こんにちは、ためくにです。

 

今回は田舎で起業しても成功できるのか?
について話していきます。

 

田舎だと得られる情報も少ないし、
かといって東京や大阪にいきなり
行くのはハードルが高いですもんね。

 

結論から言うと、田舎でも成功できます。

 

実際に田舎で起業して、億単位の金額を
たった一人で稼いだ人や、3年で5000万円
以上稼いだ人など成功者は山ほどいます。

 

むしろ、田舎の方が成功しやすい印象です。
その理由は後から話していきます。

田舎起業が難しいのは一昔前の話

田舎だと成功できないと勘違いしている
人が多いのですが、たしかに一昔前まで
は田舎で成功するのは一苦労でした。

 

地方にはその土地に地主さんなど
既得権益層が存在します。

 

富裕層の家に生まれたら、
後継として成功できますが、
一般的には厳しいです。

 

あとは、田舎の人って思考がガチガチで、
未だに公務員に就職したら一生安泰
と言っている人が大勢います。

 

僕の祖父の家も兵庫の田舎なのですが、
親戚たちは「公務員になれ」「公務員に
なれ」と口々に言っていました。

 

そんな中、僕は大企業に就職目前で起業
したので、散々な言われようでしたよ。笑

 

僕は大阪に住んでいるので、
親戚に何を言われようが、
無視したらいいだけだったので
ダメージが少なかったです。

 

 

でも、実際に田舎に住んでいて、
「起業したい」「成功したい」と
一言でも言おうものなら、
総バッシングを食らうのは目に見えています。

 

だから、一昔前までは田舎で起業といえば、
両親が地主家系、メロンやミカンなど特産品
を作っている、経営者の人脈を持っている
など、限られたごく一部の人だけのものでした。

 

この名残は今も残っています。

 

知り合いに奈良で起業した人がいます。

 

彼は若くて優秀で情熱も持っています。

 

なんとか奈良を活性化させたい
と思って起業したのですが、

 

「大卒で奈良に戻って公務員に就職」
が慣例だし、優秀な若者はどんどん
都会に流れていくようです。

 

田舎で起業するのって至難の技だなー
と思うわけです。

 

 

なんだ、田舎で起業は無理じゃんか
と思われるかもしれませんが、
インターネットを使えば田舎でも起業できます。

 

オフラインビジネスで田舎起業は
成功する確率はかなり低いです。

 

人口削減、若者の減少、
ガチガチに凝り固まった価値観などなど、
不確定要素が強すぎます。

 

田舎で起業しろ!と言われたら
5秒で断ります。笑

 

でも、インターネットを使えば
田舎も都会も一切関係ないです。

 

これを使わない手はないです。

田舎でインターネット起業のススメ

インターネットを使った起業は
俗に言うネットビジネスです。

 

ネットビジネス=怪しい、詐欺だ
という印象を持っている人がいますが、

 

一部に変な輩がいるだけど、本来は
実業のビジネスの流れをインターネット
で完結させただけです。

 

怪しいもクソもないです。

 

それならあなたが勤めている会社
も怪しいということになります。

 

まぁその話はどうでもよくって、
田舎でネットビジネスはマジでオススメです。

 

ざっと挙げただけでもこれだけ
メリットがあります。

 

1,収入が青天井
2,自動化ができる
3,資金ゼロ、
4,在庫なし
5,利益率100%
6,家賃低い
7,余計な誘惑がない

 

それぞれ詳しく見ていきます。

1,収入が青天井

インターネット起業は、
収入が青天井です。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング
という手法を使うのが王道なのですが、
個人で年商20億円まで可能です。

 

たった1人で20億円ってやばくないですか?

 

月収30万円ほどなら3ヶ月もあれば可能だし、
半年、1年で月収100万円以上稼げます。

 

僕の知り合いにも田舎でネット起業して
月収500万円稼いだ20代の若者がいます。

 

年商20億円まで可能なので、
年収1億円以上も狙えます。

 

南国の離島でインターネット起業して
年収1億円くらい稼いでいる人もいます。

 

なのでインターネット起業したら
お金に困ることは無くなります。

2,自動化ができる

これも最初はあまり信用してもらえない
のですが、インターネット起業は自動化
が容易で、労働時間ゼロで稼げます。

 

田舎で起業するとなると、経営者も
毎日朝から晩まで働くというイメージ
を持っている人が多いです。

 

実際は逆で、儲けている起業家ほど
働きません。

 

インターネットの仕組みを使って勝手に
集客して勝手に販売しているので、
寝ていても遊んでいても報酬が振り込まれます。

 

僕もインターネットの仕組みを使って
自動化をして、日給10万円ほど自動で
稼いでいます。

 

これはいわゆる不労所得というもの
ですが、ロジックさえわかれば誰でも可能です。

 

僕の知る限りでは、下は高校生から
上は60代の男性まで、みーーんな
インターネットの仕組みを使って
不労所得生活をしています。

3,資金ゼロ

インターネット起業は資金もゼロでできます。

 

SNSは無料でできますし、
ブログも無料のものがあります。

 

僕はワードプレスとメルマガを推奨
していまして、そちらは有料です。

 

有料と言っても、すべて合わせて
5000円未満なので、お金がなくても
日雇いて1日働けば賄えます。

 

普通に起業しようと思ったら銀行から
数百万円の融資を受けないとできないです。

 

知り合いにも700万円ほどの融資を受けて
飲食店を開業した人がいました。

 

テレビ取材を受けるなど順調な滑り出し
だったのですが、家賃、社員へのお給料
など固定費がバカ高く、1年も経たずに
閉店に追い込まれました。

 

残ったのは250万円ほどの借金だけ
だと言っていました。。。

 

このように従来の田舎起業だとリスクが
高いのですが、ネットを使えばリスクゼロです。

4,在庫なし

インターネット起業の一つに情報販売
というのものがあります。

 

これは自分の得意なことを体系化
して販売するというビジネスです。

 

商品は動画、文章、音声などで作成します。

 

これらはコピーアンドペーストすれば
無限に複製が可能です。

 

在庫を抱える心配もないです。

 

従来の田舎起業だと、特産物を作って
販売みたいに原価がかかりました。

 

売れなかったらそれだけ損失です。

 

一方、インターネット起業なら、
商品を作るのも無料でできるし、複製も可能です。

 

田舎の経営者に教えたら
驚かれるでしょう。

5,利益率100%

無料で商品を作成できるので
利益率100%です。

 

5万円の商品を売れば
5万円がまるまる利益です。

 

10万円なら10万円、
50万円なら50万円が
そのままあなたの利益です。

 

一般的に利益率が高いと言われている
物販の世界でも利益率は20〜30%です。

 

情報販売の利益率は異常です。

6,家賃安い

これは田舎特有のメリットです。

 

都会に比べたら家賃も物価も安いです。

 

その分、生活費を抑えられるので
自分の手元に残るお金も増えます。

 

東京、大阪だと普通に住んでいても
平気で20万円、30万円とお金が飛んでいきます。

 

田舎だと家賃5万円以内が普通だし、
食費を合わせても10万以内に余裕で収まります。

 

僕がもし今のビジネスが失敗したら
(構造上ありえないですが)田舎で
起業しようと思っています。

 

それこそ祖父の家が田舎なので、
家賃もいらないし、のどかです。

 

1ヶ月に一個商品を売れば十分に
生活できます。

 

そうやって固定費を極限まで下げなら
インターネット起業をします。

7,余計な誘惑がない

田舎って本当に何もないですよね。

 

僕の知り合いが岡山の田舎で
生活しているのですが、何も
なさすぎてビビっています。

 

彼はもともと大阪に2年ほどいて、
そこからの田舎ですから、落差が
やばいと言っていました。

 

生活する分には物足りないかも
しれませんが、起業する上ではメリットです。

 

ビジネスで失敗する人に多いのが
他のことに気が散って作業ができない
ということです。

 

大阪とか誘惑の塊ですからね。

 

街を歩けばたこ焼きの香り、
串焼きの香ばしい匂い、
かわいいおねぇちゃんの誘惑・・・

 

気が散ってしゃーないです。笑

 

 

あとは、変にビジネスの情報が多いので、
道をそれる人も多いです。

 

ネットビジネスしていたのに、
楽して稼げると誘われて怪しい
ネットワークビジネスを始めたり。

 

で、1年、2年経っても何も人生
が変わっていない人なんてあるある話です。

 

一方、田舎は良くも悪くもすること
がないので、起業したらそれだけに
集中することができます。

これはかなりのアドバンテージです。

都会と田舎の情報格差はない

田舎だと情報が入ってこない
のですがどうしたらいいですか?

 

こういう質問をたまにもらいます。

 

正直言って、別に東京や大阪に
いなくても稼げる情報はあります。

 

ネット上に情報が落ちているので
教材を買って実践したらオッケーです。

 

それだけで脱サラや月収100万円
レベルまで可能です。

 

僕自身、大阪に住んでいますが、
大阪にいたから情報を得られた
という感覚はないです。

 

今のビジネスも全て教材を買って
実践していますし。

 

だから、田舎だから情報が遅いのは
あまり関係ないです。

 

もし、それでも不安なら、
月収30万円ほど安定して
稼げるようになってから、

 

都会に引っ越すなり、月1、2回
東京に情報収集しに行ったらいいと思います。

 

 

というわけで、インターネットを使えば
田舎でも十分成功できます。

 

むしろ田舎はチャンスが多いので
田舎起業をお勧めします。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket