おっしゃ!
ブログ書くぞーーーー!!












筆が進まない。。。

 

さっきまでやる気十分だったのに
いざパソコンの前に座ったら、
ネタがない、面倒くさい・・・

 

1日くらいいいや。
明日からまた書こうかな。

 

気づけばブログのこと
なんて忘れている。

 

ブログ初心者あるあるです。

たった3行から1万5千文字へ

僕も昔は同じような感じでした。

 

僕が情報発信を始めたのは今から約2年前。

 

Facebookとブログ、メルマガで
情報発信を始めました。

 

今では多い時は1日1万5千文字ほど書いています。

 

しかも、一切苦痛ではないです。

 

あれ?もうそんな書いた?みたいな。

 

でも、2年前なんて悲惨でした。

 

今でも忘れられない初めての情報発信の時。

 

1時間考え込んだ末に、
たった3行しか書けませんでした。

 

頭をいくら捻っても言葉が出てこない。

 

 

当時の僕は、ただの大学生で、
専門分野も何もありませんでした。

 

テニス歴10年のスポーツ馬鹿です。

 

人に賞賛されるようなネタもないし、
時間もないし、ブログの書き方すら
わかりませんでした。

 

まぁ書き方はGoogle先生を頼れよって話ですが。

 

で、起業して稼いでやるぞ!と
意気揚々と情報発信を始めたものの、

 

1週間もすると、
オオおおおおおお、ブログとか嫌じゃーー!

 

と、暗く狭い部屋で一人嘆いていました。

 

当時は、すでに就活を放棄していたので
自分の力で稼ぐしか道はありませんでした。

 

ブログの書けないという理由で
諦めるわけにはいきません。

 

なんとか食らいつき、
今があるという流れです。

 

情報発信を始めてからは
ほぼ毎日情報発信をしてきました。

 

その経験から、ブログ書けないという
悩みの解決方法を書いていきます。

ブログが書けないを解決する5つの方法

ブログを書けない人に多いのは
以下の5つです。

 

1,ネタがない
2,時間がない
3,モチベーションが続かない
4,書き方がわからない
5,完璧に書けない

 

それぞれ詳しくみていきます。

1,ネタがない

ブログを書けない人に最も多いのは
ネタがないという悩みです。

 

毎日毎日ブログを書くほどネタが
ないよーという声をよく聞きます。

 

なぜネタが思いつかないのか?

 

答えは簡単で、単純にインプット
が圧倒的に足りないからです。

 

脳みそに知識が詰まっている人は
次から次へとネタが思いつきます。

 

それは本を読んだり、教材を買ったり、
旅行に行ったりして知識を増やしているからです。

 

ある意味、ネタがないのは普通です。

 

日常生活のルーティーンだと
真新しいことはないので、
知識は増えないですからね。

 

 

まずは自分の専門分野の本を
10冊読むことをお勧めします。

 

健康系のブログを書きたいなら
アマゾンで健康人気トップ10
の本を読めばオッケーです。

 

あとは、教材を購入したり、
同業者のブログを読んだりします。

 

1週間、2週間そんな生活を続けたら
健康に対する知識量はプロ級になります。

 

あとは、その知識の棚卸しとして
ブログに書いていけばいいです。

 

「朝に水を飲めば健康になれる」
という情報を得たので、実際に
1週間、朝に水を飲んでみました。
〜の効果がありました。

 

こうやって実体験を話したり、
自分の見解を話していけば、
他者との差別化も図れます。

 

実体験というのは非常に価値があります。

 

たとえ、実績がなくても、
実体験を発信するだけで
価値が生まれ、読まれます。

 

 

ちなみに、雑記ブログか専門ブログか
という議論がありますが、僕は専門
ブログ一択です。

 

読者の視点で考えたら分かりますが、
商品は専門家から買いたいというのが一般的です。

 

例えば、総合病院とガン専門病院。

 

ガンになった時、どちらを頼ろうとしますか?

 

後者ですよね。

 

ブログも同じです。

 

ある時は健康の発信、
ある時は恋愛の発信、
またある時はビジネスの発信だと、

 

この人は何者だ?となります。

 

それよりも毎日健康の発信をして
くれた方が、安心して読めます。

 

健康情報はこの人から得ようとなります。

 

話が逸れましたが、ネタがないなら
インプットをすることをお勧めします。

2,時間がない

ネタがないと同じくらい多いのが
時間がないという悩みです。

 

特に、会社員の方はお仕事があるので
なかなか時間が取れないです。

 

時間がないを解決する方法は、
優先順位を変えるしかないです。

 

僕はこれまで1000人以上の起業家
にお会いしてきました。

 

上手くいっている人、上手くいって
いない人、さまざまです。

 

その違いは何かというと、
優先順位のつけ方です。

 

上手くいく人ほど、自分が本当に
大切なことからスケジュールに入れます。

 

逆に、うまくいかない人ほど、
日常の雑務の後に大事なことを
しようとします。

 

今回のケースだと、“ブログを書く”が
最も優先順位が高いです。

 

上手くいく人は、どんな物事よりもまず、
ブログを書く時間を確保します。

 

ブログを書くのに1時間かかるなら
毎日1時間はブログの時間を作ります。

 

そのあとに仕事や家族との時間、
趣味の時間を入れていきます。

 

僕の知り合いの起業家さんも会社員の時、
この方法で情報発信をしていました。

 

毎日1時間は情報発信をすると決めていて、
たとえ職場の飲み会に誘われても帰って
情報発信をしていたそうです。

 

すいません!大切な用事がありまして!
と断っていたそうです。

 

賛否両論あるかもしれませんが、
ブログを書くことが最優先事項なので
僕はありだと考えます。

 

 

逆に、うまくいかない人は、
仕事やプライベートの時間の
隙間時間にブログを書こうとします。

 

結果、職場の飲み会や、友達や彼女
との遊びに忙殺され、ブログを書けない
ということになります。

 

これは僕の考えですが、ビジネスをする
なら、脱サラするまではビジネス一本で
頑張るべきです。

 

趣味も彼女や友達との遊びも
全てやめてビジネスに集中すべきです。

 

正しい戦略を学び、努力したら
3ヶ月から半年も経てば脱サラ
レベルは稼げるようになります。

 

それくらいはビジネス一本にしないと
厳しいよなーというのが僕の見解です。

 

実際に稼いでいる起業家のほとんどは、
ビジネスのことしか考えていない時期がありますし。

 

とにかく、ブログを書くことを
最優先事項にしたら時間がない
という問題は解決できます。

3,モチベーションが続かない

僕は2年間、ほぼ毎日情報発信を
してきました。

 

とはいえ、毎日のように、
今日も書くぞーーー!!と、
スーパーサイヤ人モードだった
わけではありません。

 

時には、今日はやる気でねぇと
モチベゼロの時もありました。

 

そんな時は、タイトルだけでも
書くようにしました。

 

これはあまり知られていないのですが、
元々、やる気というのは存在しません。

 

やる気は行動していくことで
溢れてくる、副産物のようなものです。

 

だから、ちょっとでもいいから
行動することでやる気は上がってきます。

 

タイトルを考える、見出しをつける、
そうやっているうちにやる気は上がります。

 

僕も、2週間ほど前、やる気が全く
出ない日がありました。

 

でも、この方法を実践したら、
徐々にやる気が出て、気づけば
1万3000文字ほど書いていました。笑

 

 

あとは、なぜブログを書きたいのか?
目的を明確にすることも大事です。

 

なんとなくだったらモチベーション
が下がるのも当たり前です。

 

自由になる。お金持ちになる。
など明確な目標があれば、
モチベーションが下がっても
「もう少し頑張ろう!」と思えます。

 

・ブログを書く目的を明確にする

・少しずつ行動する

 

この2つが、モチベーションが
上がらない時の対処法です。

4,書き方がわからない

途中にも書いたようにGoogle先生に
聞けば基本的なことはなんでも解決します。

 

誰だって最初はわからなくて当然です。

 

でも、わからないことをわからないと
ずっと言っていても現状は何も変わりません。

 

ブログの構成、段落、見出しなどは
全てGoogle先生が解決してくれます。

 

僕はわからないことがあれば
1日かけて徹底的に調べるようにしています。

 

1日、真剣に学べば大体のことは解決します。

 

効果的なタイトルのつけ方や
SEO対策をした記事の書き方など。

 

逆に1日かけて解決できない問題は
そもそも解決しなくていい問題の
可能性もあります。

 

この後、詳しく説明しますが、
完璧を目指すよりも、まずは
ブログを書いていくことが大事です。

5,完璧に書けない

ありがたいことに、「為國さんの文章って
面白いし、わかりやすいし、勉強になります」
というお声をちょくちょくいただきます。

 

と、同時に、「為國さんは元から書く
才能があったんですね」「僕はそんな
完璧に書けません」という声も聞きます。

 

まぁ僕自身は全然文章はうまくないし、
改善点も多々あるのですが、それは今回
は置いておきましょう。

 

言いたいのは、別に最初から完璧を
目指す必要もないよということです。

 

というか、最初から完璧な文章を
書ける人はいません。

 

みんな拙い文章から始まり、
徐々に徐々に文章力を鍛えて
いっただけに過ぎません。

 

僕の最初の情報発信は3行と言いましたが、
内容もかなり酷いものでした。

 

「早起きは大事だ。みなさんも早起き
しましょう」的な内容です。

 

なに当たり前のこと言ってるんだよ!
と恥ずかしくなります(泣)

 

みんなそんなもんです。

 

僕が尊敬する起業家さんたちも、
最初の文章はとてもじゃないけど
恥ずかしくて見せられないと言っています。

 

みんな拙い文章から始まって
いるんだなーと。

 

なので、どんなに下手な文章でも
まずはブログを書いていくことをお勧めします。

 

1ヶ月も2ヶ月も経てば、
それなりの文章になります。

 

半年も経てば、「どうしてそんな
うまい文章が書けるんですか?」
と周りの人に褒められるでしょう。

 

続けることが情報発信で成果を出す
一番のコツと言えます。

続けた人間が勝つ世界

僕が2年前に情報発信を始めた時、
同じ時期に情報発信を始めた人が
たくさんいました。

 

「ビジネスは続けた人間が勝つ」

 

先輩起業家が口々に言っていました。

 

当時は、本当かなー?と半信半疑でした。

 

でも、2年経って、同じ時期に情報発信
始めた人間はみんな脱サラしています。

 

「この人は無理じゃないかなー」
と内心思っている人もいました。(失礼)

 

そんな人でさえ、継続しただけで
稼げるようになっています。

 

みんな脱サラしたり、月収100万円達成
したりして、理想のライフスタイルを獲得しています。

 

続けた人間が勝つというのは
本当だったと実感しています。

 

今、初心者だったとしても毎日コツコツ
と情報発信をしたら理想に近づきます。

 

この記事を通してブログ初心者に何か伝わればと。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は「会社は幸せにしてくれない」と思い、
大学4年の時に就活を放棄して起業しました。
 

1年後には労働時間ゼロで日給10万円稼げる
ようになり、不労所得生活に突入しました。
 

もともと特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


人見知りで友達は少なく、バイトでも
怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


情熱を持ってい自由に生きる個人が増えていけば、
世界はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、僕が底辺大学生
から1年で不労所得生活に突入した思考や方法
を学べる物語を電子書籍として出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるし、
自由を手にいれるヒントが詰まった作品と
好評なのでよかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる

(メールアドレスを入力すれば、今すぐ受け取れます)
 

僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→底辺大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


Pocket