こんにちは、ためくにです。

 

今回は、人脈を作って、お金持ちと繋がる
方法、ビジネスに活かして売り上げを上げる
方法をお伝えしていきます。

 

僕が尊敬する起業家さんがいます。

 

彼は20代にしてすでに
億単位の金額を稼いでいます。

 

そんな敏腕起業家の彼が以前
以下のことを言っていました。

 

「長期的に儲けたかったら資産を作りましょう」

 

「資産とは、不動産、土地、知識、スキル、
自動で収入が入ってくる仕組み、そして人脈です」

 

つまり、人脈は一生ものの
資産になるということです。

 

 

僕もこの意見には賛成です。

 

起業家になってからさまざまな業種、
年代の方とお会いしてきました。

 

その繋がりから、お仕事が発生したし、
学校や会社では到底知れないような
情報も手にすることができました。

 

一生付き合ってきたいと思えるような
魅力的な人たちにも出会えました。

 

人脈は一生の資産になると確信しています。

 

一方で、間違った人脈構築は
お金も時間も人間関係も失うと知りました。

 

僕はこれまでに交流会を年間48回主催して、
交流会以外も含めると累計1000人以上の
起業家にお会いしてきました。

 

その過程で、人脈を作って、次々と
お金持ちと繋がっていく人、仕事を
大繁盛させる人、逆に、ただただ嫌われて
何も残らない人も見てきました。

 

僕は今で素晴らしい方々とお仕事を
させていただいていますが、これまでに
数々の失敗をしてきました。

 

その経験をもとに、効率的な人脈構築
の方法をお伝えしていきます。

 

お金持ちと繋がる方法、お仕事を
大繁盛させる方法など人脈構築の
全てを話していこうと思います。

人脈の作り方を学んで何をしたい?

人脈作りの大前提として、
「なぜ人脈を作るのか?」
「どんな人脈を作りたいのか?」
ここを明確にする必要があります。

 

当たり前のように思うかもしれませんが、
意外とここを見落としている人がいます。

 

例えば、以前お会いした大学生は
ひたすら起業家・経営者に会っていました。

 

学校とアルバイトの合間に、
交流会に参加したり、SNSでDMを
送ってアポを取ったりしていました。

 

累計70名ほど会っていると言っていました。

 

「大学生でそんな起業家・経営者に
会って意識高いですね!」

 

「なんで会っているんですか?」

 

と聞くと、

 

彼は「人脈を作りたいのでとにかく
会っています」と言いました。

 

「なんのために人脈を作っているんですか?」
とさらに突っ込んで質問をすると、

 

「えっと・・・」
と、彼は答えられませんでした。

 

たぶん、周りの大学生が留学したり、
インターンに行ったりしているから
自分も何かしないとと思って人に
会いまくっていたのでしょう。

 

大学生のうちから起業家・経営者
に会うのは悪いことではないです。

 

学校やアルバイト以外の世界を知れるし、
新しい価値観に出会えるのでプラスになります。

 

しかし、人脈を作って何をしたいのか?
ここが明確でないと会っただけで終わります。

 

現に、彼は起業家・経営者の名刺が
ただただ増えていくだけで、ほとんどが
一回限りの関係に終わっていると言っていました。

 

 

こういう人は結構います。

 

実際にビジネスしている人でも、交流会に
参加して人脈作りに励んでいるけれど、
目的が明確でないので、ただ人脈を
作っているだけになっている人は多いです。

 

なので、まずはなぜ人脈を作るのか?
ここを明確にする必要があります。

 

・お金持ちと繋がって、世の中には
出回っていない情報を手に入れたい

・仕事のクライアントさんをゲットしたい

・ビジネスパートナーに出会いたい

・飲み友達、遊び友達をゲットしたい

 

などなど、人脈作りの理由はたくさん
あるはずです。

 

そうやって人脈作りの理由を明確にすると、
会うべき人、会わなくていい人がハッキリとわかります。

 

 

人脈形成の上手な例として、モテ術を
教えている知り合いの起業家がいます。

 

彼はモテたい男子と人脈を作りたいので、
ひたすらモテたい男子が集まる100人、
200人と集まる大規模イベントに参加していました。

 

そこで一気に大量の見込み客リスト
をゲットしていました。

 

ある時は100人弱の見込み客リスト
を獲得していました。

 

もちろん売り上げもうなぎ上りです。

 

めちゃくちゃ優秀なマーケティング
だなーと感心しましたね。

 

彼のように、
自分の会いたい人を明確にする
→会いたい人がいる場所を探す
→実際に会いに行く
この流れで人脈は一気に形成できます。

 

なぜ人脈を作るのか?
どんな人脈を作りたいのか?
ここを明確にすることが大事です。

 

 

人脈形成の大前提としてもう一つ。

 

それが、ある程度の実力がなければ
人脈を作って意味がないということです。

 

人脈を作ったらお仕事が増える、
お金持ちと繋がればお金持ちになれる
というわけではないです。

 

自分に実力があってこそ、
人脈は活きると言えます。

 

これは僕も数多くの起業家・経営者
さんに会ってきて実感しました。

 

僕がまだビジネスの世界に入りたての頃、
それこそひたすら起業家・経営者さんに
メッセージを送って会っていた時期がありました。

 

基本的にビジネスマンは優しい人が
多いので会ってくださります。

 

でも、一回限りの関係で、
何も生まれませんでした。

 

その当時出会った人で、今でも
交流があるのは10名にも満たないです。

 

これはなぜかというと、
ひとえに僕の実力がなかったからです。

 

実力がなければ組みようがないんですよね。

 

特に、本当のお金持ちは1000万円単位の
資本が必要な案件で儲けている人が多いので、
実力も資本も何もない若造は案件共有すら
できないのが本音です。

 

ビジネスの世界はある意味競争ですから、
実力がなければ淘汰されます。

 

人脈を作るのも大事だけど、そもそもの
基礎体力(実力)をつけることも大事です。

 

実力といっても、自分が身につけたい
スキルを1ヶ月ほど重点的に学べば
市場で戦えるほどの実力はつきます。

 

人脈形成の前にまずは実力の底上げです。

 

ここまでが人脈作りの大前提です。

 

人脈作りの目的が明確になっている、
ある程度の実力が備わっている、状態と
仮定して実際にビジネスに繋げる方法、
お金持ちと繋がる方法をみていきます。

人脈の作り方を学んでビジネスに繋げる方法

では、まず人脈を作って自分のお仕事
に繋げる方法からみていきます。

 

人脈作りの手っ取り早く方法は
交流会に参加することです。

 

東京、大阪、名古屋、福岡など都会だと
毎日のように交流会が開催されています。

 

そこに参加することで一気に人脈が作れ、
ビジネスにも活かせます。

 

とはいえ、今からお伝えする方法は
ネット上でも同じです。

 

SNSを使えば見知らぬ人と交流できますし、
最近ではオンラインサロンなどネット
コミュニティも活発化しています。

 

リアルもネットも人脈作りの原理原則は
同じなので、交流会に参加できない人は
ネット上で試してみてください。

 

 

交流会から人脈作りを作って
自分のビジネスに繋げる方法は3段階です。

 

1、参加者と仲良くなって後日アポに繋げる
2、悩みを聞いて相手のニーズを引き出す
3、人脈紹介or仕事提供

 

この3段階です。

 

交流会に参加してまずやることは
相手と仲良くなることです。

 

基本的に交流会は他の参加者も
お仕事を求めてきています。

 

何か商材買いたいなーと思って
参加する人は皆無です。

 

けれど、みんなそんなことは忘れて
自分を売り込むことしか考えていません。

 

面白そうなお仕事されているんですねー!
と口では言っていても、

 

内心は「この人をどうやってお仕事に
繋げようか」とお互いに探り合っている
ような滑稽な状況になっています。

 

相手の立場になればわかることですが、
どこの誰かもわからないような人から
商品を購入しようとは思わないですよね。

 

 

信頼残高という言葉があります。
自分の信用を数値化したものです。

 

ビジネスの本質は、この信頼残高を
どれだけ高めることができるかです。

 

信頼残高が高かったら商品は自然と
売れるし、信頼残高がなかったら
どれだけ良い商品でも売れません。

 

これはネット上でも一緒です。

 

例えば、健康系のMLMって
商品自体は素晴らしいものです。

 

良い商品なのに、いきなり交流会の
参加者に「この健康製品良いでよ!」
と言われても購入しようとは思わないですよね。

 

「うわっ、勧誘されてる。どうしよ。」
と頭は逃げることで一杯なはずです。

 

しかし、もし、母親から、「あんた、
この健康製品良いから使ってみな」と
言われたらどうでしょう。

 

「まぁ一回使ってみようかな」と思いますよね。

 

この違いは、信頼残高があるかどうかです。

 

交流会など見知らぬ人と会ったら
はじめは信頼残高ゼロの状態です。

 

そのまま売り込んでも絶対に売れません。

 

僕も起業初期の頃は、交流会参加者に
「こんなすごい案件あります!」と勧誘
しまくっていました。(MLMではないです)

 

実際に、良い商品なのは間違いなかったの
ですが、相手からしたら怪しいですよね。

 

自分が相手の立場だったら
「うわ、こいつと関わったら勧誘される」
と逃げますもん。

 

おい!まずは信頼残高を高めろ!
と当時の僕に言ってやりたいです。笑

 

 

人脈作りの第一歩は信頼残高を高めることです。

 

共通の趣味、共通の話題(出身地など)を
探して、仲良くなることが大事です。

 

で、仲良くなったら後日二人で会う約束をします。

 

「せっかくなので後日二人でお会いしませんか?」

「○○さん(相手の名前)のお仕事、もっと知りたいです」

 

このように言ったら、基本的に会ってくれます。

 

自分の仕事を知りたいと言われたら
誰でも会おうと思いますよね。

 

後日、二人で会ったら、
ひたすら相手の悩みを引き出します。

 

ここも要注意ポイントです。

 

二人で会った途端に売り込み出す人がいます。

 

交流会のときは良い人だったのに、
二人で会ったら、いきなりビジネスの
プレゼンをやり始めたり。笑

 

信頼残高が一気に崩壊します。

 

 

超基本ですが、ビジネスは問題解決です。

 

相手の悩みを引き出して、
その問題を解決する手段として
自分の商品があります。

 

相手の問題が何なのか明確になっていない
状態でプレゼンしても誰も購入してくれません。

 

営業が上手い人ほど、ニーズを引き出して
問題解決する力に長けています。

 

保険、ファイナンシャルプランナー、MLM
コーチ、コンサルなどどんな業種でも、
売れている人は相手の問題解決にフォーカスします。

 

 

例えば、知り合いに営業コンサル
をしている起業家がいます。

 

彼の営業現場に何度か立ち会ったこと
があるのですが、超絶うまかったです。

 

自分の商品のことは一切話さず、
とにかく相手の悩みを聞き出します。

 

質問を投げかけて相手の潜在的な
悩みを顕在化(見える化)させます。

 

悩みが明確になったらあとは簡単です。
解決方法を提案するだけですからね。

 

彼はこの方法で、たった一人で30万円
の商品を月10本以上成約していました。

 

今、信頼残高を高め、相手の悩みが
明確になった状態です。

 

あとは問題解決をして終わりです。

 

相手の問題を自分の商品が解決できるなら、
プレゼンをして売り上げが発生します。

 

自分の商品で解決できないなら、
他に解決できそうな人を紹介したらいいです。

 

人脈を紹介したら、紹介先から逆に自分の
お客さんをいただける可能性は増えますし、
紹介料をもらうこともできます。

 

この3段階で人脈を効果的に
ビジネスに繋げることができます。

 

あとは、この3段階をどれだけ
繰り返すことができるかです。

 

交流会に参加したりして、
人脈を作れば作るほど売り上げが
発生する好循環になります。

人脈の作り方を学んでお金持ちと繋がる方法

次にお金持ちと繋がる方法です。

 

お金持ちと言っても、そのレベルにもより
ますが、基本的に以下の2つの方法が効果的です。

 

まず1つ目が、
人に紹介してもらうことです。

 

お金持ちって基本的に誰でも出入りできる
ような交流会には参加しません。

 

しかし、交流会参加者の知り合いには
不動産の社長、飲食店の社長、芸能関係
の社長などがいる場合は多々あります。

 

なので、紹介してもらうことが
手っ取り早いです。

 

注意点としては、まずは紹介してもらう人
と仲良くなることです。

 

誰だかわからない人を
紹介するのは恐いですからね。

 

ビジネスに繋げる時と同じで
信頼残高を高めます。

 

あとは、なぜ出会いたいのか?
ここを伝えます。

 

ここを明確に伝えられたら
すんなりと会わせてもらえます。

 

これでお金持ちを紹介してもらえます。

 

この方法だけでお金持ちの
知り合いはどんどん増えます。

 

 

以前お会いした方は、この方法で
お金持ちの人脈を作りまくっていました。

 

彼は、紹介してもらったらお金持ちから、
さらに別のお金持ちを紹介してもらって
いました。

 

その無限ループでお金持ちの人脈を増やして
いき、彼らと一緒にビジネスをしていましたね。

 

もちろん、彼の月収は優に
100万円を越していました。

 

ビジネスはお金持ち相手の方が
儲かりやすい(資金があるから)ので
この方法は上手いなーと思いました。

 

 

もう一つ、お金持ちと繋がる方法は、
BARやキャバクラに行くことです。

 

お金持ちって夜の街によく出没します。

 

知り合いのお金持ちも、夜な夜な
ミナミの街を出歩いています。

 

彼に話しかけることで
直接つながることができます。

 

コツとしては、いきなり仕事の
話をしないということです。

 

趣味の話はもちろん、
女性の話や下ネタ系とか話すと打ち解けますね。

 

その話の中で、自分の仕事内容や
自分の強みをアピールします。

 

僕ならウェブマーケティングで
集客から販売まで自動化できることですね。

 

気に入ってもらったら
後日二人で会うことも可能です。

 

お金持ちと会うときの注意点としては、
お金持ちは時間にシビアな人が多い
ということです。

 

彼らの時給は平気で10万、20万とかいきます。

 

もし、1時間会うとしたら、
向こうは10万円の機会損失を
被って会ってくれているということです。

 

10万円以上の価値をいきなり提供するのは
難しいですが、ご飯を奢る、知り合いを
紹介するなど熱意を見せることが大事です。

 

そうしたら気に入ってもらえますね。

 

==

はい、ここまで人脈を作ってビジネスに
繋げる方法とお金持ちと繋がる方法を見てきました。

 

やることは明確になったのではないかと思います。

 

ラストに言いたいのは、人脈を作っても
実力がなければ意味がないということです。

 

どれだけすごい人と出会っても
自分の実力がないと何も生まれません。

 

自己研鑽が大事です。

 

 

あとは、売り上げを上げるだけだったら、
人脈がなくても可能です。

 

それこそインターネットの仕組みを使えば、
たった一人で月商1000万円くらいまでは
十分可能です。

 

冒頭に出てきた、20代で億の金額を
稼いだ起業家も、たった一人で年商3億円
ほどネットだけで稼いでいます。

 

売り上げを上げたいだけなら人脈作り以外に
フォーカスすることをお勧めします。

 

とはいえ、人脈は一生ものの資産になるので、
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket