こんにちは、ためくにです。

 

雇われない生き方を始めて2年が経ちました。

 

大学4年の6月に就活を放棄して、
雇われずに生きていくぞと決意しました。

 

当時は「雇われない生き方なんて無理だ」
と散々批判されました。

 

いきなり50万円の詐欺に遭遇したり、
半年間無収入の時期があったり、

 

雇われない生き方なんて無理なのかなー
と悩むこともありました。

 

それでもビジネスの世界に入り、
2年が経とうとしています。

 

 

異常者扱いだった雇われない生き方も
周りの友達も雇われず生きている人が
多いので常識になりつつあります。

 

しかし、年に1回、2回、高校や大学
の同期に会うと、雇われない生き方は
まだまだ異常なのかなーと。

 

彼らは口を開けば、

 

・行き帰りの満員電車がストレス

・上司にネチネチと愚痴を言われる

・趣味ができる自由な時間が欲しい

・サービス残業をしても手取り20万円

・単調な仕事ばかりでやりがいがない

 

と、不平不満を口々に言っています。

 

そんなに嫌なら雇われない生き方を
したらいいのにと思うわけですが、
一歩を踏み出す勇気がないのだとか。

 

 

別に会社員が絶対悪とは思いません。

 

誇りを持って仕事をされている
会社員の人もいます。

 

そういう人は尊敬に値します。

 

ただ、仕事に不満を抱え、給料もロクに
もらえないなら他の方法を探すべきでは?
と思います。

あらゆる自由が手にはいる

雇われない生き方なんて
今の時代リスクゼロでできます。

 

それでいて、お金、時間、人間関係、
場所、健康などあらゆる自由が手に入ります。

 

収入面で言えば、会社員の比じゃないです。

 

何もしなくても月収100万円みたいな
あまーーーい話はこの世に存在しませんが、
3か月〜半年頑張れば脱サラや月収100万円
稼げる話はゴロゴロあります。

 

会社員なんて40年間働いても
月収50万円ほどが平均です。

 

月収100万円以上稼げる人なんて
会社員の1%にも満たないです。

 

それをたった半年そこらで稼げます。

 

また、収入は青天井です。

 

収益を拡大させていけば、月収200万円、
月収500万円、月収1000万円・・・と
増えていきます。

 

僕も今は月収1000万円を目指しています。

 

2020年までに到達したいなーと。

 

 

お金よりも大切なのが時間です。

 

お金は稼ごうと思ったら
無限に稼ぐことができます。

 

しかし、時間は有限です。

 

人類共通で、1日24時間しかないです。

 

会社員はその貴重な時間を切り売りして
お金を稼いでいるわけです。

 

人生の大半を仕事に捧げるなんて
僕には考えられません。

 

一方、雇われない生き方だと、
ビジネスを自動化することができます。

 

勝手にお金が発生するので、
自分が働かなくても収益が発生します。

 

労働時間ゼロで収益が発生し、
1日24時間好きなことに時間を
費やすことができます。

 

僕自身、労働時間ゼロで日給10万円
ほど稼いでいます。

 

この状態であれば、好きな時に
ふらっと旅行に行くこともできます。

 

ずーーーっとYouTubeを観ていても
趣味のテニスをしていても生活できます。

 

遊んでばかりも飽きたので、
今はビジネス中心の生活ですが、
雇われない生き方だとそういう
生活も可能になります。

 

 

お給料が少ないという悩みと同様に
多いのが、人間関係が辛いという悩みです。

 

上司に愚痴を言われ続ける、
パワハラ、セクハラを受けている。

 

こういう悩みをよく聞きます。

 

嫌な先輩、同期と毎日顔を合わせないと
いけないので、ストレスですよね。

 

僕自身、アルバイト時代、嫌な先輩が
いて、ストレスが溜まったことがあります。

 

お前は使えないなーと毎日言われ、
周りの社員もクスクス笑っているみたいな。

 

今は、パソコン一台で事業をしている
ので、嫌な人間もいません。

 

気の合う友達と食事に行ったり、
テニスをしたり、ビジネスをしたりしています。

 

どうせなら好きな人と一緒に
仕事や遊びをしたいですよね。

 

パソコン一台で仕事ができるので
仕事場も自由です。

 

僕は基本的に自宅が近所のカフェで
作業をしています。

 

メディアにも取り上げられるような
オシャレなカフェが近くにあります。

そのカフェのフラペチーノを飲みがなら
作業するのが至福の時間です。

 

3か月に一回とかたまーに満員電車
に乗ると「ギブギブやめて」ってなります。

 

