こんにちは、ためくにです。

 

世の中を見渡すと、
みんな資格が好きだよなーと。

 

資格を取れば安定する

資格を取れば収入が増える

 

と妄想しているわけです。

 

けれど、はっきり言って、
資格は無駄です。

 

安定にも収入にもつながりません。

 

資格よりももっと効率良く、
収入を1年で10倍以上に増やす
話をしていきます。

資格を取って200万円の借金

なぜ資格を取ることは無駄だと言い切れる
のかというと、資格を取ってもその他大勢
に埋もれるからです。

 

社会の原理原則として、市場での価値
を高めることで収入は増えます。

 

希少性の高い人材ほど貴重なので、
収入が増えるのは当然の摂理です。

 

しかし、資格なんて多くの人が取るので
たとえ取得しても価値はあまり高まりません。

 

特に、簿記やTOEIC、宅建などは
大学生の多くが取得しています。

 

一昔前までは希少性が高かったかも
しれませんが、今は当たり前になりつつあります。

 

 

では、なぜ多くの人がこれほどまでに
躍起になって資格を取ろうとするので
しょうか?

 

背後にあるのは資格ビジネスです。

 

「資格を取れば安心ですよ」と
大々的に広告を打つことで、
資格を取る必要性を説きます。

 

で、何十万円もする高いお金と
1年、2年の歳月をかけて、
社会に出たら何の役にも立たない
資格を取る羽目になります。

 

もちろん、資格を取ることで
何らかの知識やスキルの増加はあります。

 

ただ、安定する、収入を増やすという
目的の前には、資格はほとんどその
役目を果たしていないのが現実です。

 

 

僕の知り合いにも、資格ビジネスの
罠に引っかかった女性がいます。

 

彼女は専門学校を20歳で卒業して、
社会人へ。

 

ただ、お給料は手取り18万円ほど。

 

30歳前後の会社の先輩でさえも
手取り25万円ほどだそう。

 

10年働いても月収30万円にも
満たない会社に嫌気がさします。

 

美容業界で働いていて、
仕事自体もハードだったそうです。

 

10時か22時までずっとお客さんの
対応に追われ、仕事が終わればヘトヘト。

 

家に帰ってご飯もろくに食べず寝る毎日。

 

そんな日常生活をなんとか抜け出すため、
打開策を探していたところ、資格の話
が入ってきたようです。

 

ある協会が発行している資格で、
1年間で200万円の費用がかかります。

 

めちゃくちゃ高い。。。

 

それでも資格を取れば収入が上がると信じ、
人生初の借金を背負って資格取得に励みます。

 

1年後、無事に資格を獲得。

 

合格通知の表彰状をもらいました。

 

これで収入アップ!!
と思いきや、現実は何も変わらず。

 

残ったのは180万円弱の借金と
合格通知書という名の紙切れのみ。

 

今は元の美容業界に戻って
せっせと働いています。

 

ここまで酷い話はなかなか聞かないですが、
それでも資格ビジネスの罠にハマり、
お金と時間を失う人は続出しています。

 

 

社会での希少性を高めることが
できたら収入は増えます。

 

みんながこぞって取得している資格
は差別化ができず、収入はなかなか増えません。

 

解決方法は簡単です。

 

ビジネススキルを身につける。

 

これに尽きます。

 

具体的には、マーケティング、セールス、
ライティング、コンテンツ制作などです。

 

別に資格を取るだけが全てでは
ないですからね。

 

ビジネススキルを身につけたら
集客から販売までを一人でこなせます。

 

ゼロからお金を生み出せる人材は
社会において貴重です。

 

大多数が持っている簿記やTOEIC、
宅建などの資格と、

 

100人中1人しか身につけていない
ゼロからお金を生み出すスキル。

 

どちらが貴重か?

どちらを採用したいか?

 

圧倒的に後者です。

1年で月収200万円へ

僕も一時期、資格を取ることにお熱でした。

 

資格ってなんとなく安心感があります。

 

安定したい、収入を増やしたいと思い、
大学2年の頃、TOEICの勉強をしました。

 

3ヶ月ほど勉強したのち、別にTOEICを
取ってもその他大勢から抜け出すことは
できないと気づきやめました。

 

ちなみに、TOEICは日本が発案で、
海外だと認知度がほとんどないです。

 

TOEICで高得点を取得しても
海外で話せるようにならない人も多いです。

 

まさに資格ビジネスの典型例だなーと。

 

話を戻すと、資格を取るのは無駄だと
気づき、資格の勉強は一切やめました。

 

今は資格ゼロです。

 

あるのは普通自動車免許のみ。

 

大学の生協には資格本はたくさん
並べられています。

 

TOEIC、簿記、秘書検定、公認会計士などなど。

 

 

大学の友達は、貴重な夏休みを使って
資格の勉強に励んでいました。

 

中には予備校に通う人もいました。

 

それから約2年。

 

彼らは会社員として月収20万円前後で
働いています。

 

一方、ビジネススキルを身につけ、
希少性を高めることに注力した僕は
彼らよりお金も時間も自由度は上です。

 

資格は長ければ1年、2年かけて勉強します。

 

友人には大学4年間かけて資格の
勉強をしている人もいました。

 

受験勉強か、それ以上だなと。

 

それでも収入は増えません。

 

会社の一声でクビが宣告される
ような状態です。

 

一方、ビジネススキルは1年あれば
プロ級になれます。

 

それこそ、3ヶ月間がっつり学べば
それだけで企業にコンサルティング
することも可能です。

 

脱サラして満員電車にも、
スーツにもネクタイにも
縛られない生活ができます。

 

希少性が高いので
会社からも即採用です。

 

 

ビジネススキルを身につけた結果、
ヘッドハンティングされた起業家仲間もいます。

 

彼は資格を何個も持っているのですが、
ヘッドハンティングされたことはなかった
と言っていました。

 

早くビジネスをしていればと
言っていましたね。笑

 

会社から採用させて欲しいと
声がかかるなら一生安泰でしょう。

 

資格を取っても収入は上がらないし、
会社に一生安泰して勤めることができる
わけでもないです。

 

一方、ビジネススキルを身につけたら
安定した生活も、収入アップもできます。

 

同じように1年勉強するなら、資格より
もビジネススキルを身につけたほうが、
コスパ良いのでは?と思います。

 

 

中には1年で月収200万円まで
上り詰めた人もいます。

 

資格を取ったところで、
月収は20万円前後でしょう。

 

その差、10倍です。

 

希少性を高めていけば
収入はさらに右肩上がりです。

 

差は開き続けていきます。

 

もちろん、どうしてもその資格を
取りたいなら取ってもいいです。

 

でも、収入を増やしたい、安定した
生活が欲しいという理由なら、資格
を取ることは無駄になります。

 

ビジネススキルを身に付ける方が
同じ1年でも収入は10倍以上で、
さらに会社からも人気者になれます。

 

収入を増やしたいなら
希少性を高めることが大事ですね。

PS,

誤解して欲しくないのは、資格が全て
無駄というわけではないということです。

 

医者になりたい場合は「医師免許」
が必要ですし、弁護士になりたい
場合は「弁護士資格」が必要です。

 

これらの職業は、資格を取らないと
働くことができないです。

 

医者として弁護士として世の中に
影響を与えていきたいなら資格を取るべきです。

 

ただ、収入を増やしたい、安定した
生活がしたいなら何年もかけて資格
を取る必要はないです。

 

ビジネススキルを身につけることを
お勧めします。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は「会社は幸せにしてくれない」と思い、
大学4年の時に就活を放棄して起業しました。
 

1年後には労働時間ゼロで日給10万円稼げる
ようになり、不労所得生活に突入しました。
 

もともと特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


人見知りで友達は少なく、バイトでも
怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


情熱を持ってい自由に生きる個人が増えていけば、
世界はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、僕が底辺大学生
から1年で不労所得生活に突入した思考や方法
を学べる物語を電子書籍として出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるし、
自由を手にいれるヒントが詰まった作品と
好評なのでよかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる

(メールアドレスを入力すれば、今すぐ受け取れます)
 

僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→底辺大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


Pocket