こんにちは、ためくにです。

 

今回はストックビジネスで、
個人が不労所得を獲得する方法
をお伝えしていきます。

個人で不労所得なんて作れるの?
才能や資金、スキルが必要なのでは?

 

と思われるかもしれませんが、
意外と簡単に達成できます。

 

実は世の中には個人で不労所得を
獲得して悠々自適な生活を送っている
人は探せばいくらでもいます。

 

僕も不労所得生活者の一人です。
日給10万円以上を自動で稼いでいます。

 

今回は、僕の実体験を交えて、
個人が不労所得を獲得するための種類と
特にオススメの方法をお伝えします。

ストックビジネスを馬鹿にしていたら爆死した

そもそもストックビジネスとはなんぞや?
と思っている人もいるかもしれないので、
ストックビジネスの説明を軽くします。

 

ストックとは「蓄える」という意味です。

 

つまり、ストックビジネスとは、
毎月安定して収入が発生するビジネスです。

 

一度収入が発生したら継続的に
収入が発生するビジネスです。

 

ストックビジネスの対比として
フロービジネスがあります。

 

フロービジネスはストックビジネスとは
真逆で、単発収入のビジネスです。

 

フロービジネスは一度収入が入ったから
といって、翌月も収入が発生するとは限りません。

 

例えば、auやSoftBank、docomoなどの
通信キャリアはスマホの使用料金として
毎月売り上げが発生しています。

 

お客さんが解約するまでは継続課金が発生するので、
立派なストックビジネスといえます。

 

ちなみに、スマホ契約は一度契約すると
2年縛りがあるので、通信キャリアは
かなり儲けていると予測できます。

 

(この2年縛りは現在問題になっており、
取っ払われる可能性もあります)

 

逆に、スマホを販売する販売店は一台売ったら
契約料としていくらか収入が発生します。

 

しかし、この収入は単発収入なので
フロービジネスといえます。

 

世の中にはストックビジネスと
フロービジネスが存在するわけですが、
長期的に儲けるには圧倒的に
ストックビジネスをお勧めします。

 

というのも、ストックビジネスは不労所得
になるので、事業が安定するからです。

 

ストックビジネスの通信キャリアと、
フロービジネスのスマホ販売店では
どちらが儲かっているか歴然ですよね。

 

個人ビジネスでも長期的に儲けるなら
ストックビジネス一択です。

 

ここまではっきりとストックビジネスを
するべきと言い切れるのは、僕が過去に
フロービジネスをして痛い思いをしたからです。

 

起業当初はフロービジネスオンリーでした。

 

フロービジネスは単発で高収入を稼げます。
一方、ストックビジネスは即金性はありません。

 

ストックビジネスでちまちま稼ぐよりも
フロービジネスでドカンと稼いだらいいっしょ
と、完全にストックビジネスをなめていました。

 

フロービジネスオンリーワンでやった結果、
一年も経たずに普通にサラリーマン
の数倍は稼げるようになっていました。

 

月の売り上げで言えば380万円です。
大学を出てすぐの若造が月商380万円です。

 

一般人からみたらすごいと思われるでしょう。

 

ただ本人としては毎日生き地獄でした。

 

というのも、フロービジネスなので
月が終わればまた一から始まります。

 

「あー、また今月もゼロからか、、、」と、
月初になると精神的に滅入っていました。

 

ある月は、インフルエンザになって
5日間ほどぶっ倒れてしまいました。

 

自分が働かないと収入が入ってこないので、
当然、インフルにかかっている間は収入ゼロです。

 

その結果、その月は先月より30万円も
収入が減ってしまいました。

 

もし、インフルエンザがあと1週間長引いて
いたらと考えるとゾッとしました。

 

それがきっかけでストックビジネスに移行して、
翌月には月20万円の自動収入を獲得しました。

 

その仕組みは今も拡大し続けていて、
何もしなくても安定して収入が入ってきます。

 

それこそ起業家仲間と4泊5日の旅行へ
行った時も、ストックビジネスから
旅費以上の金額が不労所得として発生しました。

 

今、インフルエンザになっても
何ら問題はなくなっています。

 

このようにフロービジネスばかりだと
どこかでガタがきます。

 

収益を安定させて、長期的に儲けるには
ストックビジネスをするべきです。

個人で参入できるストックビジネス六選

ストックビジネスといっても
いろいろな種類があります。

 

ブログ、YouTube、投資(株)電子書籍、
家賃収入、オンラインサロンなどが有名です。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

1、 ブログ

近年、プロブロガーが台頭しているように、
ブログだけで生活している人が増えてきています。

 

やることは簡単で、ブログ記事を書いて、
広告収入を得るというビジネスです。

 

自分のブログに訪れた人が商品を購入
してくれたら収益が発生します。

 

ある程度ブログ記事を書けば安定して収益が
発生するので、ストックビジネスといえます。

 

Google検索で勝手にお客さんがブログに集まり、
勝手に商品が売れるので、不労所得になります。

 

2、YouTube

YouTubeはブログの動画版です。

 

ブログは記事を投稿するのに対して、
YouTubeは動画を投稿していきます。

 

動画に訪れた人から広告収入を得ます。

 

こちらも勝手に動画が再生されて
勝手に報酬が発生するので不労所得になります。

 

3、投資(株など)

お金でお金を増やすのが投資です。

 

一度購入したら勝手に増えるので
ストックビジネスといえます。

 

僕も一時期、投資で増やしていました。

 

世の中には年利10%、20%の投資があるので、
そこお金を入れておきます。

 

すると、1000万円が翌年には1100万円になります。
(年利10%の場合)100万円の不労所得です。

 

ただ、この投資は元本が1000万円単位
ないと旨味がありません。

 

100万円が110万円に増えても
あまり嬉しくないですからね。

 

投資は余剰資金が1000万円以上
になってからで十分です。

 

4、家賃収入

不動産からの家賃収入も不労所得になります。

 

お客さんが住み続けている限りは継続課金
されるので立派なストックビジネスです。

 

ただ、こちらも投資と同じで
1000万円単位で資本がないと
旨味がないのがデメリットです。

 

5、電子書籍

僕はAmazonから電子書籍を出版しています。

 

1200円で販売しているのですが、1冊売れたら
印税として一部が収入として発生します。

 

リアル本の出版に比べて
電子書籍の出版は簡単です。

 

月100万円といった莫大な不労所得にはなりませんが、
個人で簡単に不労所得を得る方法です。

 

6、オンラインサロン

オンラインサロンは最近かなり流行っています。

 

有名ブロガーさんや有名セミナー講師が主催して、
知識やスキルの伝授や懇親会の開催など
参加者みんなで成長していくコミュニティです。

 

参加者は参加費(1万円くらい)を毎月払います。

 

仮に参加費が月1万円で参加者が50人だったら
月50万円の不労所得、参加者が100人だったら
月100万円の不労所得を主催者は獲得します。

個人で月1000万円以上の不労所得を獲得できるストックビジネスとは?

このようにストックビジネスで個人が不労所得を
獲得する方法はたくさんあります。

 

数ある方法の中で、僕が圧倒的にお勧めしている
のはブログとYouTubeビジネスです。

 

投資と不動産は1000万円単位
で資本が必要ですし、

 

電子書籍は膨大な不労所得にはならないし、
オンラインサロンはかなりの影響力が必要だし、
毎月毎月新しい企画を考えないといけないからです。

 

だから、ビジネス初心者が長期的に
儲けるには向いていません。

 

その点、ブログとYouTubeは初心者でも参入
できて、長期的に儲けることが可能です。

 

とはいえ、ブログやYouTube
にもデメリットはあります。

 

それが、単価が低いことです。

 

ブログやYouTubeって
とにかく単価が低いです。

 

1PV=0,1円とかの世界です。
1万PVでやっと1000円です。

 

だいたい100記事書いて
1万PV達成の人が多いです。

 

言い換えると、100記事書いて
やっと月1000円の報酬が発生するわけです。

 

塵も積もれば山となるで、最終的には莫大な
不労所得になるのですが、ほとんどの初心者
は収益化の遅さから脱落していきます。

 

僕もブログ100記事で1000円
とか絶対に絶えられません。

 

アルバイトでもした方がいいやんと思います。笑

 

そこで僕が推奨しているのが、ブログメルマガ
ビジネスです。(+YouTube)

 

ブログやYouTubeは単体だと低単価なのですが、
メルマガを導入した途端に莫大に稼げます。

 

もちろん、ストックビジネスなので
不労所得になります。

 

個人がストックビジネスで
不労所得を獲得するなら、
ブログメルマガビジネスが最強です。

 

儲けている起業家はみんな
ブログメルマガビジネスをしています。

 

やることは簡単で、ブログやYouTubeで
アクセスを集めて、メルマガで商品を販売します。

 

メルマガを活用することでファン化ができ、
一人のお客さんに50万、100万円という
高単価な商品を販売することができます。

 

また、一度購入してくれたお客さんが
リピーターになる可能性も高いので、
高単価商品が次々と売れていきます。

 

僕も25万、50万、20万円と高額な商品を
一人のお客さんが購入してくれることがあります。

 

当然、ブログ1PVあたりの単価も
ブログ単体の10倍、100倍になります。

 

1万PVで月収100万円以上も十分可能です。
最終的には月1000万円以上も可能です。

 

もちろん、ブログやYouTubeから自動集客
して、メルマガ内で自動販売しているので、
完全な不労所得になります。

 

多くのブロガーさんやYouTuberさんは
ブログ単体、YouTube単体で必死に
アクセス集めをしているので、
「もったいないなー」と横目で見ています。

 

メルマガをやれば同じ労力で
月収が10倍、100倍に増えるのに、、、

 

ブログメルマガビジネスは初期投資もほぼゼロ
(月3000円ほど)なので誰でも参入できます。

 

誰でも個人で参入できて、月1000万円以上の
不労所得を獲得できるストックビジネスは
ブログメルマガビジネス以外にないですね。

 

今回は、ストックビジネスで個人が
不労所得を獲得する方法を見てきました。

 

僕は最後にお伝えしてブログメルマガビジネス
で月収1000万円の仕組みを作っている最中です。

 

その過程をメルマガでお伝えしているので
よかったらそちらもご覧ください。

→月収1000万円の不労所得を獲得する過程が見れる無料メルマガを読んでみる

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket