こんにちは、ためくにです。

 

今回は複数の収入源を持つこと是非
について話していきます。

 

「サラリーマンのお給料だけで大丈夫ですか?」

 

「これからは複数の収入の柱を持たないとやばいですよ。」

 

など、収益の柱を増やそう
という主張を最近よく耳にします。

 

セブンポケットというビジネス用語
があるように、複数の収益の柱を待つ
ことは常識になりつつあります。

 

ちなみにセブンポケットとは、
7つの収入源を持つという意味です。

 

複数の収入源を持って安定した収入を
得ようという意味でも使われます。

 

たしかに収入の柱はあればあるほど
いいし、複数の収入の柱を持てば安定する
という主張も正しいように思えます。

 

最近では大企業の倒産などの話も
よく聞きますし、いつ会社の収入が
途絶えるかわからないですからね。

 

僕の意見としては、会社だけのお給料だけに
頼るのは危険だけど、セブンポケットを獲得
しようという考えには反対です。

 

その辺りの理由について詳しく話していきます。

いつ間にかセブンポケットを達成していた

複数の収入の柱を持とうという話は
ビジネスをしているとよく聞きます。

 

だからあたかも複数の収入の柱を持つ
ことが正解だと勘違いしてしまいます。

 

ビジネスど素人だった起業当初の僕も
「セブンポケットを獲得したら安定する」
と信じていました。

 

とにかくセブンポケットを作ろうと
半年間ほど収入源を増やす活動をした

 

結果、ナインポケットを達成しました。

 

なんとセブンポケットを通り越して
気づいたら9つの収入の柱を獲得していたのです。

 

これには自分でもびっくりでした。

 

無我夢中でビジネスをしていたら
気づいたらセブンポケットを優に超えていたのです。

 

事業内容は、ネットビジネス、ブローカー
(コンサルタントの仲介業)投資(放置型)、
投資(自主運用型)、マッチングビジネス、
交流会主催、セミナー集客&司会、MLMなどなど。

 

それぞれ数万〜数十万ほどの収入を獲得していました。

 

この話をすると「めっちゃ収入源持ってるやん」
「超安定しているね」と言われます。

 

当時の僕も「おっしゃ、これで俺は安定や」
と思っていました。

 

が、しかし、そんなことはありませんでした・・・

 

セブンポケット不敗神話がいとも簡単に崩れ去った

9つの収入源には不労所得もありましたが、
基本的には自分が動かないと収益は発生しませんでした。

 

それぞれ分野が違うので、
異なる動きをしないといけません。

 

朝、投資をやって、昼から人に会って、
夜は交流会開催して、その後セミナーの
告知文のライティングみたいな。

 

何種類のビジネスマンを演じているねんって感じです。

 

どれか一つを怠るとその収益は簡単に壊れます。

 

だからエネルギーが分散して
結局どれも中途半端になりました。

 

人間の1日のエネルギー量は決まって
いるので、それを1つのものに注力するのと、

 

9つに注力するのでは、
質も量も変わってきます。

 

当然、一つに集中した方が圧倒的に
結果は早く出ます。

 

よく副業・起業している人で、
リスクヘッジで一度に複数のビジネスを
しようとする人がいます。

 

ネットビジネス、投資、転売とか。

 

どれか当たればオッケーという考えですが、
結局どれも中途半端になるのがオチです。

 

ネットビジネスならネットビジネスだけ
して、他の情報は遮断して取り組んだ
人間の方が結果は出ます。

 

僕のこの当時の反省を生かして、
最近は何か新しいことに取り組むときは
それだけに集中するようにしています。

 

Twitter集客するならTwitterだけいじる、
ブログを書くならmひたすらブログを書きまくる。

 

こうすることで1ヶ月もあれば
そのジャンルはプロ級になれます。

 

 

話を戻します。
当時の僕はセブンポケットならぬ、
ナインポケットを獲得していました。

 

しかし、それぞれ自分が働かないといけない
状態だったので、1日何種類ものビジネスマン
を演じている状態でした。

 

「さすがにこんなのやってられん!」
と思って一ヶ月ほどビジネス活動をやめました。

 

すると、みるみると収入の柱が崩れていったのです。笑

 

まぁ自分が動かないと収入が入って
こない仕組みだったので当然ですが、、

 

大谷翔平から学ぶ、一つのことを極める大切さ

当時の僕はセブンポケットが大事だと
勘違いして中途半端にいろんなビジネス
に手を出していたわけです。

 

この反省を生かして一つの収入源を
とことん極めようと考えるようになりました。

 

10万の収入源を10個作って
月収100万円稼ぐよりも、

 

月200万、300万と自動で入ってくる
仕組みを一つドカーンと作った方が安定します。

 

前者は少し頑張れば誰でも追いつけるので
ライバルがうようよいます。

 

自分が手を抜くとすぐに稼げなくなります。

 

一つの仕組みを作りこんでいる人は
なかなかおらずライバルは少ないから、
後者の収入はちょっとやそっとでは崩れません。

 

誰にも負けないスキルや仕組みを一つ
獲得するのが本当の安定です。

 

これはビジネスに限りません。

 

例えば、スポーツについてみてみると、
野球、サッカー、バスケ、テニス、
バドミントン、バレー、卓球と全て
クラストップ3の実力を持つ人間と

 

野球だけをとことん極めて二刀流で
活躍している大谷翔平だったら
どちらの人間に価値がありますか?

 

考えるまでもなく、大谷翔平ですよね。

 

大谷翔平は野球をひたすら極めたから
23歳にしてメジャーで活躍し、
億の給料をもらっているのです。

 

まだ先の話ですが、大谷翔平が引退しても
指導者、インタビュアー、コメンテーター
など仕事も困らないでしょう。

 

全てのスポーツを満遍なくこなす人間は
スポーツだけで食っていくことはできません、

 

まぁ女子にはモテるでしょうが。笑

 

一つのことを極めた人間はそれだけで価値
があるし、一生の安定を得ることができます。

 

ビジネスも同じです。

 

お小遣い程度の収入源をいくつも持つより、
一つの収入源で月収100万円、月収200万円
月収500万円・・・と稼いだ方が価値はあります。

 

一つの分野に深く精通しているので、
他の業種の人からもアドバイスを求められます。

 

僕はWebマーケティングに関して、
これまでに200万円以上自己投資してきましたし、

 

そのスキルを活かして、今では労働時間ゼロで
日給10万円以上稼げるようになりました。

 

このスキルは他の業種の人からしたら、
かなり珍しいし、喉から手が出るほど
欲しいスキルのようです。

 

なので、僕よりも圧倒的に年収も人望も
上の実業家からもアドバイスを求められます。

 

これがもし、月収5万円、10万円レベル
の知識しかなければ求められていないでしょう。

 

一つのことに深く精通することは
それだけでリスク分散になります。

ビジネス初心者はとにかく一つを極めろ

僕はこの事実に気づいたので
複数の収入源を持つことに反対しています。

 

複数の収入の柱を持つことは一見、
安定しているように思えますが諸刃の剣です。

 

一瞬で崩れ去ります。

 

僕が半年間で作り上げた
ナインポケットも一瞬で崩れ去りました。

 

本当に一瞬でした。笑

 

 

今は、収入源は2つ3つほどになっています。

 

メインは一つなので、他の二つは
ちらほら入ってくる程度です。

 

長期的に安定して稼ぎ続けたいなら
まずは一つの収入源をとことん極めましょう。

 

これは感覚値ですが、だいたい
月収200万円は欲しいところです。

 

月収200万円を一つのビジネスで獲得
していたらちょっとやそっとで崩れ去る
ことはありません。

 

とにかく一つのことを極めることが大事です。

 

月収200万円稼げるようになったら
かなり実力もついているので、
スムーズに収入の柱を増やせるでしょう。

 

月10万、30万、50万の時点で
収益の柱を増やすことは逃げの行為だし、
そんな状態で収益の柱を増やしても
もろく崩れ去るだけです。

 

 

ちなみに、
どんな事業をしたらいいですか?
という質問をたまにいただきます。

 

今は、個人でできる事業でも
ネットビジネス、せどり、投資、不動産、
MLMなどいろいろありますからね。

 

その中でも僕は圧倒的に
ネットビジネスをお勧めします。

 

長期的に安定して儲けるには
以下の条件が必須です。

 

・どんどん労働が楽になる

・スキルが身につく

 

この条件を満たしているのが
ネットビジネスです。

 

 

僕はセブンポケットを否定していますが、
それはいきなり複数の収入源を持つことは
やめましょうということです。

 

一番ベストなのは、ドデカい収入の柱
をいくつも持つことです。

 

それこそ、月200万円以上の収益の柱で
セブンポケットを獲得できたら最高です。

 

一生お金には困らないでしょう。

 

で、そのためには、できるだけ
労働はしてはいけないです。

 

本物の起業家・経営者は
複数の事業を回しているのに
1日のほとんど働いていません。

 

それは自分が働かなくても収入が
入ってくる仕組みを作っているからです。

 

僕たちもこの状態を目指すべきです。

 

ネットビジネスは仕組み化、自動化が
できるので、どんどん労働が楽になります。

 

もう一つ、僕がビジネスをする上で大事だと
考えているのが、スキルが身につくかどうかです。

 

スキルとは、マーケティングやセールス、
コピーライティングなどです。

 

これらはビジネスの本質的なスキルであり、
一度身につけたら何度でもお金を生み出すことができます。

 

たとえ収入の柱がなくなっても
数ヶ月あれば復活できます。

 

投資案件とかは自動化できますが、
崩れたら何も残らないです。

 

一方、ネットビジネスは
マーケティング、セールス、
コピーライティングなど全て
のスキルが身につくのでお勧めです。

 

それにプラスして、
ネットビジネスは収入が青天井だし、
初期投資もほぼゼロです。

 

不動産や株式投資だと
1000万円単位に費用がかかります。

 

転売も仕入れ代や自動化するためには
社員を雇う必要があります。

 

僕ができる限りリスクを下げたかったし、
莫大な収入を稼ぎたかったので
ネットビジネスを選びました。

 

 

で、ある程度一つの収益の柱がデカくなったら
収入を分散させることが大事です。

 

自動化を完了させて、
別の事業に移ってもいいし、
余剰資金を投資に回すのでもいいです。

 

ネットビジネスで億の金額を稼いで、
余ったお金を株式投資などにリスク分散させて、
自分が死んでも銀行口座にお金が入り続ける
仕組みを作っている人もいます。

 

これが真のリスク分散です。

 

片手間でセブンポケットを
作っても意味はないです。

 

まずは一つの収入源をドデカくして、
そのあとにリスク分散させることをお勧めします。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket