こんにちは、ためくにです。

 

最近、ネット起業家の中でちょくちょく
コンテンツビジネスという言葉を聞きます。

 

「コンテンツビジネスで稼ごうぜー」
「コンテンツビジネスは儲かるぜー」

 

と謳われています。

 

 

僕もコンテンツビジネスを2年以上
取り組んでおり、労働時間ゼロで
日給10万円〜20万円ほど稼いでいます。

 

商品をオファーした時は、メール一通
で日給100万円稼ぐこともあります。

 

ここだけ見たら超絶に怪しいですが、
コンテンツビジネスなら十分可能です。

 

 

会社にも労働にも縛られない生活を夢見て、
コンテンツビジネスを始める人は多いですが、

 

そもそもコンテンツビジネスとは何か?
どうやって収益化するべきなのかなど、
ちゃんと理解している人はごくわずかです。

 

結果、半年、1年経っても、
あまり成果が上がっていないです。

 

コンテンツビジネスは正しく理解したら
誰でも稼げますし、短期間で成功できます。

 

そこで今回はコンテンツビジネスで
ゼロから稼ぐまでの流れを書いていきます。

 

コンテンツビジネスとは何かを理解できる
のでよかったら最後まで読んでみてください。

そもそもコンテンツビジネスとは?

コンテンツ、コンテンツと言われていますが、
そもそもコンテンツが何か知らない人は多いです。

 

僕も最初、コンテンツってなんだよ
と、疑問に思っていました。

 

そもそもコンテンツとは
「中身」や「著作物」という意味です。

 

つまりコンテンツビジネスとは、
「オリジナルの著作物を作って稼ぐ」ビジネスです。

 

 

世の中にはコンテンツビジネスが溢れていて、
漫画も映画も本もドラマもコンテンツビジネスです。

 

ワンピースも進撃の巨人も
全てコンテンツビジネスなんですよね。

 

尾田栄一郎さんや諫山創と同じように
オリジナルの著作物を作って稼ごうぜ
というのがコンテンツビジネスです。

 

 

オリジナルの著作物を作るって難しそうですが、
インターネットを使えば簡単にできます。

 

例えば、このブログだって
コンテンツビジネスの一つです。

 

僕の知識と経験というコンテンツを
ブログに書き上げているだけですが、
これも立派なコンテンツビジネスです。

 

ブログ(文章)YouTube(動画)
音声(Voicy)などを使えば、
コンテンツビジネスは誰でも始められます。

 

僕自身、普段やっていることは、
ブログやメルマガで文章を書いたり、
YouTubeで動画を撮影したりです。

 

 

別に小説家のような感動させる文章スキルも
お笑い芸人のように面白い話もできないですが、

 

それでもコンテンツを作れば作るほど、
人が集まり、商品が売れて、利益が上がっています。

 

しかも一度作ったコンテンツは
半永久的にネット上に残るので、
自動で収益が発生しています。

 

 

で、コンテンツビジネスに参入する人は
年々、増えてきているのですが、
今から始めてもまだまだ余裕勝ちできます。

 

というのも、現状、みんな似たような
コンテンツを発信しているだけだからです。

 

 

これはビジネスの本質的な部分ですが、
文章には機能的価値と感情的価値があります。

 

機能的価値はデータ、数字、証拠
など役に立つ情報のことを指します。

 

感情的価値は共感や喜怒哀楽
など面白い情報のことを指します。

 

機能的価値と感情的価値を混ぜることで、
オリジナルのコンテンツを作れます。

 

ただ、今のネット業界は、
機能的価値に偏っています。

 

いろんな人のブログやYouTubeを見ても、
どこもかしこも同じようなコンテンツなんですよね。

 

 

「ワードプレス 立ち上げ方」とGoogleで検索すると、

 

「ワードプレスの立ち上げ方は〜」
「まずは〜をしていきます。」

 

と、クソつまらない情報を
皆んな同じように垂れ流しています。

 

これだとファンは増えないですし、
当然、商品も売れていかないわけです。

 

 

感情的価値を入れたら、
コンテンツビジネスは無双できます。

 

「ワードプレス 立ち上げ方」で
僕がもしブログを書くとしたら、

 

自分がワードプレスを立ち上げた時の
苦悩や歓喜を混ぜ合わせて書きます。

 

「プラグイン、HTML、CSSなど
知らない単語ばかり出てきて混乱した。」

 

「12時から17時まで調べても
全くわからず、イライラしてきて、
リモコンを壁に投げつけてしまった」

 

「それでも俺は成功してやるんだ。
こんなところで立ち止まってやるかと思い、
23時、無事にワードプレスを完成できた」

 

「よっしゃーー!!と思い、
小さな成功体験だけどご褒美として
いつもより高めの出前を取った。笑」

 

「ワードプレスに立ち上げに
高度な知識やスキルはいらないから、
プラグイン、HTML、CSSに惑わされなくていい」

 

「大事なのは〜と、〜なので
ここだけ覚えたらバッチリだ」

 

・・・というブログだったらどうでしょう?

