こんにちは、ためくにです。

 

僕は怪しいビジネスが好きです。

 

こう言うと語弊があるかもしれませんが、
別に詐欺が好きなわけではないですよ。

 

怪しいビジネスというのは、
まだ世間にあまり認知されていなくて
かつ需要のあるビジネスのことです。

 

お金が欲しい!
けど、怪しいのは恐い。

 

と、考える人が世の中の大半を占めます。

 

怪しいビジネスほど儲かるのにもったいない。

 

彼らは、みんながやっていて安全で、
かつ、儲かるビジネスを探しています。

 

みんなが手を出しているビジネス
だと危険性は少ないでしょう。

 

ただ、すでに市場が飽和しており、
市場のパイも少ないです。

 

もちろん、どんなレッドオーシャン市場
でも、斬りこむ戦略はあるっちゃあります。

 

ただ、そこまでして参入するほどの
旨味はないかなーと。

怪しいビジネスで儲かった事例

ビジネスには先行者利益の言葉があります。

 

早ければ早いほど儲かるということです。

 

逆に世間に浸透し始めたら、
すでに手遅れのビジネスになります。

 

今から参入しても儲からないと言われて
いる市場でさえ、ひと昔前までは、穴場
市場だった事例は沢山あります。

 

代表的なものは以下の3つです

 

1,アムウェイ
2,携帯代理店
3,仮想通貨

 

それぞれ詳しく見ていきます。

アムウェイ

アムウェイはネットワークビジネスの最大手です。

 

※ネットワークビジネスについて知らない人
はこちらの記事をご覧ください

→アムウェイに勧誘された経験から語る、ネットワークビジネスの仕組みと収入を得る方法

 

今からアムウェイを始めると言えば、
いやいや儲からないからやめておけ
と言われるのがオチです。

 

僕もアムウェイ誘われても絶対に断ります。
稼げるビジョンが見えないですから。

 

そんな超レッドオーシャンのアムウェイ
ですが、まだまだ参入者が少ない一昔前
までは稼げました。

 

営業力がないビジネス素人でも稼げた時代です。

 

それこそ1980年代〜1990年代のバブル期
には、電話一本で10万、20万円の製品
が売れたそうです。

 

こんな状態だと儲からない方が
おかしいレベルです。

 

当時はアムウェイの名前を知る者も
少なかったでしょうし、

 

まだまだ怪しいビジネスと
認知されていたことでしょう。

 

ただ、現代社会は違います。

 

アムウェイの名前は国民の大半が知っており
強引な勧誘などで悪評が立ちまくっています。

 

市場として飽和もしているし、浸透している
ので、今からアムウェイを始めてもかなり苦労します。

 

アムウェイで何千人の組織を持つトップ
リーダーたちでも、今から参入したら
稼げないんじゃないですかね。

 

それほどタイミングは大事だと
いうことです。

携帯代理店

一昔前、携帯を普及するために資金を
出資してもらう携帯代理店を募りました。

 

で、出資者には携帯の基本料金の数%が
半永久的に権利収入として入ります。

 

携帯なんて全国民の9割9分が使っています。

 

その数%が権利収入として入金される
のですから、とんでもない金額です。

 

この権利を持っている人は、有名人だと、
所ジョージさん、叶姉妹、とんねるずの
石橋貴明さんが有名です。

 

ただ、当時はまだまだ携帯が今のように
普及する確証はない時代です。

 

携帯代理店の権利は1000万円から買えたようです。

 

「そんな怪しいビジネスに1000万円も
出すなよ」と、周りの人からは止められた
んじゃないですかね。

 

それでも、上記の有名人たちは
怪しいビジネスに投資したから、
今は莫大な権利収入を獲得しています。

 

もちろん、今から携帯代理店をしても、
すでに普及しきっているので、何の旨味もないです。

 

携帯代理店をするといっても怪しさは
ないですが、儲かりもしないです。

 

ラーメン屋さんとかもそうです。

 

ラーメン屋さんなんて怪しさも何もないです。

 

ただ、ライバルが多く、
市場が飽和しています。

 

参入したところで儲かる見込みは少ないです。

 

世間の認知度が高く、ライバルも多い市場は
安全ですが、儲かる可能性は極めて低いです。

仮想通貨

昨年末にバブルを迎えた仮想通貨市場。

 

仮想通貨の名前が全く浸透していない、
3年、4年前、ビットコインが数円の時代
から購入している人は、今では億単位の
儲けを出しています。

 

中には、10億、100億の人も。

 

ただ、仮想通貨バブルが起きて、
参入者が増えだしたら手遅れです。

 

今年に入ってから参入した人は
元本割れをしていますし、中には
大借金を背負って自殺者も出たとか。

 

僕の知り合いにも、仮想通貨で
億り人になった人がいます。

 

彼もまだ仮想通貨が怪しい、
儲からないと言われていた時代に
購入していました。

 

逆に、浸透してから参入しても遅いです。

 

仮想通貨はテレビCMもしているので
かなり認知度が高まっています。

 

なので、もう手遅れ感はあります。

 

もちろん、仮想通貨市場は不確定要素が
多いので、再びバブルになる可能性もありますが。

 

そのあたりの先見の明に長けているかが、
儲かるビジネスを見つけるコツですね。

情報販売もまだまだ怪しいビジネス

怪しいビジネスほど儲かるのですが、
リスクが高いのも事実です。

 

もし携帯が普及しなければ、
1000万円の損失ですから。

 

一番リスクが少なく、かつ儲かるのは
普及する直前に情報を仕入れて参入することです。

 

仮想通貨で言えば、昨年の前半は
まだまだ怪しい怪しいと言われていた時期です。

 

仮想通貨が来そうかな?
でも、もう少し待とうかな?

 

と、大半の人間は様子見をしていました。

 

でも、その時期に参入した人間は
億の金額を稼いでいます。

 

バブルになる直前に参入できたら
一番リスクなく稼ぐことができます。

 

 

一つ言えることは、怪しいと言っていたら
一生儲からないということです。

 

みんなが参入しているビジネスに
旨味はないですからね。

 

僕が推奨している、ブログメルマガ
ビジネスもまだまだ怪しい部類です。

 

メルマガで情報販売をしようという
ビジネスですが、情報販売=怪しい、
詐欺だというイメージの人が多いです。

 

詐欺商材を販売している輩がいるのも
事実ですが、情報販売自体は別に何の
問題もない立派なビジネスです。

 

ライザップや東進ハイスクールも
情報販売ですからね。

 

彼らを詐欺商材だとは言わないはずです。

 

とはいえ、怪しい、詐欺だと世間の大半
が思っているということはチャンスでもあります。

 

情報販売は市場がまだまだ伸びているし、
参入者も少ないです。

 

今、参入者したらかなり儲かります。

 

それこそ、月収100万円はもちろん、
年収1億円も可能です。

 

 

仮想通貨はギャンブル要素が強いし、
アムウェイなどのネットワークビジネスは、
会社依存で収入が途切れる可能性があります。

 

その点、情報販売は、初期投資ゼロで
リスクゼロで参入できるし、収入も
青天井で不労所得になります。

 

これほど旨味のあるビジネスは
今のところ他にないですね。

楽して稼げる怪しい話は詐欺

怪しいビジネスは儲かると
何度も何度もお伝えしてきました。

 

ただ、一つ注意して欲しいのが、
楽して稼げる系は詐欺だということです。

 

「ワンクリックで月収30万円」

「コピペだけで月収10万円」

「あなたは現金をもらうだけ」

「誰でも簡単に月収100万円」

 

これらは怪しいビジネスというより
シンプルに詐欺です。

 

怪しいビジネスほど儲かりますが、
何もしなくても儲かる話はないです。

 

どれだけ儲かるビジネスでも
一定数の作業は必要になります。

 

今だと、情報販売の他に、
アフィリエイトもオススメです。

 

ただ、これらも何もしなくても
稼げるわけではないです。

 

3ヶ月から半年は作業する必要があります。

 

とはいえ、数ヶ月で脱サラや月収100万円
稼げる可能性が高いので、旨味は抜群です。

 

情報販売やアフィリエイトは世間に
浸透しつつありますが、それでも
100人に1人が知っている程度です。

 

大学の友達に聞いても、何それ?
美味しいの?レベルでした。

 

スマホの普及でどんどん市場も
大きくなっているのでチャンスです。

 

あと10年もしたら怪しいビジネス
ではなくなるので、旨味もなくなります。

 

怪しいビジネスと思われている今、
参入したらかなり儲かりますね。

 

僕はこれからも怪しいビジネスを
どんどん攻めていきたいと思います。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket