こんにちは、ためくにです。

 

この前、社会人になった友達と
1年ぶりくらいに飲みに行きました。

 

彼は大学時代、優秀な人だったのですが、
周りが就職するからとりあえず就職した人です。

 

で、2年後、いろいろ話を聞くと、
めちゃくちゃ後悔していました。

 

会社の愚痴、上司の陰口、将来への不安・・・

 

そういう人って結構多いと思うので、
「とりあえず就職する」に関して話していきます。

僕は周りに流されて生きていた

結論から言うと、僕はとりあえず
就職することに関しては大反対です。

 

社会人なんだから自分の考えで
人生を決めようぜって思います。

 

と、偉そうなことを言っていますが、
僕も数年前までとりあえず就職すること
しか頭にない、ただの大学生でした。

 

 

僕の両親は平凡をこよなく愛する人で、
「大企業に就職したら勝ち組」
「お金持ちは悪いことをしている」
「平凡な人生が一番」という価値観でした。

 

僕もその考えに自然と染まり、
「大企業に就職したら一生安泰」
と信じて真面目に勉学に励んでいました。

 

遊びそっちのけで受験勉強した結果、
同志社という関西の有名私大に合格できました。

(まぁ京大、東大よりはレベル低いですが。笑)

 

大学の先輩は大企業や公務員に就職していっていました。

 

その姿を見て、「これで俺も勝ち組だぜー」
と安心しきっていました。

 

 

とはいえ、これといって大企業に就職
してやりたいこともありませんでした。

 

大企業や公務員の方が、お給料が高いし、
福利厚生も良さそうという理由だけでした。

(たぶん就活生の大半は同じ考えでしょう)

 

その反面、心のどこかでは、「自由に生きたい」
「成功したい」という思いがありました。

 

ただ、周りの友達がこぞって就職するので、
僕も就職するしか道はないと思っていました。

 

こんな感じで、とにかく周りに
流されて生きていました。

とりあえず就職することを辞めた

大学3年の10月になり、
就職活動が本格的に始まりました。

 

自己分析したり、会社説明会に行ったり、
時にはインターンシップに参加したりしました。

 

やりたいことがないといっても、
子どもの頃から大企業に就職することは目標でした。

 

 

ただ、そんな憧れのエリートサラリーマン
に会っても、全然幸せそうじゃなかったのです。

 

大手金融機関、5大商社、有名メーカーなど、
日本を代表する会社の社員に会いましたが、
なんか違うな?と思ってしまったのです。

 

お給料は手取り20万円弱だし、
毎日満員電車通勤だし、
サービス残業は当たり前だし、
同期の出世争い、上司のパワハラなど
人間関係はギスギスしているし。

 

僕はバイトすらろくにできなかったので
40年間も働くのは到底無理だと思いました。

 

 

就活中にいろんな業種形態を調べましたが、
これといって特にやりたいこともありませんでした。

 

情熱もやりがいもない仕事を朝から晩まで
延々とやるのは苦行以外の何物でもありませんでした。

 

周りの友達もやりたいことがないけど、
とりあえず就職する人が多かったです。

 

まるで大学を卒業したら絶対に就職しない
といけないと法律で決められているような雰囲気でした。

 

 

この光景を見たときに僕は、

 

「そうやっていやいや働いて、
30代、40代と希望がなくなり、
ただ働くだけの人生なのかな?」

 

「これで幸せになれるのか?」

 

「俺は何のために生きているのかな?」

 

と、疑問に思いました。

 

就職への不安が押し寄せたのです。

 

 

そんな時、とある本に出会いました。

 

「他人のレールに乗っていても幸せは訪れない」

 

と、その本には書いてありました。

 

この一文を読んで、
ビビッと衝撃を受けました。

 

僕は大学時代まで、一生懸命勉学に励んだのに
あまり幸福感がありませんでした。

 

それは他人の人生を歩んでいたからでした。

 

「大企業に就職したら一生安泰」という
親や先生、社会が決めたレールの上を
歩んでいたから幸せじゃなかったのです。

 

しかも、終身雇用、年功序列制度は崩壊
しており、これからは個人の時代になります。

 

大企業や公務員に就職することが
必ずしも幸せとは限らない時代になります。

 

 

大企業の不敗神話が揺れる動く中、
一方で、大学卒業後、すぐに起業して、
ビジネスをしている人にもいました。

 

中には20代でビジネスを自動化して、
月収1000万円を一切働かずに稼ぐ人もいました。

 

・世界中を毎月のように旅行
・一食数万円の食事三昧
・経営者とクルージング
・美女とシャンパンパーティー

 

お金にも時間にも縛られず、
自由気ままに過ごしていました。

 

世間一般の勝ち組と言われる
大企業の社員や公務員よりも
こっちの人生の方が幸せそうでした。

 

 

もちろん、人によって幸せの尺度は違うので、
会社員として働くことが幸せな人もいるでしょう。

 

ただ、一つだけ断言できることは、
自分の力で考えないと幸せは訪れないということです。

 

大学を卒業したら立派な社会人です。

 

それなのに親や先生、社会が決めた
尺度で生きるのはどうなの?と思います。

 

自分の力で考えて生きることが
大人としてあるべき姿です。

とりあえず就職して幸せになった人はいない

僕は就活を通して
自分の人生を深く考えました。

 

どんなライフスタイルを送りたいか?
収入はどれくらい欲しいか?
社会にどうやって貢献していくか?
どんな人生を送れば死ぬ間際に幸せといえるか?

 

考えに考えた結果、
僕は大学4年の6月に就活を放棄して
ビジネスの世界に飛び込みました。

 

自分の力で生きる術を身につけたら
一生食いっぱぐれないと思ったからです。

 

何より一度きりの人生を労働漬けではなく、
自由に生きたいという気持ちが上回りました。

 

 

就活を放棄して2年が経ち、
思い描いた姿に少しは近づけたかなという感じです。

 

起業1年目でビジネスの自動化に成功して、
労働時間ゼロで日給10万円ほど稼げるようになりました。

 

労働時間ゼロで日給10万円とか、
不労所得生活とか怪しいですが、事実です。

 

ロジックさえわかれば、誰でも可能です。

 

普段は1日3時間ほど仕事をして、
あとはテニスをしたり、温泉旅行したり、
家で読書やYouTubeを見たり、
自由気ままに過ごしています。

 

 

一方、とりあえず就職するといった
大学の友達はどうなったのかというと、

 

最初に言ったように、飲みに行ったら
会社の愚痴ばかりでした。

 

上司のご機嫌取りしながら
やりがいのない仕事を毎日過ごしているそうです。

 

また、大学の先輩の中には、
新卒3年目でうつ状態になった人もいます。

 

そんな生活が10年、20年と続けば、
やる気がなくなり、生きる気力もなくなるでしょう。

 

労働するだけの人生なんて僕は嫌です。

 

 

別に個人で働くことが正義で、
会社員が悪とは思っていません。

 

会社に就職した人でも、自分の力で
考えて就職した人は幸せそうにしています。

 

Uくんはプラント事業に就職しました。

 

現在は海外を飛び回りながら、
大きな金額を動かしているそうです。

 

この前も億単位の事業に携わることに
なったらしく、カッコイイなと思います。

 

 

就職しようが個人でビジネスしようが、
結局、他人の人生を生きているうちは
幸せになれないということです。

 

「周りが就職するから」
「やりたいことがないから」と言う理由で、
とりあえず就職するはおかしいです。

 

 

今の時代、ちょっと失敗しても
死ぬわけではないです。

 

特に20代なんていくらでも
やり直しができます。

 

知り合いにも20代で1000万円の
借金を背負っても、無事に完済して
今は楽しく生きている人もいます。

 

どうせ一度きりの人生なんだし、
自分の力で考えて、最高の人生にしましょう。

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket