どうも、ためくにです。

 

僕はこれまでに5万円、10万円、20万円、
50万円、100万円、といった高額商品を
ネットだけで販売してきました。

 

そんなことできるのか?と疑問に思う
かもしれませんが、売る力を身につけたら、
誰でも再現することができます。

 

自動で高額商品を次々と売ることが可能です。

 

僕は売る力に関しては
100万円以上かけて学んできました。

 

その中でも参考にした一人が高田明社長です。

 

高田明さんは、テレビショッピングでおなじみ、
ジャパネットたかたの社長です。

 

ジャパネットたかたは、売上高が1500億円を超えています。

 

その売り上げを支えているのが、
テレビショッピングの営業です。

 

何回か見たらわかるのですが、
毎回同じようなセールストークです。

 

それなのにいつもバカ売れしていくのです。

 

そんな高田明さんの著書、
「伝えることから始めよう」
を読んだのでレビューしますね。

「伝えることから始めよう」の要約

「伝えることから始めよう」は高田明さんの自叙伝です。

 

生い立ちからジャパネットたかた
を成功させるまでが書かれています。

 

高田社長の体験談をもとに、
成功するための考え方を教えてくれます。

 

「伝えることから始めよう」の中で、
高田社長が商売をするときに
気をつけていることが書かれています。

 

それがミッション、パッション、スキルです。
この3つが揃うことで成功することができるそう。

 

ミッションとは、「何のために伝えるか」
やりがい、使命、生きがいということです。

 

どれだけお金を持っていても、
やりがいがなかったら幸せではないですよね。

 

高田明さんは「素晴らしい商品を広めて、
お客さんの生活を豊かにしたい」という
想いで通販ビジネスを手がけているそうです。

 

そういった信念があるから、
情熱(パッション)を持って行動できるのです。

 

高田社長といえば、甲高い声が有名ですが、
あれもお客さんに商品の素晴らしさを
伝えたいという熱い想いからくるようです。

 

ちなみに、高田社長は普段は
声が高くないと聞いて驚きました。笑

 

低い声で、テンションも高くないそう。

 

常に甲高い声だと勘違いしている人は多そうですね。

 

 

話が逸れたので戻しますが、
どれだけミッションやパッションがあっても、
スキルがないと何も成し遂げられません。

 

「絶対にプロ野球選手になってやる」と誓って、
毎日、がむしゃらに素振りをしても、
一生プロ野球選手にはなれないですよね。

 

正しい戦略やスキルを身につけることで
プロ野球選手になることができます。

 

これはどんな業界も同じで、
夢を現実に変えるのが、スキルです。

 

高田明さんは自分の想いを実現するために、
売る力を身につけているのです。

ジャパネットたかたはなぜ数分で商品が売れるのか?

僕は売る力についてかなりの
お金と時間をかけて学んできました。

 

月収400万円以上稼ぐセールスの
プロから直接指導をしてもらったり、
億を稼ぐ起業家のセールス教材を購入したり、
とことん売ることについて学んできました。

 

学んでいけばわかるのですが、
商品を売るのはワンパターンでした。

 

人間心理を理解したら、商品は売れます。

 

人間心理なんて何千年と変わらないので、
一度身につけたらどんな時代でも売れるのです。

 

ジャパネットたかたがいつも同じセールストーク
なのに毎回バカ売れるするのも同じ原理です。

 

高田社長は「伝えることから始めよう」で、

 

「商品の説明ではなく、商品を購入して
お客さんの生活がどのように変わるのか
を熱心に説明する」と言っています。

 

これ超大事です。

 

 

営業が下手くそな人ほど、
商品の性能を熱心に説明してしまいます。

 

けど、お客さんは性能なんて
あんまり気にしていないんですよね。

 

車を買いたいと思った時、
「こんな新しい機能があるんですよー」
と言われても、興味がないわけです。

 

気になるのは、商品を購入して、
自分たちの生活がどう良くなるのか?です。

 

「家族4人で乗っても快適ですよ」

 

「安全機能が備わっているので、
子どもが怪我することがないですよ」

 

このように説明されたら、家族連れは
「じゃあ購入してみよう」となるのです。

 

ジャパネットたかたの通販を見ても、
商品の機能説明はほとんどありません。

 

それよりも商品を購入したら、どんな
素晴らしい未来が待っているのかを伝えています。

 

お客さんは商品を購入した先に待っている
素敵な未来に憧れて購入してくれるのです。

 

「セールスは商品の説明ではなく、
商品を購入した後の未来を伝える」

 

これを理解しているだけで、
商品成約率はグンと高まります。

 

 

先ほども言ったように、
ジャパネットたかたは短い時間で
商品をバカ売れさせています。

 

なぜそんなことができるのかというと、
人間心理を揺さぶるような言葉を
至る所に散りばめているからです。

 

セールスを学んだことがある人が
ジャパネットたかたのCMを見ると、

 

「うわー、めっちゃ人の心を理解しているな」と、
惚れ惚れするほど綺麗なセールスを仕掛けています。

 

お客さんの中には、他のテレビ通販だと
買わないけど、高田社長の声を聞くと
なぜか買ってしまうという人もいるみたいです。

 

この状態になれば、
ライバルがいないも同然です。

 

人間心理は不変のものなので、
誰が活用しても満足した結果が得られます。

 

現に、ジャパネットたかたの社員が
高田社長のセールストークを完コピしたら
売り上げが10倍に跳ね上がったそうです。

 

それだけ再現性が高いのです。

 

ジャパネットたかたが使う手法の一つに、
希少性や限定性をつけるというものがあります。

 

古典的だけど、超有効な手法です。

 

人間って頭でわかっていても、
本日限定とか残り5名限りと言われると
購入したくなってしまうのです。

 

こういった人間心理を理解すると、
商売は面白いくらいうまくいきます。

 

ジャパネットたかたが売れるのは、
熱い想いもそうだけど、
その裏に隠れているセールス力です。

 

こういった戦略やスキルを身につけると
個人が自由な人生を手に入れるくらい
なんの造作もないようになります。

 

結局、スキルを身につけた人間が勝ちます。
それを再認識させられました。

 

ジャパネットたかたの営業は本当に上手いので、
どうやって販売しているのか研究してみてください。

 

では、では!

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は「会社は幸せにしてくれない」と思い、
大学4年の時に就活を放棄して起業しました。
 

1年後には労働時間ゼロで日給10万円稼げる
ようになり、不労所得生活に突入しました。
 

もともと特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


人見知りで友達は少なく、バイトでも
怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


情熱を持ってい自由に生きる個人が増えていけば、
世界はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、僕が底辺大学生
から1年で不労所得生活に突入した思考や方法
を学べる物語を電子書籍として出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるし、
自由を手にいれるヒントが詰まった作品と
好評なのでよかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる

(メールアドレスを入力すれば、今すぐ受け取れます)
 

僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→底辺大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


Pocket