満員電車に乗るだけで寿命が下がるという
データもありますし、仕事場が自由なのも
かなりメリットです。

 

 

ストレスがないといえば、健康面も
雇われない生き方のほうが自由度は高いです。

 

好きな時に運動できますし、
お金があれば凄腕トレーナーから
指導して筋トレすることもできます。

 

食事もマックやコンビニ弁当のような
不摂生な食事ではなく、栄養価の高い
食事を摂ることができます。

 

 

いやー、こうやって改めて
雇われない生き方を振り返ると
メリットって計り知れないですね。

 

マーケティングやセールスなどビジネスの
本質的なスキルも身につくので、何度でも
ゼロからお金を生み出すことができます。

 

このスキルは貴重なので、会社にも
破格の待遇で就職することができます。

 

僕はスキルを身につけて個人の価値を
高めることが人生の質を高める唯一の
方法だと考えています。

 

まさにその通りだなーと。

サンドウィッチで月収80万円

こんな雇われない生き方をしてみたい
と思う会社員の人は多いはずです。

 

と、同時に、俺には無理だ、
私は才能がないし、、、と他人事と
決めつける人が多いのも事実です。

 

僕も、初めは雇われない生き方なんて
一部の才覚ある人間だけができる生き方
だろと勝手に決めつけていました。

 

でも、現実は雇われないで生きている
人が山ほどいました。

 

それこそ、クラウドソーシングなどで
気軽に週末起業もできます。

 

自分の知識やスキルを生かしたら
それだけで3万円、5万円という
お金をいただくことができます。

 

 

僕の知り合いにも雇われない生き方に
憧れて会社員をしながら起業した人がいます。

 

彼は料理が得意だったので、
サンドウィッチの路上販売を始めました。

 

一個500円ほどのサンドウィッチです。

 

一個売れたら売り上げの半分が利益です。

 

で、これがかなりうまくいき、
なんと半年足らずで月収80万円突破。

 

会社員のお給料の4倍以上稼げるようになりました。

 

本人もびっくりしていました。

 

今はサンドウィッチから拡大させて
YouTubeに料理番組をアップしたり
して、さらに収益を拡大させています。

 

 

もう一人います。

 

大学生で、塾講師でバイトをしている
人がいました。

 

彼はバイトをするのが嫌で嫌で
仕方がなかったそうです。

 

じゃあ塾講師の経験を生かして
ビジネスをしたら?と提案しました。

 

すると、彼は1万円の受験教材を作り、
月10本売れるようになりました。

 

彼はバイト生活から解放されて
晴れて自由の身になりました。

 

このように自分の知識やスキルを
生かしたら、雇われない生き方は
意外と簡単にできます。

 

 

また、知識やスキルがない人は
知識やスキルを身につけたらいいだけです。

 

僕もビジネスの世界に入った時は
ただの大学生でした。

 

知識ゼロ、スキルゼロ、さらに
資金も人脈も何もかもゼロでした。

 

それでも1ヶ月間ほどマーケティングを
真剣に学んだ結果、教えて欲しいという
人が出てきました。

 

誰だって初めは知識もスキルもゼロです。
そこは気にしなくて大丈夫です。

3分の1が雇われないで生きる時代?

雇われない生き方がメディアでも
ちょくちょく話題になっていますが、
これからさらに普及していきます。

 

現在、雇われずに生きている人は
全国で1122万人だそう。

 

10人に1人の割合です。

 

クラスに3人、4人は雇われずに
生きている計算になります。

 

アメリカだとこの割合はさらに増え、
3割が雇われずに生きています。

 

クラスの3分の1です。

 

かなりの数字じゃないですか?

 

アメリカのトレンドは5年遅れで
日本に入ってきます。

 

日本も5年後には3分の1の人が雇われ
ないで生きるようになる可能性が高いです。

 

スタバはMacをカタカタさせる
意識高い系で溢れるかもしれません。

 

 

この波に乗れたら一気にお金も時間も
何もかも自由な生活が手に入ります。

 

逆に、雇われない生き方とか無理だよ
といつまでも言い続けていたら、
時代から取り残されるでしょう。

 

明治維新後、街中は洋服姿で溢れているのに、
一人、マゲに和服で闊歩するくらい
恥ずかしい人間になるかもしれません。

 

雇われない生き方はリスクゼロで
始めることができますし、これからの
時代間違いなくトレンドになります。

 

そこ可能性に気づいた賢い人間から
どんどん理想のライフスタイルを
手にいれることができますね。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket