こんにちは、ためくにです。

 

自分に自信がない20代って意外と多いです。

 

20年以上生きていたらだいたい
自分のスペックもわかってくるし、
自信がないのもうなずけます。

 

そんな将来を悲観している20代の人に朗報です。

 

あなたは成功の素質があります。

 

え?と思った人は引き続き、
記事を読んでいただけたらと。

自信がないから成功できた

なぜ自信がない人は成功の素質がある
のかというと、成功者も自信がない人が
多いからです。

 

僕はこれまでにいろんな業界の成功者と
呼ばれる人とお会いしてきましたが、
意外と自信がない人って多かったです。

 

これには僕もびっくりしました。

 

成功者って自信満々で、いついかなる時も
堂々としているイメージがありました。

 

が、しかし、実際、多くの成功者は
昔、貧乏やコミュ症、低学歴など
劣等感を抱いていて、それを克服
するために頑張ったら、気付いたら
成功していたパターンが多いです。

 

例えば、サッカーだけでなく経営者としても
活躍している本田圭佑選手。

 

本田選手も中学校時代まで特別サッカーが
上手かったわけではありませんでしたが、

 

自信をつけるために毎日ひたすら努力をした
から世界的な選手になったという話は有名です。

 

野球のイチローもそうです。

 

自分に自信がなくて、誰よりも練習したから
あれほどの結果を残せたのかなーと。

 

これはスポーツ選手だけでなく、
僕の周りの起業家たちも同じです。

 

借金を500万円以上抱えていたり、
いじめられて引きこもりになったり、
自信なんて微塵もなかった過去を持つ
人たちがほとんどです。

 

僕もその一人です。

 

高校時代までコミュ症でコンビニ店員と
話すのも緊張するくらい人見知りでした。

 

当然、自信なんて皆無でした。

 

なんとか自信をつけたいと思って
一念発起したところ、ビジネスが
うまくいったという流れです。

 

だから、別に今自信がなくても
発奮材料にして頑張れば成功できる
よって言いたいです。

 

逆に、現状に満足している人ほど
成長しないし、当然成功もしません。

 

自信がないのはある意味
成功の素質があるってことです。

他人と比べるから自信がなくなる

とはいえ、解決策を何も話さなかったら
何の記事なんだと思われるので、
自信をつける方法も話していきます。

 

そもそも論として、なぜ自信がないのか?
答えは、他人と比べるからです。

 

他人と比較して、自分が劣っていると
感じる時に自信はなくなります。

 

仮に、自分しかこの世に存在しなかったら
どうでしょう?

 

“自信がない“という現象はなくなります。

 

比べる対象がないので、
優劣をつけようがないですからね。

 

ある人は偏差値40でも「俺って天才?」
と自信満々の場合もあるし、またある人は
偏差値60でも「私はこんなにバカだ」と
自信がない場合もあります。

 

つまり、自信というのは、
絶対的なものではなく、相対的なものです。

 

自信がないを解決する方法は、
他人と比較しないことです。

 

これはかなり有用です。僕も昔は
他人と比べてばかりでした。

 

「俺は何てテニスが下手なんだ」

 

「何でこんな人と話せないんだ」

 

などなど、劣等感の塊でした。

 

しかし、世の中を見渡すと、
自分よりテニスが下手な人はいるし、
自分よりもコミュ症もいます。

 

それに、自分にしかない特技もありました。

 

比較対象によって基準なんて変わるのだから
比べなくてよくね?って考えるようになりました。

 

すると、自信がない自分はどこかに
去って行きました。

 

人それぞれタイプが違いますし、
別に人と比べる必要なんてないです。

 

例えば、一つの物事をする上でも
爆発タイプとコツコツタイプの2種類がいます。

 

爆発タイプは短期間で一気に
成果を上げるタイプです。

 

コツコツタイプは淡々とやるべきこと
をやり、着実に結果を出すタイプです。

 

一般的に爆発タイプの方が目立つので
コツコツタイプは自信がないことが多いです。

 

ただ、どちらのタイプにしろ、結果を出す
ことができたらオッケーです。

 

僕もコツコツタイプなので、最近は
爆発タイプの人を見かけても、淡々と
やり続けることを意識しています。

 

自信をつけるには他人と比較する
のはやめましょうぜって話です。

ハードルを下げて行動すべし

とはいえ、私は私でいいんだー
と言って、何もしなければ
腑抜けの空になります。

 

自分のペースでいいから、挑戦して
いくことが大事です。

 

自信をつける手っ取り早い方法は
できないことができるようになることです。

 

人は成長した時に自信をつけます。

 

例えば、僕の知り合いに、29歳にして
彼女いない歴年齢の人がいました。

 

女性と話すのが苦手で、
それが原因で自信も皆無でした。

 

誰に対してもビクビクしていて、
見ているこっちが心配になるほどでした。

 

ただ、そんな彼にも転機が訪れます。

 

自信をつけたいと思ったのでしょうか、
ある恋愛のプロに弟子入りしました。

 

で、1ヶ月後には人生初彼女をゲットしました。

 

いやー、おめでたいですね。

 

彼は彼女ができる前とできた後では
人生が180度変わったように見えました。

 

彼女ができたことで自信がついた
のでしょう。堂々と人と接すること
ができるようになりました。

 

 

このようにできないことができる
ようになることで自信はつきます。

 

コツとしては、ハードルを下げて
できることちょっとずつ行動していくことです。

 

誰とも話せない人がいきなり
彼女をゲットするのは至難の技です。

 

「まずは知り合いの女の子と
ラインをする」

 

次に「その女の子と電話をする」
など徐々に行動していくべきです。

 

すると気づけば彼女ができていた
ということになります。

 

当然、自信もつきます。

 

 

で、何かに挑戦するときに
多くの人は失敗を恐れますが、
失敗なんて気にしなくていいです。

 

特に20代はいくらでも失敗しても
大丈夫です。

 

30代以降の人は「もっと20代のうち
に失敗してもいいから挑戦しておけば」
と口々に言っています。

 

逆に20代で大きな失敗をしたけど
今は資産1億以上みたいな成功者も多いです。

 

僕も2単位残して大学の留年が決まったり、
就活を放棄したり、半年間ほぼ無収入だったり、
50万円詐欺に遭遇したりと、失敗を積み重ねて
きました。

 

しかし、こうやって生きています。笑

 

死ぬこと以外はかすり傷という
言葉もありますし、どんどん挑戦
していけばと思います。

 

それが自信に繋がります。

PS、

ちなみに、「仕事ができなくて自信がないです」
ということをちょくちょく質問もらいます、

 

そういう人に言いたいのは、
仕事だけが全てではないということです。

 

僕もアルバイトを1ヶ月しか続いたこと
がないほど、仕事できない人間でした。

 

会社員なんて拒絶反応が出て
就職放棄してしまったほどです。

 

そんなダメ人間でも、起業したら
稼げているから不思議です。

 

何が言いたいのかというと、
別にバイトや会社員だけが
全てではないということです。

 

今は、在宅ワークで稼ぐこともできますし、
リスクゼロで起業もできます。

 

意外と仕事できない人の方が
起業したら成功するパターンも
あるので、バイトや就職以外の
選択肢を視野に入れるのもありなのかなーと。

 

会社も全国に100万社以上ありますし、
今の仕事が合わなければ環境を変える
ことをお勧めします。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は「会社は幸せにしてくれない」と思い、
大学4年の時に就活を放棄して起業しました。
 

1年後には労働時間ゼロで日給10万円稼げる
ようになり、不労所得生活に突入しました。
 

もともと特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


人見知りで友達は少なく、バイトでも
怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


情熱を持ってい自由に生きる個人が増えていけば、
世界はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、僕が底辺大学生
から1年で不労所得生活に突入した思考や方法
を学べる物語を電子書籍として出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるし、
自由を手にいれるヒントが詰まった作品と
好評なのでよかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる

(メールアドレスを入力すれば、今すぐ受け取れます)
 

僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→底辺大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


Pocket