こんにちは、ためくにです。

 

メルマガ読者さんから「これから
儲かるビジネスってなんですか?」
と質問をいただいたので答えていきます。

 

儲かるビジネスと聞くと、やれ転売が熱い、
いやいやアフィリエイトだ。これからは動画
の時代だ。など、方法論の話が多いです。

 

が、しかし、そういった話は枝葉の部分です。

 

時代の変化が激しいので、1年、2年したら
また別のビジネスを探さないといけないこと
になります。

 

今回は、時代に左右されず、いつの時代でも
通用するような儲かるビジネスの条件を話していきます。

 

あと、儲かるビジネスといえば、
アイディア勝負で挑みがちですが、
正直言ってアイディアは不要です。

 

儲かりたいなら上手くいっている
事例を徹底的に真似することが大事です。

 

アイディアよりビジネスモデル
の模倣から入ったほうが儲かりやすいです。

 

と、前提知識を共有したところで
儲かるビジネスの条件を話していきます。

 

簡単に言うと、レバレッジと自動化
この2つが儲かるビジネスの条件です。

1の労力で100売るレバレッジの世界

レバレッジとは、テコの原理を意味します。

 

テコの原理は理科の授業で出てきましたよね。

 

少ない労力でより大きな力を発揮する
ことを指します。

 

このレバレッジをビジネスに活用した
人間が儲けることができます。

 

例えば、不動産の営業について。

 

1対1で営業するよりも一度に1000人に
営業する方が、圧倒的に効率が良いですよね。

 

だから、不動産セミナーなどで
30人とかに営業することで
一度に1000万円単位の金額を
儲けることができます。

 

社長さんが儲けているのも
レバレッジが理由です。

 

社長さんは会社員という
レバレッジをかけています。

 

例えば、社員を20万円で雇って
50万円の売り上げを出すことが
できたら30万円の利益です。

 

同じような社員を10人雇ったら
300万円の利益です。

 

社員を増やせば増やすほど
利益は上がり続けます。

 

もちろん、現実はそんな簡単ではないですが、
社員を雇えば雇うほどレバレッジがかかり
社長さんの懐は潤っていきます。

 

このレバレッジを個人でも
かけていきましょうって話です。

 

インターネットを活用したら無料で
全世界の人間相手にビジネスができます。

 

これほどリスクゼロでレバレッジを
かけることができる世界はないです。

 

インターネットを活用したビジネスが
儲かるよーと言われているのはそのためです。

 

 

じゃあ、レバレッジがかかればなんでも
いいのか?という話ですが、有名起業家
の堀江貴文さんが儲かる商売の4原則を話しています。

 

1. 利益率の高い商売
2. 在庫を持たない商売
3. 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
4. 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

 

この4つが当てはまるビジネス
をすれば間違いないです。

 

先ほど話したように、社員を雇って
レバレッジをかける方法もありますが、
それって固定費がバカ高いし、利益率も
低いし、在庫も抱えないといけないです。

 

素人がいきなり手を出すには危険です。

 

僕の知り合いの起業家も難波の1等地に
BARを出店したことがあります。

 

アルバイトを何人か雇って経営した
ものの、月30万円売り上げしか無理で、
利益はほとんど出ずに1年で閉店しました。

 

彼は借金を抱えるなんてことはなかった
のですが、実業をして莫大な借金だけが
残った事例は星の数ほどあります。

 

まずは4原則に沿ったビジネスを
するのが無難なのかなーと。

 

 

具体的には何かというと、
サービス業がオススメです。

 

カウンセラーやコンサルタント、コーチ、
英会話の先生、整体師などなど。

 

原価がかからず自分の身体一つで
商売ができるビジネスです。

 

いわゆる無形商材と呼ばれる部類です。

 

無形な物にお金を出すなんておかしい
という風潮もありますが、それは情報
の威力をわかっていない人たちです。

 

実際のところ、情報格差が経済格差
になっていることが多々あります。

 

例えば、僕はある情報に30万円を
支払いました。

 

一般的に考えたら異常でしょう。

 

でも、その情報を元にビジネスを
したら毎月20万円の自動収益を
発生させることができました。

 

半永久的に発生し続けます。

 

つまり、2ヶ月後には元を取り。

 

あとは、毎月20万円ずつ利益が
増え続けるということです。

 

30万円が10倍、100倍に
なっていきます。

 

これも一種のレバレッジです。

 

少し話が逸れましたが、インターネット
を活用してレバレッジをかけてビジネス
しましょうぜって話です。

自動化は究極のレバレッジ

で、もう一つ、レバレッジをを
かける上で大事なのが自動化です。

 

いくらレバレッジをかけていても
自分が働かないといけない状態だと
限界がきます。

 

例えば、先ほどの不動産の話。

 

セミナーに動員してセールスを
したらレバレッジがかかるし、
儲かることができます。

 

しかし、毎日毎日セミナーを
開催するわけにはいきません。

 

どこかで頭打ちします。

 

そこで大事なのが自動化です。

 

自動で集客から販売までを
行うことができたらさらに
レバレッジをかけることができます。

 

自動で稼ぐなんて怪しいという
声もありますが、世の中には
自動化で溢れています。

 

例えば、僕たちが毎月支払っている
携帯料金。

 

あれも携帯会社に自動で収益が
発生し続けています。

 

ネットのプロバイダや家賃、
公共料金なども同じ理論です。

 

自分が働かなくても収益が発生する
仕組みを作ることが儲けるビジネス
の条件です。

 

僕が今やっている、ブログメルマガ
ビジネスもまさにそうです。

 

インターネットを活用して、
自動で集客から販売を行っています。

 

しかも、メール一通送るのに1人に送るのも、
1000人に送るのも同じです。(レバレッジ)

 

1000人に1万円の商品を
販売したとします。

 

10%が成約したら一瞬で月収100万円です。

 

しかも自動化したら半永久的に
商品は売れ続けます。

 

これがレバレッジと自動化を
活用したビジネスの威力です。

儲けるために必須の2つのスキル

じゃあレバレッジと自動化をする上で
具体的に何を学べばいいか?

 

答えコピーライティングと
マーケティングです。

 

コピーライティング

 

コピーライティングは簡単に
言うと文章で人を動かす技術です。

 

営業マンは対面で商品を販売しますが、
コピーライターはそのネット版です。

 

文章だけで商品を販売します。

 

優れたコピーライターは50万、
100万円以上の高額商品さえも
人と会わずに販売してしまいます。

 

しかも、文章は複製可能で、
1度に1000人にも1万人にも
同じ労力で送ることができます。

 

メール一通で億を販売するコピーライター
が存在するのもこれが理由です。

 

レバレッジをかけた典型例です。

 

 

もう一つが、マーケティングです。

 

マーケティングって小難しい響きですが、
簡単に言うと商品を世の中に広めるスキルです。

 

世の中には、良い商品を持っているけど、
広める方法を知らないせいで日の目を見ない
人がたくさん存在します。

 

彼らをマーケティングで広めることが
マーケターの仕事です。

 

で、なんでこれが儲けるの?って話ですが、
これもレバレッジの原理で、一度に多数の
人間に商品を広めることができるからです。

 

例えば、芸能人やお笑い芸人も同じです。

 

芸能人やお笑い芸人って華やかで
儲けているイメージですが、
実際に儲けている人は一握りです。

 

なぜなら彼ら芸能人やお笑い芸人を世の中に
広めているのは彼らの所属事務所だからです。

 

事務所がマーケティングを仕掛けて、
芸能人やお笑い芸人を世の中に広めています。

 

儲けているのは事務所になります。

 

これはプロデューサーという立場ですが、
マーケティングを使って世の中に人や物
を広めることができたら儲かります。

 

 

で、僕はコピーライティングと
マーケティングの両方を学びました。

 

マーケティングを使って商品を効率的に
世間に広めて、集まってきた人たちに
文章一つで販売しています。

 

当然、それだけレバレッジがかかっているし、
自動化もできるのでウハウハです。

 

レバレッジと自動化を意識したら
儲けることが容易です。

 

何をしたらいいのかわからない場合は
コピーライティングとマーケティングを
学ぶことをお勧めします。

PS

ちなみに、儲けるビジネスの条件として
セールスはあまり当てはまりません。

 

ビジネスをする上でセールスも必須スキル
といえますが、セールスってレバレッジを
かけずらいです。

 

中には、まずは1対1のセールスを学んでから
コピーライティングやマーケティングを学んで
自動化しようと主張している人もいますが、
僕は反対です。

 

ネットでレバレッジをかけて販売するのと
対面で営業するのって似ている部分もあり
ますが、違う部分も多々あります。

 

儲けたいなら手っ取り早く、
コピーライティングとマーケティングを
学んでレバレッジをかけるのがいいです。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket