隣町まで必死に自転車を漕ぐ男性。

 

彼が向かった先は・・・

 

 

 

 

 

激安スーパーだった。

 

20時から半額になるお惣菜を探しに
毎日隣町まで30分かけて自転車を漕ぐ
のが日課だった。

 

今日も唐揚げ五十円、いなり寿司八十円、
コロッケ二十円と合計150円で収まった。

 

 

彼はメーカー会社で法人営業をしている。

 

新卒二年目だけど、手取りは18万円。

 

週の半分はサービス残業をしている。

 

働いても働いても収入は増えず、
節約することしか頭にない。

 

カップラーメンと食パン、半額のお惣菜が主食。

 

給料が低すぎてダブルワークを始めたが、
月5万円しか増えないから、貯金もできず
将来の不安しかない。

 

 

もともと人見知りで営業は苦手。

 

営業先に怒鳴られる日々で、
上司からも「お前は使えねぇな」と言われる。

 

同期は契約をバンバン取ってきている。
早くも出世街道から離脱気味。

 

仕事が終われば家に直行し、独りで
YouTubeを見るのが唯一の楽しみ、

 

当然出会いもなく、
もう三年以上彼女はいない。

 

何のために生きているかわからないけど、
これが人生だと言い聞かせて我慢している。

 

 

いつものようにネットサーフィンをして
いると、あるページにたどり着いた。

 

そこには「20代で月収100万円」
「世界中を旅行している」
「美少とシャンパンパーティー」
「250万円の時計一括で購入」
などなど、異世界の数々。

 

あなたも月収100万円稼いで
自由な生活を手に入れませんか?

 

と、ラストには書かれていた。

 

ふっどうせ詐欺だろ

誰が騙されるんだよ

 

はじめはそう思った。

 

でも、もし本当なら
今の生活を抜けれるかも・・・

 

普段はスルーする怪しい文言も
この日だけは違った。

 

無料だし情報だけでも、
と思って調べて行った。

 

何やらネットビジネスなら
初期投資ゼロで月収100万円稼げるらしい。

 

しかも3ヶ月〜半年で。

 

本当に稼げるようだ。

 

しかし、さらに情報を得るには
30万円がかかるみたいだ。

 

1ヶ月半働いてやっと得られるお金だ。
そんなお金手元にはない。

 

けれど、この機会を逃したら
一生奴隷人生を歩むことになる。

 

過去の自分とは決別すると誓った。
エイや!と30万円の借金をした。

 

 

教材には、25年の人生で全く知るよりも
なかった未知の世界が広がっていた。

 

それからというものの、
仕事が終わるやいなや家に飛んで帰り、
教材を貪るように学んだ。

 

そして学んだことをTwitterやブログで発信した。

 

すると1ヶ月後には1万円稼げた。

 

たかだか一万円だ。

 

しかし、雇われではなく、
自分の力で稼いだお金だ。

 

ネットビジネスは稼げると確信した。

 

それからはメルマガも始めて、
さらにネットビジネスにのめりこんだ。

 

気づけば3ヶ月後には月収20万円
稼いで本業の収入越え。

 

半年後には月収100万円稼いでいた。

 

自動化にも成功し、労働時間ゼロで
日給10万円稼げるように。

 

いわゆる不労所得というやつだ。

 

不労所得なんて夢物語だったけど、
ロジックさえわかれば誰でも可能だった。

 

 

お前は仕事ができないと文句ばかり
言ってきた上司に退職届を出し、
晴れて自由の身になった。

 

月収100万円稼いでいるので
会社を辞めますと言った時の
上司の顔は一生忘れられない。

 

朝は満員電車に揺られることなく、
目覚まし時計もかけずにぐっすり。

 

スーツもネクタイもゴミ箱へ捨てた。

 

10時頃に起きてジョギングへ。

 

帰ってきてから近場のカフェでカプチーノ
を飲みながら3時間ほど作業をする。

 

夜は起業家仲間と叙々苑へ。

 

焼肉に舌鼓しながら
最新の集客先の情報交換した。

 

最近スマホの通知がうるさい。

 

社長になったと噂を聞きつけ、
可愛い女子が群がっているのだ。

 

ゲンキンなやつだなーと思いつつ
鼻の下が伸びる。

 

気になった女の子と付き合い、
明日から1週間ほどハワイに
帰りの切符を買わずに旅行へ。

 

===

今の話はあくまで一例ですが、
ネットビジネスを始めて自由な生活を
手に入れた人は世の中にゴロゴロいます。

ネットビジネスで人生大逆転

僕の周りにもネットビジネスで
人生を変えた人がたくさんいます。

 

借金800万円、毎月20万円の返済生活から
たった1年で月収100万円突破し、
今では女子大生と毎日遊んでいる20代男性。

 

 

4年間ネットワークビジネスをしても
稼げず、残ったのは借金250万円だけ。
残業続きで何の希望もない毎日。

 

しかし、ネットビジネスを始めて1年で
月収80万円突破。今では「自由すぎて
暇が口癖」になっている20代男性。

 

 

アルバイトが嫌すぎてネットビジネス開始。

 

わずか1ヶ月で10万円稼げるようになり、
念願のバイト社畜から脱獄した大学生。

 

 

他にもたくさんいます。

 

僕もネットビジネスで人生を変えた一人です。

 

ネットビジネスを知ったのは2年前。
当時は大学生で就活真っ只中でした。

 

「会社は幸せにしてくれない」
「自由に生きたい」「お金が欲しい」
と思っていました。

 

そんな時にネットビジネスに出会います。

 

最初は、ネットビジネスは怪しい、
詐欺だと思いました。

 

しかし、調べていくと、ネットビジネスは
実業のビジネスモデルを、インターネット
で完結するだけだと知りました。

 

飲食店やBAR経営と同様に、
まともなビジネスでした。

 

そして就活を放棄して
ネットビジネスに参入しました。

 

1年後にはビジネスの自動化に成功し、
不労所得生活に突入しました。

お金、時間、人間関係、健康の自由

ネットビジネスをしたら自由になれる
と夢見ていましたが、想像の斜め上を
いく自由な生活が待っていました。

 

ネットビジネスをすると、お金、時間、
人間関係、健康の自由が手に入ります。

 

インターネットの仕組みを使えば自動化できます。

 

結果、労働時間ゼロで月収100万円以上稼げます。

 

何もしなくも月収100万円です。

 

一食3万円の食事をしたり、
1ヶ月ほどハワイで休暇を取ったり、
仲間と音楽のセッションをしたり。

 

労働から解放され、
1日24時間好きなことができます。

 

上司からの愚痴、パワハラ、セクハラ、
同期との出世争い、やる気のない後輩の面倒

 

など、人間関係に疲れることもなく、
価値観の合う人とだけ交流できます。

 

稼いだお金で凄腕トレーナーをつけたら
筋トレもできるし、栄養価の高い料理も
好きなだけ食べることができます。

 

満員電車に毎日揺られてストレスを
感じる生活より長生きできるでしょう。

 

ネットビジネスは初期投資もゼロで
始められますし、早ければ3ヶ月で、
平均して半年から1年で脱サラや
月収100万円稼げます。

 

会社員だと10年間働いても
5万円、10万円の昇給が良い方です。

 

コスパを考えると100倍以上です。
賢い人はみんなネットビジネスに参入しています。

 

僕はオフラインのビジネスもやってきました
が、やはりネットビジネスの収益性は異常でした。

 

自由になるにはネットビジネス一択です。

 

ネットビジネスで自由になる方法は
メルマガでさらに詳しく話しています。

 

僕が就活を放棄して起業して、たった1年で
不労所得生活に突入した話を書籍化した
「会社に雇われず自由に生きる」も無料でゲットできます。

 

自由になるためのヒントが詰まった作品
なのでよかったら読んでみてください。

→ためくにのメルマガ&書籍を無料で読んでみる

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は「会社は幸せにしてくれない」と思い、
大学4年の時に就活を放棄して起業しました。
 

1年後には労働時間ゼロで日給10万円稼げる
ようになり、不労所得生活に突入しました。
 

もともと特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


人見知りで友達は少なく、バイトでも
怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


情熱を持ってい自由に生きる個人が増えていけば、
世界はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、僕が底辺大学生
から1年で不労所得生活に突入した思考や方法
を学べる物語を電子書籍として出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるし、
自由を手にいれるヒントが詰まった作品と
好評なのでよかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる

(メールアドレスを入力すれば、今すぐ受け取れます)
 

僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→底辺大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


Pocket