こんにちは、ためくにです。

 

突然ですが、僕は意識高い系
大学生の起業が大っ嫌いです。

 

お前ら絶対失敗するぞ!と思うことが
多々あるので、今日はそのあたりを話
していこうかと思います。

 

かなり毒舌になるかもしれませんが、
ご容赦ください。

 

 

まぁ僕も大学生の時から起業したし、
今もこうやってバリバリとブログを
書いているので、世間一般では
意識高い人の部類に入るでしょう。

 

ただ、SNSに存在する意識高い系の
大学生は大っ嫌いなんですよね。

 

別に意識高いことは悪いことではないです。

 

というか、「何頑張っちゃってるの?」と
意識高い系を嘲笑する風潮がありますが、
逆に自分の人生に真剣になれない時点でヤバいと思います。

 

ただ、世間一般の意識高い系の大学生は
どこか違うよなーと思うわけです。

 

意識高い系の大学生が起業したら失敗する3つの理由

で、その違和感の正体は目的と手段が
入れ替わっていることです。

 

起業って利益を上げて世の中に影響を
与えることが目的なのに、意識高い系の
大学生は起業することが目的になっています。

 

起業している俺かっこいい

 

ビジネス仲間とお洒落なラウンジで

 

ミーティングする俺かっこいい

 

経営者の知り合いがいる俺かっこいい

 

と、起業そのものが目的になっています。

 

起業している俺かっこいい、バイト三昧の
大学生はダサいと謎の優越感に浸っています。

 

いやいやお前らの方がよっぽど
ダセェよと思うわけです。

 

別に起業なんて今の時代誰でも
できるし、本物の起業家は他人
を見下したりしないですからね。

 

 

で、彼ら意識高い系大学生が
何をしているのか?というと、

 

アプリ開発だったり、革新的なサービス
で世の中を変えると掲げています。

 

それ自体はとても素晴らしいことですが、
実態はというと、有名起業家のセミナーに
参加したり自己啓発セミナーに参加したり、
交流会で人脈作りをしているわけです。

 

堀江貴文さんやキングコング西野亮廣さん
の話を聞いて、意識だけどんどん高まり、
「俺はこんなに経営者の人脈がある」
と自慢したりするから可愛いものです。

 

これはあまり知られていない事実ですが、
起業に人脈は必要ではないです。

 

そりゃあった方がベターだけど、
マストではないです。

 

逆に実力もない時に起業家・経営者の
人脈を作ってもその場限りの関係になる
可能性が非常に高いです。

 

僕も起業当初は自分に自信がなくて
とにかく“すごい人“と繋がろうと思って
SNSで片っ端から起業家・経営者さん
にアポとって会っていました。

 

結論から言うと、失敗でした。

 

起業家・経営者さんって基本的に
優しいから会ってくれる人がほとんどです。

 

ただ、自分に実力がなければ
組みようがないんですよね。

 

もし孫正義さんと交流する場があっても、
事業提携とか無理じゃないですか。

 

良くてカバン持ちくらいでしょう。笑

 

つまり、人脈を作るよりもまずは
自分の実力を高めることが大事です。

 

セールスでもマーケティングでも、
コピーライティングでもなんでも
いいから一人前になるまでスキルを磨く。

 

実力を高めた上で起業家・経営者さんと
交流したら事業提携やさらに上の経営者さん
とのマッチングなど話がトントン拍子で進みます。

 

僕も今ではウェブマーケティングを教えてよ
と実力では圧倒的に上の経営者さんから
求められるようになりました。

 

だから、有名起業家のセミナーに参加する
前に、まずは実力を磨くことが大事です。

 

 

あと、意識高い系の大学生は
起業=キラキラして派手なイメージ
を持っていますが、あれも間違いです。

 

六本木にオフィス構えて仲間と作業
みたいなことをしていますが、結局、
収益化できる人材がいないので、
意識だけ高い人が井戸端会議している
だけになっています。

 

これまたあまり知られていないですが、
儲かるビジネスって意外と地味です。

 

僕の周りには20代で月収100万円を
優に超える起業家がゴロゴロいるのですが、
みんなやっていることは地味です。

 

ブログ書いたり、メルマガ書いたり、
動画を撮影したり、家に籠ってひたすら
コンテンツを作っています。

 

でも、インターネットの仕組みを使えば
レバレッジが効くし、自動化もできるので、
サラリーマンの年収が銀行口座に勝手に
振り込まれるような状態になっています。

 

異常ですよね。

 

僕も起業する前は、起業=お洒落な事務所
で社員に指示して毎日朝から晩まで打ち合わせ
みたいなイメージでした。

 

しかし、現実は事務所も社員もいらないし、
自動化したので労働時間ゼロで収益が発生します。

 

でも、やってることは、ブログ書いたり、
メルマガ書いたりとパソコンに向かうだけです。

 

マジでやってること地味ですよ。

 

でも、ギラギラ系の起業家よりも
よっぽど収益化が発生しています。

 

 

あとは、意識高い系の大学生は
やたら社会貢献社会貢献とうるさいです。

 

「僕はネットビジネスで稼いでいます」と言うと、
「ふっ、そんな拝金主義みたいなビジネス興味ない」
と、彼ら意識高い系の大学生はバカにします。

 

そりゃ社会貢献は大切ですが、
まずはお金を稼ぎましょうよ。

 

社会貢献社会貢献と言っている人って
本音ではお金稼ぎしたい人が多いです。

 

でも、お金が欲しいなんて言うのは
ダサいと思っているから、社会貢献とか
崇高な理念を掲げています。

 

でも、マーケット感覚がないから儲からない。

 

内心ではお金が欲しいのに、口では社会貢献
したいと嘘を言っています。

 

まずは自分の本音に素直になって
お金稼ぎをしましょうと言いたいです。

 

別にネットビジネスも立派な
社会貢献になりますからね。

 

僕はメルマガを発行していますが、
毎日のように感謝のメールが届きます。

 

「人生が180度変わりました」
「こんな情報を知れて嬉しいです」などなど。

 

これも立派な社会貢献ですよね。

 

結局、お金稼ぎをした先に
社会貢献が待っています。

 

社会貢献ばかり言って収益化できてない
場合はただのボランティアですからね。

 

 

結論として、意識高い系の大学生が
起業しても失敗する理由は目的と手段
が入れ替わっているからです。

 

収益化することが大事なのに、
有名起業家のセミナーに参加したり
経営者の人脈を作って自己満足したり。

 

収益化が大事なのに、仲間とラウンジで
無駄な会議をしたり。

 

収益化が大事なのに、社会貢献社会貢献と
何の役にも立たないサービスを開発したり。

 

いやいやその前にもっとやるべきことがあるでしょ。

 

セミナーも行かなくていいし、
仲間とミーティングもいらないです。

 

まずはスモールビジネスでいいから
一人で稼ぐことに注力するべきです。

 

絵空事でビジネスをしても失敗するだけです。

 

意識が高いことも起業することも良い
ことですが、目的と手段が入れ替わったら
悲惨な結果が待っているよという話でした。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket