を電子書籍として出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるし、
自由を手にいれるヒントが詰まった作品と
好評なのでよかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる

(メールアドレスを入力すれば、今すぐ受け取れます)
 

僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→底辺大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


Pocket