こんにちは、ためくにです。

 

僕は普段、よく本を読みます。

 

先日も家から徒歩5分のところにある
紀伊国屋書店でめぼしい本を物色しました。

 

すると、ある本が目につきました。

 

その本は「お金が貯まる生き方とは?」
というものでした。

 

貯金関連の本はたくさん置いてあり、
国民の貯金への関心度は高いんだなー
と思いました。

 

お金が貯まる本をペラペラ
と立ち読みしてみました。

 

 

で、思ったのが、
絶対に役に立たないってことです。

 

僕は普段、仕事柄、企業家や経営者さん
と一緒に過ごすことが多いです。

 

彼らの中は資産1億円以上貯めている人もいます。

 

彼らの言動を見ているのでわかるのですが、
貯金の本に描かれていることは一切していませんでした。

 

いや、むしろ行動基準が真逆じゃね?
とビックリするほどでした。汗

貯金、投資をしてもお金は貯まらない

貯金の本で一番多いのが、
とにかく節約しましょうって話です。

 

家計の無駄を省いて、
一円でも多く節約しようという主張です。

 

そのための具体的な事例が
いろいろと書かれています。

 

貯金額は収入−支出で決まります。
節約して支出を抑えるのは一理あります。

 

ただ、どれだけ節約を頑張ろうと思っても、
そもそも収入が少なければ限度があります。

 

月収20万円しかなければ、
その範囲内でしか節約できません。

 

どれだけ頑張っても、毎月20万円、30万円
貯金することはできないわけです。

 

 

貯金の本でもう一つ多いのが、
投資をしましょうって話です。

 

積立投資などでコツコツと
貯めましょう系です。

 

まぁたしかに何もしないよりは
ましかもしれません。

 

ただ、これも節約と同じです。

 

収入面が低いのに、そこから
投資に回しても旨味はほとんどないです。

 

月収20万円なら、どれだけ頑張っても
毎月5万円しか投資に回すことができないです。

 

年間60万円、10年間で600万円です。

 

投資の世界はトップ層でも年利20%前後です。

 

仮に10年間毎月5万円を投資に回しても
600万円×20%=年間120万円しか増えません。

 

10年間プライベートも削って
投資に回し続けたとしても、
年間120万円しか増えないって
リターンが少なすぎないかいと思います。

 

節約しよう、余ったお金を投資に回そう。
貯金本で紹介されている手法はこの2つです。

 

ただ、元々の収入が低いので、
限界があり、お金は貯まりません。

自分の力で稼げば貯金額は増える

なぜ収入を増やすという選択肢はない
のだろうか?と貯金本を眺めて思いました。

 

みんなせっせと少ないお給料から
節約、投資していますが、それよりも
収入を伸ばしたほうが絶対に楽です。

 

例えば、10万円を毎月貯蓄するとして、
月収20万円だったらかなり節約しないと
達成できません。

 

しかし、自分の力で10万円稼げば、
元の生活を維持したまま、毎月10万円
貯金することができます。

 

今の時代、個人で稼ぐ方法は山ほどあり
ますし、月10万円程度なら数ヶ月あれば可能です。

 

大学の後輩もバイト生活が嫌でビジネスを
始めて、3ヶ月後には月10万円稼げるようになりました。

 

大学生でも稼げるのだから、
社会人が稼げないはずないです。

 

 

で、最初に周りの資産1億円以上ある
起業家、経営者は一般人がする貯金方法
とは真逆のことをしていると言いました。

 

彼らは節約や投資はしていません。

 

厳密に言うと、彼らも節約や投資をして
いるけれど、最初に取った行動が違います。

 

20代にして1億円の資産を持っている
人たちがやっている行為が自己投資です。

 

僕はこれまで1000人近く起業家、経営者
に会ってきましたが、貯金額が高い人ほど
自己投資をしていました。

 

自己投資とはその名の通り、
自分に投資をすることです。

 

本やセミナー、教材で学び、
自分の脳みそを鍛えます。

 

僕もこれまでに200万円以上
自己投資をしてきましたが、
その破壊力には驚かされるばかりです。

 

収入を上げたい、お金を貯めたいなら
自己投資するのが一番です。

 

みんな収入を増やすといったら、
目先のお金を追いかけてしまいます。

 

ただ、時代の変化によって稼ぎ方の流行り
廃りがあるのですぐに稼げなくなります。

 

でも、脳みそだけは誰にも奪われません。

 

脳みそを鍛えまくっていたら、それだけで
希少性が高まり、収入も増えます。

 

僕も自己投資をしまくってきたので、
自分の力だけで稼ぐことができます。

 

しかもウェブマーケティングのスキルを
活かして完全自動で稼ぐこともできます。

 

自己投資をして頭を鍛えたら完全自動で
稼ぐなんてお茶の子さいさいなのですが、
どうやらこのスキルを求めている人は多いようです。

 

法人企業にコンサルを求められたり、
お金が欲しい個人から教えて欲しいと懇願されます。

自己投資が一番お金が貯まる生き方

重要な考え方として、
自己投資をすればするほど
収入は増えて貯金額も増えます。

 

自己投資をして頭を鍛えたら、
自己投資額の10倍、100倍と
稼ぐことができます。

 

稼いだお金をさらに
自己投資に回していけば、
収入はどんどん増えていきます。

 

一般的な投資は年利20%ですが、
自己投資の利率は1000%以上です。

 

こんな高リターンの投資はないです。

 

自己投資をする→収入が増える→さらに
自己投資をする→さらに収入が増える

 

これを繰り返していくことで、
お金を使っても使ってもお金が
減らない状態になります。

 

そうなればこっちのものです。
貯金は右肩上がりで増えていきます。

 

本当のお金持ちの貯金方法はこの流れです。

 

いきなり節約や投資をするのではなく、
まずは自己投資をして収入を増やすのが、
お金が貯まる生き方です。

 

実際に、20代で年収1億以上稼いでいる
起業家も同じことを言っていました。

 

彼は最初、極貧で、月1万円も貯金
できないような生活だったそうです。

 

このままではやばいと思って、
貯金ではなく自己投資に回したそう。

 

お金稼ぎの方法を学んでいくと、
人を動かすスキル、商品を売るスキル
などが身についていったそうです。

 

それに伴い、収入も右肩上がり。
さらに稼いだお金の一部を自己投資。

 

初めて自己投資をした極貧時代から
3年後には年収1億円を突破。

 

その頃からお金を使っても使っても
お金が減らず、お金が貯まる一方だそうです。

 

彼は今も惜しまず自己投資をして、
貯金も億を超えています。

 

もし、彼が極貧時代に、少ない収入を
貯金に回していたら資産1億円には
ならなかったでしょう。

 

最初に節約して貯金をするのか、
それとも自己投資をして稼ぐのか
この選択の違いで人生は変わります。

 

僕自身、稼いでは自己投資をしての
繰り返しをして同期の会社員の何倍も
稼げるようになりました。

 

まだまだ資産1億円には遠いですが、
自己投資を繰り返していって、
どんどん収入を上げていきたいと思います。

 

お金を貯めたいなら、まずは自己投資をして
自分磨きをするのが鉄板の方法です。

 

お金の使い方次第で貯金額は億単位で
変わるので意識してみてください。

 

では、では。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket