こんにちは、ためくにです。

 

今回は脱サラをする上でやるべきこと、
やらなくていいことをお伝えしていきます。

 

脱サラ・起業に興味がある人は
ぜひ最後まで読んでみてください。

 

「行動が大事だ」「覚悟が大事だ」
といったマインド論を振りかざすのではなく、
具体的に何をするべきかお話ししていきます。

 

その前にそもそも脱サラのメリットが
わからないと実感が湧かないと思うので、
脱サラのメリット・デメリットから話していきますね。

そもそも脱サラの魅力とは?

僕は脱サラというよりも、
会社勤めすらしたことがない人種です。

 

大学4年の6月に就活を放棄して起業しました。

 

「大企業に就職したら一生安泰」と信じて、
真面目に勉学に励むような学生でした。

 

同志社大学に合格して、あとは大企業に
就職したら勝ち組だと確信していました。

 

しかし、就活中にお会いした大企業の社員や
公務員の人たちは、決して幸せそうには見えませんでした。

 

 

もちろん、中には会社員としてやりがいを
持って働いている人もいると思いますが、

 

僕には会社員になることは、40年間も続く
労働地獄に足を踏み入れることと同義でした。

 

そんな時、脱サラして自由に生きる個人の存在
を知り、僕も就活を放棄して起業しました。

 

知識も人脈も資金もゼロから出発だったので、
はじめの半年間はちょっとだけ苦労しました。

 

それでも徐々に軌道に乗り始めて、
気づけば起業1年目で月商380万円&自動化に
成功して不労所得生活に突入しました。

 

そんな感じで、かれこれ1年以上、
ビジネスの世界に入ってわかった魅力を
いくつか挙げていきます。

1,月収100万円が通過点

最大の魅力は収入が青天井に伸びていくことです。

 

会社員だったら、1年間、毎日働いても
お給料は数千円しか伸びません。

 

良くても数万円くらいです。

 

しかし、脱サラ・起業をすれば、
頑張れば頑張るほど収入は伸びていきます。

 

会社員と起業家、どちらも1日8時間働いても、
前者はお給料がほとんど増えず、
後者は5倍、10倍と増えていきます。

 

 

それこそ知り合いで脱サラした人も
独立1年目で月収100万円到達した
人はゴロゴロいます。

 

ある人は新卒一年目で、手取り20万円で、
メーカーの営業をしていました。

 

しかし、上司からのパワハラにより、
うつ病の一歩手前までになってしまいました。

 

で、会社員をわずか11ヶ月で辞めて脱サラし、
半年後には月収100万円突破しました。

 

収入が5倍に増えてしまったわけです。

 

こんな事例は腐るほどあります。

 

 

しかも、起業したら収入は
月収200万円、500万円、1000万円
と右肩上がりに増えていきます。

 

僕自身、現在は年収1億円を本気で
目指して活動していますし、
(1年、2年で到達予定です)

 

20歳で年収1億円稼ぐ人
25歳で年収3億円稼ぐ人もいます。

 

しかも、みんな特別な才能やセンスが
あるわけでもないです。

 

お二人とも会ったことがありますが、
どこにでもいる大学生と変わりませんでした。

 

 

なので、収入を増やしたいなら、
脱サラするのが手っ取り早いです。

 

会社員ならエリートサラリーマンでも、
年収1000万円クラスですからね。

2,1日24時間好きなことができる

これも脱サラするメリットといえます。

 

会社員だと、平日は1日中、
仕事で潰れてしまいます。

 

自由な時間は帰宅後の数時間だけでしょう。

 

土日は自由な1日中、自由ですが、
会社疲れで昼まで寝ている人も多いはずです。

 

結果、一週間で自由な時間は、
10時間にも満たない人もいます。

 

 

一方、脱サラをしたら、
何をするか全て自由です。

 

中には脱サラして会社員時代よりも
時間がなくなる人もいますが、
それは勉強が足らないからです。

 

ちょっとビジネスの勉強をすれば、
簡単にビジネスを自動化できます。

 

 

自動化すれば収益が自動で発生するので、
1日24時間好きなことができます。

 

僕は寝ていても遊んでいても勝手に
銀行口座にお金が振り込まれます。

 

だから、収入も安定していますし、
精神的にも肉体的にもストレスフリーです。

 

朝、3時ほどお仕事をして、
昼からは起業家仲間とテニスをしたり、
焼肉を食べに行ったり、
ふらっと旅行に出かけたりしています。

 

最近は温泉にハマりすぎてやばいです。

 

あとは何もない日は家で読書や
音声教材で知識を増やしています。

 

そんな感じで、好きな時に好きなことが
できるのが脱サラするメリットといえます。

3,嫌な上司や人間がいない

あるデータによると、会社員が最も
仕事を辞めたい理由は人間関係だそうです。

 

上司からの無理難題、同期との出世争い、
後輩の面倒、取引先への営業など、
ストレスの火種はたくさんあります。

 

あるいは女性だとセクハラなども
あるかもしれません。

 

僕自身、大学時代にバイトをしていて、
「お前は使えねーな」と社員に言われて、
メンタルをやられた覚えがあります。

 

 

人間は環境に左右される生き物なので、
誰と付き合うかって大事です。

 

嫌な人間と付き合っていると、
愚痴ばかりの人生になりますし、
自分も嫌な人間になってしまいます。

 

脱サラしたら、基本的に嫌な人は皆無です。

 

僕はネットだけで仕事を完結しているので、
誰とも会わなくても生計を立てられます。

 

まぁそれだと味気ない人生になるので、
最近は人に会うようにしていますが、
起業家は向上心が高い人が多いです。

 

 

愚痴や悪口はほとんどないですし、
ポジティブな会話ばかりなので、
一緒に過ごしていて刺激になります。

 

魅力的な人が多いので、
もっと頑張ろう!という気持ちになります。

4,人に感謝される

僕は無料メルマガを発行しており、
その中ではビジネスの詳しい知識を教えています。

 

すると、それを読んだ人からは

 

「こんな情報知りませんでした。
ありがとうございます」や、

 

「無事に脱サラできました」
といった報告をもらいます。

 

こういうメールが届くと、
「こんな僕でも役立っているんだな」
と、すごく嬉しくなります。

 

(会社員でもお客さんに感謝される
場面はあると思いますが)

 

 

起業と聞くと、「世界を変えたい」
「地方を活性化させたい」など、
熱い思いがないとダメというイメージがあります。

 

しかし、実際は、自己中な考えだけで
ビジネスを始めても問題ないです。

 

僕自身、ビジネスを始めた動機は、
「自由になりたい」「働きたくない」
「お金持ちになって成功したい」
という超自己中的な考えでした。

 

それでもビジネスは世の中に
価値提供しないと稼げないので、
自然と社会貢献につながります。

 

なので、初めは自己中的な考えでも、
人に感謝されるようになります。

5,キャリアアップになる

これは意外だったのですが、
脱サラや独立はキャリアアップになります。

 

ビジネスをすればゼロからお金を
何度でも生み出せるようになります。

 

このスキルって貴重なので、
会社においても欲しい人材になれます。

 

例えば、事務作業ばかりして、
なんのスキルもない会社員と、

 

脱サラしてゼロから事業を立ち上げて、
売り上げを増やすことができる人材
ならどちらを雇いたいでしょうか?

 

言うまでもないなく後者ですよね。

 

 

実際に脱サラしてスキルを増やして、
大手企業にヘッドハンティングされた人はいます。

 

彼は20代前半にして年収1000万円超えで
会社に再就職していきました。

 

脱サラする=危険というイメージですが、
別に死ぬわけではありません。

 

むしろ脱サラしたら会社員としても
キャリアアップにつながります。

6、人間的な魅力が増える

脱サラした人は魅力的な人が多いです。

 

自分の力で生きていくので、
それなりの知識がいりますし、
向上心も必要です。

 

健康に気を使い、筋トレしたり、
適度な運動をしたりもしています。

 

やりがいのない仕事をして、
土日もダラダラと過ごす会社員と、

 

少しでも上を目指そうと自己研鑽
する人だったら、後者の方が魅力的です。

 

 

なので、脱サラしている人で、
モテる人は多いです。

 

僕の周りの起業家たちも、
いろんな女性と遊んでいる人が結構います。笑

 

まぁそれがいいか悪かは置いておいて、
人間的な魅力が増えるのは脱サラのメリットですね。

 

 

と、実体験に基づいて、
脱サラのメリットを語りました。

 

逆に脱サラのデメリットもあります。

脱サラするデメリットとは?

最大のデメリットは、
自分の力で稼げないといけないことです。

 

当然ながら、脱サラ、起業したら、
自分のお金は自分で稼ぐしかありません。

 

上司も指示してくれる人もおらず、
全てが自己責任になります。

 

 

他人に依存している人や、
何もせず楽して稼ぎたい人は
脱サラには向いていないでしょう。

 

とはいえ、誰だって最初はゼロですし、
ちょっとだけ頑張れば楽して稼げる話は
ゴロゴロあるので安心してください。

 

ネットを使って起業すればリスクもゼロ
なので、脱サラに興味があれば
まずはビジネスをすることをお勧めします。

脱サラに向いているビジネスとは?

次にどんなビジネスをしたら
脱サラしやすいのかお伝えしていきます。

 

端的に言うと、インターネット
を使ったビジネスです。

 

インターネットを使えば、
ほぼ無料でビジネスができます。

 

僕はブログとメルマガを活用していますが、
二つ合わせても月数千円しか費用がかかっていません。

 

 

やはり脱サラ・独立で一番の心配は金銭面です。

 

ネットを使えばリスクゼロなので、
多額の借金を背負う心配もないです。

 

逆に、脱サラに向いていないビジネスは
飲食店など店舗型のビジネスです。

 

開業するだけで数百万円かかりますし、
人件費、家賃、材料費など
固定費も相当な金額が必要です。

 

 

知り合いの経営者さんは
大阪の難波でBARを経営していました。

 

固定費だけで月30万円〜40万円かかり、
超一等地にお店を構えていたのに、
開店当初から赤字続きだったそうです。

 

今はお店を閉めて、ネットを使って
リスクゼロでビジネス展開しています。

 

 

店舗型のビジネスは成功したら
大金を手に入れることができます。

 

しかし、潤沢な資金とビジネスセンスが必要
なので、脱サラしていきなり参入することはお勧めしません。

 

それこそ、店舗型のビジネスを始めて、
数百万円の借金だけ残った人は大勢します。

 

 

まずはインターネットを活用して
ビジネスを展開していくべきです。

 

現代社会においてネットを
使わないことは死を意味します。

 

世界の名だたる企業を見ても、
楽天、Amazon、Uber、SoftBankなど、
全てインターネットを主軸にしています。

 

リスク面を見ても、時流を考えても
インターネットを使うことが
これからの時代、ビジネスで成功する秘訣です。

 

 

インターネットを使えば、
ローリスクでハイリターンを望めます。

 

それこそ途中で話したように、
収入は青天井に伸びていきますし、
ビジネスの自動化も容易です。

 

インターネットを活用したら、
一度に数万人、数十万人と、
大勢の人にアプローチできます。

 

人気YouTuberの動画再生数は、
100万回以上にのぼります。

 

単純計算で100万人以上に
閲覧されていることになります。

 

しかも一度投稿してしまえば、
あとは自動で再生され続けます。

 

対面で一人一人営業する人と、
ネットで100万人に営業する人では、
後者の方が圧倒的に儲かるでしょう。

 

 

インターネットを活用したら
儲かる理由はここにあります。

 

まだまだインターネット産業は
伸び代があるビジネス形態です。

 

これから脱サラする場合は、
インターネットを活用することをお勧めします。

脱サラのためにするべきこと

では、脱サラするためには
やるべきことを話していきます。

1,ビジネスの勉強をする

脱サラをする上でまずやるべきことは
ビジネスの勉強をすることです。

 

ここでいきなりビジネスをすると失敗します。

 

僕はビジネスの勉強をロクにせず、
とりあえず作業を始めた人間でした。

 

これって行動力があるとも言えますが、
戦略を練れない馬鹿とも言えます。

 

 

成功している人ほどまずは勉強をして
最大限の戦略を練り、作業に移っています。

 

よくよく考えると当たり前のことです。

 

何も勉強せずにビジネスを始めることは、
野球のルールすら知らずに素振りするようなものです。

 

いくら素振りをしても一生
プロ野球選手にはなれないです。

 

それと同じで、ビジネスで成功するには
まずビジネスの勉強をする必要があります。

 

 

勉強方法としては、本、教材、セミナー、
コンサルティングなどいろいろあります。

 

この中で最もおすすめなのは、
教材です。

 

本は一冊1500円で学べますが、
内容が薄いケースがほとんどです。

 

というのも本は著者の本命商品を
販売するために前段階の商品だからです。

 

本を読む→もっと深く知りたい
→著者のセミナーやコンサルティングを受ける

 

という流れです。

 

 

概要を知りたい場合は、本は有効ですが、
深い知識を得たい場合は有効ではないです。

 

安価なセミナーも本と同じです。

 

1万円以内のセミナーは
深い知識を学べないです。

 

 

高額セミナーやコンサルティング
(直接教えてもらう)だと、
より深い知識を学ぶことができます。

 

しかし、その代りに高額になります。

 

本物の起業家、経営者から学ぶには、
安くても100万円は必要になります。

 

100万円以下だと、素人や独立したて
の人が教えているケースが多いです。

 

(もちろん、安価なセミナーや
コンサルティングにも良質なものもあります)

 

 

ただ、本当に良い情報というのは、
そこまで安くでは学ぶことができないです。

 

僕自身、コンサルティングをするときは、
最低100万円はいただくようにしています。。

 

資金に余裕がある人は高額セミナーや
コンサルティングを受けることお勧めします。

 

ただ、一般的にそこまで資金がない人や
いきなり100万円単位で支払うのが怖い
人がほとんどでしょう。

 

 

そこでお勧めなのが教材学習です。

 

教材は数万円〜30万円と、
比較的手に入れやすい金額です。

 

その上、その分野の知識を深くまで学べます。

 

僕自身、教材だけでビジネスをしてきました。

 

この前もマーケティングの教材を
30万円で購入したのですが、
一生集客には困らない知識が手に入りました。

 

なので、ビジネスの勉強には
教材学習をお勧めします。

2,ビジネス戦略を立てる

ビジネスの勉強をしたら次にやるべきことは、
目的を達成するための戦略を立てることです。

 

目的が脱サラすることだったら、
脱サラするための戦略を立てます。

 

 

戦略を立てる方法は簡単です。

 

ビジネスの全体像を把握する
→細分化する
→重要なことから作業をする

 

基本的にこの3つの工程です。

 

 

まずはビジネスの全体像を知る
ことから始めます。

 

ビジネスは集客×教育×販売
の3つから成り立ちます。

 

これをもう少し具体的にすると、

 

アクセス→リスト化→教育→販売
→アフターフォロー→リピート化

 

ビジネスはこの流れです。

 

実業だろうがネット起業だろうが、
上記の流れでビジネスをしたら成功します。

 

逆に失敗している人は、
このどれか(または複数)が足りていません。

 

 

今回はあまり詳しく話しませんが、
上記の流れで足りていないところを
埋めていくのがビジネスです。

 

これからビジネスを始める人はまず、
上記の流れを一通り作ることが大事です。

 

これって難しいように思えますが、
「商品を作る→商品を届ける仕組みを作る」
簡略化すると2ステップです。

 

まずは商品を作り(あるいは他人の商品を
紹介して紹介料をもらう)、
その商品を届ける仕組みを作れば完成です。

 

ネットを使えばすぐに自動化できるので、
不労所得を作ることができます。

 

詳しいビジネスの話は
無料メルマガで話しています。

 

期間限定で電子書籍を
無料プレゼント中なので、
興味があればそちらを読んでみてください。

→ためくにの無料メルマガを読んでみる

3,ビジネスの作業を始める

目的を達成するための戦略を立てられたら、
あとはひたすら作業をしていきます。

 

正しい戦略があれば
少しの努力で面白いくらい結果が出ます。

 

それこそ僕は初心者の頃に一ヶ月間で、
20万円の不労所得を作ったこともあります。

 

別に脱サラするために、
高度なスキルは必要ないのです。

 

ビジネスを学び、戦略を立てて、作業をしていく

 

非常にシンプルですが、この3つをすれば、
脱サラすることは可能です。

脱サラのためにしなくていいこと

逆に脱サラする上で必要のないこともあります。

 

脱サラしたいけど結果が出ていない人は、
無駄なことばかり力を入れている印象です。

1,税金、財務、法律知識

脱サラするとなったら、税金や財務、
法律の知識を勉強し始める人がいますが、
はっきり言って無駄です。

 

こういった専門知識は専門家に任せたらいいです。

 

税金なんて税理士さんに聞けば
一発で解決することができます。

 

僕の知り合いに脱サラして4年連続、
年収1000万円稼いでいる人がいますが、
税金の知識とか皆無だと言っています。

 

彼は領収書を税理士さんに渡して
おしまいだそうです。

 

 

僕たち起業家の役割は
利益を上げて社会に還元することです。

 

具体的には戦略を立てて、マーケティングを
組み、収益が上がる仕組みを作ることです。

 

それ以外は人やツールに任せるべきです。

 

税金や法律、支出の心配をするよりも
まずは利益を上げることを考えましょう。

2,人脈を作る

脱サラや独立となると、
セミナーや交流会に参加して
人脈作りに必死になる人がいます。

 

これもはっきり言って無駄です。

 

セミナーや交流会に参加すると、
起業するために前進しているように思えます。

 

しかし、実際はお金と時間を失っている
だけのパターンがほとんどです。

 

 

もちろん、憧れの起業家に会うために
セミナーや交流会に参加するのはオッケーです。

 

ただ、不安を和らげたいがために、
参加するのはもったいないです。

 

基本的に安いセミナーや交流会には
同じようにこれから起業する人が大半です。

 

初心者同士が組んでも何も起こらないので、
だいたいが徒労に終わります。

 

 

先ほども言ったように、
ビジネスは利益を上げてなんぼです。

 

安いセミナーや交流会に参加するなら、
ブログやメルマガを一通でも書いたほうがいいです。

 

 

結論、脱サラするためには
利益を上げることが第一です。

(まぁ当たり前のことですが)

 

そのためにビジネスの勉強をして、
戦略を立てて、実践することが大切です。

 

逆に利益とは関係のない部分、
(税金や人脈作りなど)は
どんどん省くことをお勧めします。

 

重要なことだけ作業をしていけば、
すぐに結果が出るので頑張っていきましょう。

 

それでは!

1200円で発売中の書籍を無料で読めます

僕は大学4年の時に起業して、
1年で自由な人生を手に入れることができました。


とはいえ、特別な才能があったわけでも
恵まれた環境で育ったわけでもないです。


もともとは人見知りで友達は少なく、バイト
も怒られてばかりの典型的なダメ人間でした。


貧乏で半額のお惣菜ともやしとカップ麺が主食でした。


知識も人脈も資金も何もかもゼロから
のスタートでしたが、ちょっと真剣に
頑張ったら人生が180度好転しました。


僕の周りの起業家仲間も、借金800万円、
高卒フリーター、新卒半年でうつ病など、
マイナスのスタートから半年そこらで
月収100万円を突破した人が大勢います。


だから、これまでどんな悲惨な人生を歩んで
いても、ちょこっと勉強して実践すれば誰でも
理想の人生を歩むことはできると確信しています。


僕は自由に生きる個人が増えたら、
日本はもっと活気付くと思っています。


その理念を達成するために、貧乏大学生
が1年で自由な人生を手に入れた方法が
学べる電子書籍を出版しました。


普段は1200円で販売していますが、
メルマガ限定で今だけ無料公開しています。


ストーリー形式でスラスラ読めるので
よかったら読んでみてください。

→「自由を手に入れて人生を謳歌しよう」を無料で読んでみる


僕の経歴やビジネスの理念は
こちらの記事で詳しく話しています。

→貧乏大学生が自由を手に入れるまでの軌跡と活動理念 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立ったと思われたら、
SNS等でシェアしていただけると嬉しいです。
(すぐ下のボタンからシェアできます) 


Pocket