 

機能的価値も感情的価値も混ぜているので
非常に読みやすい文章になっています。

 

 

ワードプレスの立ち上げ方は
誰にでも書けるのですが、

 

その途中の経験(リモコンを投げる、
ご褒美として出前を取る)は、
その人にしか書けないコンテンツです。

 

そこは真似しようと思っても、
なかなかできないんですよね。

 

そうやって自分の知識や経験を元に
ブログやYouTubeで発信していけば、
素晴らしいコンテンツができます。

 

 

このようにコンテンツビジネスを正しく
理解している人はまだまだ少ないのげ現状です。

 

なので、今、コンテンツビジネスを始めたら、
その他大勢から一気に抜け出せます。

 

これから個人でビジネスを始めるなら、
コンテンツビジネスがお勧めですね。

 

とはいえ、コンテンツビジネスにどんな
メリットがあるのかわからないと思うので

 

次はコンテンツビジネスの
メリット、デメリットを話していきます。

コンテンツビジネスのメリット

収入が青天井

コンテンツビジネスに興味がある人は、
お金が欲しい、成功したい
という理由がほとんどだと思います。

 

僕自身、コンテンツビジネスを
始めたきっかけはお金のためでした。

 

当時、大学4年だったのですが、
会社に就職しても幸せにはなれないと思い、
コンテンツビジネスを始めました。

 

働きたくない、自由に生きたいという
超自己中心的な考えで始めたのですが、
別にそれでいいと思っています。

 

 

今の日本って、お金稼ぎは悪だ、
汗水垂らして働くことが正義だ

 

という価値観が蔓延していますが
僕は間違っていると考えています。

 

お金は価値提供の対価なので、
お金を稼げば稼ぐほど、
世の中に貢献していることになりますし、

 

自動で価値提供する仕組みを作って、
何もせずにお金を生み出した方が、
効率的だしより大金を稼げるからです。

 

 

話が少し逸れてしまいましたが、
結論、コンテンツビジネスは儲かります。

 

どれくらい儲かるのかというと、
個人が年間1億円以上自動で稼げます。

 

これやばくないですか?

 

僕がコンテンツビジネスを始めたきっかけ
の人も年商3億円を自動化していました。

 

社員も雇わず、たった一人で
年収1億円を自動で稼いでいたのです。

 

 

まぁさすがに億単位の金額を稼ぐには
2年、3年と努力をする必要があるのですが、

 

脱サラや月収100万円レベルだったら
半年そこらで達成することができます。

 

この前も高校生がコンテンツビジネスを始めて
たった5ヶ月で月収100万円を稼いでいました。

 

すごい時代だなーと思うわけですが、
コンテンツビジネスにはそれほどの威力があります。

 

 

で、なぜそんなに稼げるのかというと、
主にレバレッジと商品の原価が理由です。

 

個人の弱点は資本(お金、時間、人員)が
少ないことです。

 

だから一昔前までは資本で優る
大手企業がビジネスでは有利でした。

 

しかし、インターネットの発達により、
小資本の個人でも一度に何万人にも
コンテンツを届けられるようになりました。

 

人気YouTuberの動画は
100万回以上再生されていますが、
あれって革命ですからね。

 

一度に100万人に商売ができるわけで、
一対一で営業をするよりも圧倒的に儲かります。

 

このようにインターネットの発達で、
資本がない個人が儲かる土壌ができたのです。

 

 

もう一つ、僕たちが販売している
商品は情報コンテンツなのですが、
情報って原価がかかりません。

 

YouTuberは面白い情報を
アップロードすることで儲けています。

 

情報は何個複製しても0円なのです、
利益率は100%です。

 

これって異常な数字で、
実業の世界だと利益は20%で合格ラインです。

 

資本がなくても商品を作り放題なので
個人でも稼げるというわけです。

 

このような理由で、コンテンツビジネスは
月収100万円やそれ以上、年収1億円も稼げます。

 

コンテンツビジネスは
億万長者を目指せるので夢がありますね。

自動化が容易

僕は一時期、不労所得生活をしていました。

 

不労所得生活とは怪しいですが、
何も小難しいことはなく、
ビジネスを自動化しただけです。

 

僕はコンテンツビジネスで
自動化に成功したので、
労働時間ゼロで収益が発生します。

 

後で詳しく話しますが、
コンテンツビジネスはブログやメルマガ、
YouTube、SNSを使います。

 

 

で、これらの媒体って
簡単に自動化ができてしまいます。

 

例えば、この記事だって、
一度書けばあとは勝手に人が集まります。

 

このように文章を書いたり、
YouTubeで動画を撮影するだけで、
自動化が完成してしまうのです。

 

僕はコンテンツビジネスを始めて、
1ヶ月で20万円の不労所得を作りました。

 

その1ヶ月は死ぬ気で作業をして、
商品を作り、ブログやメルマガを書きました。

 

すると翌月には会社員のお給料
と同じ額を自動で稼げたのです。

 

 

自動で稼げるようになったら、
1日24時間好きなことができます。

 

寝ていても遊んでいても
銀行口座には勝手にお金が入ってきます。

 

不労所得生活をしていた時、
起業家仲間と博多に
1週間ほど旅行に行ったのですが、
旅費以上の金額を自動で稼げていました。

 

そんな芸当もコンテンツビジネスなら可能です。

 

 

あと、嫌な人がいないのも嬉しいですね。

 

自動で収益が発生するので、
会社や労働に縛られなくて済みます。

 

うざい上司とか愚痴ばかりの人とか
敬遠したくなる人と関わらなくてすみます。

 

僕が普段、交流している人は
成長意欲が高く魅力的な人たちばかりです。

 

人間関係で悩んでいる人にとっても
コンテンツビジネスはお勧めです。

リスクゼロ

僕はコンテンツビジネスに興味があるなら
まずはやってみたらいいと考えています。

 

というのもコンテンツビジネスは
リスクゼロで始められるからです。

 

コンテンツビジネスはインターネット
を活用していくと先ほど言いましたが、
インターネットって基本的に無料で使えます。

 

YouTubeやSNSは完全無料ですし、
ブログやメルマガもほぼ費用がかかりません。

 

ブログやドメイン代とサーバー代で
月額1500円ほどですし、

 

メルマガは月額3000円なので、
合計しても月5000円以下です。

 

飲み会を一回、二回我慢すればいいだけですし、
月5000円で月収100万円稼げたら最高ですよね。

 

 

僕がコンテンツビジネスを始めた理由も
リスクゼロでビジネスができるからでした。

 

僕はビビリだったので、
できるだけリスクゼロで始めたかったです。

 

もしコンテンツビジネスを始めるのに
数百万円単位で資金が必要だったら、

 

普通に就職をしておとなしく
会社員生活を送っていたでしょう。

 

資金がない、リスクをできるだけ取りたく
ない人にはコンテンツビジネスはお勧めです。

スキルが身につく

僕は就活を放棄して起業したのですが、
「危険だ」「あいつの人生終わった」
と、当時はいろんな人に嘲笑されました。

 

一般的に脱サラをしたり、起業する
ことには懐疑的なイメージなのですが、
これって害悪だよなーと思うわけです。

 

というのも、脱サラや起業したら、
会社員としてもキャリアアップできるからです。

 

コンテンツビジネスをしていく上で、
マーケティングやセールスなどスキルが身につきます。

 

 

これらのスキルって貴重で、
会社員としても重宝されるんですよね。

 

マーケティングやセールスを学べば、
ゼロからお金を何度でも生み出せます。

 

僕はビジネスの発信をしていますが、
恋愛、英語、受験、テニスなどの
ジャンルでも稼ぐことはできます。

 

ビジネスの本質は個人でも企業でも同じなので、
会社にコンサルティングをすることできます。

 

 

もし、自分が経営者の立場だったら、
コンビニのバイトみたいな
単純労働しかしたことがない人と、

 

個人でビジネスをして
ゼロからお金を生み出せる人だったら、
どちらを採用したいでしょうか?

 

僕だったら圧倒的に後者です。

 

つまり、コンテンツビジネスをすれば、
会社員としてもキャリアアップできますし、

 

ゼロからお金を生み出せるので、
お金に困らず一生食いっぱぐれなくなります。

 

 

仮に僕がゼロからスタートしても、
3ヶ月もあれば復活できますし、

 

コンテンツビジネスで月15万円稼いだ
年収200万円のサラリーマンが、
転職して年収800万円になった事例もあります。

 

Web系の需要は年々高まっているのに、
Webに強い人材は少ないのが現状です。

 

なので、コンテンツビジネスで少しでも
稼げたらヘッドハンティングされます。

 

 

このようにコンテンツビジネスは
自由と安定を同時に手に入れることができます。

 

ただ、どんな物事もメリット
があればデメリットもあります。

 

次はコンテンツビジネスの
デメリットを話していきます。

コンテンツビジネスのデメリット

コンテンツビジネスのデメリットは
主に以下の2つです。

 

1,時間がかかる
2,知識が必要

 

それぞれ詳しくみていきます。

時間がかかる

コンテンツビジネスの最大のデメリットは
収益化まで時間がかかることです。

 

僕は初月から20万円の不労所得を
獲得した過去があると言いましたが、

 

それまでに交流会を主催したり、
ネット集客をしていたからです。

 

そういった土台があったので、
すんなり結果が出たというわけです。

 

 

ビジネス初心者なら結果が出るまで、
最低3ヶ月〜半年はかかります。

 

もちろん、収益化さえできたら、
月10万円、30万円、50万円、100万円
と収入はどんどん右肩上がりなので、

 

コンテンツビジネスを始める
価値は十二分にあるわけですが、

 

ただ、早く稼ぎたいと気持ちが焦り、
収益化までに諦める人も結構います。

 

まぁ逆を言えば続けるだけで成功できる
楽な業界なんですけどね。

 

 

収益化までに多少時間がかかるので、
そこが成功するかどうかの分かれ道です。

 

初月からバンバン稼ぎたい人は
あまり向いてはいないです。

 

ただ、この世には何もしなくても
楽して稼げるような甘い儲け話はないので、

 

結局、どんなビジネスでも
ある程度の努力は必要になります。

 

努力を一切したくない人は、
そもそもビジネスは向いていないです。

知識が必要

コンテンツビジネスは自分の商品を作り、
ブログやYouTube、メルマガで発信していきます。

 

そのための知識や経験が必要になります。

 

例えば、ダイエットの商品を売るときに、
ダイエット経験がなかったら売れないですよね。

 

なのである程度の知識は必要になります。

 

 

ただ、基本的に発信テーマは自由なので、
自分自身が過去に成功体験がある分野で大丈夫です。

 

僕の大学の後輩は、受験をテーマに
コンテンツビジネスをしています。

 

1万円の商品が月10本ほど売れており、
無事にバイトを辞めることができました。

 

高校生相手の受験商材は単価が低いので
めちゃくちゃ儲かるわけではないですが、

 

横展開でビジネスを増やしていけば、
これからどんどん収益は伸びていくでしょう。

 

 

また、仮に発信する知識や経験がなくても
誰でも1ヶ月もあれば専門家になれます。

 

僕は料理の知識が絶望的にないのですが、
一ヶ月だけ真剣に料理の勉強をすれば、
それだけで料理の情報発信で儲けることはできます。

 

知識が必要なのはデメリットですが、
新しい知識を知れますし、
学べば学ぶほど儲かるので面白いです。

 

 

・・・と、コンテンツビジネスの
メリットとデメリットを話していきました。

 

次はコンテンツビジネスで収益化
するまでの流れを話していきます。

コンテンツビジネスで稼ぐ流れ

どんな物事もそうですが、
まずは全体像を把握することが大事です。

 

全体像を把握せずに作業を始めると、
重要ではないことに力を注いだり、
無駄なことばかりしてしまいます。

 

全体像を把握して、足りない部分
を埋めていけば、必ず結果が出ます。

 

 

で、コンテンツビジネスで収益化する方法は
シンプルに言うと以下の2ステップです。

 

1,商品を作る
2,商品を届ける仕組みを作る

 

この2つをすれば
収入は青天井に伸びていきます。

 

さらに細分化していくと、
ビジネスは集客、教育、販売の3つで構成されます。

 

これらをコンテンツで作っていくだけです。

 

 

集客は名前の通り、
人を集めるのが目的です。

 

ブログ、YouTube、SNSに
コンテンツを発信していきます。

 

Twitterにコンテンツを投下することで、
いいね、リツートされて自分の存在が広まります。

 

で、どこに集めるのかというと、
メルマガに誘導していきます。

 

 

メルマガは信頼関係を築きやすいので、
コンテンツビジネスには最適の媒体です。

 

メルマガに登録をしてもらうために
ランディングページにまずは集めます。

 

ランディングページはメールアドレス
を登録してもらうページのことで、
以下のリンクは僕のランディングページです。

http://tamekuni01.com/colorful/denshi/

 

ランディングページを作ることで、
メルマガに登録されやすくなります。

 

 

メルマガに登録をしてもらったら、
次は教育をしていきます。

 

教育の目的は信頼関係を築くことです。

 

結構、よくある話なのですが、
集まってきた人たちに対して、
いきなり商品を販売する人がいますが、

 

道端で知らない人に商品を勧めている
ようなものなので、商品は売れないです。

 

しっかりと価値提供をして
信頼関係を築いた後に販売するから
商品は売れていきます。

 

 

教育はステップメールという
自動で流れるメルマガを使います。

 

ステップメールは一度作れば、
メルマガ登録者に対して自動で
価値提供をしてくれる優れものです。

 

僕もステップメールを100通ほど
作っていますが、その中から商品が
どんどん売れていってる状態です。

 

(最初から100通も作らなくても、
10通とかで普通に稼げます)

 

 

教育をしてメルマガ読者さんが
この人から学びたいとなった時に
商品を販売していきます。

 

セールスレターという
商品販売ページを見せることで
商品が売れて利益が発生します。

 

 

コンテンツビジネスでやることをまとめると

 

1,ランディングページ
2,ステップメール(10日分)
3,セールスレター
4,商品

 

まずはこの4つを作ります。

 

ランディングページ、セールスレター、
ステップメールは2週間で全て作れますし、
商品も2週間〜1ヶ月あれば作れます。

 

僕は一ヶ月で商品を2個作ったこともあります。

 

つまり、コンテンツビジネスで稼ぐ仕組みは
一ヶ月もあれば完成できてしまいます。

 

 

あとはブログ、SNS、YouTubeで
人を集めていけば収益が発生します。

 

集客は一番時間がかかるのですが、
それでも三ヶ月もあれは自動化できます。

 

三ヶ月〜半年で完全な自動化ができ、
不労所得が完成します。

 

さらに商品数、商品単価、集客数、成約率
を高めていけば、利益は右肩上がりです。

 

 

コンテンツビジネスはたった半年、1年
で月収100万円やそれ以上を狙えます。

 

最初は作業が必要なのですが、
40年間も働くよりはマシだと思うんですよね。

 

僕はお金のためにやりがいもない仕事を
一生続ける生活を送りたくありませんでした。

 

で、コンテンツビジネスを始めたら、
あっさり結果が出たという流れです。

 

コンテンツビジネスの市場は
これからさらに伸びていくので、
ぜひ挑戦していただきたいなと思います。

 

 

ちなみにコンテンツビジネスの詳しい
稼ぎ方は無料メルマガで公開しています。

 

実際に脱サラしたり、日給5万円
稼げるようになった人もいますので、
よかったら読んでみてください。

→ためくにの無料メルマガを読んでみる

 

では、では!

PS,

独自商品をどうしても作れない人は
最初、アフィリエイトから始めてもいいです。

 

ただ、アフィリエイトは薄利多売なので
月10万円、30万円くらいなら到達できますが、
莫大な金額を稼ぐにはハードルが高いです。

 

なので、アフィリエイトをするにしても、
収益化までの流れを掴んだら
コンテンツビジネスに移行がお勧めです。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は「会社は幸せにしてくれない」と思い、
大学4年の時に就活を放棄して起業しました。
 

1年後には労働時間ゼロで日給10万円稼げる
ようになり、不労所得生活に突入しました。
 

もともと特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


人見知りで友達は少なく、バイトでも
怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


情熱を持ってい自由に生きる個人が増えていけば、
世界はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、僕が底辺大学生
から1年で不労所得生活に突入した思考や方法
を学べる物語を電子書籍として出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるし、
自由を手にいれるヒントが詰まった作品と
好評なのでよかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる

(メールアドレスを入力すれば、今すぐ受け取れます)
 

僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→底辺大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


Pocket