こんにちは、ためくにです。

 

僕の知り合いに、入社して3日で
辞めた人がいます。

 

大学を7年間留年した末にやっとこさ
入った会社をたった3日で辞めました。

 

理由も「俺には合わない」からだそうです。

 

「あいつは根性がない」
「人生から逃げている」
「仕事なめてるのか」
「会社に迷惑がかかる」

 

などなど周りからは散々な
言われようだったようです。

逃げることは悪なのか?

僕はこの話を聞いて何が悪いの?
と思いました。

 

別に会社がイヤなら無理に働かなくていいじゃん

 

むしろダラダラと仕事をするよりいいじゃん

 

という考えです。

 

「会社を辞める=逃げ」という価値観
って本当に無駄だよなーと思います。

 

そうやって他人の目を気にして
何年も何年も嫌な会社、嫌な上司の元
働き続けた結果、自分の人生を棒にふる
人が大量にいるのが日本の現状です。

 

辞めたら会社に迷惑がかかるという
意見もおかしいです。

 

彼は無断で辞めた訳ではないし、
そもそもその会社に魅力がないから
辞められたのでは?と思います。

 

 

まぁでも、彼を批判した人が悪い
とも思いません。

 

そもそも学校教育で何年もかけて
「逃げることは弱い人間がすることだ」
「他人に迷惑をかけてはいけない」
と価値観を刷り込まれたのだから、
ある意味仕方のないことです。

 

無駄な学校教育って多いです。

 

例えば、義務教育では、他人に迷惑を
かけず、みんなと同じことをするような
没個性的な人間像を求めています。

 

しかし、就職活動では、他人には負けない
部分をアピールしろと言われます。

 

個性を潰したのはお前らだろって思います。

 

いざ就職したら、また義務教育の逆戻り。

 

みんなと仲良くする、他人に迷惑をかけない
協調性のある人間が求められます。

 

そりゃ息苦しい世の中になるよなー。

 

 

部活とかもそうじゃないですか。

 

僕はテニス部でがっつりとスポーツを
していた人間だったのですが、やはり中
には厳しくて辞めていく部員もいました。

 

で、辞めていく人間=弱い人間
と見なされていました。

 

当時の僕もまだまだ未熟者だったので
(今もですが)辞めていく部員を見て、
「こいつら根性ねぇなー」と見下していました。

 

でも、よくよく考えると辞めることで
得られるメリットも多々あります。

 

まず嫌な部活からの解放です。

 

かなり厳しい顧問だったので、
精神的なストレスがハンパなかったです。

 

そこからの解放は大きいです。あのまま
続けていたら病んでいた可能性があります。

 

もう一つが自由な時間です。

 

部活って授業が終わってから
夕方18時〜19時頃までします。

 

部活を辞めたらその2〜3時間を
他の時間にあてられます。

 

友達とカラオケやボーリングに行ったり、
カフェで雑談したり、バイトをしたり、
ザ・高校生生活を楽しむことができます。

 

逆に、僕は高校時代、毎日毎日テニス
漬けだったので、高校生らしい遊びは
ほとんどしていません。

 

人生は何か得るためには、何かを
切り捨てないといけないんだな
とつくづく思います。

 

話が少し逸れましたが、

 

 

つまり、辞めることを一概に悪だと
決めつけるのはおかしいですよってことです。

 

会社を辞めることで得られるメリットもあります。

会社から逃げたら自由になれた

彼と同じように会社で働いているけど
辞めたいと思っている人は星の数ほどいます。

 

たまに大学の友達とご飯に行くと、

・仕事がうまくいかない

・職場の人間関係が辛い

・上司のセクハラ、パワハラがひどい

・やりたいことがあるけど一歩が出ない

などなど、過酷な社会人事情を伝えられます。

 

じゃあ辞めたら?と言うと、
「辞めたら会社に迷惑がかかる」
「逃げるのは嫌だ」と言うのです。

 

めちゃっくちゃもったいないなーと思うわけです。

 

別に「会社に迷惑がかかる」とか
「周囲に逃げたと思われたらどうしよう」
とか考えなくていいです。

 

会社に魅力がなかった。
会社が合わなかった。
ただそれだけのことです。

 

もちろん、いきなり会社に行かなくなる
みたいなことはダメですが、ちゃんと
退職の旨を伝えたら全然オッケーです。

 

周囲の反応とかどうでもいいです。

 

100人いたら100人中100人に
賛同されることはまずないです。

 

どんな行動をしても誰かには否定されるし、
逆に誰かからは賛同を得られます。

 

会社が嫌なら辞めるべきです。

 

あなたが辞めることで他の社員も
勇気が出るかもしれないですし。

 

 

世の中には会社から逃げるように辞めて
成功した人たちがたくさんいます。

 

僕の知り合いの起業家も会社が嫌で嫌で
ずっとフリーター生活をしていた人がいます。

 

4年、5年くらいずーーっとです。

 

それでも今は起業して
月収100万円以上稼いでいます。

 

毎日美味しいご飯を食べたり
女の子と遊んだりしています。

 

イヤイヤ会社で働いていたら
今の生活はなかったでしょう。

 

 

僕も会社から逃げた人間の一人です。

 

僕は子どもの頃からずっと「良い大学に
入って良い会社に入れば幸せになれる」
と盲目的に信じていました。

 

受験時代は勉強を毎日10時間ほど頑張って
関西の有名私大に合格しました。

 

ただ、大学3年の就活中に出会った
会社員が全然幸せそうじゃなかったのです。

 

大企業や公務員など世間でいう
“勝ち組“と呼ばれる人たちでさえ
不自由な生活に見えました。

 

こんな会社員になってられるかと思い、
大学4年の6月に就活を放棄しました。

 

そうなんです。会社員になる前から
会社で働くことから逃げた人間なんです。

 

当然、当時はかなり批判されました。
「あいつは人生から逃げている」
「大手の切符を捨てるなんてもったいない」
などなど。

 

それから約2年、今では会社員人生では
到底辿り着けなかったような生活をしています。

 

あの時、勇気を出して会社から逃げてよかった
と思います。

 

 

僕の主張は一貫していて、嫌な会社なら
どんどん逃げていこうぜってことです。

 

会社なんて全国に100万社以上あります。

 

たまたま新卒で入社したその中の一社が
合わなかったからといって、あなたがダメ
人間というわけではないです。

 

むしろ、一社、二社合わない方が普通です。

 

この会社なんか違うなと思ったら
逃げて逃げまくるべきです。

 

あなた1人が辞めても、仕事なんて
同僚がすぐにカバーしてくれます。

 

辞めたいと思われた会社が悪いです。

 

それに現代社会はインターネットを
使えばリスクゼロで副業・起業もできます。

 

楽して稼げるような甘い話はないですが、
3ヶ月から半年頑張ればサラリーマンの
お給料以上稼げる話はたくさんあります。

 

40年間会社員としてイヤイヤ働く
よりはよっぽど楽です。

 

それでいて、お金も時間も人間関係も
何もかも自由です。

 

僕はこっちの人生の方が楽しいし、
自分の成長にも繋がると思って選びました。

 

 

とにかく、一つの会社に依存するのは良くないです。

 

会社なんて星の数ほどありますし、
自分の力で稼いで自由になる道もあります。

 

今回の記事で会社が嫌なら逃げていんだよ
ってことが伝わればと思います。

PS、

嫌なことから逃げろ!ということを
今回の記事では散々伝えてきました。

 

ただ勘違いして欲しくないのは、
本当に大事なことからは逃げては
いけないということです。

 

僕は就活を放棄して会社からは逃げた
人間ですが、起業家としては絶対に
逃げないでおこうと決めていました。

 

それは自由になりたい、お金持ちになりたい
と本気で思っていたからです。

 

 

最初に出てきた会社を3日で辞めた人も
自分のやりたい仕事を見つけて今では
楽しそうに仕事をしています。

 

大変なこともあるみたいだけど、本気で
やりたいことだから逃げる気はないと言っていました。

 

会社を3日で辞めてよかったなと思います。

 

自分が本気で達成したいことからも
逃げたらただのダメ人間になるので
そこは要注意です。

 

ただ、自分の合わなこと、人生において
大切でないことからはどんどん逃げましょう。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は「会社は幸せにしてくれない」と思い、
大学4年の時に就活を放棄して起業しました。
 

1年後には労働時間ゼロで日給10万円稼げる
ようになり、不労所得生活に突入しました。
 

もともと特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


人見知りで友達は少なく、バイトでも
怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


情熱を持ってい自由に生きる個人が増えていけば、
世界はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、僕が底辺大学生
から1年で不労所得生活に突入した思考や方法
を学べる物語を電子書籍として出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるし、
自由を手にいれるヒントが詰まった作品と
好評なのでよかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる

(メールアドレスを入力すれば、今すぐ受け取れます)
 

僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→底辺大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


Pocket