こんにちは、ためくにです。

 

僕は大学生になる頃までずっと、
人生をやり直したいと思っていました。

 

というのも、友達はクラスに1人、2人で、
彼女もいないし、一生懸命頑張ったスポーツも
下手くそで超絶自信がない人間でした。

 

あー、もう一度小学生からやり直したいなー
と常々、心の中で思っていました。

 

ただ、あることがきっかけで
人生大逆転できました。

 

人生逆転するのは意外と簡単です。
ちょっと日常生活の意識を変えるだけです。

 

過去の僕と同じように、人生やり直したい
と思っている大学生に僕の経験を通して
今日はアドバイスをさせていただきたいと思います。

人生やり直したいと常に思っていた学生時代

人生をやり直したいと思っている
大学生って結構います。

 

それこそ、

 

目標がなくて何かしたいけど、
ただただ時間だけが過ぎていって焦る

学歴が低くて将来に絶望している

友達が少なくて、いじめにもあった

彼女、彼氏ができなくて寂しい

 

などなど、多種多様ですが、みんな共通
して人生をやり直したいと思っています。

 

先ほども言いましたが、僕も学生時代は
常に人生をやり直したいと思っていました。

 

特に高校時代まではひどかったです。

 

もともと大人しく人見知りだったので
クラスで友達は1人か2人でした。

 

みんながワイワイ楽しく話しているのを
横目に、僕もあの輪に入りたいなーと
思いつつ、数人でご飯を食べていました。

 

当然、彼女もいなかったです。

 

「自分は目立ってはいけない人間なんだ」
と自己暗示していたので彼女ができると
思ってもいなかったです。

 

そんな人見知りの僕ですが、
部活だけは頑張っていました。

 

ソフトテニス部で全国大会出場
を目指して毎日練習に励みました。

 

ただ、一向に上達しませんでした。

 

顧問には罵声を浴びせられ、
試合ではペアの足を引っ張り、
結局、ラストの総体も県大会出場
すらできずに引退しました。

 

部活のせいで余計に内気になった
のは言うまでもありません。

 

勉強だけは毎日真面目にやっていたので、
関西の有名私大に合格できましたが、

 

それでも、高校時代は劣等感の塊でした。

 

と、こんな感じで、自分の人生が
嫌で嫌で堪りませんでした。。。

 

これを読んでいるあなたも同じような
経験をしたことがあるかもしれませんね。

人生をやり直した人に必要な2つの考え方

で、ここからが解決策です。

 

高校の卒業式の時、みんなが
写真を撮りあっている中、
僕は数人の仲が良い友達に
挨拶をしてそそくさを帰って行きました。

 

その帰り道、「あー俺の学生時代
って本当にクソだな〜。」と急に
悲しくなったんですね。

 

そして「このまま死ぬのは嫌だ」
「人生をやり直そう!」と決意しました。

 

で、まず始めにやったのは、
「過去を受け入れる」ことでした。

 

これめちゃくちゃ大事です。

 

人生をやり直したいと思っている人は、
「あぁあの時こうしておけばよかった」
と、常に過去を後悔している傾向があります。

 

でも、当たり前ですが、いくら悔やんでも
過去は変えられないわけです。

 

どうせ失った人生は取り戻せないのだから、
過去を受け入れて、今、自分ができること
をしようという考えに至りました。

 

 

これを読んでいるあなたも、
もしかしたら想像を絶する
過去を歩んできたかもしれません。

 

しかし、どうあがいても過去は
変えることができません。

 

まずはその事実を受け入れることが
人生をやり直す第一歩です。

 

そして、もう一つ大事な考えが、
「今の自分はこれまでの自分の
選択によって決定されている」
ということです。

 

 

僕は人生をやり直したいと思っていた頃は、
「なんで僕ばっかりこんな酷い目に遭うんだ」
と責任を自分の外に追いやっていました。

 

両親、友達、顧問、先生、社会など
常に責任転嫁していました。

 

でも、今の自分を作っているのは
それまでの自分の選択の結果です。

 

僕がクラスに友達が少人数しか
いなかったのは、友達を作らない
という選択をした結果です。

 

勇気を出して友達を作るという選択
をしていたらまた違った結果に
なっていたことでしょう。

 

もちろん、中には本当に自分以外
の何者かのせいの場合もありますが、

 

人生を逆転している人ほど
「全ては自己責任」という考え
で生きてる傾向があります。

 

だから、まずは今の自分はこれまで
の自分の選択の結果であるという
ことを受け入れることが大事です。

 

そして、人生をやり直すには、
これまでの選択とは違った選択を
する必要があります。

 

僕はどうしても人生をやり直したかったので、
大学に入ってから高校までの自分とは
違った選択をいろいろしてきました。

 

その中で効果があったものを紹介します。

人生をやり直したい大学生におすすめの4つの方法

1、 人前で話す

僕は極度の人見知りでした。

 

コンビニでお会計をする時に、
店員さんにド緊張するくらい人見知りでした

 

コンビニ店員「合計420円です」

 

自分「あ、は、、、はい。。」
(震える手で小銭を渡す)

 

こんな感じでしたww
やばくないですか?

 

人生をやり直すにはどうしても
人見知りを直さないといけない
と思っていました。

 

そこで少し荒治療ですが、
人前で話す機会がある場所へ
積極的に行くようにしました。

 

もちろん、初めはめちゃくちゃ緊張
したし、声が全く出ませんでした。

 

でも、三回、四回と人前で話すと、
普通に話せるようになっていたのです。

 

今では50人以上の前で堂々と話したり、
交流会を主催して40名以上を仕切ったり、
ラジオパーソナリティとして30代、40代の
起業家・経営者さんと対談したりしている
ので、人ってどう変わりか分からないものです。

(現在は交流会とラジオパーソナリティは引退しました)

 

だから、人生を逆転したかったら自分の弱点
(僕なら人見知り)を直す場所に赴くことが
手っ取り早いです。

 

2、海外に行く

海外旅行に行くのもオススメです。

僕は大学3年の時に初海外旅行
で台湾へ行きました。

 

テニスの後輩と行く予定だったのですが、
後輩がバイトで急遽行けなくなり、
「これも経験だー!」と思い、
初海外へ一人で行きました。

帰ってこれるかな?窃盗に遭わないかな?
とドキドキだったのですが、結果として
めちゃくちゃ経験値が高まりました。

→初海外に一人で行った話はこちらで書いています

 

海外に行って日本とは異なる価値観に
触れることで、自分の人生の悩みなんて
ちっぽけなものだとわかるのでオススメです。

異世界に触れることは大事ですね。

 

3、 憧れの人に会う

異世界に触れるという意味では
憧れの人に会いに行くのもオススメです。

 

僕は現在、起業しているのですが、
起業当初は憧れの起業家・経営者さん
にメッセージを送り会いに行っていました。

 

「なるほど、こんな考えの人もいるのか」

「憧れの人も昔は弱い時代もあったんだな」

「それなら自分にもなれるかも」

 

と、普段出会わないような人種と触れ合うことで、
価値観が広がり、自分の可能性も大きくなります。

 

学校や会社、アルバイト先だけが社会の全て
ではないので、今の環境が合わないなら
異世界の人に会いに行くのはオススメです。

 

意外と会ってくれる経営者さんも多いです。

4、 ビジネスをする

僕はビジネスをすることで
人生が大きく変わりました。

 

海外に行くことも、憧れの人に会いに行く
ことも人生を大きく変えてくれたのですが、
どこか根本的な解決には至っていませんでした。

 

海外旅行にハマり、浮浪者になる人もいるし、
憧れの起業家・経営者さんに会っても
自分に実力がなければ、その場限りの
関係になる可能性が高いです。

 

その点、ビジネスは人生を大逆転
する可能性を秘めています。

 

僕は数ヶ月頑張るだけで
サラリーマンのお給料を
自動で稼げるようになりましたし、

 

自分は一人で生きていけるんだという
自信がつき、結果的に異性からもモテる
ようになり、友達も増えました。

 

今の時代ってまだまだ学歴社会で、
普通に就職していても一部の
超エリート以外はお先真っ暗です。

 

でも、人生をやり直したいと願って、
ビジネスの世界に入って20代で
人生逆転させた友人はたくさんいます。

 

ある人は、定職につかず彼女のヒモ男で、
借金も毎月20万円返済ある状態でした。

 

このままではダメだと思い、ビジネスの
世界に飛び込み、今では4年連続、
月100万円以上稼いでいます。

 

女性からもモテモテで、
常に女子大生と遊んでいます。笑

 

またある人は、会社員の仕事が嫌で
何のために生きているのかわからなくなり、
MLMに参入しました。

 

しかし、4年間たっても成果は出ず、
借金200万円だけ残って終わりました。

 

人生どん底でしたが、
何とか今のビジネスに出会い、
脱サラして自由に生きています。

 

他にも人生どん底からビジネスの世界に
入って人生逆転させた人は数知れずいます。

 

僕も実体験として経験していますが、
ビジネスは人生をやり直す最大で
最強の手段だなーと思っています。

 

 

お金も時間も人間関係も健康も、
全てが理想の人生になるので
人生をやり直すにはオススメです。

 

ネットを使えばリスクゼロで
誰でもビジネスができる時代なので、
よかったら挑戦してみてください。

 

 

と、ここまで人生のやり直す方法として、
人前で話す、海外に行く、憧れの人に会う、
ビジネスをするの4つを見てきました。

 

僕はこの4つのおかげで、
人見知りで友達も彼女もおらず、
お金も自信もなかった人生どん底から、
人生逆転できました。

 

もちろん、いきなり人生を180度
変えることは厳しいかもしれません。

 

しかし、今の自分はこれまでの自分の
選択の結果なので、これまでとは違う
選択をすることで、人生は大きく変わります。

 

自分にできることから少しずつでいいので
やってみて、一歩ずつ前進して、
ぜひ楽しい人生を歩んで欲しいと思います。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket