こんにちは、ためくにです。

 

メルマガがなかなか読まれなくて
困っていますと相談が来たので、
今回は開封率の高いメルマガタイトル
の方法をお伝えしていきます。

 

具体事例もバンバン出していきます。

タイトル次第で売り上げが決まる?

メルマガはネット起業家にとって
必須アイテムです。

 

儲けている起業家はみんなメルマガ
を活用しています。

 

メルマガは開封率が低い、LINE@の方が
開封率が高い。と反論する人がいますが、

 

LINEは届いたら既読をつけることが
多いので、たしかに開封率は高いです。

 

しかし、開封率が高かったとしても
読まれなければ意味がないですし、

 

LINE@は長文には不向き、コミュニケー
ションツールなので個別メッセージ以外は
不向きなどなど。

 

メルマガに比べてデメリットが多いです。

 

まだまだメルマガは王道のビジネス
ツールと言えます。

 

とはいえ、メルマガ発行者は近年増えて
いますし、スパムメールを送る人もいます。

 

なので、ただただメルマガを送れば
読んでもらえる、商品が売れるという
わけでもないです。

 

 

では、どうやったらメルマガを
読んでもらえるのか?

 

全てはタイトルにかかっています。

 

マーケティング用語に3つのNOTがあります。

 

Not reed(読まない)
Not believe(信じない)
Not act(行動しない)

 

読まない、信じない、行動しない。

 

この3つの壁を乗り越えることで
お客さんは商品を購入してくれます。

 

 

で、メルマガタイトルは、3つのNOTの
一つ目、Not reedに関係します。

 

メルマガタイトルによって、
メルマガが読まれるかどうかは決まります。

 

どれだけ良い内容のメルマガでも、
どれだけ良い商品でも、メルマガが
読まれなければ始まらないです。

 

つまり、メルマガタイトルは売り上げに
直結する非常に重要な部分と言えます。

タイトルを舐めていたら痛い目にあった

僕は以前、メルマガタイトルを甘く
見ていました。

 

メルマガ本文が良ければいいっしょ
みたいな軽い気持ちでした。

 

で、「はじめまして」とか、
「こんにちは」とか書いていました。

 

「そんなメルマガ読まれねぇよ」と、
今なら土下座して叱りつけるところです。

 

当時はそんなことつゆ知らず、
適当にメルマガタイトルを書いていました。

 

メルマガを書いても書いても何の反応も
得られず、「もっと良いこと書かないと
ダメなのかなー?」と悩んでいました。

 

そもそもメルマガ読まれてないですから・・・笑

 

そんな時に、ある教材でメルマガタイトル
の重要性を知りました。

 

そっか、メルマガ本文じゃなくて
メルマガタイトルが問題なのかと
やっと気づきました。

 

改善したところ、「今日のメルマガ
めちゃくちゃ共感しました。僕も
〜だと思います」みたいに、反応が
得られるようになりました。

 

それに伴い収益も伸びました。

メルマガタイトルのコツ9選

読まれるメルマガタイトルには
ある共通項があります。

 

それが“興味性”です。

 

これはメルマガだけでなく、ブログや
セールスレターなどなんでもそうですが、
興味性を出すことでNot readの壁を破壊
することができます。

 

例えば、「破産しました。もうだめです」

 

こんなメルマガが送られてきたら
どうでしょう?

 

おいおい何事だ?と気になって
メルマガ本文を読もうとしますよね。

 

もちろん、嘘はダメですが、
興味性を出すことで開封率は
劇的にあがります。

 

例えば、先ほどの「破産」のタイトル
だと、本文には、

 

「破産しました。もうダメだ。
そんな悲惨なことにならないため
の方法を今日はお伝えしていきます」

 

と、続けていけば読まれます。

 

まぁこの方法を毎回していたら
逆に信頼を下げることになるので
多用することはお勧めしませんが。

 

興味性の一例としてみていただけたらと。

 

他にも興味性の高いメルマガタイトル
のコツがあるので紹介します。

 

以下、僕がメルマガタイトルで
活用しているものです。

1,具体的な数字

具体的な数字を出した方がイメージ
がしやすく、興味を持ってもらえます。

 

例えば、「痩せる方法教えます」と、
「3ヶ月で10キロ痩せた方法教えます」
だったらどちらが魅力的でしょうか?

 

圧倒的に後者ですよね。

 

前者はどれくらいの期間で、
どれくらい痩せるのかが不明確なので、
いまいち魅力がわかりません。

 

1年で1キロ痩せる方法
かもしれないですからね。笑

 

一方、後者は具体的な数字が
わかっているので、10キロくらい
痩せたいと思っている人には響きます。

 

具体的な数字で表せるところは
どんどん具体的にしていくべきです。

2,疑問系

人間は空白があれば埋めたくなる
生き物です。

 

例えば、みのもんたさんのクイズ
ミリオネア。

 

4択問題で正解を答えるクイズ番組です。

 

どーでもいい問題内容だったとしても
答えって知りたくなりませんか?

 

CMとか挟まれると、

 

おい!早く答えを教えてくれ!
(ソワソワ)という感じに。笑

 

あれも問題を出されることで
脳に空白ができるからです。

 

メルマガタイトルも同じです。

 

疑問系のタイトルにすることで
本文が気になり、読まれます。

 

 

例えば、「毎朝バナナ一本食べると
3ヶ月後には10キロ痩せます」と、

 

「毎朝一つ食べるだけで3ヶ月後には
10キロ痩せるある食べ物とは?」

 

前者は、バナナダイエットに興味がない
人はそこで離脱してしまいます。

 

まぁ具体的な数字を載せているので
これだけでも興味性は高いですが。

 

後者は、え!食べるだけで10キロ
痩せることができる食べ物って何!?
と気になって本文を読もうとします。

 

疑問系はメルマガタイトルの王道です。

 

※ちなみに、バナナ一本で10キロ痩せる
保証はございませんのでご注意ください。

3,常識の破壊

人間が興味を持つことは基本的に
自分の常識を裏切られた時です。

 

逆に当たり前のことを言われても
興味を持たれず、読んでもらえません。

 

例えば、「あいさつは大事です」
と言われても「まぁ当然だよね」
ってスルーされます。

 

でも、「あいさつすればするほど
嫌われます」だったらどうでしょう?

 

あいさつは大事という常識を破壊
されるので、気になって読まれます。

 

で、本文であいさつをしたらなぜ嫌われる
のかを証明することができたら読者は
あなたのことを信用するようになります。

 

 

僕もこの方法は頻繁に使っています。

 

最近だと「汗水垂らすことは害悪だ」
という趣旨のメルマガを送りました。

 

日本人は多くは汗水垂らして働くこと
が大事だと思い込んでいます。

 

でも、実際は儲けている起業家ほど
自動化、仕組み化をして労働時間ゼロ
で莫大な収益を上げています。

 

だから、汗水垂らすことに意味はないです。

 

という趣旨の本文を送ることで、
メルマガ読者さんは「そっか、楽して
稼ぐ方がいいんだ」という価値観に変わります。

 

具体的な数字、疑問系、常識の破壊は
万能なので、かなりオススメです。

4,緊急性、限定性

バーゲンセールで、
「本日限り!半額キャンペーン!」
と言われると買いたくなりますよね。

 

で、不要なものも買ってしまい、
無駄遣いしてしまったみたいな。

 

緊急性や限定性って昔からあるのに
未だに効果があります。

 

それだけ人間の本質的な部分に
訴えかけているからです。

 

 

「ジャパネットたかた」とかまさにそうです。

 

テレビCMで毎回毎回、
同じように限定性、緊急性を
煽っているだけなのに売れます。

 

あのテレビCMを軸に年商2000億
ほど儲けています。

 

僕もセールスの勉強はかなりして
きましたが、売れるパターンって
決まっています。

 

その中でも必須なのが、
緊急性と希少性です。

 

本日限り

○月□日まで限定

残りわずか

あと5個で売り切れ

などなど。

 

これらをメルマガタイトルにも入れます。

 

「本日限り!無料動画プレゼント!」
とかです。

5,無料、プレゼント

緊急性、限定性と同様に読まれるのが
無料やプレゼントです。

 

僕はスタバで仕事をするのですが、
スタバって季節限定の商品をよく
発売しています。

 

で、発売前に無料試飲として
次週から発売される季節限定
商品が飲めます。

 

まあそれが美味しいわけですよ。

 

しかも試飲なので小さめのコップです。

 

美味しいけど飲みたらない。。。

 

結果、次週発売されたら真っ先に
購入してしまいます。

 

スタバのマーケティング戦略は
うまいなーと思います。

 

 

話が逸れましたが、無料やプレゼント
の文言を入れましょうということです。

 

僕もメルマガ内で、不定期で無料動画を
プレゼントしています。

 

メルマガタイトルに「無料動画あり」と
書くとやはり開封率が通常より高まります。

 

みんな無料プレゼント好きだよなー。

6,重要、警告など特別感

無料と同様に、重要、警告など
特別感を出すのも効果があります。

 

以前、ある起業家がメルマガで
「【重要】稼ぎたくない人は見ないでください」
というメルマガタイトルを書いていました。

 

そのメルマガは稼ぎたい人が読んでいる
メルマガなので、稼ぎたくない人なんて
いるはずがないのです。

 

うまいやり方だなと感心しました。

 

普段はスルーする僕も思わず
開封しちゃいましたもん、笑

 

以上、緊急性、限定性、無料、
プレゼント、重要、警告は
使えばかなり開封率が上がります。

 

しかし、頻繁に使うと効果が薄れるので、
本当に読んでほしい時だけ使うことをお勧めします。

7,固有名詞(有名人、有名な場所など)

具体的な数字と同じように、
具体的な名前や場所も効果があります。

 

「明石家さんまが目の前にいます」
とか、読みたくなりますよね。

 

僕も先日「福沢諭吉のマーケティング戦略」
というメルマガを発行して、好評でした。

 

固有名詞を使える時はバンバン使うべきです。

8,業界の最新情報

メルマガを読む目的の一つに
新しい情報、最新の情報が欲しい
というものがあります。

 

知っている情報を学んでも
意味がないですからね。

 

業界の最新情報があれば
どんどん発信していきましょう。

 

業界の有名人がやっているセミナーに参加
して、その内容をシェアするとかもオッケーです。

 

地方の読者さんや主婦や会社員で
忙しい人は、最新情報を生でゲット
するのが難しいケースがあります。

 

読者さんの代わりに、自分が最新情報を
ゲットしてメルマガで発信したら喜ばれます。

 

さらに、その情報を元にビジネスをして
成果を出したら、商品にして売ることで
利益にもなります。

9,あえて短くする

ごくたまに使うテクニックとして
あえて短くするというものがあります。

 

基本的にメルマガは20文字以内で
書いていきます。

 

20文字以上だとスマホ表示だと
後半が表示されず、開封率も下がります。

 

すでにパソコンよりスマホで読む人
が大半を占めるので、スマホ対応は
必須と言えます。

 

話が逸れましたが、だいたいメルマガは
10文字〜20文字が一般的です。

 

でも、あえて短くすることで
「ん、なんだ?」と興味性が高まります。

 

 

最初の「破産しました」とかもそうです。

 

あとは「悔しいです」「ズタボロです」
なども効果的です。

 

固有名詞や最新情報、あえて短くする
のは、細かいテクニックと言えますが、

 

上手く使えば開封率は劇的に高まります。

 

以上、9つが読まれるメルマガタイトル
のコツです。

 

他にも開封率を上げるコツはありますが、
全ていきなり実践するのは難しいですし、
効果が薄いものを使いすぎても意味がないです。

 

この9つを使えば間違いないです。

煽りすぎにはご注意を

たまに興味性を出そうとしすぎて
誇大表現をしたり、毎回煽ったり
する人がいますが、あれはやめた
方がいいです。

 

メルマガの目的は商品を販売する
ことです。

 

商品を販売するには読者さんの
信頼を増やすことが大事です。

 

誇大表現や煽りは基本的に
信頼を下げる行為です。

 

たまーに煽るのは良いですが、
毎回煽ってたらうざいです。

 

あくまでメルマガタイトルは
Not readの壁を乗り越えるためのものです。

 

メルマガ本文で信用を勝ち取り、
商品を販売するのが目的です。

 

その目的からそれて、とにかくメルマガ
本文を読ませるだけになったら本末転倒です。

 

メルマガタイトルを目的を考え
ながらつけることをお勧めします。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は「会社は幸せにしてくれない」と思い、
大学4年の時に就活を放棄して起業しました。
 

1年後には労働時間ゼロで日給10万円稼げる
ようになり、不労所得生活に突入しました。
 

もともと特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


人見知りで友達は少なく、バイトでも
怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


情熱を持ってい自由に生きる個人が増えていけば、
世界はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、僕が底辺大学生
から1年で不労所得生活に突入した思考や方法
を学べる物語を電子書籍として出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるし、
自由を手にいれるヒントが詰まった作品と
好評なのでよかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる

(メールアドレスを入力すれば、今すぐ受け取れます)
 

僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→底辺大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


Pocket