こんにちは、ためくにです。

 

最近、起業サークルなるものを知りました。

 

僕はこれまで資産7000万円の起業家から
1年ほどビジネスを直接学び、後は教材を購入
して収益化してきました。

 

なので起業サークルの存在すら知らなかったし、
めちゃくちゃ新鮮でした。

 

詳しく調べてみると、起業準備中の人が
集まるそうで、東京や大阪など都市部を
中心に結構な数がありました。

 

社会人の起業家サークルだけでなく
学生の起業家サークルもあるようです。

 

ただ、調べていけばいくほど
起業サークルって成功できないだろ
という部分が多々ありました。

 

その辺りを今回は話していきます。

 

起業サークルに入っている、起業サークル
入ろうか迷っている人には参考になるのかなと。

 

ちなみに今回の話は、ネット上のオンライン
サロンにも当てはまります。

起業サークルが成功しない3つの理由

起業サークルのことを知って真っ先に思った
のが、大学のサークルみたいだなーってことです。

 

まぁ名前にサークルって入っているので
当たり前ですが。笑

 

僕が言いたいのは、馴れ合いじゃね?
ってことです。

 

起業サークルには、意識が高い人、コミュ力が
高い人、優秀な人など魅力的な人が多いです。

 

意識の低い人は起業なんて普通しないですからね。

 

そんな気の合う仲間とワイワイと憧れの
起業に向けて準備するのは楽しくて当然です。

 

ただ、起業して収益化するという目的からは
大きく逸れているような気がします。

 

その理由は大きく分けて3つあります。

 

1,起業に使えない知識ばかり学んでいる
2,アイディア至上主義
3,起業準備で満足している

 

それぞれ詳しくみていきます。

1,起業に使えない知識ばかり学んでいる

これは起業準備中の人あるあるなのですが、
難しい単語ばかり学んで成長した気になっています。

 

マーケティングの本を読んだら
難しい単語が出てきます。

 

イノベーター理論、プロダクトアウト、USP、マーケットイン、フリーミアム戦略、インカムゲイン、ポートフォリオ戦略、ボラティリティー

 

エトセトラエトセトラ・・・

 

で、こういう経営用語を学ぶと
「あー、俺頭良くなってるわー」
と起業家気取りしだします。

 

起業に興味がない会社の同僚や
学校の友人に、

 

「あそこの会社のUSPってさ〜」
みたいな話をしちゃいます。

 

相手はポカンです。

 

いやー、かわいいですね。

 

実際に起業したら分かりますが、
こんな単語覚えなくていいです。

 

ほとんど使う機会ないですし、
あったとしてもその都度調べたら
一発で解決します。

 

要は、起業サークルは、無駄に
難しい単語を覚えて、起業家気取り
しているサークルになります。

2,アイディア至上主義

二つ目がアイディア至上主義です。

 

これは結果の出ない起業家の特徴ですが、
とにかくアイディア勝負をしようとします。

 

いきなり世界を変えるようなアプリを
開発しようとして、結果、誰の役にも
立たないポンコツアプリを開発します。

 

一度、ある起業家志望の集まりに
参加したことがあるのですが、
そこではひたすら起業のアイディアを
みんなで練っていました。

 

当然結果は出ていなかったです。

 

このアイディア至上主義ですが、たぶん有名
な経営者たちが独創的なアイディアで世界を
変えているから、それに影響されているのでしょう。

 

ただ、実際は、今、世界を牽引する起業家、
経営者たちも最初は模倣から入っています。

 

そうなんです。多くの起業家は先人の
上手くいっている事例を徹底的に真似
しているパターンがほとんどです。

 

アメリカで上手くいっている事例を
日本で展開して大成功なんて話は
あるあるです。

 

そうやってうまい事例を真似していった
先に、知識や経験が身について、
世界を変えるようなサービスを展開
できるようになります。

 

だから、まずはアイディア勝負はやめて
上手くいっている事例を真似することが大事です。

 

僕の周りの起業家もみーーーんな
パクリ起業家たちです。

 

アイディア勝負している人は
誰一人いません。

3,起業準備で満足している

起業サークルの問題点はここに
行き着くのですが、起業準備で
満足している人が多い印象です。

 

意識が高くて気の合う仲間とアイディア
どうこうをお洒落なカフェで語り合う。

 

そりゃ楽しいでしょう。

 

ただ、起業へ進んでいるかと
言われたらNOです。

 

本当に起業して結果を出す人は
黙々と作業をしています。

 

最初にも言ったように僕たち起業家
の目的は収益化することです。

 

そのためには集客から販売までの
ビジネスモデルを組むことです。

 

カフェで起業家仲間とアイディアを
出し合っていても何も進んでいません。

 

ちなみに、これは僕の意見ですが、
起業サークルなんていらないと思っています。

 

起業サークルに入る理由は、
起業家仲間を見つけることだと思います。

 

が、しかし、儲けるだけなら別に
人脈なんていりません。

 

現に、僕は今、ネットだけでビジネス
を完結させています。

 

人に会うこともなければ、
家から出ることもなく収益が発生します。

 

もちろん、人脈はあった方がいいのも事実です。

 

一人でいくら稼いでもつまらんですから。

 

僕も最近はいろんな人と会うように
していますし。

 

ただ、起業して収益化する上では
人脈は必須要素ではないです。

 

起業サークルで馴れ合う前に、
まずはビジネスモデルを組んで
一人で収益化させてみては?

 

というのが僕の意見です。

 

以上の理由で、起業サークルに入っても
成功しないだろうなーと考えています。

0円で起業できるからとりあえずやってみたらいい

起業したいならとにかく
やってみることが成功のコツです。

 

この前もサラリーマンで起業準備中
を掲げている人とお会いしました。

 

サラリーマンのお給料だけでは限界を
感じて起業に興味を持ったみたいです。

 

素晴らしいことです。

 

「へぇ〜、いつから起業に興味を
持たれているんですか?」と聞くと、

 

「4年ほど前から」と。

 

「え、その間何していたんですか?」
とさらに聞くと、

 

「ネット情報や本で起業の準備を
していました」と言われました。

 

冗談か何かと思ったのですが、
当の本人は真顔で答えています。

 

いやいやいやいや×100

 

4年前に起業していたら今ごろ会社員
なんてせずに自由な生活手に入っているよ・・・

 

ただ、彼と同じように起業準備中を掲げて
4年、5年と月日だけが過ぎている人は結構多いです。

 

これってめちゃくちゃもったいないです。

 

時間は有限です。

 

もしかしたら明日死ぬかもしれない。

 

だから、起業準備中なんて掲げず、
起業したいならまずやってみようよって思います。

 

 

ラッキーなことに、現代社会はインター
ネットの発展で、リスクゼロで起業できます。

 

一昔前みたいに資金が1000万円単位で
必要なら起業するのをためらう気持ちもわかります。

 

というか、僕だったらビビって
おとなしくサラリーマンしてます。笑

 

でも、今は0円で起業できる時代です。
とりあえずやってみることをお勧めします。

 

ちなみに、0円起業のことは
こちらの記事で詳しく話しています。

0円起業で日給10万円稼いだ話

 

いくら起業サークルで仲間とアイディアを
出し合って勉強しても、実戦経験に勝るものはないです。

 

例えば、英語を話せるようになりたい時、
中学、高校と学校の教科書で学んでも
一切話せない人が、1年間留学したら
ペラペラになる理論と同じです。

 

実戦経験を積むことで知識が増えるし、
スキルも一気に飛躍します。

 

とりあえずやってみる精神大事です。

 

 

まとめると、起業サークルに入っても成功
できない原因は、実戦経験がなく机上の空論
を振りかざしているだけだからです。

 

もちろん、起業サークルに入って
得られるものが全くないとは言い切れませんが、
起業家として成功したいなら、
とにかく起業してみるほうがいいです。

 

お金も人脈もアイディアも全てなくても
起業できるし、そうやって起業して成功
した先輩たちは大勢います。

 

失敗してもリスクゼロなので、起業したい
なら今すぐ起業することをお勧めします。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は「会社は幸せにしてくれない」と思い、
大学4年の時に就活を放棄して起業しました。
 

1年後には労働時間ゼロで日給10万円稼げる
ようになり、不労所得生活に突入しました。
 

もともと特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


人見知りで友達は少なく、バイトでも
怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


情熱を持ってい自由に生きる個人が増えていけば、
世界はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、僕が底辺大学生
から1年で不労所得生活に突入した思考や方法
を学べる物語を電子書籍として出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるし、
自由を手にいれるヒントが詰まった作品と
好評なのでよかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる

(メールアドレスを入力すれば、今すぐ受け取れます)
 

僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→底辺大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


Pocket